2019年01月16日 (水)~1月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

◆◇水揚げ状況◇◆

<日本海側>

◇タラ・ヒラメ・ソイ

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・ヤリイカ

◇八戸方面・・・ホッキ貝

<陸奥湾内>

◇ヤリイカ・タラ

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

◆◇今月のおすすめ◇◆

真ダラの卵巣を使って

『真ダラ子のしょうゆ漬け』の

作り方を教えてもらいました!

●1回目の臭み抜きと

 袋から真ダラ子を出しやすくするため皮に熱湯をかける

袋から真ダラ子を出しやすくするため 皮に熱湯をかける

●塩水(海水くらいの濃さ・3%程度)の中で

 真ダラ子の袋を破ってほぐす

 ※これが2回目の臭み抜きになる

●血栓を取り除く

 ※割り箸でグルグル回すと血栓が絡まって取り除きやすい

血栓を取り除く

●ザルにペーパーなどを敷き、真ダラ子を入れたら

 そのまま一晩冷蔵庫へ

 ※これで水切りがしっかりできる

これで水切りがしっかりできる

 

●―次の日―

 真ダラ子100gに対して、しょうゆ・酒・みりんを

 大さじ1ずつ入れ混ぜる

●刻んだ昆布などを入れると、水っぽさがなくなる

●鷹の爪を1つかみ入れたら容器に移し替えて

 冷蔵庫に一晩置いて完成!

冷蔵庫に一晩置いて完成!

味がしっかりしみ込んでいる方がおいしいので、一晩我慢ですよ! 

味がしっかりしみ込んでいる方が、

おいしいので、一晩我慢ですよ!

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

 ◇順調な入荷・価格も落ち着いている

 ◇今後も順調に入荷する見込み

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

 ◇みかんなどのかんきつ類、いちごを中心とした入荷

  みかんは順調な入荷でお求めやすい価格

  いちごは入荷・価格ともに平年並み

 ◇今後は・・・

  いちごは落ち着いた状況になりそう

  かんきつ類はこれから本格的な入荷で

  落ち着いた価格になりそう

◆◇おすすめの果物◇◆

八戸地区のいちご【さちのか】です。

八戸地区のいちご【さちのか】です。

風邪の予防に効果的な

ビタミンCを手軽にとれて

ダイエット効果や美肌効果もありと聞くと

早速食べなきゃ!という気持ちになります。

いちごの長持ち保存方法は

・洗わない

・ヘタをとらない

いちご同士をくっつけないように

浅めの容器にペーパーをしいたら

ヘタを下にして並べる。

ラップをかけて冷蔵庫にいれる。

ヘタをとってしまうと

いちごが乾燥するのが早くなってしまうので

注意ですよ~!

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

寒じめのほうれんそう・小松菜です。

青森県産の寒じめのほうれんそう・小松菜です。

県南地方を中心に栽培されています。

寒じめは収穫間際にわざと寒さにあてる栽培方法。

凍らないように自らの水分を減らして

糖分をためこんでいるから、甘くておいしいですよね。

シンプルな料理の方が、肉厚で甘みを増した

寒じめのほうれんそう・小松菜を楽しむことができますよ!

 

ことしの市場情報も情報満載、笑いもありで

お伝えしていきます♪

よろしくお願いします!

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時19分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲