2018年05月18日 (金)春キャベツでカンタン常備菜!【わいわいクッキング】


春キャベツってやわらかくて甘くて本当おいしいですよね~

今日は春キャベツで、ザワークラウト風の常備菜を作ります。

1個まるごと買うと、ちょっと残っちゃったりしますよね。

そんなときにこの常備菜を作っておけば、食卓のレパートリーも広がりますよ!

 

ザワークラウトとは・・・

ドイツのキャベツの漬け物。

本来は塩だけで作るのですが、できあがるまではちょっと手間がかかるそうなんです。

 

ところが、、我らがるみちゃん!!

とーっても簡単な方法を教えてくれました!

またこれがおいしいんだな~~

 

今日は常備菜の作り方と、常備菜を使った料理を2つ紹介します!!

今日は常備菜の作り方と、常備菜を使った料理を2つ紹介します!!

 

 

<材料> 4人分

☆ザワークラウト風常備菜

春キャベツ・・・200g

 

オリーブ油・・・大さじ1

酢・・・大さじ1

塩・・・小さじ2/3

こしょう・・・少々

たかのつめ・・・1本

 

 

☆クロワッサンサンド

クロワッサン・・4コ

ウインナー・・・4本

ミニトマト・・・8コ

 

 

☆豚のしょうが焼き

豚薄切り肉・・・200g

しょうゆ・・・小さじ2

酒・・・小さじ2

砂糖・・・小さじ2

しょうが(すりおろす)・・・少々

油・・・適量

 

まず、キャベツをせん切りにします

まず、キャベツをせん切りにします

 

 

 

繊維を断ち切るように切ると、より食感がやわらかく感じられるそうです。

繊維を断ち切るように切ると、より食感がやわらかく感じられるそうです。

 

芯も捨てずに薄く切って使いましょう!

 

 

キャベツに調味料を合わせ、ざっくりと混ぜます。

 

キャベツに調味料を合わせ、ざっくりと混ぜます。

 

これを袋に入れて空気を抜きます。

 

これを袋に入れて空気を抜きます。

冷蔵庫に入れて30分~1時間ほどしたら、水分が出てくるので瓶に詰め替えます。

 

 

冷蔵庫に入れて30分~1時間ほどしたら、水分が出てくるので

瓶に詰め替えます。                                             

 

・・・完成です。

冷蔵庫で一週間ほど保存できるそうなので、

付けあわせなどに使ってください!

 

ここからはこの常備菜のアレンジ方法です!!

 

1つは朝食メニュー例として。。。

クロワッサンサンド

まぁ、、、挟むだけなんですけどね。

 

クロワッサンは軽く焼いて、切れ目を入れます。

 

クロワッサンは軽く焼いて、切れ目を入れます。

 

そこに、このキャベツの常備菜をたっぷり入れ、

 

さらに切れ目を入れてパリパリに焼いたウインナーと半分に切ったミニトマトを挟んだら!!

 

さらに切れ目を入れてパリパリに焼いたウインナーと半分に切ったミニトマトを挟んだら!!

アラ!!!なんておしゃれな朝食でしょう~ 

 

続きまして、みんな大好き豚のしょうが焼き!!

 

まずは豚肉に下味をつけます。

 

まずは豚肉に下味をつけます。

調味料を入れ、すりおろしたしょうがも入れます。

 

そして!!!ここ!

ここポイントですよ!

調味料を一緒に、少し油も混ぜてます。

 

 

調味料と一緒に、少し油も混ぜてます。

こうしておくと、あとで焼くときに肉同士がくっつかずにカンタンに焼くことができるんだそうです。

これをよーく混ぜておきましょう!!

 

少し時間をおいておくと、しょうがの効果でお肉が柔らかくなります!

 

味がしみこんだら焼いていきます。

が!焼くときにもポイントがあります。

 

お肉を焼くときって強火でジューッとやりたくなりますよね。

でもそれだとかたくなってしまいます。

 

ジューッとやりたいところをこらえて、弱火でゆっくり焼くのがいいんだそうです。

ほとんど音がしないくらい。静かに色が変わっていくのを待ちましょう。

ジューッとやりたいところをこらえて、弱火でゆっくり焼くのがいいんだそうです。

ほとんど音がしないくらい。静かに色が変わっていくのを待ちましょう。

 

広げながらゆっくりです。

 

 

ちょっと赤いところが残っているくらいで、一度フライパンから取り出します。

 

ちょっと赤いところが残っているくらいで、一度フライパンから取り出します。

 

そして残っている調味料を強火で煮詰めます。

 

そして残っている調味料をを強火で煮詰めます。

 

濃いタレができあがったところで、肉を戻しからめます。

 

濃いタレができあがったところで、肉を戻しからめます。

 

 

この方法で焼くと、肉も柔らかく、おいしく仕上がります!

お試しください☆

 

そして、この肉でキャベツの常備菜を巻いていきます!!

うまくないわけがないっ!

つまようじでとめるので、パクパクパクパクいけちゃいます。

 

お弁当にもよさそうですね

 

キャベツが余ってしまったときなど、作っておくと便利です!

 

今回はキャベツで作りましたが、カブやミニトマトなどでも作れるそうです。

ミニトマトは皮を湯むきしてから漬けるととってもおいしいそうですよ☆

 

瓶にミニトマトが入ってるのを想像するとかわいいですね~

これから熱くなってきますが、さっぱりいただける常備菜お試しください!

 

 

 

■みやちゃんのひとりごと

 みなさんは自家製のザワークラウトを

 作ったことはありますか?

 作ってから発酵させるのに

1週間ほど置いて待つイメージ・・・

私のような心配性だと

うまくできるか不安になってしまいます。

るみちゃん流のザワークラウトは

食べたいときに作って

1日寝かせて、すぐ食べられるんです。

早い!簡単!ヘルシー!

生野菜もいいけど

これならたっぷり野菜を摂取できますね。

漬物が苦手な方にもおススメですよ♪

 

 

 

今回のおまけ動画はこちらです↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

次回もお楽しみに~~~

 

新しいレシピ集ができあがりました~~

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

 

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時57分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

★茄子のしそ巻きさんへ

メッセージ頂いていたのに
お返事が遅くなってしまい、本当にごめんなさい!!

るみちゃんが作るメニューは
おいしいのはもちろん、
簡単に作れるのがいいですよね。
また、作ってみての感想を
お待ちしていまーす♪

次回のわいわいクッキングは
るみちゃんと外へ出かける予定ですので
お楽しみに!!

投稿日時:2018年06月15日 13時47分 | 宮川香織

こんにちは!キャベツ大好きなので、早速ザワークラウト作ってみました。簡単に出来て、この旨さは最高!!

投稿日時:2018年05月28日 15時20分 | 茄子のしそ巻き

コメントの投稿

ページの一番上へ▲