あっぷるワイド

2018年11月09日 (金)ほっかほか具だくさんおかずスープ【わいわいクッキング】


寒くなってきましたね~

今日は、野菜がたっぷりとれる

「ほっかほかのミルクスープ」を紹介します!

ミルクスープというと、ホワイトソースから作ったり

面倒なイメージがありますが、

るみちゃんの手にかかればあっという間にできちゃいます!

ほっかほか具だくさんおかずスープ

4人分でこの量です。県産野菜もたっぷりとれる1杯です。

4人分でこの量です。

県産野菜もたっぷりとれる1杯です。

使う野菜はこれに限らず、冷蔵庫にある野菜なら何でもOKです!

 

<材料> 4人分

  • 白菜・・・200g
  • 大根・・・100g
  • 長芋・・・100g
  • 小松菜・・・100g
  • たまねぎ・・・100g
  • にんじん・・・50g
  • ごぼう・・・50g
  • しめじ・・・50g
  • ベーコン・・・2枚
  • バター・・・10g
  • 小麦粉・・・大さじ2
  • 水・・・カップ3
  • 牛乳・・・カップ2
  • 塩・・・小さじ1・1/2
  • こしょう・・・少々

青森の郷土料理「けの汁」はみなさんご存知ですか?

野菜や山菜を細かく切ったものを煮込んだ汁ですね。

今回のおかずスープは、

「洋風けの汁」と言ったところでしょうか。

野菜を角切りに切って、とろみのあるミルクスープに仕上げます。

では、野菜をどんどん切っていきましょう!
ベーコン、しめじも野菜と同じくらいの大きさに切りましょう。

にんじんや大根、長芋は皮ごと使ってください!

野菜を皮ごと食べるといいこと尽くしですよ!

栄養もとれて、ゴミも減る!

野菜を皮ごと食べるといいこと尽くしですよ!

ごぼうも包丁の背でそぎ落とすなんてもったいない。

ごぼうも包丁の背でそぎ落とすなんてもったいない。

たわしで軽くこする程度にしてくださいね!

角切りにしたら水につけておきます。


白菜や小松菜は

葉と軸、茎などでかたさがちがうので

煮るときには時間差をつけたほうがいいそうなので

切ったら分けておくといいでしょう!

煮るときには時間差をつけたほうがいいそうなので

切ったら分けておくといいでしょう!

では、調理開始です!

ホワイトソースを作るときは、バターを溶かして、小麦粉を混ぜて・・・

と何かと面倒ですよね。。。

でもるみちゃん流は

ざざーーーーッと鍋に入れます。

ざざーーーーッと鍋に入れます。

まだ火はついてません。

冷たい鍋に葉以外の材料をざざーっと入れてください。

ごぼうも水けを切って入れます。

そしたらそこにバターを投入!

バターを入れたら弱火です。


バターを入れたら弱火です。

こんなに野菜が入っているのに、弱火です。

でもこれもポイントの1つ!

弱火でゆっくりバターを溶かして、全体にバターを行き渡らせたいのです。

強火だとバターはすぐこげてしまうので注意が必要です。

バターが溶けて、食材がバターに包まれたところで

小麦粉を入れます。

小麦粉を入れます。

これで、ホワイトソースが作られていくんです。

これで、ホワイトソースが作られていくんです。

普通に作るとダマができてしまうこともありますが

ゆっくりバターを溶かしたおかげで

食材1つ1つにバターと小麦粉がいい感じに混ざり合い

そして、ダマになることもなく自然とホワイトソースになっていくのです。

すばらしい~~!!

全体に小麦粉が混ざったら、水を入れ、沸騰するまで強火。

沸騰したらアクをとりましょう。

沸騰したらアクをとりましょう。

今日はここにパスタも入れます!

今日はここにパスタも入れます!

短めに折って入れましょう~

そしてここで、塩・こしょうで味を調えます。

ここで牛乳を入れます。

はじめはシャバシャバですが、徐々にとろみがついてきます。

はじめはシャバシャバですが、徐々にとろみがついてきます。

煮立ったら、白菜の葉と小松菜の茎を入れます。


煮立ったら、白菜の葉と小松菜の茎を入れます。

るみちゃんの言うとおり、グリーンが入ると

一層おいしそうですね~

るみちゃんの言うとおり、グリーンが入ると、一層おいしそうですね~

やわらかい小松菜の葉は最後に入れ、全体がなじんだら完成です!!

ほっかほか具だくさんおかずスープ

 

■みやちゃんのひとりごと

おいしいホワイトソースを作りたい!

でも、小麦粉がダマになりやすかったり

火の加減がうまくいかなかったり

失敗するのが嫌だから

自分で作るのがおっくうになってしまいますね。

今回のおかずスープは

ホワイトソースを別で作らなくても

スープの具材といっしょに炒めるから簡単!

しかも時短にもなるから

覚えておきたいレシピですよ~♪

 みやちゃんより


次回もお楽しみに~~~

レシピ集まだあります!

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓
https://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時44分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年11月07日 (水)~11月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

11月の市場情報 鮮魚情報 水揚げ状況

<日本海側>

◇ヒラメ・マダイ・シマダイ・アオリイカ

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・スルメイカ(秋イカ)

◇泊地区・・・ヤリイカ・サバ・ワラサ

◇八戸・・・イワシ・サバ・ヤリイカ

<陸奥湾内>

◇マダイ・サバ・ブリ

シマダイ・カワハギ・カマス

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

秋サケの季節到来!

去年、おととしと不漁・高値でしたが・・・

ことしは手の届くお値段で出回っているそうです。

今回のおススメは生すじこ!イクラを自分好みの味付けで、いただいちゃいましょ~

今回のオススメは生すじこ!

イクラを自分好みの味付けで

いただいちゃいましょ~。

 

●つけ汁の材料

・酒・みりん・しょうゆを同量で用意

・酒とみりんを煮て、しょうゆを入れてひと煮立ち

・昆布を5cm入れて冷ます

 

●すじこをほぐす

・60℃くらいのお湯を準備する

・お湯の中ですじこをほぐす

 ※熱いのでゴム手袋などをした方がいいでしょう。

お湯の中ですじこをほぐす

・ほぐれたら筋・血合い・汚れなどを取る

 ※3~4回、水を取り替えながら

・きれいになったら塩を2つまみくらい入れる

 混ぜると・・・

白く固まった表面があら!不思議!!きれいなピンク色に戻っちゃいます♪

 白く固まった表面があら!不思議!!

 きれいなピンク色に戻っちゃいます♪

・さっと洗い10分くらい水けを切る

 

・冷めたつけ汁の中に

 水けをきったイクラを入れて混ぜる

 2~3分置く

 つけ汁を切ったら出来あがり♪

おうちでおいしいイクラしょうゆ漬け 是非、試してみてください。 

おうちでおいしいイクラしょうゆ漬け

是非、試してみてください。

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇果菜・洋菜類が徐々に県外の産地に切り替わっている

 (果菜…ナスなど 洋菜…レタスなど)

◇野菜全体の入荷は順調

 価格は全国的な品薄感から全体的にやや高め

◇今後は台風などの天候不順の影響が出てくると

 やや高めの価格となりそう

 

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇台風や長雨による日照不足や

 天候不順による生育不良で

 不安定な入荷が続き価格は高め

◇今後は全体的に入荷が安定してくる見込み

 落ち着いた価格になりそう

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

この時期の白菜はギュッと葉が重なり合って甘みが増しておいしい!

寒い季節はやっぱり鍋!

この時期の白菜はギュッと葉が重なり合って

甘みが増しておいしい!

 

鍋だけではありません。

和・洋・中と

これから特に活躍してくれる白菜。

旬の白菜をたくさん食べましょう。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

りんごのおいしい季節。11月に入ったので「ふじ」の収穫も始まります。

りんごのおいしい季節。

11月に入ったので「ふじ」の収穫も始まります。

種類が多いので

いろいろな種類を食べ比べてみましょう!!

りんごには生活習慣病予防や

疲労回復効果がある成分が豊富!

青森のりんごで健康パワーを維持しましょう。

 

今日は立冬です。

冬を感じられる日がこれから徐々に訪れます。

青森のおいしいものを食べて冬に備えましょう♪

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時38分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年10月12日 (金)ごはんでお好み焼き【わいわいクッキング】


新米が出始めましたね~

青森県ではおいしいお米をたくさん作っているので

この新米の時期にたくさん食べたいですね!

炊きたてが一番おいしいのは間違いないのですが

今日は、ちょっと残ったごはんを使ったアレンジ料理を紹介します!

 

その名もずばり!「ごはんでお好み焼き」

「ごはんでお好み焼き」

 

<材料> 4人分

ごはん・・・100g

卵・・・1コ

米粉・・・大さじ1

水・・・大さじ1

こしょう・・・少々

 

キャベツ・・・300g

にんじん・・・40g

卵・・・2コ

ソース・・・大さじ1

こしょう・・・適量

米粉・・・大さじ3

水・・・大さじ3

 

溶けるチーズ・・・40g

ベーコン・・・2枚

 

卵・・・1コ

ソース・・・適量

マヨネーズ・・・適量

かつお節・・・適量

青のり・・・少々

 

いろんなお米が出ていますが、

今日は田舎館村で作っている「あさゆき」を使います!

ごはんに卵、水、こしょうと米粉を入れてよく混ぜます。

ごはんに卵、水、こしょうと米粉を入れてよく混ぜます。

ごはんに卵、水、こしょうと米粉を入れてよく混ぜます。

米粉は、上新粉やだんご粉、白玉粉なんでもいいそうです。

小麦粉でもいいそうですが、米粉のほうがお米との相性もよく、

焼いたときにかりっと仕上がるんだそうです!!

 

キャベツとにんじんをせん切りにしてボウルに入れ

卵、水、米粉、ソース、こしょうを入れます。

キャベツとにんじんをせん切りにしてボウルに入れ卵、水、米粉、ソース、こしょうを入れます。

 

これは手を使ってしっかりと混ぜましょう!

これは手を使ってしっかりと混ぜましょう!

 

今日は、おしゃれにスキレットを使って作ります。

今日は、おしゃれにスキレットを使って作ります。

 

多めの油を入れて熱し、スキレットのふちのほうにも油を塗ります。

余分な油はとっておきましょう。

多めの油を入れて熱し、スキレットのふちのほうにも油を塗ります。

 

一旦火を止めたら、ごはんを入れます。

しきつめるように広げます。

しきつめるように広げます。

 

その上に、キャベツを半分だけのせます。

その上に、キャベツを半分だけのせます。

 

その上に、細く切ったベーコンと溶けるチーズをのせ

真ん中には卵。

真ん中には卵。

最後に、残しておいたキャベツを全部入れたらフタをして

中火で5分

中火で5分

 

5分たっても。。。

まだ完成ではありません。。。

お好み焼きですから。。。

ひっくり返さないと。。。

 

でもスキレットパンパンじゃ・・・

 

安心してください。

るみちゃんできますから!

 

 

5分たったら火を消します。

 

そしてひっくり返す準備。

 

まな板か平たいお皿を用意し、水でぬらしてください。

まな板か平たいお皿を用意し、水でぬらしてください。

 いきますよ!

いきますよ!

いきますよ!

はーい!とりあえず一旦出ました~

はーい!とりあえず一旦出ました~

はーい!とりあえず一旦出ました~

 

そして・・・これを・・・

戻しますよーー!

 

スキレットに油を塗りなおしたら

ずずず~~~~っとすべらせて戻します

 

戻しますよーー!

はみ出たところはまだ調整できるので、箸などで押し込んじゃってください!

  

はみ出たところはまだ調整できるので、箸などで押し込んじゃってください!

あとはフタをして、さらに中火で5分で焼き上がりです!

マヨネーズ、ソース、青のり、かつお節でトッピングしたら完成です!

マヨネーズ、ソース、青のり、かつお節でトッピングしたら完成です!

「ごはんでお好み焼き」

ボリューム満点!野菜もたっぷりとれますよ~

ボリューム満点!野菜もたっぷりとれますよ~

 

 

■みやちゃんのひとりごと

炊いたごはんが余ってしまうことが

ありますよね~。

皆さんは、どうしていますか?

私はチャーハンにするか

レンジであたためボタンをピッ!と押す

この2パターンが定番です。

るみちゃん流のごはんでお好み焼きを覚えれば

冷えて固くなってしまっても心強いですね!!

スキレットも持ってないので

欲しくなりました♪

 

みやちゃんより

 

 

次回もお楽しみに~~~

 

レシピ集まだあります!

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

 

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓

https://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時07分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年09月14日 (金)焼きナスのそぼろサラダ【わいわいクッキング】


肌寒い日も多くなり、秋らしくなってきましたね~

秋の味覚が楽しみな時期になってきました!

今回の主役は「ナス」です!

揚げたり、炒めたり、いろんな料理に活躍するナスですが

今日は焼きナスでサラダを作ります。

 

いまさら聞けない 焼きナスのポイント満載でお届けしますよ~

 

焼きナスのそぼろサラダ 完成品

一人分は なんと64カロリー!

なんてヘルシーなんでしょう~~~

 

パプリカやみょうが、青じそなども使いカラフルに仕上げました!

 

 

<材料> 4人分

ナス・・・300g

 

パプリカ・・・80g

みょうが・・・100g

青じそ・・・5枚

 

豚ひき肉・・・50g

しょうが(すりおろす)・・・少々

しょうゆ・・・小さじ1

酒・・・小さじ1

 

<ポン酢>

レモン酢・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ2

 

 

焼きナスを作るとき、魚焼き器で作る人も多いかと思いますが

魚焼き器で焼くと水っぽくなるんだそうです

どうしたらいいかというと・・・

ずばり 直火!

 

このような網を使い、コンロで直火でやるのがいいんだそうです

このような網を使い、コンロで直火でやるのがいいんだそうです

 

今日はパプリカも使うので、パプリカも皮が真っ黒になるまで焼きましょう

今日はパプリカも使うので、

パプリカも皮が真っ黒になるまで焼きましょう

 

全体に火が通るように途中でひっくり返しながら

真っ黒になるまで焼きます

 

ナスはこんな感じ♪

ナスはこんな感じ♪

 

さぁここからが問題です!

みなさんはここから皮をむくとき どうしてますか?

水につけたりしてませんか?

 

それダメなんです。。。

 

ナスが熱いからといって、水につけて皮をむくと

水っぽい焼きナスになってしまいます

 

 

どうするかというと・・・

 

ボウルに水を入れ 手を冷やしながら 熱々のナスの皮をむく!

ボウルに水を入れ 手を冷やしながら 熱々のナスの皮をむく!

(※やけどには注意です)

 

こげた皮が気になるときは、手を水でぬらして全体をなでる程度。

こげた皮が気になるときは、手を水でぬらして全体をなでる程度。

絶対に水につけないでください!

 

真っ黒なパプリカは水にとり、水の中でこするときれいに皮がとれます

真っ黒なパプリカは水にとり、水の中でこすると

きれいに皮がとれます

皮をとることで口当たりもよくなり

火を通したので甘さもアップです!!

 

次はそぼろを作りましょう!

火にかける前のフライパンに、ひき肉と調味料を入れ、混ぜます

 

火にかける前のフライパンに、ひき肉と調味料を入れ、混ぜます

先にあわせてから火にかけることで、そぼろがパラパラに仕上がります

先にあわせてから火にかけることで、そぼろがパラパラに仕上がります

そしてこのまま火にかけると、肉から脂が出るので

サラダ油を使うことなく、ヘルシーに作れます!

サラダ油を使うことなく、ヘルシーに作れます!

パプリカ うす切り

みょうが うす切り

青じそ せん切りにしたら水につけてアクをぬきましょう

 

これらを混ぜておきましょう

 

 

食べやすい大きさに切ります

ナスも切ります

捨てる部分はこれくらい

あとは食べやすい大きさに切ります

 

 

ナスを中央にその両側には混ぜた野菜 一番外側にはそぼろをおきます

ナスを中央に

その両側には混ぜた野菜

一番外側にはそぼろをおきます

 

今日はドレッシングではなく ポン酢でいただきます。

ポン酢は果実酢としょうゆを混ぜるだけ

今回はレモン酢を使います!

 

ポン酢を全体にかけ、よーく混ぜてからいただきましょう!

ポン酢を全体にかけ、よーく混ぜてからいただきましょう!

 

完成!

 

■みやちゃんのひとりごと

夏から初秋に出回るナスは

みずみずしい食感がたまりませんね~。

何の料理でも大活躍のナスですが

シンプルな焼きナスは

甘みが増しておいしい!!

私が作る焼きナスは

水っぽくなってしまっていましたが・・・

るみちゃんに教えてもらったポイントを

しっかり覚えてとろ~んとした食感の

おいしい焼きナスを作りましょう!

 

みやちゃんより

 

今回のおまけ動画はこちらです↓↓↓↓↓

次回もお楽しみに~~~

 

レシピ集まだあります!

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

 

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時21分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年08月10日 (金)サバ缶で彩りそうめん【わいわいクッキング】


今の時期はそうめんを食べることも多いと思います。

でも毎回一緒で飽きてしまう・・・アレンジの仕方が思いつかないという方・・・

今日はとってもかんたんで、栄養も抜群のレシピを紹介しますよ~

サバ缶で彩りそうめん 完成品

 

 

使うのは、サバの水煮缶詰。

使うのは、サバの水煮缶詰。

 

 

缶詰は味がおいしいのはもちろん、栄養も満点で、料理に使うのも簡単と、いいことづくしなんですよ!

るみちゃんによると、サバ缶にはたんぱく質・脂肪酸・カルシウム・ミネラル・ビタミンB群などが入っているそうです。

しかもサバが旬のおいしい時期に作っているので、いつでも旬の味が楽しめるんです。

これはもう使うしかありませんね!!

 

 

<材料> 4人分

そうめん・・・400g

 

めんつゆ・・・600ml

サバの缶詰・・・1缶

 

ねぎ・・・40g

レタス・・・100g

 

とうもろこし(実)・・・50g

枝豆(実)・・・50g

ミニトマト・・・4コ

豆板醤(トーバンジャン) または粉唐辛子・・・適量

 

枝豆ととうもろこし

 

今の時期おいしい枝豆ととうもろこし。

緑と黄色で、料理が華やかになりますね~

枝豆ととうもろこしをそれぞれゆでるのは面倒ですよね。

るみちゃんは同じ鍋でやってしまいます。

枝豆は水で洗ったら鍋に入れます。

とうもろこしは薄皮を1枚残して鍋に入れます。

薄皮を残すことで、実はふっくら、しっとり、

さらに薄皮から香りもいきわたっておいしく仕上がるんだそうです!!

 

水の量は枝豆の半分くらい。

 

水の量は枝豆の半分くらい。

こんなに少なくていいんです。

 

 

鍋にふたをして、沸騰するまでは強火。

 

鍋にふたをして、沸騰するまでは強火。

沸騰したら弱火で10分から15分。

水分がなくなるまで火にかけます。

こうすることで、とうもろこしは蒸し煮状態になり

甘みとうまみが凝縮されおいしく仕上がるそうです。

簡単なのにおいしくなるなんてうれしいですね~~

水分がなくなったらOKです!

 

 

 

 

 

枝豆は皮をむき、とうもろこしも芯からはずしておきましょう。

 

枝豆は皮をむき、とうもろこしも芯からはずしておきましょう。

 

 

そうめんをゆでます。

沸騰したお湯にそうめんを入れ、再沸騰するまでは箸で混ぜましょう。

 

沸騰したお湯にそうめんを入れ、再沸騰するまでは箸で混ぜましょう。

 

沸騰してくると吹きこぼれそうになり、差し水をする方もいると思いますが

差し水はあまりしないほうがいいそうです。

 

差し水をすると鍋のお湯の温度が下がってしまい、うまくゆでられないことがあるそうです。

吹きこぼれそうになったら火力を弱めて調整しましょう。

 

そうめんがゆであがったら水でよく洗い

水けを切ったら、一口分をくるくると丸めておきます。

 

そうめんがゆであがったら水でよく洗い

水けを切ったら、一口分をくるくると丸めておきます。

 

盛りつけます!

盛りつけます!

 

 

皿の中心には、せん切りにしたレタス、とうもろこし、枝豆を置き

まわりにそうめんを並べます。

 

ここでようやく登場するのが、今回のメイン!

サバの水煮の缶詰です!

 

といっても、ほぐしてそうめんの上に乗せるだけ!

 

といっても、ほぐしてそうめんの上に乗せるだけ!

 

 

ミニトマトとねぎを乗せます。

 

ミニトマトとねぎを乗せます。

 

 

みなさん!この缶詰の汁、捨てていませんか??

 

 

みなさん!この缶詰の汁、捨てていませんか??

ここにも栄養とうまみがたーっぷりつまっているので

捨てるなんてもったいなーーーーーい!

ってるみちゃんが言ってましたよ!

 

なので今回は、めんつゆに入れちゃいます!

なので今回は、めんつゆに入れちゃいます!

 

 

これでサバのだしが入ったおいしいめんつゆになりました!

 

 

サバ缶で彩りそうめん 完成品

 

お好みで豆板醤(トーバンジャン)や粉唐辛子をつけるのもいいそうですよ。

つゆはかけても、つけてもどちらでもいいそうです!

お試しください!!

 

 

■みやちゃんのひとりごと

 ちゃちゃっとゆでて食べられるそうめん。

 サバの水煮といっしょに食べるのも最高です。

 私は、若返りと夏バテ予防に毎日サバの水煮を食べていますが

 サバの缶詰めの汁・・・

 全部使い切れずにいました。

 でも!そうめんなら、つゆに混ぜて

 他にもみそ汁・炒め物に入れるとうまみが増しておいしいそうです!

 卵焼きもGOODでしたよ♪

 簡単においしく出来ちゃう万能食材

 サバの缶詰を使ってあなたも是非作ってみて下さい。

 

 

今回のおまけ動画はこちらです↓↓↓↓↓

 

 

 

次回もお楽しみに~~~

 

レシピ集まだあります!

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

 

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓

https://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年08月01日 (水)~8月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

~鮮魚情報~◆◇水揚げ状況◇◆

<日本海側>

◇メバル・ソイ

 

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・スルメイカ

◇八戸方面・・・イワシ・サバ

 

<むつ湾内>

◇ヒラメ・マダイ・ソイ・サバ

※養殖ホタテは成貝の出荷はほぼ終了。

 新貝の成長がいいそうですから

 来年の成貝に期待できそうですよ~!!

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめの魚はイワシ。

今月のおすすめの魚はイワシ。

 

魚偏に弱いと書いてイワシ。

字の通り、鮮度が落ちやすいのだそうです。

小骨も気になりますよね。

骨が複雑だから、手開きでパパッと処理しましょう!

【続きを読む】

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時46分 | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック(0)


  

2018年07月13日 (金)ミニトマトドーナツ【わいわいクッキング】


今月はミニトマトを使った料理を紹介しますよ~

今月はミニトマトを使った料理を紹介しますよ~

 

最近は黄色やオレンジのミニトマトもたくさん販売されてますよね!

カラフルミニトマトを使って、スナック感覚で食べられるミニトマトドーナツを紹介します!

 

ですが、その前に!!今回はるみちゃんと一緒にロケに行ってきました!

 

 

ですが、その前に!!今回はるみちゃんと一緒にロケに行ってきました!

向かったのは、弘前市大沢地区にある「ファームソーマ・とまと直売所」

向かったのは、弘前市大沢地区にある「ファームソーマ・とまと直売所」

 

 

こちらでは黄色やオレンジなど、6種類のミニトマトを販売しています。

 

こちらでは黄色やオレンジなど、6種類のミニトマトを販売しています。

なんと1袋150円!安い!!!

 

こちらはトマトを作っている、相馬尚登さん

 

 

こちらはトマトを作っている、相馬尚登さん

毎朝7時からトマトの収穫をしているそうです。

 

相馬さんにお願いして、ミニトマトのハウスを見せてもらいました。

 

2人ともトマトが大好きなので、大興奮!

 

2人ともトマトが大好きなので、大興奮!

 

 

こちらは、相馬さんがおすすめのミニトマトその名も「プチぷよ」

なんてかわいい名前なんでしょう~~。

こちらは、相馬さんがおすすめのミニトマトその名も「プチぷよ」

 

つやっつやでぷくっとしていて、見た目もとってもかわいいんです。

赤ちゃんのほっぺみたいにぷよ~っとしてるんです。

味も抜群!甘くて、おいしくて食べたらとまりません。

 

味も抜群!甘くて、おいしくて食べたらとまりません。

 

るみちゃんもこの表情!!

 

食べてばかりでなく、収穫しないと。

食べてばかりでなく、収穫しないと。

…と思ったら、ちょっと取りすぎましたかね~。

 

食べてばかりでなく、収穫しないと。

 

 

ちなみに左で輝きを放っているが「プチぷよ」です!!

 

さぁでは、ミニトマトドーナツ作っていきましょう!

 

<材料> 4人分

ミニトマト・・・20コ

小麦粉・・・適量

ホットケーキのもと・・・150g

牛乳・・・130ml

 

白ごま・・・大さじ1

粗びきこしょう・・・少々

 

カレー粉・・・小さじ1

 

揚げ油・・・適量

 

パセリ・・・適量

 

 

ホットケーキのもとに牛乳を少しずつ入れ、よく混ぜます。

 

 

ホットケーキのもとに牛乳を少しずつ入れ、よく混ぜます。

混ざったら、プレーン用、ごま味用、カレー味用に3等分にします。

 

1つには、白ごまと粗びきこしょうをもう1つには、カレー粉を入れて混ぜておきましょう。

 

1つには、白ごまと粗びきこしょうを

もう1つには、カレー粉を入れて混ぜておきましょう。

 

あとはミニトマトに、生地をつけて油で揚げるだけなんですが、

生地をつけるまえに、全体に小麦粉をまぶします。

 

こうすることで、生地がはがれにくくなるんだそうです。

 

こうすることで、生地がはがれにくくなるんだそうです。

 

 

ヘタを持ち、生地をつけたら低温の油で揚げていきます。

 

ヘタを持ち、生地をつけたら低温の油で揚げていきます。

 

高温で揚げるとトマトの皮が、破裂することがあるので、気をつけましょう。

 

 

転がしながら、薄く色がつくまで揚げます。

 

転がしながら、薄く色がつくまで揚げます。

 

ごま味、カレー味も同様に揚げたら完成です!!

 

いつもと違ったミニトマト、ぜひお試しください!

 

今回は、かごに盛りつけました。

 

油で揚げることで、甘みも増し

ドーナツにすることでスナック感覚で楽しめますね☆

 

家庭菜園などでミニトマトを作ってる方も多いと思います!

いつもと違ったミニトマト、ぜひお試しください!

 

 

■みやちゃんのひとりごと

トマトの種類ってたくさんありますよね~。

今回はミニトマトが大活躍!

そのまま食べてもよーし

お料理と合わせてもよーし!

るみちゃんも私も大好きな野菜です。

 

今回のメニューも

あなたのうちの新しいレシピに

是非加えてみてください。

地元のおいしいトマトを食べて

この夏を乗り切りましょう♪

 

今回のおまけ動画はこちらです↓↓↓↓↓

 

 

 

 

次回もお楽しみに~~~

 

レシピ集まだあります!

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

 

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時10分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年06月11日 (月)「海峡サーモンを掴み取れ!inむつ市大畑」千葉真由佳


こんにちは!キャスターの千葉真由佳です。

 

7(木)に放送したあっぷるワイド内の中継コーナーで、

今回はむつ市大畑魚市場からお伝えしました。

7(木)に放送したあっぷるワイド内の中継コーナーで、今回はむつ市大畑魚市場からお伝えしました。

お天気に恵まれ、青空の下で中継準備♪潮風も心地よい現場でした。

(しかし、暑かった・・・この日むつ市では28度を超えていたそうです。

移動中の道路にあった電光掲示板には30度という表示も見かけました)

 

さて!なにを紹介したかといいますと、こちらっ!

むつ市大畑の特産、「海峡サーモン」です。

むつ市大畑の特産、「海峡サーモン」です。

津軽海峡の沖合い2キロにある生けすで養殖されており、今の時期が一番大きくなるんです。この水槽にいる海峡サーモンも私が両手を広げても収まらないほどの大きさ!

津軽海峡で育つと、身がキュっと引き締まって味のよい海峡サーモンになるとのこと。

 

今がまさに旬を迎えている海峡サーモンをPRするべく、

今月17日(日)、むつ市大畑魚市場にて「大畑海峡サーモン祭り」が行われます!

 

中継では、海峡サーモン祭りの大人気イベント「サーモンつかみ取り」に挑戦!

特別に作っていただいたプールには6尾のサーモンが・・・。大きい!

特別に作っていただいたプールには6尾のサーモンが・・・。大きい!

おそるおそる入ります・・・。

おそるおそる入ります・・・。

(黄色い胴長を着ている生産組合の濵田勇一郎さんがアドバイスをくれます)

 

逃げまとうサーモンたち。泳ぎが予想以上に速くてびっくりしました。

逃げまとうサーモンたち。泳ぎが予想以上に速くてびっくりしました。

そっと後ろから近づき、顔を両手で挟むようにして・・・

キャッチ!!!!(顔!!!)

キャッチ!!!!(顔!!!)

 

やったあ!と思ったらすぐに逃げられ、その勢いで転倒しかける千葉。

(躍動感のある一枚。肝心の海峡サーモンは空中を泳ぎ、プールに戻りました。)

やったあ!と思ったらすぐに逃げられ、その勢いで転倒しかける千葉。

掴めたのは一瞬でしたが、海峡サーモンはずっしりと重く活きの良さを肌で感じることが

できました。

 

お祭りでは、海峡サーモンのつかみ取りに参加すると1人1尾まで持ち帰ることができます。(参加料2000円)

 

他にもタモすくい、一本釣りの体験もできるそうです。

 

 

そして、なんといってもサーモングルメがその場で楽しめるのが祭りの魅力!

そして、なんといってもサーモングルメがその場で楽しめるのが祭りの魅力!

なんといってもサーモングルメがその場で楽しめるのが祭りの魅力!

先着200食の中落ち丼を特別に試食させていただきました。

先着200食の中落ち丼を特別に試食させていただきました。

海峡サーモンの骨周りの身がたっぷり乗っていて、うまみが強くおいしい!!

港で頂くサーモンはよりおいしく感じられました。最高ですね。

 

大畑魚市場には祭りの実行委員会の方々も集まってくださいました。

当日はサーモンレースや、下北グルメも集まりますよ♪

みなさんぜひ、今が旬の海峡サーモン食べにきてけ~!

みなさんぜひ、今が旬の海峡サーモン食べにきてけ~!

 

『大畑海峡サーモン祭』

△日時:2018年6月17日(日)午前8:30~午後1:30

△場所:むつ市 大畑町魚市場

問:むつ市大畑庁舎市民生活課 0175-34-2111

投稿者:千葉真由佳 | 投稿時間:16時23分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年06月08日 (金)さわやかハーブ水とフルーツゼリー【わいわいクッキング】


青森も暑い日が増えてきましたね~

これからの時期に試してもらいたいさわやかなハーブ水と

フルーツゼリーを紹介しますよ~

 

これからの時期に試してもらいたいさわやかなハーブ水とフルーツゼリーを紹介しますよ~

 

 

<材料> 4人分

☆ハーブ水

水・・・1リットル

ハーブ・・・30g

 

☆フルーツゼリー

ハーブ水・・600ml

砂糖・・・80g

粉ゼラチン・・・15g

水・・・60ml

レモン汁・・・大さじ1

 

好きなフルーツ・・・100g

ミニトマト・・・4コ

ハーブ・・・適量

 

最近はスーパーなどでもいろんな種類のハーブが売られていますよね!

今日は、スペアミントを使ってハーブ水を作ります!

今日は、スペアミントを使ってハーブ水を作ります!

【続きを読む】

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時15分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年06月06日 (水)~6月の市場情報~宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

~鮮魚情報~◆◇水揚げ状況◇◆

<日本海側>

◇ヒラメ・ソイ類・ブリ・タイ

◇小泊、下前方面ではメバル

 

<下北から八戸の太平洋側>

◇カツオ

◇下北・・・ヤリイカ

◇八戸方面・・・スルメイカ

 

<むつ湾内>

◇養殖ホタテは今月半成貝の水揚げが最盛期!

◇マダイ・イワシ

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

近年、道東を主体にイワシが豊漁。

今年も全国的にイワシは豊漁となりそうですって。

今年も全国的にイワシは豊漁となりそうですって。

今月はおすすめの

イワシを使った料理を紹介します。

【続きを読む】

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時40分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲