2018年09月05日 (水)~9月の市場情報~ 宮川香織


 ~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

~鮮魚情報~◆◇水揚げ状況◇◆

<日本海側>

ヒラメ・タイ

<下北から八戸の太平洋側>

下北・・・昼釣りイカ・ヒラメ・カレイ類

八戸方面・・・昼釣りイカ・サバ・イワシ・ブリ

<陸奥湾内>

タイ・ヒラメ・ワラサ・サバ・クロメバル

 

そして

小川原湖のシラウオが今月解禁になりました!

徳川家康の好物だったそうですよ。

シラウオは別名『殿様魚』ともいわれています。

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

サバのみそ煮を紹介します。

サバのみそ煮を紹介します。

 

 まずは3枚におろしたサバは腹骨をすきとり

塩を振って20分くらい置いておく

 

水分が出てくるのでペーパータオルでふき取る。

 

血合い骨を「骨抜き」で抜きとる。 

 

血合い骨を「骨抜き」で抜きとる。身を触りながら確認すると良い。

※魚の骨を取るのに役立つ「骨抜き」は手のひらに馴染みやすく

長時間処理しても疲れないものを選びましょう。

 

水分をふき取ったら好みの大きさに切り分ける。

  

水分をふき取ったら好みの大きさに切り分ける。

  ※皮が縮まないよう切れ目を入れておく

 

湯煎して冷水の中で汚れなどを取り除く、ちょっと色が変わるくらいでOK。

 

湯煎して冷水の中で汚れなどを取り除く

  ちょっと色が変わるくらいでOK。

 ※これで臭みがとれる!

 

鍋に調味料を入れ 沸騰させる

だし…150ml

酒…150ml

砂糖…大さじ3

しょうゆ…小さじ1

 

甘さが苦手という方は

梅干しを入れてるといいそうです。

 

沸騰したらサバの皮を上にして入れ、しょうがも入れて煮る 

 

沸騰したらサバの皮を上にして入れ、

しょうがも入れて煮る。

 

再沸騰したら、落としぶたをして10分待つ。

 

再沸騰したら、落としぶたをして10分待つ。

10分後、みそを溶いて入れたら

サバに煮汁をかけながら、5分煮詰める。

 

サバのみそ煮の完成!!

サバのみそ煮の完成!!

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇天候不順の影響により入荷は少なめ

 価格は品薄感から高め

◇今後は猛暑など天候不順の影響によって

 野菜に障害などの生育不良が発生しているため

 入荷は少なめ、価格は高めとなりそう

 

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇全体的に入荷は少なめ

◇県産のスイカ・メロンは終盤を迎えている

 県外産は高温などの天候不順の影響で

 入荷は少なめ、価格は高め

◇今後は・・・

 高温などの天候不順の影響が心配されるものの

 おおむね順調な入荷が期待できそう

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

県内の野菜生産で、一番の作付面積と出荷量が多い大根。

県内の野菜生産で

一番の作付面積と出荷量が多い大根。

現在、八甲田山麓の高冷地ものが

出荷の最盛期を迎えている。

今回紹介した大根は

黒石の標高750メートルの南八甲田

沖揚平地区のもの。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

今岡さんが好きな果物第1位の梨!

今岡さんが好きな果物第1位の梨!

 

関東産・東北産と、どんどん入荷しているそうです。

主な品種は「幸水」「豊水」

 

 「幸水」は少し緑がかっていて果汁がたっぷりで甘さが強い。

「幸水」は少し緑がかっていて

果汁がたっぷりで甘さが強い。

シャキシャキの食感を楽しめる。

 

「豊水」は果汁たっぷりで甘みと酸味のバランスがとてもいいのが特徴。

「豊水」は果汁たっぷりで

甘みと酸味のバランスがとてもいいのが特徴。

 

皮をむいた梨が食べきれなかったときは

冷凍して食べるのが今岡さんのおすすめ。

冷凍したものを食べるときは

半解凍で食べると

シャーベットのようになっていて

おいしいそうですよ!!

大人は、このシャーベットに

アルコールを加えて楽しむことができるそうです♪

 

 

今月の市場情報はいかがでしたか?

9月といったら サンマと大根おろし!

だからサンマといっしょに

大根の売れ行きがいいのは

9月なんだそうですよ。

 

十五夜に向けて

秋の果物がどんどん入ってきますし

私のお腹も、食欲の秋を満喫する準備OK!

皆さんも食欲の秋を ENJOY しましょ~。

 

 宮川香織

 

 

 

 

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:15時43分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲