2021年2月12日

あっぷるラジオ(2月12日放送)


 「あっぷるラジオ」スタッフです。
本日もお聞きいただいて、ありがとうございます。

今回は方言川柳研究家の渋谷伯龍さんの
「お国ことばの音辞典」でした。
お題は「べご」と「ふとじ」でした。

見事に“あっぷるラジオ大賞”に輝いたのは
田子町の
名久井フミ子(なくい・ふみこ) さん82歳の方の
「べごの恩 牛乳飲んでます 八十代」でした!

おめでとうございます!

おめでとうございます!

名久井フミ子(なくい・ふみこ) さん82歳の方の「べごの恩 牛乳飲んでます 八十代」でした!

その他、ご紹介したのは次の五句です。

『地震だべが おいのかがわったど 転んでら』
『わのまっこ やっとあんさまど ふとじだじゃ』
『ふとじごと 風呂さ入れば みな裸』
『牛乳は べごの愛じょう つまってる』
『「いただきます」 べごに感謝し 肉食べる』

皆さん、ご投稿、ありがとうございました!

聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!!

そして番組後半では
今月19日(金)放送の
総合テレビ「発見!あおもり深世界」のご紹介と
皆さんへのお願いということで
担当の野口大心(のぐち・たいしん)ディレクターが
登場しました!

担当の野口大心(のぐち・たいしん)ディレクターが登場しました!

皆さんの健康に関する質問や悩み、エピソードなどをこのNHK青森のホームページからぜひ、お寄せください!

皆さんの健康に関する質問や悩み、エピソードなどを
このNHK青森のホームページから
ぜひ、お寄せください!

「あぷラジ」のお便りテーマは
「2021年 ウッシッシ!何で笑った?」。

身近で起こった笑える出来事や
今でも笑ってしまう、小さい頃の冬の思い出…など
楽しいお便りをお待ちしています!

番組へのご意見やご感想
身近な話題なども
メールやお便り、Twitterでのつぶやきで
お待ちしています!

最後に今週の一言です。
菅井智絵キャスターと
宮ちゃんこと宮川香織さんです。

菅井智絵キャスター

菅井智絵キャスター

宮ちゃんこと宮川香織さん

宮ちゃんこと宮川香織さん

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時39分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

『津軽の冬の楽しみ!ずぐり回し!』菅井 智絵


新しい年を迎えて1か月ほど経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

寒い日が続きたくさん雪が降って大変なことが多いですよね。

路面凍結、吹雪による視界不良などに十分お気をつけください。

 

雪が降って悪いことばかりではありません!

雪が降り積もるからこそ楽しめることもあります。

2月4日(木)放送の「あっぷるワイド」の中継コーナーで、

津軽地方に伝わる伝統のコマ『ずぐり』について

黒石市にある津軽こけし館からお伝えしました!

 

 こちらがずぐりです!!

 

こちらがずぐりです!!

雪の上でも回せるようにと軸の部分が太くなっているのが特徴なんです!

そして、色がとても鮮やかできれいですよね。

 

 

ずぐりは、木を曲線状に削ったりえぐったりします。

その技術は、こけし作りの基礎的な技術と同じなんです!

そのため、こけし工人の方は、修行の際にずぐりを作って技術を磨くそうです。

 こけし工人の小島利夏さんです!

今回、ずぐり作りを見せてくださった、こけし工人の小島利夏さんです!

父親もこけし工人だった小島さん。

ご自身も伝統を受け継ぎたいと6年前からこけし作りを始めました。

さらに技術を磨きたいとずぐり作りにも力を入れています。

 

これは、木を削る際に使用する”カンナ”。

 

これは、木を削る際に使用する”カンナ”。

先端を見ると、緩くカーブしていますよね。

実は、小島さんが、自ら使いやすいように熱を加えて形成したものなんです。

道具まで手作りとは…すごい!

 

そして、色付けの様子も見せていただきました!

回っているずぐりに、染料を含ませた筆をあてていきます。

回っているずぐりに、染料を含ませた筆をあてていきます。

一瞬で色が入っていく様子は、本当にきれいで、

思わず息をするのを忘れてしまうくらい見入ってしまいました。

 

津軽地方で親しまれているずぐり。

今や全国的にも知られるようになっているんです!

小学3年生の国語の教科書に「コマを楽しむ」という内容があって、

そこで紹介されているんです。

 

津軽こけし館には、「授業で使いたい」と、遠くは九州からも問い合わせが来ているんです!

小島さんは、実際にずぐりで遊んだという関東に住んでいる男の子から手紙をもらってうれしかったと話していました。

 

 

そして、実際に雪の上でずぐりを回してみました!

回し方を指南してくださったのは、ずぐり回し歴35年の鉄マンさんです!

回し方を指南してくださったのは、ずぐり回し歴35年の鉄マンさんです!

 

鉄マンさんは、ずぐり回しの全国大会「全日本ずぐり回し選手権大会」で

審判長を務めているんですよ!

 

真っ白な雪の上の回っているずぐり、きれいで華やかですよね。

雪の上で上手く回せたら、うれしさも倍増です!

真っ白な雪の上の回っているずぐり、きれいで華やかですよね。

投げ方は、おもに3種類。

・サイドスロー

・ボウリング式

・居合抜(刀を抜くようなポーズで)

 

色々投げ方があって、面白いですよね。

みなさんも自分に合った投げ方を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

こけし工人の巧みな技術と愛情が詰まったずぐり。

木のぬくもりの温かさを感じながら、 家族や友人とぜひ外で楽しんでみてください!

みなさんも自分に合った投げ方を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか。

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:16時23分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2月12日 今日のシャモリ


円盤が来た。

円盤が来た。

現在開催中の「ひらかわイルミネーションプロムナード」。
平賀駅前には、平川市の友好都市、台南市(台湾)のちょうちんがたくさん飾られています。
下から見上げると、UFOが大挙して押しかけているようにも見えます。

ニックネーム こんざーぎ
撮影日 2021/02/10
撮影場所 平賀駅前


おいかけっこ?

おいかけっこ?

間木堤に帰ってきた白鳥さんを撮りました。
まるでおいかけっこをしているようで、ほっこりしました。

ニックネーム モリヤマタカフミ
撮影日 2021/01/29
撮影場所 おいらせ町 間木堤


レタスからひょっこり

レタスからひょっこり

先週、生協から取り寄せたレタスを洗おうと1枚ずつ葉を剥がしながら、ボウルに入れていたら、突然そこに緑色のバッタ?が!長年、レタスは購入してますが初めてです。静岡から青森迄、袋に入ったまま来て、何日も生きてるなんて!とりあえずレタスの葉と一緒に虫かごに入れましたが。

ニックネーム ミーまま
撮影日 2021/02/11
撮影場所 自宅


日の出とともに出港、白鳥がお見送り

日の出とともに出港、白鳥がお見送り

雪や曇りが続いて久々の晴れ、ラッキーなことに白鳥が油川港にたくさんいます。漁船の出港に合わせて道を譲りました。あうんの呼吸がとれているようです。

だんだん太陽が昇ってきました。白鳥の声もにぎやかです。

だんだん太陽が昇ってきました。白鳥の声もにぎやかです。

あれ、向こうに行ってしまうの

あれ、向こうに行ってしまうの

日が昇るころには反対側に行ってしまいました。

ニックネーム 柿崎孝治
撮影日 2021/02/12
撮影場所 油川漁港

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時07分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲