2021年2月 5日

あっぷるラジオ(2月5日放送)


「あっぷるラジオ」スタッフです。
本日もお聞きいただいて
ありがとうございました。

「市場のおすすメモ」
魚介編では
“にんじんの子和え”の作り方を
ご紹介しました。

ごま油をつかうことが
上品な味に仕上げるうえでの
ポイントになるそうです。

スタジオでは
宮ちゃんの手作り“にんじんの子和え”が
披露されました!

スタジオでは宮ちゃんの手作り“にんじんの子和え”が披露されました!

スタジオでは宮ちゃんの手作り“にんじんの子和え”が披露されました!

青果編では
“雪にんじん”と共に
“せとか”がおすすめされました。

「柑橘の大トロ」とも称される
とろけるような食感を
荒川キャスターが体験しました!

「柑橘の大トロ」とも称されるとろけるような食感を荒川キャスターが体験しました!

「柑橘の大トロ」とも称されるとろけるような食感を荒川キャスターが体験しました!

そして
番組後半では
弘前れんが倉庫美術館のお勧めの展示を
広報の大澤美菜さんに
電話で伝えてもらいました!

弘前れんが倉庫美術館のお勧めの展示を広報の大澤美菜さんに電話で伝えてもらいました!

現代美術が苦手、という方にも
楽しめる展示だそうです!

聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!!


お便りテーマは
「2021年 ウッシッシ!何で笑った?」。

身近で起こった笑える出来事や
今でも笑ってしまう、小さい頃の冬の思い出…など
楽しいお便りをお待ちしています!

番組へのご意見やご感想
身近な話題なども
メールやお便り、Twitterでのつぶやきで
お待ちしています!

最後に、今週の一言です。
荒川紗希キャスターと
宮ちゃんこと宮川香織さんです。

荒川紗希キャスター

荒川紗希キャスター

宮ちゃんこと宮川香織さん

宮ちゃんこと宮川香織さん

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時31分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2月5日 今日のシャモリ


停電のお助けマン‼

停電のお助けマン‼

夜の10時頃、突然停電しました。
風が強く、吹雪いてる夜でした。
すごく、怖かったけど、
ストーブの灯りが照らしてくれたおかげで、
心が落ち着きました♪

ニックネーム 佐藤るり子
撮影日 2021/02/04
撮影場所 五所川原市


今日も雪だニャ

今日も雪だニャ

我が家の猫は暖かい家の中から、外の様子を見るのが好きです。吹雪で大変な時もなんだか癒されます!

ニックネーム ホワイトキャット
撮影日 2021/02/05
撮影場所 野辺地町自宅


雪の綿菓子

雪の綿菓子

今朝の雪は、食べたくなるようなフワフワの雪。
早速、千葉の孫に写真を送り
「青森の庭には綿菓子がいっぱいだょ!」
孫から「箱に入れて送って!」の返事。
困ってしまった青森の爺です。

ニックネーム 横山香喜
撮影日 2021/02/05
撮影場所 青森市、我が家の庭


雪の中のりんご園

雪の中のりんご園

誰もいない静寂なりんご園!なんかゆきがに耐えて春を待ってるのかな?

ニックネーム アップル・ボーノ
撮影日 2021/02/04
撮影場所 弘前市中別所

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時18分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

土偶界のスーパースターと対面


こんにちは! 

先日、ずっと会いたかった超有名人に会いに

八戸市へ。

 

やってきたのは、

「是川縄文館」

 

やってきたのは、「是川縄文館」

「是川縄文館」というワードで、

あの「お方」だと気が付いた方も多いかもしれません。

 

私がずっと会いたかったのは、

国宝「合掌土偶」です!

 

去年、2月に「北海道まるごとラジオ」で縄文の番組を担当してから、

ずっと一目見たいと思っていました。

国宝って、どんな風に展示されているのだろうか?

想像を膨らませながら

いざ館内へ!

 

展示がとても近代的!!!!!

 

入館してすぐ驚きました。

展示がとても近代的!!!!!

 

映像と音で縄文人の生活を紹介してくれる展示がありました。

映像が美しかったので、

飽きずに縄文人の暮らしを学べました。

 

 

こちらは、土偶や土器の展示室。

 

こちらは、土偶や土器の展示室。

展示の仕方やライトがとても工夫されていて

近代美術館にいるような感覚でした。

 

土偶たちもひとつひとつ表情が

個性的で面白かったです!

土偶たちもひとつひとつ表情が個性的で面白かったです!

 

最後の展示は、合掌土偶です!

遂に対面。ドキドキ、、、、、。

最後の展示は、合掌土偶です!遂に対面。ドキドキ、、、、、。

いらっしゃいました!!!想像より小さくて可愛い!!!!

いらっしゃいました!!!

想像より小さくて可愛い!!!!

保存状態がとても良い!!!

 

1つの部屋に展示は合掌土偶1体のみ。

暗いので部屋の中心で

合掌土偶が座った状態で浮いているように見えました!

 

「合掌土偶」は

縄文時代後期の後半 (およそ3500年前頃) に作られたと推定されるそうです。

 

3500年前に作られたものが、

こんなにきれいな状態で、いま目の前にあるって、

とてもすごいことだなと感じました。

不思議な感覚でした!

 

縄文の魅力に浸った一日でした。

「合掌土偶」が国宝から世界の宝になってくれたらいいな~。

 

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産に登録されて、

「合掌土偶」が国宝から

世界の宝になってくれたらいいな~。

 

土田翼

 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時53分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲