2020年6月12日

あっぷるラジオブログ(6月12日放送)


「あっぷるラジオ」スタッフです。


2週間ぶりに
「あっぷるラジオ」が復活しました!

放送をお聞きいただいて
ありがとうございます!

番組ホームページからのメールやTwitter、
どんどん送ってください。

Twitterは「#あぷらじ」「#アプラジ」「#あぷラジ」の
いずれかでつぶやいてください!


放送を聞いていて気づいたことや感想
キャスターや出演者への励まし…など
なんでも結構です!

きょうは
渋谷伯龍さんの「お国ことばの音辞典」でした!

方言川柳の中から
あっぷるラジオ大賞に選ばれたのは
青森市の鈴木 二好(すずき・ふたよし) さん  
87歳の方の句
                   
『七十が 九十よばて クラス会』

『七十が 九十よばて クラス会』

おめでとうございます!

その他、ご紹介した句は

『大っき声で 写真の孫ば 呼ばてみる』
『手伝ってけ 母がよばると ねたふりの父』
『なげえ挨拶(はなし) やぐどふとつも 入れでけろ』
『かっぱいだ! あそこ見でほれ やぐどだね』
『ほら吹いで あどになってがら やぐどだね』


そして「わたしのここスゴッ」では
青森中央学院大学のアカペラサークルをご紹介しました!

聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!

では、今週の一言です。

園田遼斗アナウンサー

園田遼斗アナウンサー

宮川香織パーソナリティー

宮川香織パーソナリティー

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時47分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

『躍動感あふれる書道パフォーマンス!!』菅井 智絵 


6月4日(木)放送のあっぷるワイドの中のコーナー「中継あっぷるライブ」で、八戸東高校の書道部についてお伝えしました。

 

書道パフォーマンスの全国大会を目指していた部員の皆さん。今年は新型コロナウイルスの影響で大会が中止になってしまいました。しかし、活動をとめることなく練習を続けています!

 

書道パフォーマンスとは、字体や筆運びといった書道の要素とダンスや構成というパフォーマンスをバランスよく融合させ、自分たちのメッセージを伝えるものです。

 

例えば、こちら!

書道パフォーマンスとは、字体や筆運びといった書道の要素とダンスや構成というパフォーマンスをバランスよく融合させ、自分たちのメッセージを伝えるものです。 

 

書道部というと、机に向かって練習するというイメージがありましたが…八戸東高校の書道部では、ダンス練習をしていたり体幹トレーニングを行っていたりと、アクティブに活動していました。

 

パフォーマンスで書く文字、ダンスや選曲などはすべて部員の皆さんで話し合って決めています。そのため、準備には長い期間を要します。

今年のテーマは、1月から話し合いをはじめていましたが学校が休校になってしまいSNSなどで話し合いを行っていました。

 

そこで今回、3年生の部員のみなさんが練習してきた書道パフォーマンスを特別に披露していただきました。

 

完成したものがこちら!!!

完成したものがこちら!!

私は、書道パフォーマンスというものを初めて生で間近で見させていただきました!

部員のみなさんの動きや掛け声がピッタリ合っていて、迫力があり躍動感がありました。

思わず見入ってしまいました。

 

 

『生命力』がテーマの作品です。真ん中に緑色で堂々と”いぶき”と書いてあるのが

とても印象的です!

 

今後は、7月に行われる文化祭に向けてさらに練習を重ねていきます。残念ながらその文化祭、今年は一般公開がなく、学内のみでの発表になります。

 

目標に向かって諦めずに頑張る大切さを教えてもらいました!

今後の活躍にも期待しています!

 

 

今回、パフォーマンスをしていただいた八戸東高校書道部3年生のみなさんです!

 

今回、パフォーマンスをしていただいた八戸東高校書道部3年生のみなさんです!

そして、部員のみなさんにもご協力いただきました!練習中にお邪魔しました。

ありがとうございます!

 菅井 智絵

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:18時15分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月12日 今日のシャモリ


威風堂々

威風堂々

6/7 七戸町・自宅周辺 坪弘美さん

自宅周辺でキジの鳴き声が聞こえてきました。
しばらくして、雄キジが道路を眼光鋭く「威風堂々」と
目の前を歩き去って行きました。


集い賑わい楽しそう

集いにぎわい楽しそう

6/10 青森市・八甲田丸周辺 ニックさん

6月10日の暑い日に、
楽しそうに咲く花たちを「シャモリ」ました。
人間も集い、にぎわい、楽しい日々を早く送りたいものです。

来年のねぶた祭りが待ち遠しい

来年のねぶた祭が待ち遠しい

右上に映っているのは「ワ・ラッセ」
今年はねぶた祭が中止ですね。
来年のねぶた祭が待ち遠しい。


ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

6/10 つがる市・ベンセ湿原 津幡 順二さん

3年ぶりに、ベンセ湿原へ行って来ました。
花の咲き具合は、以前より迫力がなくなった感じです。
おまけに湿原周辺には、風力発電の風車が立ち並び、
景観を損ねているのが残念でした。

ニッコウキスゲ


北へ帰れない白鳥

北へ帰れない白鳥

6/8 東北町・小川原湖 米内山久生さん

8日、月曜日夕方に、小川原湖の岸に一羽の白鳥を見かけました。
いつも同じ場所にいます。
北に帰らないのか、それとも帰れないのか不思議に思いました。
飛んでいる姿は見かけたことがありません。
もしかして、羽を怪我でもしているのかな?

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時31分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲