2020年5月12日

ソーシャル・ディスタンシング ~りんごとねぶたで測ってみた~


お久しぶりです。

来月で青森での生活が3年目を迎えます!

新型コロナウイルスの影響で、私自身の生活も一変しました。

最近の癒しは、弟から送られてくる実家にいる犬の写真です。

最近の癒しは、弟から送られてくる実家にいる犬の写真です。

 

家で過ごす時間が増えたことで、

掃除を頑張ったり

これまであまりしてこなかった料理に挑戦したりするなど、

自分なりに工夫をして毎日を過ごしています!

 

きょうは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、

ある言葉を知って頂きたいと思い、ブログを書きました。

 

「ソーシャル・ディスタンシング」という言葉、ご存知ですか?

 

「ソーシャル・ディスタンシング」という言葉、ご存知ですか?

テレビなどで聴いたことがあるという方も多いかもしれません。

これは「社会的距離をとる」という意味で、

人と人との距離を保つことを指します。

目安の距離は、およそ2mです。

目安の距離は、およそ2mです。

人と人との距離を2m保つことが、

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことにつながります。

 

今回、NHK青森放送局では、

「ソーシャル・ディスタンシング」について

紹介する動画を作成しました。

2mという距離に親しみを感じてもらうため、

「りんご」と

「りんご」と

「ねぶた」を使って2mを測ってみました。

「ねぶた」を使って2mを測ってみました。

 左から土田翼、高市佳明アナウンサー、園田遼斗アナウンサーです

(左から土田翼、高市佳明アナウンサー、園田遼斗アナウンサーです)

 

 

 

一人でも多くの人に

「ソーシャル・ディスタンシング」について知ってもらい、

2mという距離について考えて頂くきっかけになればという思いで、

動画を制作しました。

 

我慢の日々はまだ続きますが、

こんな時だからこそ、一人一人が相手を思いやり、

手を取り合っていまを乗り越えていけたらと思います。

 

私も青森のために

いま何ができるのかを考えながら

毎日を過ごしていきます。

 

土田翼

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時41分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)


  

5月12日 今日のシャモリ


岩木山とさくらとりんご

岩木山とさくらとりんご

5月9日 板柳町 トクちゃんさん

早朝、散歩途中に、撮影しました。「八重桜(?)」が、満開から散り始めへ。そのすぐ隣りで、「りんご」の花が咲き始めていました。真ん中の後ろの方に、「岩木山」がうっすらと見えました。

 

初恋の色

初恋の色

5月5日 むつ市の自宅裏山道路 ナズナさん

散歩コースに親離れしたばかりのカモシカの子がピョコピョコ出てきましたが何とも愛らしい。まだ抜けきらない白い毛がきらきら光ってこの色は何となく初恋の色のような雰囲気でした

 照れるな~

照れるな~

あんまり可愛くて見とれていたら、カモシカの子もちょこっと気になったのかな、こんなポーズなかなか見られないですよね、耳が痒いより、照れているように見えました

 

天高くワラビ山

天高くワラビ山

5月6日 むつ市自宅近所の山 ナズナさん

わらびの季節ですね、山は人との接触が少ない代わり、熊の恐怖も少々、でもわらびも期待を裏切らず、こんな感じで、私を待っててくれました、ワラビ3兄弟みたいに、一見岩木山に見える雲に万歳?しているようでした、嬉しい一瞬でした!

 

もふもふドーナツ

もふもふドーナツ

5月11日 青森市赤坂・歩道緑地 ほじねさん

園芸種のクローバーが、こんもりと盛り上がっていました。ソファーのクッションのようでした。

 

花がウインク

花がウインク

5月11日 青森市赤坂・歩道緑地 ほじねさん

チューリップを真上から覗くと、たくさんの配色や柄があるんですね。写真を撮ったらウインクされてました。

 

二ホンタンポポよいずこ?

二ホンタンポポよいずこ?

5月11日 青森市蛍沢・歩道そば ほじねさん

春の代名詞のひとつ、タンポポの8割は外来種と知り、あちこち探しましたが見事に見つかりません。ガクは、そっていませんが、おそらく交雑種と思われるそうです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時08分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲