2019年12月17日

12月17日 今日のシャモリ


小さな美術館

小さな美術館

12月16日 自宅庭 川村にゃ子さん

朝の気温は氷点下2度、外は霜で真っ白でした。日が昇り、霜に朝日が当たるとガラス細工のような結晶がキラキラと輝き、まるで小さな美術館。気温が上がると、あっという間に消えてしまう霜結晶が最も輝いた瞬間を撮影しました。

 

冬霧と大鷲

冬霧と大鷲

12月14日 むつ市・川内川 ナズナさん

先週大鷲の影を見たので、もしかしたら来ているかもと、川霧の立ち込める中を、奥の方に進んだら、見つけました。今年2月別れたきり、懐かしい大鷲の姿です、霧の中でも黒と白の羽の色が、鮮やかで凛々しい、また2月の末までこの姿を見られるのかと思うだけで嬉しいです。

 

大鷲の飛行体制

大鷲の飛行体制

10カ月ぶりにまた川内川に大鷲が来てくれました。最初は対岸の霧の中で見つけ、霧が晴れるまで粘り、対岸の大鷲の木のあたりまで行って写真を撮りました。いつもの大鷲のようで、あまり驚くふうもなく、ふわりとやわく降りておもむろに飛びます。この姿なんとも美しいですね。鮭が遡上する川内川の豊かな自然に感謝です。

 

家族でクリスマスブーツ

家族でクリスマスブーツ

12月16日 六戸町・さつき沼 ニャーゴリンさん

朝の散歩に出かけたら、沼の水が凍っていました。カルガモたちが赤い長靴を履いて、どたどたと歩いている姿がかわいかったです。

 

ジャンボ絵馬登場

ジャンボ絵馬登場

12月17日 八戸市・櫛引八幡宮 千葉ななさん

あと2週間くらいで、令和2年の新年になります。櫛引八幡宮に、ジャンボ絵馬が登場しました。今年はいろいろのことがありましたが、新しい年は健康に注意(チューイ)して頑張りたいと思います。 

 

夕暮れの光

夕暮れの光

6月9日 家の近所 カルトーシカさん

気象予報士の阿見さん、ちょっとこの写真をご覧下さい。これは6月9日の夕方に撮ったものです。12月5日の気象コーナーで紹介された写真の幻日とは違って、太陽の上の方に光が見えます。これは「上部タンジェントアーク」というものですか?淡い光ではっきりしないのですがいかがでしょう。この日は午前中に日暈が見られました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時15分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲