2019年12月 9日

12月9日 今日のシャモリ


「鮭さんお帰りなさい」

「鮭さんお帰りなさい」

12月5日 おいらせ町 工藤 和子さん

今年は鮭の遡上が遅れていましたが、ようやく帰ってきました。
去年のようにたくさんの鮭が返ってくるといいな、と思います。

「雪だるま 令和1号」

「雪だるま 令和1号」

12月6日 青森市 今 一成さん

朝、起きて35cmの雪にびっくり。昼休みに職場のルーフバルコニーに今年最初の雪だるまを作りました。入居さんたちも喜んでいました。

「架橋ライトと朝焼け」

「架橋ライトと朝焼け」

12月6日 八戸市 小笠原 ゆわさん

毎朝の散歩コースです。今の時期夜明け遅いですが、朝焼けと、ライト、月等一体で見られるのが散歩の楽しみです。今朝は、月が仲間に入れませんでしたが、朝焼けとライトのコラボが、いい感じでした。

「グリーンケーキはいかが」

「グリーンケーキはいかが」

12月7日 板柳町 鬼武 芳治さん

朝、受験勉強中の気分転換に出かけると、駅まで送った帰り、ご近所の庭木が雪をかぶって、まるで美味しそうなお菓子のようでした。

「イルミネーションスタート!」

「イルミネーションスタート!」

12月6日 十和田市 みとさん

十和田市の、アーツ・トワダウィンターイルミネーションが、12月6日よりスタートしました。青い光とアート作品とのコラボレーションは、とても幻想的ですよ〜。ぜひ、いろんな方に見ていただきたいです!

「えっ、これって狐さん?」

「えっ、これって狐さん?」

12月7日 藤崎町・平川 小野 光昭さん

藤崎町・平川の白鳥撮影に出かけた際に出会った狐さんです。野生の本物を見たのは初めてでしたが、この地域に狐が居ることにびっくりしました。

「クルミが好物なんです。」

「クルミが好物なんです。」

12月7日 おいらせ町間木堤 オカズちゃんさん

堤の水面が凍結するほど寒くなりました。木の陰でリスが何かを食べています。よくよく見るとクルミのようです。体力をつけるのに最適の食べ物です。大事そうに食べていました。

「大漁舟」

「大漁舟」

12月7日 深浦町森山海岸 ホリさん

連日の大時化もおさまって、昨日から沿岸はハタハタ漁で賑わっています。舟いっぱいに積んで帰って来ました。岸辺ではタモですくったり、釣りざおで釣ったり、まさにハタハタ日和でした。

「いまなんつった?(宮藤官九郎風に)」

「いまなんつった?(宮藤官九郎風に)」

6月22日 三沢市平畑 ニャーゴリンさん

米軍三沢基地内の給水塔です。平和な世界についてみんなで考えましょう~。

「サンタさん飛行機でやってくる」

「サンタさん飛行機でやってくる」

12月7 青森県立三沢航空科学館 ニャーゴリンさん

終戦後、平和と希望を翼にのせて飛んだYS-11。令和初のクリスマスにサンタさんが降りてきそうです。

「道路真ん中で一休み?」

「道路真ん中で一休み?」

12月8日 青森市 ミハさん

12月8日 午後2時頃、東青森の大橋の下の道路に子供の白鳥1羽が座っていました。どうした事でしょう。家族とはぐれ迷子になったのでしょうか?怪我でもしたのかしら?道路真ん中を陣取り一休みしているかの様でした。

良かった~ホッと一安心

「良かった~ホッと一安心」

車で横を走らせようとしたら飛べました。良かったですね。家族のいるところに辿り着くといいね。

「かねのなる木、咲きました」

「かねのなる木、咲きました」

12月8日 八戸市 浪打 武彦さん

去年より10日遅れでの開花です。令和元年の最後の花見ですね。今年も健康で無事に過ごせました。感謝です。

「寒くて玉ん菜い!」

「寒くて玉ん菜い!」

11月30日 青森市古館 歩道沿い ほじねさん

畑に残されたキャベツが、雪をかぶって寒そうでした。
別名のタマナ(玉菜)のシャレで代弁してみました。

「野鳥のホッピング」

「野鳥のホッピング」

12月6日 青森市赤坂戸山団地 ほじねさん

薄く雪化粧の通路を雀たちがチョンチョンとホッピングして足跡を残して行きました。航空管制レーダー画面にも見えましたが、やはり一番は美容の大敵でしょうか。

「寒風快晴」

「寒風快晴」

12月7日 青森市浜館 ほじねさん

天候が崩れる予報のなか、つかの間の晴れ間に、八甲田の峰々がクッキリと姿を見せてくれました。

「ONE TEAM☆」

「ONE TEAM☆」

12月6日 あぐりの里 ニャーゴリンさん

とっても寒いです。うさぎさんたちもスクラムを組んで、この冬を乗り越えます。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時07分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲