2019年10月

  

10月21日 今日のシャモリ


「カマキリが、ゆっくり、ゆっくり」

「カマキリが、ゆっくり、ゆっくり」

10月18日 青森市 父の庭さん

1週間前、カマキリが道路側のブロック塀の下にいたので、

庭の中に入れてあげました。

どこかに行ってしまったのかなと思っていたら、

ツツジの葉っぱの上をゆっくり、

ゆっくりのぼっていました。

「幸せを呼ぶ科学」

「幸せを呼ぶ科学」

10月15日 弘前市・車庫の出入口 カルトーシカさん

猫脱出防止用ネットの押えに使っていた

水入りのペットボトル。

午後の陽が差し込んで小さな虹ができました。

これは光の反射?光の屈折とか?

何だかとっても科学的。

ちょっぴり幸せな気分になりました。

「紅葉に合せて咲く大文字草」

「紅葉に合せて咲く大文字草」

「紅葉に合せて咲く大文字草」

10月17日 八戸市 浪打武彦さん

秋に可愛くきれいに咲く山草、大文字草です。

小さな鉢で春からの毎日の水やりに応えてくれました。

ありがとう。

「紅葉の川内渓谷」

「紅葉の川内渓谷」

10月17日 むつ市川内渓谷 逸見勉さん

前日、縫道石山に登り次の日は

川内川渓谷の散策コースを歩いて来ました。

紅葉のピークには、少し早いようです。

それでもお天気もよく楽しく歩いて来ました。

「雪を待つ」

「雪を待つ」

10月20日 十和田市睡蓮沼 津幡順二さん

晴れわたった睡蓮沼。

里の紅葉はこれからですが、

沼周辺の紅葉はすでに終わり、雪を待つばかりです。

「色づき始めた白神山地」

「色づき始めた白神山地」

10月20日 白神ライン・天狗峠 ホリさん

秋晴れに誘われて白神ラインへ行ってきました。

天狗峠から見た向白神岳をパチリ。

標高の高い地点の樹々はもうすっかり紅葉しておりました。

これから日増しに低地へ紅葉(黄葉)が下りていきます。

「吸い込まれそうな空」

「吸い込まれそうな空」

10月21 三沢市の海 ミキティーさん

朝釣りに行った時にふと後ろ見たら、

こんなきれいな空でした!

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:12時33分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月18日(金)のあっぷるラジオ 宮川香織


今日のあっぷるラジオは

お昼ではなく・・・

夕方5時5分からお送りしました。

夕方のあっぷるラジオも

新鮮でいいものですね!

今日のあっぷるアナウンサーは園田くん

そしてみやかわで お送りしました。

今日のあっぷるアナウンサーは園田くんそしてみやかわで お送りしました。

アナウンサーの園田遼斗です。初登場で、緊張しています!

宮ちゃんこと宮川香織です。園田アナとお見合いのように対面での放送。え?お見合いじゃなくて面接にみえる?…う~ん…

『みんなで大楽語』は

三遊亭大楽さんが入院中のため

今回もお休みでした。

先月、大楽さんが青森局へ

いらっしゃった時に

お話を伺いましたので

その時の内容をお送りしました。

大楽さんの弟弟子の

三遊亭好の助さんも

大楽さんの身の回りのお世話をと

青森へいらっしゃっていたので

一緒に出演していただきましたよ。

事前に収録した時の様子です

三遊亭大楽さんです。車いすでスタジオに入って頂きました。

大楽さんの弟弟子にあたる三遊亭好の助さんです。…このお顔でしか写真を撮らせてもらえませんでした…

いつもは大楽さんだけですが

後輩・好の助さんとの掛け合いを

聞いていると

とてもいい関係なんだな~と

大楽さんが体を悪くしていたことを

忘れてしまうくらい

楽しんでしまいました・・・

少しでも大楽さんを励まそうと

思っていたんですが・・・

私たちが大楽さんから

元気をいただきました。

まだ大楽さんは入院中ですが

早く元気になって

落語が聞きたいですね~!!

今回、聞き逃してしまった方!

NHKラジオらじる★らじる』で

お聞きください。

そしてもう一つ!

今日のあっぷるラジオは

初登場の園田アナが

番組を盛り上げてくれました。

今日のあっぷるラジオは初登場の園田アナが番組を盛り上げてくれました。

あっぷるラジオの

メッセージテーマ募集の時は

いつも画面にはいるんですが

あっぷるラジオデビューは

まだだったんですね~!

6月に青森局へやってきて

青森LIFE

大いに楽しんでいるようです。

車を購入したと言っていましたが

7月7日の七夕の短冊に

彼は車が欲しいと書いていたんです。

どうやら願いが叶ったみたい。

よかったね♪

これから青森県内を

園田カーで周って

青森を駆け巡るようですので

あなたの町にも

おじゃまするかも~!!

園田アナへの質問や

番組の感想などもお待ちしています。

それでは、また来週!!

今日のあっぷるラジオは初登場の園田アナが番組を盛り上げてくれました。

宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時34分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月18日 今日のシャモリ


「紅葉のコキア」

「紅葉のコキア」

10月17日 青森市浪館前田1丁目・佐右ヱ門橋付近 名月さん

植えいるお宅の前を通ると、

午後の光を浴びて紅葉したコキア(別名:箒草)が

目に飛び込んできた。

太陽の光を一杯に浴びて育ったのだね。

お酒を飲んでほろ酔い気分の頬のようでもあるけどね。

「写真を撮らせてください」と声を掛けると、

ご夫婦が二人で出てこられた。

花言葉に「夫婦円満」とあった。

「今年はここだよ」

「今年はここだよ」

10月5日 五所川原市 あざらしさん

旬の新鮮な果物を求めて五所川原まで行ってきました。

完熟した葡萄を採ろうとしたところ、

小さなカエルと遭遇。

2年前に訪れた時は、美味しい梨の木の実に

カエルが乗っていたことを思いだし、

『今年はここだよ』と教えてくれているように感じました。


「そろばんの先生ニヤー」

「そろばんの先生ニヤー」

10月17日 青森市 福士隆行さん

先月6歳になった猫で名前はミロです。

臆病で人見知りですが、とても優しくて

近づくと必ずペロペロと顔を舐めてくれます。

これから寒くなりますがストーブの前で

一緒に寝ころんで戯れあうのを今から楽しみにしています。

「天使の忘れもの」

「天使の忘れもの」

10月17日 五所川原市 佐藤るり子さん

朝、ベランダから見えた『天使の忘れもの』。

白い羽根が ふわりふわり、青い空に飛んでいました♪

「今季初『けあらし』発生」

「今季初『けあらし』発生」

10月18日 青森市油川・ふるさと海岸 柿崎孝治さん

今朝6時の最低気温は4.7℃。

ウォーキングに出るとき手が冷たく、

キーンと冷え込んでいることがわかりました。

ふるさと海岸付近に行くと、

海面から霧が上がっているのが見えました。

今季初の「けあらし」が発生です。

いろいろな条件が揃わないと発生しない

幻想的な「けあらし」ですが、

これから冬期間に発生するのがとても楽しみです。

「作戦成功」

「作戦成功」

10月18日 青森市・三内霊園側 ENZOさん

先日、新たに止まり木を作りました。

4日目で撮れました。距離10メートル。

お気に入りでしたら、これからも、毎日止まって下さい。

願っております。

「鮮やかに美しい薔薇」

「鮮やかに美しい薔薇」

10月7日 青森市 SHIGEHIROさん

とても明るく、お気に入りです。

「くつろぎ」

「くつろぎ」

10月11日 七戸町 坪弘美さん

自宅近くの畑の垣根にしているパイプに

キジのつがいがとまっていました。

15m位の距離から写真に収めましたが、

カメラを気にしながらも、

一緒に毛づくろいをはじめ、

くつろいでいる様子でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時40分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月17日 今日のシャモリ


「双子も三つ子も(アケビ)」

「双子も三つ子も(アケビ)」

10月15日 七戸町・旧天間林村 はっちーさん

中身が熟し始めると淡い薄紫を帯びてきます。

山形の田舎では、実を食べた後の皮を、大事に使ってました。

軽く茹で、中に挽肉味噌紫蘇などを炒めて詰め、糸で結びます。

薄く油をひいたフライパンで、転がすように炒めます。

この微かにほろ苦い味は例えようもないです。

小中学時代、給食も無かったので弁当でした。

ご飯の真ん中に1つだけ、大きくのってました。

たったそれだけで、山からの大変なごちそうでした。

「気になる木 」

「気になる木」

10月16日 青森市 パリットさん

長いこと住んでいて気になったことがなかったのに、

今年はじめに、雪かきをしてた時に何の木だろう?と

思っていました。

そして、最近になって「いちじくの木」だと知りました。

初めて食べてみたら、好みの味ではありませんでしたが、

母に聞いたら、今年は出来がよいとのことです。

「公園の熊さん」

「公園の熊さん」

「公園の熊さん」

10月16日 八戸市 慶長良一さん

町内の公園を整備している方々が、

一年かけて、熊さんを作ってくれました。

「錦秋の毛無岱」

「錦秋の毛無岱」

10月16日 青森市八甲田山 蕨実さん

山はあいにくのくもり空でしたが、

毛無岱の紅葉、いつも見事です。

「3年目に咲いたプルメリア」

「3年目に咲いたプルメリア」

10月13日 むつ市 みっちゃんさん

ハワイの雰囲気に浸っています!

「紅葉と小川」

「紅葉と小川」

10月16日 八甲田地獄沼 三浦孝吉さん

小川の流れに沿って紅葉は映えています。

それを一層引き立てているのが笹の緑です。

「風の彩」

「風の彩」

10月15日 むつ市・恐山 じょっぱりさん

恐山の秋の大祭が終わり、真っ青な秋空、秋の風、

供えられた風車が勢いよく廻る。

秋の紅葉も始まってきたが、

恐山には、かざぐるまの鮮やかな色合いが多種あり、

霊場なのに色合い豊かな場所になっている。

県外からの観光客も多く、感動していました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時11分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月16日 今日のシャモリ


「お先にどうぞ。」

「お先にどうぞ。」

10月13日 弘前市嶽温泉 むちやんさん

岩木山をドライブしていたら、4匹の親子猿に遭遇しました。

3匹が道を渡っていたので、車を止めて待っていたら、

4匹目は小屋にのぼり、私たちに道を譲っているかのようでした。

「もう紅葉時期だよ! 」

「もう紅葉時期だよ!」

10月15日 八戸市河原木 大舘憲夫さん

周りの樹々が紅葉し始めたのにアジサイが咲き始めました。

遊歩道の脇に一輪のみひときわ異彩を華っていました。

「昇り龍⁉ 」

「昇り龍⁉ 」

10月3日 横浜町鶏沢付近 はなちゃんのばあやさん

むつ方面からの帰り、農道わきを見たら

龍が今にも空に向かって登っていくような

大きな枯れ木がありました。

「威風堂々の白鷺」

「威風堂々の白鷺」

10月10日 むつ市田名部川 瀬尾順子さん

川の真ん中に凛として立つ一羽の白鷺に、

力強さと美しさを感じました。

「稲人形の踊りみたいだね? 」

「稲人形の踊りみたいだね?」

9月29日 三戸群名川地区農道沿い 早起きニワトリさん

良く晴れた昼下がり、名川地区農道沿いで見かけました。

まるで豊作を祝うかのように稲が

ピョンピョンと踊っているようでした。

なかなかこんな風景も見られなくなりました。

「お椀みたいなキノコだね? 」

「お椀みたいなキノコだね?」

10月9日 八戸市・八戸公園 早起きニワトリさん

先日、八戸公園を散歩している時に見つけました。

直径15センチほどの大きなお椀みたいなキノコでした。

何かキノコ汁でも食べれそうなそんな思いがしました。

「名残の秋 」

「名残の秋」

10月11日 蓬田村 ロングヘルプさん

田んぼの際に時季外れの蝶(アカタテハ)が

ヒラヒラと舞い降り、忘れかけていた

懐メロの旋律「アザミ嬢のララバイ」が脳内に蘇りました。

「今年最後の船によるシジミ漁です 」

「今年最後の船によるシジミ漁です」

10月15日 十三湖堤防 成田悦雄さん

十三湖の船によるシジミ漁は毎年10月15日で終わります。

これからは、湖面が氷付く12月末まで、

岸辺のシジミ養殖場を兼ねた畜養場

(シジミ漁民に割り当てられた)からの採取作業となります。

漁船によるシジミ漁は、

来年の4月10日から再開されるとのことです。

この日は150隻ほどの船が十三湖内で作業しているとのこと。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時52分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月15日 今日のシャモリ


 「ジャガイモのオブジェ」

「ジャガイモのオブジェ」

10月11日 八戸市 くぼやんさん

ジャガイモのイモ堀をやりました。

中には異形のイモがたくさん見られました。

代表選手を並べてみました。

「パプリカの花」 

「パプリカの花」

10月11日 青森市 野村さん

有名になった曲「パプリカ」。

実際に花を見たことがなかったので、

母が育てていたパプリカの花が咲いていたので、

思わずパシャリ。

実際の大きさは1cmもない小さな花だった事に

ビックリしました。

小さな花から、大きな実になって欲しいな。

「冬の使者」 

「冬の使者」

10月11日 鶴田町(津軽富士見湖) 福士宏さん

ため池にシギが鳴き、秋の気配が漂うこの頃、

冬鳥が渡って来はじめた。

鳴き声がしたので見上げると

青空にハクチョウの編隊が見えた。

いよいよ冬近しです。

「森の作曲家」 

「森の作曲家」

10月6日 むつ市・近所の雑木林 ベリーお嬢さん

ジョロウグモが立派な巣を作成中です。

枠糸の格子に五線譜を描くようにいい仕事をしていました。

ジョロウグモはこの五線譜に

どんなメロディを書いていくのかな?

「秋空にみごとな、ななかまどの赤い実」 

「秋空にみごとな、ななかまどの赤い実」

9月11日 八戸市 グッドメーカーさん

スーパーの駐車場に、

見事に実ったななかまどがありました。

「お帰りなさい。今年もよく来たね!」 

「お帰りなさい。今年もよく来たね!」

10月12日 午後3時 青森市・六枚橋付近 南部敬司さん

稲刈りも終わっだなぁ〜と車から眺めていたら、

向こうの田んぼ一面に白い物が!

あぜ道に入り近いてみると、何と白鳥でした。

台風19号の通過待ちかなぁ?

「薄紫に染まる野菊」 

「薄紫に染まる野菊」

10月1日 弘前市 カルトーシカさん

ひっそりと咲いている野菊の花。

やわらかで淡い色です。

つつましくやすらかなこの花は、

見る人の心にそっと寄り添ってくれるでしょう。

「到着宣言」 

「到着宣言」

10月11 日 鶴田町(津軽富士見湖) 福士宏さん

秋の気配が漂うこの頃、

津軽にもハクチョウ(オオハクチョウ)が来た。

マガンの群れの中で、高らかに「とうちゃこ(到着)」と

第一声を上げているように見えた一羽がいた。

見上げれば白鳥の編隊が通り過ぎて行ったが、

仲間たちにその声が届いただろうか。

「五能線の車両から(秋)」 

「五能線の車両から(秋)」

10月9日 五能線列車内 ボンちゃんさん

弘前行の列車から撮影しました。

岩木山と津軽平野一面に広がる稲穂、

そして真っ赤なりんご。

黄色と赤の風景が次々に変わり、

この季節にしか見れない青森、津軽の風景でした。

「台風一過」 

「台風一過」

10月13日 三戸郡南部町のりんご畑 ちぃさん

台風一過のお散歩♪りんごが落ちなくて良かった。

「柿の木で見つけた秋の恵み」 

「柿の木で見つけた秋の恵み」

10月13日 平川市・自宅裏の柿の木 ナオジロウさん

何気なくふと柿の木を見たらキノコがおがってました!

見た目は「なめこ」に見えましたが、

わからないキノコを食べるのは不安だったので

弘前の緑の相談所に持っていったら、

「えのき」と判明しました。

きのこ汁にして秋の実りをおいしくいただきました。

来年もおがれー!

「青空の栗」

「青空の栗」 

10月13日 蔦沼 オカズちゃんさん

台風一過、空は雲一つない晴天ですが、

風がありましたので、栗の木が大きく揺れていました。

栗のイガが口を開いて実が見えていましたが、

落ちずに一緒に揺れていました。

「赤いピーマン」  

「赤いピーマン」

10月13日 三戸町宇藤坂 千葉か那さん

普段は、あまりお目にかからない赤いピーマンです。

この畑は、収穫がほぼ終了している様子で、

残された状態のピーマンです。

実際は栄養価が高く、しかもおいしい完熟ピーマンです。

「馬淵川 氾濫」 

「馬淵川 氾濫」

10月13日 南部町苫米地 千葉ジローさん

台風19号号の爪あとです。

川の氾濫で、畑が冠水して無残です。

 「冬の使者」

「冬の使者」 

10月14日 青森市・駒込川 じょっぱりさん

昨夜、白鳥の鳴き声が賑やかだったので、

早朝に川辺に行ってみた。

鳴き声の割には少なく、数羽しかおらず

朝の挨拶で羽ばたきをしていた。

暑かった夏も秋を通り越して間もなく冬が来る。

もう少し秋を楽しみたい気持ちです。

「繊細な粒の大飛沫」 

「繊細な粒の大飛沫」

10/13 種差海岸釜ノ口 三浦孝吉さん

早朝、台風19号は通過して快晴となる。

でも海は大荒れで大波は岩に砕け散っていました。

砕けた波の飛沫は繊細な粒になっているのが

ハッキリと分かり、きれいに見えました。

「神無月の夜景」 

「神無月の夜景」

10月13日 八戸市高館 千葉正明さん

木々の葉は色づき、朝晩の冷え込みは、

だんだんと強くなってきました。

10月の満月の時期です。

高台から見る夜景、夜風が秋の深まりを感じさせます。

 「いっぱいの夢」

「いっぱいの夢」

10月14日 青森市安田・慈恵会病院前 名月さん

街路樹の植込みに不思議な花を見つけた。

先端に小さな花が咲き、茎に数個の大きな風船がある。

調べたら「フウセントウワタ(風船唐綿)」と判明した。

風船形をした果実が人気で、

生け花などに用いられているとあった。

自分は初めて見たけれど、知っていました?

ちなみに、フウセントウワタの実の花言葉は、

袋の中に一杯の夢が詰まっていて、

弾け飛ぶということで「いっぱいの夢」

若い人にぴったりですね。

「お気に入りの場所」 

「お気に入りの場所」

10月13日 青森市・青い海公園 さんぽまんさん

青い海公園で長-い時間街灯の

てっぺんにとまっていたウミネコ。

羽づくろいをしたあと一声鳴いた瞬間です。

実に気持ちよさそうでした。

 「熊でなくてよかった~」

「熊でなくてよかった~」

10月14日 小牧野遺跡手前700m辺りの市道 チャリ太郎さん

数年ぶりに小牧野遺跡に

マウンテンバイクで行った帰路の途中、

一瞬、目を疑いましたが、お尻が白い大きな鹿が、

市道から脇の藪に入ろうとしていた場面に遭遇

(動画で撮影すれば良かった!残念)し、

その後を追跡したときの写真です。

ガタイが大きいので近寄れませんでした。

(--;)鹿って人を襲うんですか?

千葉さんの大フアンです!

りんご娘みたく(できれば)津軽弁丸出しで

がんばってください。

阿見くんもがんばってね!

高市さんもね!へばなぁぁ~

 
「青い空と赤い糸」

「青い空と赤い糸」

1013 青森市・青い海公園 HIMAGINEさん

青森市・青い海公園に立つ銅像。

青い空に映えてきれいだったので台座の説明を読むと、

青森市・函館市ツインシティー20周年を記念して

作られたものでした。

太宰治の「思ひ出」より運命の女性とつながっている

赤い糸について語り手と弟が

会話する場面をもとにしているそうです。

確かに足元に赤い糸が巻き付けてありました。

もうすぐツインシティー30周年です。

「収穫の秋」 

「天空の山々」

10月14日 八甲田大岳山頂 シャモってらじゃさん

八甲田大岳山頂から雲に浮かぶ南八甲田の山々を撮影したら、

なんとお隣の名峰岩手山が・・・

「収穫の秋」

「収穫の秋」

10月14日 田子町の秋田県寄りの牧場 小野善一さん

秋の収穫。冬の食糧確保。

「白鳥の初飛来」 

「白鳥の初飛来」

10月14日 おいらせ町間木堤 オカズちゃんさん

朝夕が寒くなってきたので、

白鳥が飛来していないかと間木堤に見に行きました。

なんと、40羽も飛来しておりました。

しかし、日の出と共に飛び立っていきました。

もっと南下するのでしょうか。

夕方帰ってくるといいなあ、と思いました。

「上空のアリゲーター」 

「上空のアリゲーター」

10月14日 五所川原市 佐藤るり子さん

おひさまと雲のコラボがあまりにもきれいで、

何枚か撮ってたら、なんと!

空にアリゲーターがいました。

鋭い眼光のワニです‼

ワニも空を泳ぎたい時もあるよね(笑)

「4匹のネゴが仲良く毛づくろい ! 」 

「4匹のネゴが仲良く毛づくろい ! 」

10月15日 青森市油川漁港周辺 柿崎孝治さん

今日は太陽が昇って、雲がとれた午前7時すぎから

ネコたちが集まって来ました。

警戒もせず、私の横を歩いて行き、

腰をおろして毛づくろいを始めました。

時間差で4匹もこの場所に集まり

仲良くみんなで毛づくろいです。

カラスの鳴き声や車の音も気にせず、

太陽を浴びながら気持ちよさそうです。

他にも3匹周辺で行っていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時51分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月11日(金)のあっぷるラジオ 宮川香織


あっぷるラジオ

本日のメンバーは大友さん・土田アナみやかわでした。

本日のメンバーは大友さん・土田アナみやかわでした。

大友栄子さんです。秋の訪れとともにウォーキングを再開されるそうです!

アナウンサーの土田翼です。大友さんとは初めての顔合わせです!

宮ちゃんこと宮川香織です。今回は10分短縮だったので、お便りをご紹介できず、残念です!



『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』

~今回の作品~ 童話屋 作:安野光雅

『ふしぎなたね』

このコーナー初参加の土田アナも

絵本の読み聞かせに、ちょこっとだけチャレンジ!

大事な役どころ、仙人を演じてくれました。



数字もテーマになっている今回の作品、

大友さんが小学校4年生の子どもたちに

読み聞かせをしたとき

ふしぎなたねの数を、パパっと計算していたそうです。

すごい!!



絵本の中の、ふしぎなたねを見ていると

算数が苦手な子どもも、ストーリーと一緒に

数字を数えることを楽しめるので

算数に興味が持てそうな気がします。

小学生の頃の私にも教えてあげたいです・・・



安野さんの作品を、私も もっと知りたくなりました。

現在93歳だそうですよ~。

新しい作品を、これからも期待しちゃいますね。



今回聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で!

青森県立図書館からのお知らせです。

毎月絵本の展示も行われています。



今月のテーマは【おしゃれしましょ】

どんな壁画になっているか

どんな作品が並んでいるのか

遊びに行ってみて下さい。



★おはなし会

明日11月12日(土)午後2時~

絵本のリクエストも受け付け中!!



★おしえて先生!知るしるするる探検隊

今月(11月)26日(土)午後2時~

今回のテーマは『レッツトライ!づぐりまわし』です。



さて今日のあぷラジ・パーソナルQ

土田アナからの出題でした。

今日はこのクイズのために

衣装まで持ってきていましたから

気合が違います!

それではとくとご覧あれ!



土田アナが海外旅行で現地の人に

間違えられたのはどこでしょうか?

土田アナのクイズの答えと

現地の衣装です♪

土田アナのクイズの答えと

現地の衣装です♪

この衣装でカタコトでも現地の言葉を話されたら溶け込めそうですね!

これはこれは・・・

この衣装でカタコトでも現地の言葉を話されたら

溶け込めそうですね!

今日は短縮版でお送りしました。



週末は台風の影響で

イベントなども中止になっていますね。

どうか皆様、十分お気をつけください。

それではまた来週~!!

宮川香織パーソナリティ

宮川香織 

 

 

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:18時13分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月11日 今日のシャモリ


「花のみち」

「花のみち」

10月9日 八戸市松館地区 はじめさん

イヌサフランが道端に列を作って咲いています。

透明感のあるピンクの花びらを美しく開き、

道行く人の目を楽しませています。

「鈴なり」

「鈴なり」

10月10日 三戸町宇藤阪 千葉正明さん

三戸地方は、紅玉りんごの収穫時期になっています。

お年寄りの人は、このりんごをいまでも満紅とも呼びます。

鮮やかな赤色は見事です。

ジャム、焼きりんご用として、重宝されています。

「銀杏 豊作」

「銀杏 豊作」

10月10日 南部町苫米地 千葉か緒さん

秋の季節を感じます。

イチョウの実が熟して、落果を始めました。

ぎんなんは、日本料理ふさわしい一品です。

「りんご園の守護神」

「りんご園の守護神」

10月10日 三戸町宇藤坂 千葉ななさん

りんごの収穫シーズンになってきました。

りんご園には鳥害を避けるため、

ハイテクの鳥追い機が設置されています。

りんごの木に近づくと、いろんな鳥の声が響き渡ります。

大きな音にビックリします。

りんご園には、守護神がにらみを利かせています。

「色づく睡蓮沼」

「色づく睡蓮沼」

10月10日 八甲田山系 板橋則穂さん

秋の暖かさで遅れていた紅葉も始まったようで、

八甲田山系の睡蓮沼のあたりが今、色づき始めています。

これから少しづつ里に下りてくるのでしょう。

「ウンランの花」

「ウンランの花」

9月14日 種差大須賀海岸 あられさん

大須賀海岸の砂山に、見落としてしまいそうな、

小さなウンランの花が咲いていました。

きれいにカールした葉っぱが、

アクセントになって面白い写真が撮れました。

「紅葉の毛無岱と岩木山」

「紅葉の毛無岱と岩木山」

10月10日 八甲田山・毛無岱 逸見勉さん

台風19号が接近中今日、青森県は快晴になりました。

紅葉の写真を撮りに毛無岱へ行って来ました。

会う人から聞いたら、紅葉の鮮やかさは

例年より劣るとの事でした。

やはり寒暖の差が影響しているのかな。

「アサガオですけど? 」

「アサガオですけど? 」

10月7日 青森市内 こいくさん

月曜日の朝、仕事へ出かけようとして足元を見たら、

アサガオが1本、雑草に混じって

地面からはえて、元気に咲いてました。

アサガオだよね?と近づいて確認しました。

ちゃんと地面から1本茎が出て、

1輪の花をしっかり咲かせていました。

すでにアサガオのシーズンは終わって、

ツルの花は閉じてしおれて、

葉っぱも枯れかかっているのに、

集団から離れた異端児?は

小さなハートの葉っぱとも仲良く自由に、

日が暮れてもまだ咲いてました。

ほんとにアサガオだよねぇ?

・・と何度も見直しました。

「色づき」

「色づき」

10月10日 三戸町千乗 千葉さ那さん

ふじのりんごは、着色作業の時期になります。

シルバーシートを敷いて、着色促進を図り、

真っ赤な色づきを目指します。

「紅葉シーズンの夜明け」

「紅葉シーズンの夜明け」

10月9日 八甲田山中 杉山貴亮さん

紅葉スタートの山を撮りに行きました。

まだ緑の葉がたくさんあり、

本格的な紅葉はこれからですが、

季節が今まさに移ろう変化の真っ最中も

風情があるなと思いました。

「津軽の秋」

「津軽の秋」

10月1日 浪岡道の駅 天間啓作さん

姫リンゴか、名は知らぬが、実は小さく、

真っ赤で、たくさん実ってきれいでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時45分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月10日 今日のシャモリ


「蕪島に虹が」

「蕪島に虹が」

10月6日 八戸市鮫漁港 オカズちゃんさん

八戸市内の工場地帯を見学するために

鮫漁港方面に来ると、海上に虹かかかっておりました。

漁港に着き、蕪島の方を見ると、

神社の近くに虹がかかっていました。

なぜかおめでたいような気がしました。

「蜂とコスモス」 

「蜂とコスモス」

9月28日 モヤヒルズのコスモス畑 えびさん

大学の友達と写真を撮りにモヤヒルズへ!

あんまりいい写真が撮れないなーと感じていた時、

ブーンと蜂の羽の音がなり、

これはいい!と思いシャッターをカシャリ。

コスモスとハチのコントラストがとても美しかったです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時31分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

10月9日 今日のシャモリ


「カリンも秋の色」

「カリンも秋の色」

10月1日 八戸市・八戸公園 早起きニワトリさん

抜けるように青い空に、たわわに実ったカリンが黄色く染まり、

ほのかな香りを風になびかせていました。

秋の色がいっぱいでした。

「今年も咲きました!ロドキン」

「今年も咲きました!ロドキン」

10月8日 八戸市石堂 大舘憲夫さん

ロドキンと言う名のメキシコ原産のつる性植物です。

釣鐘状の紫色の花をたくさん咲かせてくれました。

パープルベルとも呼ばれています。

「二重の虹」

「二重の虹」

10月8日 青森県三沢市 森山貴文さん

雨に振られての自転車通勤。

ふと、日がさしたので、もしやと思って空を見たら、

二重の虹がかかっていました。

電線も、キャンバスみたいで、

濡れたのも忘れて、いい一日になりました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時32分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲