2019年6月

  

「はじめまして!」菅井智絵


はじめまして、今年度からNHK青森放送局に仲間入りしました。

菅井智絵 (すがい ちえ)です。宮城県出身です。

 

青森に来て数ヶ月。浅虫温泉に行ったり、弘前にさくらを見に行ったり…

そして毎朝、美味しいりんごを食べています。すっかり青森生活を満喫しています。

 

祖母が青森出身なのですが私自身、ここに勤める前まで青森を訪れたことがなく

「青森ってどんなところなのかな、行ってみたいな」という思いが強くありました。

そのため、青森で働けると分かった時は飛び跳ねるくらい嬉しかったです。

 

 

先日、私が初めて担当した企画であるあっぷるワイド内のコーナー『あおもり熱中人』が放送されました。

畳の魅力を伝えるため、畳や縁の端材を利用して小物を作る男性を取り上げました。

畳表や縁でできた小物は『和』の雰囲気があり、使い勝手が良いです。そして、様々な柄があるため、どれにしようか非常に悩みます。

是非、みなさんも悩みに…見に行ってみてください。

 畳の魅力を伝えるため、畳や縁の端材を利用して小物を作る男性を取り上げました。

その関係で初めて、クラフト展に行きました。

立派な陶器やかわいらしいアクセサリーの販売をはじめ、食べ物のお店もズラーと並んでいました。1日いても楽しめる場所だなと感じました。

 

 

これから青森の様々なところに足を運び、さらなる魅力を発見していきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

菅井智絵

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:18時22分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

≪6月のあっぷるラジオもよろしくね!≫ 宮川香織


今日のあっぷるラジオは荒川キャスター&宮川でした。

今日のあっぷるラジオは、荒川キャスター&宮川でした。

荒川紗希です。これまでは“父の日”に力を入れていませんでした。

宮ちゃんこと宮川香織です。寒暖の差で喉や鼻がちょっと不調です!

荒川キャスターは「あぷラジ・パーソナルQ!!」のクイズの内容を、いつも一生懸命考えてくれています。
今回は青森県内のゆるキャラについて、出題してくれましたよ。
皆さんもクイズに答えて、プレゼントをGETしてくださいね!

 

さて今週は『市場のおすすメモ!』をお送りしました。

鮮魚・・・水揚げ状況・ホヤ
青果・・・葉つきこかぶ&キウイ

旬のものについて、青森らしさ満載でお送りしています!

ラジオは『市場のおすすメモ!』
総合テレビ『あっぷるワイド』の“市場情報”と併せて観て、聞いて、旬の情報をGETしてください。
県産のものを食べて、元気に過ごしましょうね。

さて、今月もあっぷるラジオの番組PRスポットがテレビで流れています!
最初はスタジオで、5月は平和公園で、6月はバレーボールをしながらメッセージの募集などを熱演しています。
最近では、ほかの番組でお邪魔したロケ先で「PRスポット、次はコレやったらいいんじゃない?」と提案して頂くこともあります。ありがとうございます。

昨年、放送したPRスポットの、アミーゴとのボクシング姿が忘れられないという方もかなり多いようですが、今年度も皆さまのご意見を参考にさせていただいて、気分が明るくなるような、PRスポット&ラジオ番組を作っていきますよ♪

お昼休みは“あっぷるラジオ”!
今月もメッセージお待ちしていま~す!

 

最後に今週の一言です!

荒川紗希キャスター

宮川香織キャスター

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時14分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月7日 今日のシャモリ


「隠れてるつもりなんですが…」

「隠れてるつもりなんですが…」

2019年5月31日 弘前市・自宅の庭 カルトーシカさん

私はコスズメ。といってもすずめのヒナではありません。スズメガの仲間です。さなぎでひと冬過ごし、今朝おとなになりました。葉っぱにつかまって夕方になるのをじっと待っているんです。鳥に見つからないよう上手に隠れたつもりなんですが、大きな生き物が近づいてきてパシャッパシャッとやるんです。でもよかった鳥じゃなくて。5月31日の撮影です。


「母の跡を継いで」

「母の跡を継いで」 

2019年6月7日 青森市幸畑地区の自宅前 幸畑ヒルズのハリヤマさん

自宅の周りに育てているバラが見事に咲き誇っております。2年前までは母が大事に育てていたものですが、体調を崩してから手を掛けられなくなってしまいました。昨年までは自分もバラを育てる知識がなかったのでどんどん枯れてしまい、さすがに可哀想になったので、今年は母から手入れの仕方を教わりながら、なんとか育ててみたところ、結果、見事に咲き誇り、リハビリ中の母も大変喜んでくれております。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時47分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月6日 今日のシャモリ


 「けさのキュウリ」

「けさのキュウリ」

6月5日 階上町 わかめちゃん。さん撮影

お弁当を作るためにキュウリを買っていたら…
まな板の上から見上げられ、何かを訴えてきました。


 

 「頑張ってね」

「頑張ってね」

6月5日 大須賀海岸 はじめさん撮影

初夏の日差しがまぶしい大須賀海岸。
太平洋に面した長い砂浜を一列に並んで進む小学生たち。
ニッコウキスゲが咲く丘から撮ってみました。
「暑いけど頑張って歩いてね」そんな気持ちでシャッターを押しました。


 

 「チョウチョウの気分です」

「チョウチョウの気分です」

6月2日 むつ市 ナズナさん撮影

永下の牧場に出かけたら真っ白なニセアカシアの花が咲いていました。
手を伸ばせば届きそうなところに、いい香りがして花の房がふわふわ下がっています。
ついついつまんで食べると甘い香りが口の中に広がりチョウの気分になったような??
いい感じでした。


 

 「水上の盆栽」

「水上の盆栽」

5月31日 奥入瀬渓流 小川郁夫さん撮影

奥入瀬渓流の三乱の流れ(さみだれのながれ)と呼ばれるところで撮影しました。
流れの中にある島々がまるで盆栽のようでした。


 

 「梅雨入り近し」

「梅雨入り近し」

6月6日 青森市 津幡順二さん撮影

梅雨と言えばアジサイ。まだつぼみ状態で、花は咲いていませんが、
まもなく雨の中で、咲いているのが見られるでしょう。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時49分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

~6月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

6月の市場情報 水揚げ状況です。

<日本海側>

 ◇カレイ類・ヒラメ・マダイ・ブリ
 
<下北から八戸の太平洋側>

 ◇下北・・・ソイ類
 ◇八戸方面・・・スルメイカ・サバ

<陸奥湾内>

 ◇ヒラメ・ソイ類・マダイ・ホヤ

<陸奥湾の養殖ホタテ情報>

 ◇東部の方は安定した水揚げ
 ◇サイズも例年に比べて大きい

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめは、最盛期を迎えたホヤ。

最盛期を迎えたホヤ。クセのある味に、好みが分かれるかもしれませんが火を通すと!!このクセが弱まるそうです。

今回は、通常&蒸しホヤを作るときのホヤのむき方を教えていただきました。※通常のむき方については、写真つきで昨年の5月の市場ブログでも紹介していますよ。

作業をするときは、大きめの袋の中で行うと、台所も汚れません!!

 

<通常のむき方>

1、ツノが出ている先端を切り落とす

 2、縦に切る

 3、身を開いて肝を取り除く、腸内のゴミをしぼり出す

 4、流水で洗ったら、食べやすい大きさに切る

 

<蒸しホヤを作る場合のむき方>

 根本をきれいにする。

① 根元をきれいにする

②	両方のツノを目印にして縦に切る

② 両方のツノを目印にして、縦に切る

③ 殻付きのままで、腸内のゴミをしぼり出す

③ 殻付きのままで、腸内のゴミをしぼり出す

④ 流水で洗い、ホヤの水けを切る

 

-即席蒸し器で蒸しホヤを作ろうー

 フライパンがあればOKです!

フライパンに少なめの水と小皿を入れる

・フライパンに少なめの水と小皿を入れる

殻付きホヤを入れてフタをして火にかける
 
・殻付きホヤを入れてフタをして火にかける

・沸騰したら、塩少々・酒少量を振り、中火で3~5分くらいフタをして蒸す

・殻の色が鮮やかなオレンジ色になったらOK

殻の色が鮮やかなオレンジ色になったらOK

殻からホヤの身をはずして食べましょう!!

蒸しホヤは冷蔵庫だと10日間くらい

冷凍の場合は、1~2ヵ月くらい保存可能だそうです。

クセがなく、プリップリの食感がたまりませんよ~♬


~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇順調な入荷で価格も平年並み
◇今後は県産野菜が本格的に入荷
 順調な入荷と落ち着いた価格になりそう

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇関東産のスイカ・メロンを中心に
 ハウスもののブドウ・もも・サクランボが入荷
◇全体的に入荷量はやや少なめ、価格は平年並み
◇今後は・・・
 ・スイカ・メロンの入荷は順調に増える見込み
 ・ハウスものの果物は、徐々に露地ものが出てきて、落ち着いた価格になりそう

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめ野菜 野辺地産の葉つきこかぶ

野辺地産の葉つきこかぶは、全国的にブランド品として高い評価を受けている

野辺地産葉つきこかぶの特徴

☆やわらかい
☆甘い
☆ジューシー
☆葉っぱもシャキシャキ、まるごとおいしい!!

切り込みをいれたら手で皮がむけちゃうくらいやわらかいんですよね。

切り込みをいれたら手で皮がむけちゃうくらい、やわらかいんですよね。

◆◇おいしさの秘密◇◆

☆夏場に吹くヤマセ・・・、ヤマセが吹くと低温になりますが、この涼しい気候を活かして栽培しています。

☆新鮮なこかぶを出荷するため、生産者の方は夜明け前から、収穫作業をしているのです!!

 

私、初めて野辺地のこかぶを、いただきましたが
本当に甘くてフルーツのように水分も多い!
口の中にこかぶのおいしさがひろがっていき、感動しました♪
生がおいしい“こかぶ”を皆さんも食べてみてください。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

おすすめ果物

ニュージーランド産のキウイの入荷がピークを迎えていてお店にもたくさん並んでいますね!
グリーンとゴールドどちらもおいしいですがみなさんはどっち派ですか?

◇グリーンキウイ
・食物繊維たっぷり
・酸味もあるが甘さもしっかり

◇ゴールドキウイ
・1個で1日分のビタミンCがとれる
・甘味が強い

キウイにひとつまみの塩をふって食べれば、熱中症予防に効果があるそうですから、これからの季節にピッタリです!

 

鮮魚情報も!青果情報も!

青森の旬、今が旬の食材話が盛りだくさん♪

毎月1週目の水曜日は、市場情報をお見逃しなく~!(^^)!

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時40分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月5日 今日のシャモリ


「上を向いて咲こう♪」

「上を向いて咲こう♪」

6月4日 つがる市 成田悦雄さん撮影

昨年、友人から譲られて自宅の庭に植えたエゾスカシユリの球根がことしは花を咲かせてくれました。写真の花はことし最初に咲いてくれたものです。これからは次々と咲いてくれると思うので楽しみです。ユリと言えばだいたい横向きか下向きに咲くものですが、エゾスカシユリは上を向いて咲くのが特徴だそうです。人生もそうありたいものです。


「日本の滝100選《松見の滝》」

「日本の滝100選《松見の滝》」

6月3日 十和田市 川畑 秀夫さん撮影

十和田湖焼山から約10kmの山中にある、それは竹やぶをかき分けて着いた所に青森県唯一の日本の滝100選《松見の滝》。落差90mの豪快さと新緑に感動しました!!


「爽やかな一日」

「爽やかな一日」

6月2日 奥入瀬渓流 あられさん撮影

バスから降りると、蝉しぐれのお出迎え。爽やかな風と、せせらぎの音がとても心地よく、ちょっと足を延ばせば、こんなすてきな所へ来られる、しあわせを感じました。渓流で水面に映る木々の影がきれいでした。


「絹サヤエンドウの花」

「絹サヤエンドウの花」

6月4日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

エンドウの花です。見逃しがちですが、ユニークな形ですね!!採り出す時期ももうすぐです。


「キウイの花」

「キウイの花」

6月4日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

昨年は開花時期に強風が吹き、半分以上の花芽が落ちてしまい収穫は少なくなってしまいました。ことしは好天続きなので豊作となるでしょう。水、肥料をせっせとやりたいと思います。


「やっとキュウリの『こっ子』が出来ました!!」

「やっとキュウリの『こっ子』が出来ました!!」

6月4日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

ことしは植え付けが遅く心配していましたが、やっと花と共にキュウリの原型が見えました。大きくなるのが楽しみです。


「ことしも咲きました」

「ことしも咲きました」

6月4日 つがる市 さとちんさん撮影

実家で育てているサンセベリアの花がことしも咲きました。部屋中に花のフルーティな甘い香りが広がっています。


「白色だと映えるね!!」

「白色だと映えるね!!」

6月4日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

夕方庭に白っぽいものがあるなと思いきや、白の「菖蒲」。普通は紫色なので夕暮れ時に「1本だけ」異様な姿でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時12分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月4日 今日のシャモリ


 「ハクチョウさん、お名前は?」

「ハクチョウさん、お名前は?」

6月2日 弘前公園 パンダコパンダさん撮影

日曜日は天気も良く、カモさん親子を探しに弘前公園に行きました。残念ながらカモさん親子はいませんでしたが、中堀のハクチョウさんと出会いました。羽がボサボサだったので、けがをして飛び立つことができないのかな?と夫と話していました。近くにいた方に聞いてみると、20年以上前からいるとのこと。去年青森に引っ越してきましたが、このハクチョウを見るのは初めてでした。弘前公園の職員の方や、弘前公園に来る方にきちんとごはんをもらい見守ってもらっているようです。弘前公園に行く楽しみが1つ増えました。

 

 「白 ヤマボウシ」

「白 ヤマボウシ」

6月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

白ヤマボウシ満開です。

 

 「ヤマボウシ」

「ヤマボウシ」

「ヤマボウシ」

6月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

ヤマボウシが満開です。秋の実りも楽しみです。

 

 「『アカシア』ロード」

「『アカシア』ロード」

5月29日 新青森県総合運動公園外周 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

1日ごとに緑が濃くなり、もう夏の感じです。そんなウォーキングコースに、満開のアカシアが甘い香りを漂わせています。ハチも蜜を求めて飛んできています。

 

 「ツバメの親子」

「ツバメの親子」

6月2日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

1月前にセッセと巣作りをしていたツバメの卵がかえりました。親が巣に戻るとヒナは口を大きく開けて餌をねだっています。ヒナが大きくなると食欲が増しますから、どんどん忙しくなってきます。このツバメ夫婦は新築した巣で子育てをしています。ひっきりなしにエサを運ぶツバメにエールを送りたいと思います。

 

 「ホバリング」

「ホバリング」

6月3日 青森市 ENZOさん撮影

カワセミの出現率の悪い今季、目を凝らし観察、遠い所を飛行、見逃す手はない、意外と近場で、ホバリングしてくれました。ラッキー。

 

 「はじめての登山」

「はじめての登山」

6月2日 田子町 よしかちゃんさん撮影

初めて大黒森山に登りました。初めての写真も撮りました。つつじもいっぱい咲いていました。三戸のおばあさんの家はどっちかな?八戸の方向はどっちかな?

 

 「花芯が2つ!」

「花芯が2つ!」

6月3日 弘前市 ちゃもりさん撮影

水無月とあって好天が続き、バラが元気に咲き誇って楽しんでおります。おととい、お隣のご主人さまから4本の赤いバラをいただきました。よく見ると、うち3本がとても大きく、何と花芯が2つあるんです!初めて目にしてもので、紹介したくて送らせていただきました。

 

 「アズマギク咲く高原」

「アズマギク咲く高原」

6月2日 青森市 スノーマンさん撮影

好天気、新緑、残雪の八甲田一周ドライブに出かけた。萱野高原にアズマギクが一斉に咲きだした。よく見ると足元にはフデリンドウも咲いており、踏みつけないようにゆっくり歩いた。

 

 「仲良しさん」

「仲良しさん」

6月2日 弘前市 エーケーワイさん撮影

モズのつがいがいちゃついていました。

 

 「親子の絆」

「親子の絆」

6月3日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

朝、蕪島で初めてウミネコの親子を見かけました。令和になって生まれたばかりのヒナに生を引き継ぐ親子の愛情と、絆の深さを感じました。

 

 「暗い夕日」

「暗い夕日」

5月28日 青森市 SIGEHIROさん撮影

とても明るくてきれいな夕日ですね。

 

 「花房」

「花房」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

小さな花が集まって垂れて咲いています。

 

 「涼しくきれいな水しぶき」

「涼しくきれいな水しぶき」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

ダムから流水したかな?いやーびっくり。明るい川です。

 

 「すばらしい花」

「すばらしい花」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

これはなんという花だろう。

 

 「涼しげな池」

「涼しげな池」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

冷ややかな気温の状態ですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時49分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月3日 今日のシャモリ


 「たくましく成長してね」

「たくましく成長してね」

5月11日 藤埼町 ふじりんごさん撮影

5月の大型連休中に巣立ったフクロウのヒナ、わずか1週間で親に誘導され姿を消してしまいました。まもなく1か月を経過しようとしています。今頃は狩りの特訓を受け、たくましく成長していることでしょう。

 

 「五月のバラ」

「五月のバラ」

5月31日 八戸市 千葉か那さん撮影

知人の見事なバラの庭園を見せてもらいました。自慢はバラの花の品種ミスターリンカーンです。5月9日八戸市での、NHK「新・BS日本のうた」の公開収録を見ることができました。松阪ゆうき、八戸東高校との「五月のバラ」のコラボもすばらしい歌唱でした。バラの花を眺めながら十二単衣のような艶やかさを感じました。

 

 「刈りあげしてるぅ」

「刈りあげしてるぅ」

5月31日 青森市 ほじねさん撮影

歩道わきノリ面の草刈りが終わったあとを指差して、幼い子がバアバに『チコちゃんみたい』と言っていました。なるほど!思わずシャッターを切ってしまいました。番組で休憩中の後ろ姿ソックリですもの。

 

 「あと2か月」

「あと2か月」

6月1日 青森市 さんぽまんさん撮影

青森ねぶた祭まで2か月となった6月1日。ねぶたラッセランドを訪ねると、紙はりまで進んでいる大型ねぶたが多く、ねぶた小屋のビニールの窓から熱心にのぞき込んでいる人の姿がありました。

 

 「6月1日のなつぞら」

「6月1日のなつぞら」

6月1日 青森市 HIMAGINEさん撮影

午後1時ごろ青森ベイブリッジの後ろ、西の空に結構いい形の入道雲が見えました。空梅雨にならないか心配です。

 

 「青い空と残雪の八甲田」

「青い空と残雪の八甲田」

6月2日 十和田市から青森市へ向かう山道 糟谷晴彦さん撮影

県内をドライブしてきました。青森の自宅へ帰る途中、青い空と残雪の八甲田がとても美しく写真を撮りました。

 

 「目立ちます」

「目立ちます」

5月24日 青森市 合浦公園 津幡順二さん撮影

合浦の浜にたたずむ、1本の松の木。砂浜のアクセントのようです。

 

 「アオサギさん こんにちは」

「アオサギさん こんにちは」

6月1日 弘前市 ニラさん撮影

堀端を歩いていたら、アオサギが何かを見ているのか、考えているのか、じっと動かずにいました。モデルのようでした。

 

 「アマドコロ」

「アマドコロ」

5月31日 八戸市 慶長良一さん撮影

毎年決まった所に咲いてくれるので訪ねたら、やっぱり咲いていた。パチリ。

 

 「しろ ヤマボウシ」

「しろ ヤマボウシ」

6月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

白のヤマボウシが満開です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時50分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲