2019年6月

  

6月19日 今日のシャモリ


「隠れないで!」

「隠れないで!」

6月9日 むつ市 ナズナさん撮影

探鳥会で、恐山の宇曽利湖遊歩道に行ってきました。

珍しい植物もたくさんいますが

なんといっても

この湖に暮らす鳥たちに出会えるのが嬉しいです。

この日は、カンムリカイツブリの親子の姿を

見られたのが一番の幸せ。

カメラ故障で、コンデジの40倍で何とか写せました。

ピントを合わせているうちに、ああ!隠れます…

でも背中の赤ちゃん3羽います。

見えたでしょう!!

「クリオネがいっぱい」

「クリオネがいっぱい」

6月18日 八戸市 はじめさん撮影

庭のユキノシタが

白い羽を羽ばたかせるように咲いています。

まるでクリオネが、水中をフワフワと

遊泳しているように見えました。

「青田でかくれんぼ」

「青田でかくれんぼ」

6月15日 東通村 ナズナさん撮影

ここの田んぼには、今の時期、サギやカルガモ

トビが来ているので、のぞくのが楽しみです。

サギはあまり逃げませんが

カルガモは逃げるのが速いです。

今日は遠くから、そっと写してみました。

カルガモが青田の中に見え隠れ。

泳いでいるような、隠れているような。

「み~つけた~」そんな気分でしょうか。

黄色の口ばしが、かわいいです。

「令和元年のストロベリームーン」

「令和元年のストロベリームーン」

6月17日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

6月の満月は、月の出に赤みがかって見えることから

アメリカの先住民がこう名付けたそうです。

夕食後、運良く雲が切れてとても神秘的で美しい満月でした。

「空に漂う幽霊船」

「空に漂う幽霊船」

6月17日 弘前市 カルトーシカさん撮影

午後から晴れてきましたが

少し風が強くなりました。

上空は、雲と風の駆け引きが続きます。

夕方、怪しい雲に紛れてやって来たのは不気味な幽霊船。

南の空を漂流しているように見えました。

「ないしょの恋!」

「ないしょの恋!」

6月18日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

ようやく降った雨でりんご園の水やりもひと段落。

さあ!実すぐり頑張らなくっちゃ。

あれ!りんごさんチュしてる!

「きょうの雲」

「きょうの雲」

6月18日 三沢市 MTさん撮影

最近、毎日雲の色が変わっているので

それが楽しく、毎日、雲を撮影するようになりました。

今日は青のような、ピンクのようなすてきな雲でした。

明日はどんな色になるのでしょうか。

「オープンフリーガーデンのバラが咲き乱れています!」

「オープンフリーガーデンのバラが
 咲き乱れています!」

6月15日 青森市 柿崎孝治さん撮影

毎年楽しませてくれる、地元の個人宅のフリーガーデン。

現在、小さいものから大輪のものまで

所狭しと咲き乱れています。

80種類以上のバラがあるそうです。

お庭に自由に入ることができます。

たくさんのバラが楽しめます。

この写真はとても大きく咲いているバラです。

「ガラピコぷ~」

「ガラピコぷ~」

6月14日 田舎館村 じょっぱりさん撮影

田んぼアート、田植えから10日程度だが

もう姿の概要が見られるようになった。

ガラピコの形がくっきり。

今後の成長・出来に期待したい。

待っています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時20分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

「函館からいらっしゃーい!」千葉真由佳


こんにちは!6月も後半ですね。

今回の担当は千葉です♪

6月10日に放送したあっぷるワイド

「道南ワイド」のコーナーには

函館放送局から、阿部彩キャスターがきてくれました!

函館放送局から阿部彩キャスターがきてくれました!

 

「道南ワイド」は、新幹線で繋がって

より身近になった道南地域を

もっと知ってもらおうと、

旬の様々な話題をお伝えしています。

 

今回は、北海道七飯町 大沼からのお話。

大沼国定公園ってみなさん聞いたことや、

行ったことありますかね。

その周辺のお話ですよ~!

 

新緑の季節を迎えた大沼で阿部キャスターが出会ったのは、

新緑の季節を迎えた大沼で阿部キャスターが出会ったのは、エビ漁をするお方!

 

エビ漁をするお方!

5センチほどの小さなエビですが、

これを豪快にお鍋に投入し・・・

 

なんと!ワカサギで作った秘伝のたれを加えて

なんと!ワカサギで作った秘伝のたれを加えて

煮詰めていきます。

エビの佃煮

できあがったのは、エビの佃煮。

ほかほかごはんがほしくなる一品ですね。

噛めば噛むほどエビのうまみが染み出すおいしさ!とのこと。

噛めば噛むほどエビのうまみが染み出すおいしさ!

とのこと。(いいなあ~いいなあ~。)

 

次は、大沼の自然豊かな場所に暮らす陶芸家を訪ねたそう。

味のある作品、ぬくもりが伝わってくるようです。

次は、大沼の自然たっぷりな場所に暮らす陶芸家を訪ねたそう。

スタジオでは、首にさげる「ぐいのみ」を

見せてもらいました。

(これでいつでも美味しいお酒を・・・いいですね)

スタジオでは、首にさげる「ぐいのみ」を見せてもらいました。

自然溢れる大沼、函館は何回も訪れたことがあるけど、少し足を伸ばして大沼にもいってみたくなりましたね。

自然溢れる大沼、函館は何回も訪れたことがあるけど

少し足を伸ばして大沼にもいってみたくなりましたね。

ここでコーヒーとか飲んだら最高だろうなあ~♪

ここでコーヒーとか飲んだら最高だろうなあ~♪

 

さて、放送が終わってからは函館キャスターを

青森のおいしいグルメでおもてなし♪

 

阿部キャスターのお隣は、見学にきていた花田キャスター

まずは、青森で今が旬のホヤを注文(^^)

わたくし千葉が推しに推しているものです。

まずは、青森で今が旬のホヤを注文(^^)

ふたりともこの美味しさがわかるかしら~?

花田「・・・。見た目のわりに・・・おいしい!?いけます!!」

花田「見た目のわりに・・・おいしい!?いけます!!」

 

よしよし、ホヤ愛好仲間が増えたっ!

阿部「うん、おいしいです!!」

阿部「うん、おいしいです!!」

 

おお、阿部キャスターもいける口だ!

私は嬉しいですぞ!!!


というのも、ここだけの話。

青森アナウンスのみなさまは、

ホヤがあまりお得意じゃないようで

一緒に食べてくれるアナウンサーキャスターが

ほぼいないのです・・・。

 

このあと、八戸のしめ鯖や、田子町のにんにく丸揚げなど、

青森グルメを堪能してもらいました。


こうやってお互いの地域のよさを知って、

今後も放送で道南の知られざる魅力を

お届けできればと思います。

 

また来てね~!

また来てね~!

 

 千葉真由佳

投稿者:千葉真由佳 | 投稿時間:16時50分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月18日 今日のシャモリ


「水辺で輝いているトンボ」

「水辺で輝いているトンボ」

6月13日 階上町 浪打 武彦さん

階上町の寺下観音堂の清流付近で、時たま見かける、

ホソミオツネントンボです。

コバルト色の美しさに見とれてしまいます。

「お空でお洗濯」

「お空でお洗濯」

6月15日 五所川原市 佐藤るり子さん

朝起きて、カーテンをあけたら、

空がでっかい、洗濯板になっていました(笑)

こんな大きい空で、洗濯できたら

気持ちいいだろうなーって、思いました♪

ついでに、心もお洗濯♪

すてきな1日の始まりです♪

「天空の野平高原」

「天空の野平高原」

6月14日 佐井村野平 魅せられて下北さん

朝のドライブ中に見た景色。

ただただ見とれシャッターを押し見とれました。

「ミヤマキンバイとチングルマの競演」

「ミヤマキンバイとチングルマの競演」

6月9日 八甲田大岳山頂 米内山 久生さん

八甲田大岳に登ってきました。

いつも5月末になると山頂にミヤマキンバイが咲きます。

ことしはちょうどチングルマも咲いていて、

いかにも主役はこっちと競っているように見えました。

所々にピンクのイワカガミも咲いていて、

八甲田の花は今がちょうど見頃です。

「木漏れ日さす花道」

「木漏れ日さす花道」

6月14日 八戸市 早起きニワトリさん

先日の朝、種差海岸淀の松原を歩いてみました。

松林が続く道に木漏れ日が、

やわらかくニッコウキスゲの花を照らし、

にっこりと迎えてくれているようで、

とても気分のいい朝でした。

「子育て中のカワセミ」

「子育て中のカワセミ」

6月17日 藤崎町 ふじりんごさん

「空飛ぶ宝石」と言われるカワセミが、子育て真っ最中です。

ヒナへの餌の魚を捉えては巣穴へと運んでいます。

まもなく巣立ちを迎えます。頑張れカワセミ!

「子育て中のカワセミ」

「夕焼け」

6月17日 三沢市 mmmさん

ふと空を見るとどこも赤くて美しく、

思わず写真を撮ってしまいました。

「この木なんの木?」

「この木なんの木?」

6月17日 八戸市 カワサキ乗りさん

散歩中に見かけた白い花がキレイで、

少し見とれてしまいました。

見上げるほどの大きい木にいっぱいに咲いていました。

「水無月の水車小屋」

「水無月の水車小屋」

6月17日 田子町 千葉正明さん

四角岳源流の山すそに広がる水田地帯。

田植えも終わって、農家もひと安心の時期です。

茅葺きの水車小屋がポツンと建っています。

静かな田園風景にホッとする気持ちになります。

明治時代に作られたと聞きました。

いつか、ここで作られるソバ料理を食べてみたいと思います。

「一瞬の光」

「一瞬の光」

6月10日 奥入瀬渓流 天間啓作さん

山ツツジ、まだ残っていた。よかった。

一瞬の合間にパチリ。渓流は旅行者でにぎわっていた。

いつも楽しませてくれる。

「勇気をもらう」

「勇気をもらう」

6月10日 奥入瀬渓流 天間啓作さん

見事です。渓流に大樹。

こぶに感激、立派です。

こけに囲まれ、渓流を見下ろす。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時17分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月17日 今日のシャモリ


 「梅雨入り前の青空」

「梅雨入り前の青空」

6月14日 八戸市 大舘憲夫さん撮影

真っ青な青空が広がりました。
もうすぐ梅雨入りですね。
気象予報士の阿見さん、
青森県の梅雨明け宣言日はいつになるのでしょうね?
コンピューター予報より阿見さん予報を信じています。

 

「休息のひととき」

「休息のひととき」

6月11日 八戸市 スガさん撮影

蕪嶋神社の入り口付近は、
相変わらずクワクワクワーとにぎやかな鳴き声がありましたが、
蕪島の下の海岸は、のどかな雰囲気で、
静かに休息している様子でした。

 

 「爽やかな田代平湿原のワタスゲ群生」

「爽やかな田代平湿原のワタスゲ群生」

6月14日 田代平湿原 かんとまめさん撮影

14日の津軽地方の平地は真夏日に近い29度の夏日予報。
田代平湿原のワタスゲが見頃と聞き、
避暑も兼ねて田代平湿原を訪れました。
訪れている人も多く、考えることは同じかなと思いながら
白いワタスゲの群生が青空の下、
爽やかに吹く風に揺れている様子に涼しさを感じてきました。

 

 「青葉若葉」

「青葉若葉」

6月13日 三戸町 千葉ノラさん撮影

青葉の季節、初夏の風が爽やかです。
実家の裏山のホオノキ(朴の木)の葉も芳香がよく、
目に青葉が特にしみます。

 

 「レンゲツツジ咲く高原」

「レンゲツツジ咲く高原」

6月14日 青森市 スノーマンさん撮影

レンゲツツジが満開の田代高原に弁当持参でドライブ。
田代平湿原、田代高原、グダリ沼も
鮮やかなツツジが咲き乱れていた。
好天の青空と残雪がさらにツツジを引き立てて華やかだった。

 

 「水鏡の津軽」

「水鏡の津軽」

6月14日 鶴田町 じょっぱりさん撮影

水田の稲も生育し緑が濃くなってきた。
この光景も終わりかと思いながら散策。
恰好の場所に出会う、岩木山の対称画に
列車が真ん中を横切り静かな情景にも動感を感じさせる。
美しい津軽の感動の景色です。

 

 「ひるがお」

「ひるがお」

6月15日 青森市 合浦公園 ゆいちゃんのパパさん撮影

家族で散歩している時に見かけました。

 

「うちの犬は「王様」、特等席に!!」 

「うちの犬は『王様』、特等席に!!」

6月16日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

足を投げ出してぐっすり眠っています。
いつもの場所は決めているようで、よそに行きません。
犬は俺より先輩(年寄り)だから
しょうがないかなといつも思っています。

 

 「梅雨(つゆ)の花」

「梅雨(つゆ)の花」

6月16日 八戸市 柳町 信廣さん撮影

梅雨に入ったと思われる冷たい雨の1日でした。
ふと庭先を見ると、ルピナス(昇り藤)の
葉の中心部が銀色に輝いていました。
目をこらすと、球形の水滴が光を屈折し、
まるで雄しべ・雌しべのように見えました。
まさに、梅雨が咲かせた1輪の花のようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時12分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

≪6月14日(金)のあっぷるラジオ≫ 宮川香織


あっぷるラジオ

本日のメンバーは

大友さん・本田アナウンサー

宮川でした。

 

あっぷるラジオ本日のメンバー

大友栄子さんです。庭の植物に雨の恵みが欲しい、そうです!

2回目の登場!本田俊介アナウンサー!喋りまくりますよ!

宮ちゃんこと宮川香織です。釣りに行きたいです!!

 

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』

~今回の作品~

JULA出版局

童謡:金子みすゞ

選:矢崎節夫

絵:森川百合香

『金子みすゞ おひさん、あめさん』

 

今回は大友さんといっしょに

宮川と本田アナも

詩の朗読に参加させていただきました。

このコーナー始まって以来

詩の朗読は初めてです。

 

金子みすゞの詩を読んでいると

懐かしい気持ち

大人になって忘れている気持ち

これからも伝えていきたい思い…

様々な思いが巡り

あたたかい気持ちになりました。

 

金子みすゞの世界を

堪能していただけましたか?

 

詩といっしょに

森川さんの描く優しいタッチの絵が

心を和ませてくれます。

とてもかわいらしい絵なので

みなさんにも見ていただきたいです。

本屋さんや図書館で

探してみてください♪

 

今回聞き逃してしまった方は

『NHKラジオらじる★らじる』で!

 

青森県立図書館からのお知らせです!

毎月、絵本の展示も行われています。

今月のテーマは

【だいすき!パン】展です。

パンといったら・・・

皆さんはどんな作品を思い浮かべますか?

私の好きな絵本は

かこ さとしさんの

『カラスのパンやさん』。

いろんなパンが出てくるので

食べたくなっちゃうんですよね~。

 

本が展示されている大きな窓には

おいしそうなパンがたくさん!

壁画もとってもかわいいので

是非見てみてくださいね。

 

あなたのお気に入りの1冊を探しに

図書館へ出かけてみるのも

いいかもしれませんよ。

 

本田アナのあぷラジ・パーソナルQに

答えを投稿して頂いた皆さま

ありがとうございました!

結婚式の余興話・・・

もっといろいろ聞きたかったですね~

 

あっぷるラジオでは

あなたからのメッセージを

お待ちしています!

メッセージが紹介され

「プレゼント希望」とお知らせいただくと

どーもくんのイラスト入りミニノートや

ボールペンをプレゼント。

そして・・・

皆さんは あの人気番組

『チコちゃんに叱られる!』はご存知ですか?

今なら!

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」で

おなじみの最新技術で誕生した

バーチャルでリアルなMC「チコちゃん」の

ボールペンを差し上げますよ~!

(私もほしい~!!)

ご希望の方は

その旨、お書きください!

 

来週のあっぷるラジオは

みんなで大落語です。

お楽しみに~!

 

最後に、今週の一言です!

 

今週の一言 本田アナ

今週の一言 宮川香織

 

 

 

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時27分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月14日 今日のシャモリ


「まさに黄色」

「まさに黄色」

6月11日 青森市 津幡順二さん撮影

土手や、あちらこちらで咲いているこの黄色い花。

オオキンケイギクと言うそうです。

アップで撮ってみました。

 

 「教会のバラが満開!」

「教会のバラが満開!」

6月13日 弘前昇天教会 ちゃもりさん撮影

日曜日は父の日。

提唱者のジョン・ブルース・ドット婦人が

亡き父親の墓前にバラの花を供え、感謝したのがはじまりという。

健在の父へは赤いバラを、日本では黄色いバラが主流だとか。

咲き誇る白いバラの数、この教会から天国へと旅立った

多くの父親に感謝の祈りを捧げました。

 

「6月の青い空」

「6月の青い空」

6月12日 八戸公園 板橋則穂さん撮影

久しぶりの好天。

八戸公園のバラ園は、色とりどりのバラが、

今が盛りと咲き誇り、美しさを競い合っているようです。

咲き誇るバラには青い空がよく似合います。

 

「さわやか高原」

「さわやか高原」

6月10日 青森市 田代高原 じょっぱりさん撮影

高原の「レンゲツツジ」が満開です。

さわやかな天候に風薫るオレンジの色合い。

残雪の八甲田山を、屏風のようにバックにしたがえた光景は

スカッとするような気分になります。

 

「バラの季節」

「バラの季節」

6月13日 七戸町 川村にゃ子さん撮影

そろそろバラの季節だなぁ…と思い、

東八甲田ローズカントリーに出かけました。

天気も良く、バラの花が空に映えてとてもきれいでした。

バラのソフトクリームもおいしかったですよ(^ ^)

 

「夏宣言」

「夏宣言」

6月13日 蓬田村 ロングヘルプさん撮影

「ギョッ、ギョッ」と大声のオオヨシキリが鳴いていました。

いよいよ夏近しですね。

 

「6月の雪?」

「6月の雪?」

6月13日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

いいえ、雪でも霜でもありません。

膨らんだ芽の適果や草刈りに大忙しですが、

白い花をつけたクローバーが畑一面に咲き、

まるで雪が降りたように真っ白です。

 

「タケの花」

「タケの花」

6月1日 八甲田の牧場 山のテトさん撮影

たけのこ採りも終盤ですが、

ふと上を見たらタケの花が広く咲いていました。

60年に一度咲くと言われ、咲いた後は枯れるとか?

来年はたけのこの採れるかな・・・。

 

 「ヨシ原に浮かぶ白いマル」

「ヨシ原に浮かぶ白いマル」

6月14日 つがる市車力地区 竹内健悟さん撮影

岩木川下流部のヨシ原で、早朝に撮影しました。

このマルの正体は、ヨシにかけられたクモの巣です。

この風景は朝日が斜めに差しているほんの十数分だけ見られます。

けさはクモの巣に付いた朝露が、逆光で輝いてよく見えました。

周辺はオオセッカとコヨシキリのさえずりにあふれていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時08分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月13日 今日のシャモリ


 「『オオヤマレンゲ』の花が咲いていたよっ」

「『オオヤマレンゲ』の花が咲いていたよっ」

6月12日 弘前市 じぃじ・スナフキンさん撮影

弘前城植物園に行ってきました…。

実は、6月1日に、大峰山(弥山と八経ヶ岳)に登ってきましたが、

現地でこの花を見ることができませんでしたので、実物を見たくてやって来ました…。

名前のとおり、白いハスの花を連想させられますねっ。

実際に、登山中に出会ったら、きっと、感動させられたと思います…。

ちなみに、花言葉は「永遠の愛」だそうです。

 

 「ヘビイチゴ」

「ヘビイチゴ」

6月12日 八戸市 慶長良一さん撮影

子どものころはよく見たが、食べられないと聞き食べたことはない。
久しぶりに見てきれいだから写真を撮ってから、図鑑で調べたら、
名前は、蛇のいそうな所に生えるから、毒はないと書いてありました。

 

 「ことしもたくさん咲きました!」

「ことしもたくさん咲きました!」

4月29日 八戸市 派手派手オババさん撮影

黄色の君子蘭がことしもたくさん花を咲かせてくれました!

 

 「初夏のグダリ沼」

「初夏のグダリ沼」

6月12日 青森市 北のヤマドリさん撮影

田代高原一帯のレンゲツツジが見ごろではと思い、1年ぶりに行ってきました。
想定通り満開状態。
特に、グダリ沼では、水の流れにオレンジの色彩が加わり、心が癒される光景でした。

 

 「仲良し スカシユリ」

「仲良し スカシユリ」

6月13日 八戸市 慶長良一さん撮影

ユリはひと茎に花1つと思っていた。
けさ庭を見たら2つ花を付け仲良く咲いていたのでパチリ。

 

 「光の道」

「光の道」

6月12日 十和田湖 小川郁夫さん撮影

お天気が良かったので、十和田湖の瞰湖台展望所まで行ってみました。
ちょうど日が沈んでいくところで、湖面に光の道ができていました。
展望所の岸まで届くかと思いましたが、その前に日は山の向こうに沈んでいきました。

 

 「がまんの枯木」

「がまんの枯木」

6月10日 十和田湖 天間啓作さん撮影

東北町は曇っていたが、子ノ口に着いた正午ごろ、一寸の晴れ間にパチリ。
きれいだった。

 

 「楽しみです!」

「楽しみです!」

6月12日 青森市 SIGEHIROさん撮影

ことしもいい花が咲くようにと祈っています。

 

 豪華な夕日

「豪華な夕日」

6月11日 青森市 SIGEHIROさん撮影

いやー明るくて本格的です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時50分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月12日 今日のシャモリ


「もう秋?」

「もう秋?」

6月11日 青森市 津幡順二さん撮影

夏もまだ来ていないのに、モミジの葉の一部が色づいています。

ことしは雨が少ないので、その影響なのでしょうか?


「雪ウサギが出現」

「雪ウサギが出現」

6月10日 鶴田町 ボンちゃんさん撮影

ことしも「ウサギ」に見える雪形が見えました。

左側の稜線からウサギが岩木山を駆け下りているように見えます。

毎年、楽しみにしています。


「モリアオガエル」

「モリアオガエル」

6月6日 青森市 想太のじいじさん撮影

ことしは雪どけが早く雨も少ないので、産卵する場所の水位が

底の見えるほど少なく、卵塊も例年の半分くらいでした。

ほかのカエルはどこへ行ったのかな?


「夕暮れ時」

「夕暮れ時」

6月3日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

日本海に沈む夕陽を撮っていたら、

JRリゾートしらかみ号(上り、青池編成)が通過しました。

旅人はさぞ心に残る旅を味わったことでしょう。


「ゆるキャラ?」

「ゆるキャラ?」

6月10日 青森市 ほじねさん撮影

左側のイチョウの幹が、根元から繁る若木の葉に被われて、

まるで樹木の妖精のようでした。

そして右の木の幹には若木のカッパがしがみついているように見えました。


「あっ!世界遺産だぁ」

「あっ!世界遺産だぁ」

6月10日 青森市 ほじねさん撮影

オレンジ色の花がたくさん咲いて、

甘~い香りのする大きな木を眺めていましたら、

先ごろ世界遺産になるというニュースの、

カギ穴の形をした前方後円墳に似ていてビックリしました。


「バラの香りに誘われて」

「バラの香りに誘われて」

6月11日 八戸市 グッチさん撮影

今、八戸公園のローズガーデンでは、バラが見頃を迎えています。

ローズガーデンには、約650本の色とりどりのバラが咲きほこり、

視覚とともに、バラの香りで楽しませてくれます。


「紫蘭」

「紫蘭」

6月11日 八戸市 板橋則穂さん撮影

わが家の庭の、紫蘭の花がことしも咲きました。

小さな花ですが非常に存在感のある花です。

この花が咲くと梅雨入りも近いと感じます。


「花のワルツ」

「花のワルツ」

6月11日 青森市 津幡順二さん撮影

風に揺れ、波打つような西洋タンポポ。まるで踊っているようです。


「宵の田園風景」

「宵の田園風景」

6月11日 十和田市 杉山貴亮さん撮影

地元に帰ってきて半年が経ち、15年ぶりに田んぼで稲が育つ様子を見ています。

引っ越し当時は冬の始まりでしたが、春になり、肌寒い梅雨の時期になり、

ああ確かに青森、十和田ってこんなふうだったなぁと

毎日懐かしさと新鮮さを感じています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時37分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月11日 今日のシャモリ


 「『お山』と田んぼと電車だよっ!」

「『お山』と田んぼと電車だよっ!」

6月10日 平川市 じぃじ・スナフキンさん撮影

田んぼと、岩木山の写真を撮りたくて、早起きをして出かけてきました。
ローカル列車が、田園地帯を走り抜けて行きます。
田んぼは、空の色を映し、若い稲のじゅうたんを敷いているようです。
そして、「お山」の残雪はだいぶ少なくなりました・・・。
心地よく、目にも心にも優しい、故郷の初夏の風景です。


 「ただいま、横断中です!!」

「ただいま、横断中です!!」

6月8日 新青森県総合運動公園外周 はなちゃんのばあやさん撮影

いつものウォーキングコースで、体長6センチほど、片方の触覚も6センチほどのカミキリムシの仲間と思われるものが道路を横断していました。
こんな大きいものは見たことがないのでびっくりです。


 「アケビの実、ふくらんできました」

「アケビの実、ふくらんできました」

6月10日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

盆栽ふうに仕立てて20年になる、山アケビです。
3年ぶりに実が付きました。秋のおいしい味が楽しみです。


 「花が鈴なりです」

「花が鈴なりです」

6月10日 新青森県総合運動公園外周 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

オオナルコユリと思われる花が、いつものウォーキングコースの道路端に咲いていました。
スズランの花がたくさんぶら下がっているようです。


 「シャクヤクの庭」

「シャクヤクの庭」

6月9日 つがる市 イクママさん撮影

友人宅のシャクヤクです。
約300株のシャクヤクが順次咲いたそうですが、
そろそろ終盤、散り始めていました。
でもまだ当分楽しめそうです。とてもきれいでした。


 「オレンジのカーテン」

「オレンジのカーテン」

6月9日 田代平 かとちゃんさん撮影

家族で田代平のつつじ祭りに行ってきました。
お日さまは出ていましたが、風が冷たく、日陰は寒いくらいでした。
みんな焼肉をしたり、歌を聞いたり、綱引きをしたり、それぞれ楽しんでいました。
私たちは焼肉のあと、みんなでグダリ沼まで散策してきましたが、途中のつつじが見頃でとてもすてきでした。


 「シオカラトンボ」

「シオカラトンボ」

6月9日 おいらせ町 下田公園 オカズちゃんさん撮影

トンボを撮りに行きましたが、雨が少ないためか、イトトンボとシオカラトンボしかおりませんでした。シオカラトンボは羽化したばかりなのか、木道のフェンスで休んでおりました。


 「母は多忙」

「母は多忙」

6月10日 弘前市 福士宏さん撮影

水辺の鳥たちにも新しい生命が誕生した。
母親はヒナたちを連れて食事に出てきた。
食事中のヒナ、食べ物を探すヒナ、皆それぞれである。
母親は周囲に気を配ったり、しっかり食べているかを見届けたり、自分の食事などで大忙しである。皆元気に育ってね、と願う。


 「何見ているの?」

「何見ているの?」

6月10日 弘前市 福士宏さん撮影

加藤川防災調整池にツバメがいた。
水面を飛びながら虫を採餌したり、ペアで仲睦まじく枝に止まっていたり。
さて、この3羽は餌探し?それとも恋人探し?瞳の先は何なのでしょう。


 「晴れてよかった」

「晴れてよかった」

6月10日 弘前市 カルトーシカさん撮影

7時半頃の夕暮れの空です。
薄紅(うすくれない)の夕焼けの色が次第に深みを増していきました。
梅雨入りしていたらこんなにきれいな夕空は生まれなかったでしょう。


 「日本海の夕日が沈んだ直後です」

「日本海の夕日が沈んだ直後です」

6月10日 富萢町 成田悦雄さん撮影

夕方7時ごろ、自宅から西の空を見たら真っ赤に染まっていたので、慌てて車で車力漁港に向かいました。
すでに夕日が沈んだ後でしたが、隠れた夕日がまだ空を鮮やかに染めてくれていましたので、感動しながらパシャリです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月10日 今日のシャモリ


ハマヒルガオの群落

「ハマヒルガオの群落」

6月7日 八戸市 ウンランさん撮影

8日は雨の予報、7日は曇りの予報だったので種差海岸を散策にきました。
ヤマセの影響で肌寒いくらいです。
どんどん辺りが白くなってきました。
遊歩道から白浜に出ると一面ピンク!
ハマヒルガオの群落があり、一斉に咲いていました。


ことしのさつきです

「ことしのさつきです」

6月6日 青森市 父の庭さん撮影

ことしのさつきは、去年よりも花つきが良いです。
父もきっと喜んでいることと思います。
ことしは父の七回忌です。


かくれんぼしているの?チョウチョウさん♪

「かくれんぼしているの?チョウチョウさん♪」

6月2日 梵珠山 佐藤るり子さん撮影

先日、梵珠山を登っていたら、ひらひらと、チョウチョウが飛んでいました。
ずーっと目で追っていると、葉っぱの上に‥‥。
見上げるわたしには、ちゃんと見えていました。
かくれんぼ、失敗だね♪チョウチョウさん)


梅の雨

「梅の雨」

6月8日 南部町 千葉ジローさん撮影

ここの梅園の満開は4月20日でした。
その後50日くらい経過します。
梅雨入りの頃とともに、収穫の時期になると思います。
梅干、梅酒などの健康食品になるとは言え、梅に降る雨の滴も何か酸っぱさを感じます。


雨上がりのバラ園で

「雨上がりのバラ園で」

6月9日 八戸市 蕨実さん撮影

八戸公園のローズガーデンはちょうど見ごろです。
雨上がりの朝はとてもきれいでした。


ワンコがいる♪

「ワンコがいる♪」

6月8日 大間奥戸 竹山 祥子さん撮影

大間奥戸の山に行ってきました。
そこの山には、勝手に【巨木の森】と名付けた場所があります。
大きな木がたくさんあるのですが、
ふと見ると、木のコブがワンコに見えました。
ワンコに見えませんか?


「浜の初夏」

「浜の初夏」

6月9日 八戸市 カワサキ乗りさん撮影

種差海岸をドライブしていたら、
オレンジ色の花がいっぱい咲いていて、思わず車を降りてみました。
初夏とはいえ、浜の潮風はまだ冷たく感じました。


「子ギツネの散歩」

「子ギツネの散歩」

6月10日 青森市 ENZOさん撮影

子ギツネを撮りたく、じっと待機していた。
しかし、親ギツネに怒られた。
でも私、しつこい性格。
その後、出てきてくれました。


「風そよぐ

「風そよぐ」

6月10日 青森市 じょっぱりさん撮影

田代湿原の「わたすげ」が満開です。
ことしは花も多く湿原一面を雪が降ったように白い毛玉で覆っています。
ローアングルから八甲田山よりも高く青空に風でそよぐワタスゲです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時43分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲