2019年6月25日

6月25日 今日のシャモリ


「6月の末に咲く、サボテンの花」

「6月の末に咲く、サボテンの花」

6月23日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

ラグビーボールくらいの大きさの、鉢植えサボテンです。

水とか肥料とかほとんど世話が要りません。

いつもこの時期に大きくきれいに咲いて、とても目立ちます。

「赤い宝石」

「赤い宝石」

6月23日 南部町 千葉ジローさん撮影

さくらんぼは収穫の最盛期になっています。

南部地方の主力品種は佐藤錦ですが、

砂糖のように甘いと言うところから、

名前の由来にもなっています。

雨に弱いさくらんぼなので、

ビニール雨よけ栽培が主力になっています。

甘い、甘いさくらんぼが赤い宝石に見えます。

「フッサフサだぜ!」

「フッサフサだぜ!」

6月3日 青森市 沖舘川 鯛多ニックさん撮影

全身に緑の毛をまとったボラを発見!

実は傷口から徐々に藻が付着してこのような状態になったそうです。

何匹もいるんですよ。

「ハクセキレイの餌運び」

「ハクセキレイの餌運び」

6月21日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

畑の雑草を刈った後にハクセキレイが飛んで来て、

くちばしいっぱいに虫をくわえてどこかに飛んでいきました。

しかし、すぐに戻って来て、くちばしいっぱいになるまで、

芋虫を捕まえて、また飛んでいきました。

近くにヒヨコがお腹をすかしている巣があるのでしょう。

忙しそうに虫を捕まえては何回も運んでいました。

「忍者か?」

「忍者か?」

6月13日 八戸市 ママりんさん撮影

散歩中、空を見上げたら送電線の点検作業をしている方たちでした。

このような方たちのおかげで、私たちが便利な生活を毎日送れるのですね。

地上から感謝の気持ちを送りたいと思います。

「ありがとうございます」

「バナナの花」

「バナナの花」

6月24日 おいらせ町 たけうまこさん撮影

おいらせ町のアグリの里に行ってきました。

温室では、バナナの花、アロエの花が咲いていました。

初めて目の前で見たバナナの花は紫系の大輪で、

アロエの花は黄色い華奢な花でした。

その他、中庭では、成長途中のブドウの房が見られました。

同園内でヤギやウサギの見学もできて、楽しい時間を過ごしました。

「アロエの花」

「アロエの花」

6月24日 おいらせ町 たけうまこさん撮影

アロエの葉は何回も見ていますが、花は初めて見ました。

黄色い花だったんですね。

「ブドウ!」

「ブドウ!」

6月24日 おいらせ町 たけうまこさん撮影

アグリの里の中庭。

成長途中のブドウの房が見られました。

数か月後には、香りの良いおいしそうなブドウの実が実るんでしょうね。

その時にまた、行ってみたいと思っています。

「三沢アメリカンデー」

「三沢アメリカンデー」

6月23日 三沢市 森山 貴文さん撮影

三沢アメリカンデーの一コマです。

用事があって通りを通っただけですが、

オブジェ?の向こうに見える長蛇の列は、

基地の中に入る人の順番待ちかな?

外人さんもいろんな国の言葉が行き交っていました。

三沢ならではの1日でした。

「梅雨寒に咲く」

「梅雨寒に咲く」

6月24日 十和田市 板橋則穂さん撮影

梅雨寒が続く県南ですが、十和田市の鯉艸郷では、

梅雨によく似合う花菖蒲が咲き始めました。

時折小雨の降る中、訪れる人の目を楽しませてくれています。

「海の朝明け」

「海の朝明け」

6月23日 平舘 百坪百姓さん撮影

平館の海に、ひらめ釣りに行って、朝4時ごろ

朝明けの空の色が海に映え、とてもきれいでパチリ1枚。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時08分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲