2019年6月18日

「函館からいらっしゃーい!」千葉真由佳


こんにちは!6月も後半ですね。

今回の担当は千葉です♪

6月10日に放送したあっぷるワイド

「道南ワイド」のコーナーには

函館放送局から、阿部彩キャスターがきてくれました!

函館放送局から阿部彩キャスターがきてくれました!

 

「道南ワイド」は、新幹線で繋がって

より身近になった道南地域を

もっと知ってもらおうと、

旬の様々な話題をお伝えしています。

 

今回は、北海道七飯町 大沼からのお話。

大沼国定公園ってみなさん聞いたことや、

行ったことありますかね。

その周辺のお話ですよ~!

 

新緑の季節を迎えた大沼で阿部キャスターが出会ったのは、

新緑の季節を迎えた大沼で阿部キャスターが出会ったのは、エビ漁をするお方!

 

エビ漁をするお方!

5センチほどの小さなエビですが、

これを豪快にお鍋に投入し・・・

 

なんと!ワカサギで作った秘伝のたれを加えて

なんと!ワカサギで作った秘伝のたれを加えて

煮詰めていきます。

エビの佃煮

できあがったのは、エビの佃煮。

ほかほかごはんがほしくなる一品ですね。

噛めば噛むほどエビのうまみが染み出すおいしさ!とのこと。

噛めば噛むほどエビのうまみが染み出すおいしさ!

とのこと。(いいなあ~いいなあ~。)

 

次は、大沼の自然豊かな場所に暮らす陶芸家を訪ねたそう。

味のある作品、ぬくもりが伝わってくるようです。

次は、大沼の自然たっぷりな場所に暮らす陶芸家を訪ねたそう。

スタジオでは、首にさげる「ぐいのみ」を

見せてもらいました。

(これでいつでも美味しいお酒を・・・いいですね)

スタジオでは、首にさげる「ぐいのみ」を見せてもらいました。

自然溢れる大沼、函館は何回も訪れたことがあるけど、少し足を伸ばして大沼にもいってみたくなりましたね。

自然溢れる大沼、函館は何回も訪れたことがあるけど

少し足を伸ばして大沼にもいってみたくなりましたね。

ここでコーヒーとか飲んだら最高だろうなあ~♪

ここでコーヒーとか飲んだら最高だろうなあ~♪

 

さて、放送が終わってからは函館キャスターを

青森のおいしいグルメでおもてなし♪

 

阿部キャスターのお隣は、見学にきていた花田キャスター

まずは、青森で今が旬のホヤを注文(^^)

わたくし千葉が推しに推しているものです。

まずは、青森で今が旬のホヤを注文(^^)

ふたりともこの美味しさがわかるかしら~?

花田「・・・。見た目のわりに・・・おいしい!?いけます!!」

花田「見た目のわりに・・・おいしい!?いけます!!」

 

よしよし、ホヤ愛好仲間が増えたっ!

阿部「うん、おいしいです!!」

阿部「うん、おいしいです!!」

 

おお、阿部キャスターもいける口だ!

私は嬉しいですぞ!!!


というのも、ここだけの話。

青森アナウンスのみなさまは、

ホヤがあまりお得意じゃないようで

一緒に食べてくれるアナウンサーキャスターが

ほぼいないのです・・・。

 

このあと、八戸のしめ鯖や、田子町のにんにく丸揚げなど、

青森グルメを堪能してもらいました。


こうやってお互いの地域のよさを知って、

今後も放送で道南の知られざる魅力を

お届けできればと思います。

 

また来てね~!

また来てね~!

 

 千葉真由佳

投稿者:千葉真由佳 | 投稿時間:16時50分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

6月18日 今日のシャモリ


「水辺で輝いているトンボ」

「水辺で輝いているトンボ」

6月13日 階上町 浪打 武彦さん

階上町の寺下観音堂の清流付近で、時たま見かける、

ホソミオツネントンボです。

コバルト色の美しさに見とれてしまいます。

「お空でお洗濯」

「お空でお洗濯」

6月15日 五所川原市 佐藤るり子さん

朝起きて、カーテンをあけたら、

空がでっかい、洗濯板になっていました(笑)

こんな大きい空で、洗濯できたら

気持ちいいだろうなーって、思いました♪

ついでに、心もお洗濯♪

すてきな1日の始まりです♪

「天空の野平高原」

「天空の野平高原」

6月14日 佐井村野平 魅せられて下北さん

朝のドライブ中に見た景色。

ただただ見とれシャッターを押し見とれました。

「ミヤマキンバイとチングルマの競演」

「ミヤマキンバイとチングルマの競演」

6月9日 八甲田大岳山頂 米内山 久生さん

八甲田大岳に登ってきました。

いつも5月末になると山頂にミヤマキンバイが咲きます。

ことしはちょうどチングルマも咲いていて、

いかにも主役はこっちと競っているように見えました。

所々にピンクのイワカガミも咲いていて、

八甲田の花は今がちょうど見頃です。

「木漏れ日さす花道」

「木漏れ日さす花道」

6月14日 八戸市 早起きニワトリさん

先日の朝、種差海岸淀の松原を歩いてみました。

松林が続く道に木漏れ日が、

やわらかくニッコウキスゲの花を照らし、

にっこりと迎えてくれているようで、

とても気分のいい朝でした。

「子育て中のカワセミ」

「子育て中のカワセミ」

6月17日 藤崎町 ふじりんごさん

「空飛ぶ宝石」と言われるカワセミが、子育て真っ最中です。

ヒナへの餌の魚を捉えては巣穴へと運んでいます。

まもなく巣立ちを迎えます。頑張れカワセミ!

「子育て中のカワセミ」

「夕焼け」

6月17日 三沢市 mmmさん

ふと空を見るとどこも赤くて美しく、

思わず写真を撮ってしまいました。

「この木なんの木?」

「この木なんの木?」

6月17日 八戸市 カワサキ乗りさん

散歩中に見かけた白い花がキレイで、

少し見とれてしまいました。

見上げるほどの大きい木にいっぱいに咲いていました。

「水無月の水車小屋」

「水無月の水車小屋」

6月17日 田子町 千葉正明さん

四角岳源流の山すそに広がる水田地帯。

田植えも終わって、農家もひと安心の時期です。

茅葺きの水車小屋がポツンと建っています。

静かな田園風景にホッとする気持ちになります。

明治時代に作られたと聞きました。

いつか、ここで作られるソバ料理を食べてみたいと思います。

「一瞬の光」

「一瞬の光」

6月10日 奥入瀬渓流 天間啓作さん

山ツツジ、まだ残っていた。よかった。

一瞬の合間にパチリ。渓流は旅行者でにぎわっていた。

いつも楽しませてくれる。

「勇気をもらう」

「勇気をもらう」

6月10日 奥入瀬渓流 天間啓作さん

見事です。渓流に大樹。

こぶに感激、立派です。

こけに囲まれ、渓流を見下ろす。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時17分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲