2019年5月

  

5月22日 今日のシャモリ


 「テルテル子坊主?」

「テルテル子坊主?」

5月21日 青森市 ほじねさん撮影

雨降りの水溜まりに泡がたくさん浮かんでいました。

雨粒が落ちて出来るのかと思いましたら、

水の中からプゥ~ッと膨らむのが見えました。

地球の呼吸でしょうか。

気象用語にありませんよね? 阿見さん。

 

 「夕焼け空」

「夕焼け空」

5月21日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

夕方の6時半すぎ、夕焼け空がきれいだったので写真を撮影しました。

よく見ると山からすぐ上にある雲が波の形でした。

おそらくフラクタスではないかと思われます。

 

 「残雪と緑の八甲田山系」

「残雪と緑の八甲田山系」

5月19日 十和田市 ケントさん撮影

十和田市から国道394号線を通って八甲田山を見に行きました。

石倉山展望駐車場から見た八甲田山は残雪があり、

中腹から裾野は緑一色でとてもすばらしい景観でした。

 

 「花の三重奏」

「花の三重奏」

5月22日 青森市 合浦公園 じょっぱりさん撮影

つつじが満開、フジの花も見ごろに。

好天に支えられ、紫の藤の花

色とりどりのつつじ・水面に映るつつじと

三段階の花が楽しめる初夏の公園。

 

 5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

当店は小説「津軽」に出てくる、

太宰が子守の「タケ」の行き先を訪ねたたばこ店です。

ことしは太宰治「生誕110年」にあたり、

太宰治の不思議な写真を展示しています。

これは雨のあとです。

耳のあたりにある葉っぱも初めからくっついていたのではなく、

私が太宰治に見えると思いカメラを構えたら、

葉っぱがひらひらと飛んできてくっついたのです。

うちに来る観光客の方とか、皆見えると言います。

太宰治の姿を全国の人に見てもらいたいです。

 

 「白色のシラネアオイが満開」

「白色のシラネアオイが満開」

5月16日 七戸町 坪 弘美さん撮影

山野草の本を見たら、

花びらと思っていた部分は実はがくで

花びらの代わりをしているのだそうです。

 

 「湖っぽく美しい水田」

「湖っぽく美しい水田」

5月16日 青森市 SIGEHIROさん撮影

天候がよかったので、風景っぽくていいです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時42分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月21日 今日のシャモリ


 「双子のクマガイソウ」

「双子のクマガイソウ」

5月19日 おいらせ町 だださん撮影

庭のクマガイソウが満開です。

珍しいことに、ひとつの茎に2輪咲きました。

20年目で初めてです。

 

 「祝・令和元年 五月の日の出」

「祝・令和元年 五月の日の出」

5月14日 大須賀海岸 浪打 武彦さん撮影

新元号となり、世の中が平和で災害が無いことを祈り、

めでたい日の出に、手を合わせてきました。

 

 「小さな観藤会」

「小さな観藤会」

5月20日 三沢市 ひでぽんさん撮影

ことしもわが家の藤が咲きました。

令和になって初めての、小さな観藤会です。

 

 「ブナの新緑」

「ブナの新緑」

5月17日 八甲田谷地付近 逸見勉さん撮影

今が見ごろのブナの新緑を見に八甲田へ行く。

毎年繰り返すブナの新緑を見ると、いつも新しい気持ちになる。

ことしも頑張ろう。

 

 「赤と黄色のコラボレーション」

「赤と黄色のコラボレーション」

5月17日 七戸町 逸見勉さん撮影

八甲田に行く途中、菜の花がきれいに咲いている、牧場へ寄ってみた。

そこでは、新婚さんが衣装を着て、写真撮影をしていた。

デッキから見るツツジと菜の花がきれいだ。

 

 「令和元年を祝う ボタン」

「令和元年を祝う ボタン」

5月17日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

新元号を祝うがごとく、五月の花ボタンがきれいに開花しました。

皆が健康で、世の中が平和であってほしいですね。

 

 「新緑」

「新緑」

5月20日 青森市 津幡順二さん撮影

サワヤカな天気の中、新緑を求め平和公園へ行ってきました。

まさに木々の緑が、目に鮮やかでした。

 

 「とっても幸せな時!」

「とっても幸せな時!」

5月19日 むつ市 ナズナさん撮影

探鳥会で大畑の薬研渓流に行ってきました。

オオアカゲラのドラミングや美しいオオルリの声を

聴きながら渓流をのぞけば、いました。

シノリガモたちです。

今は恋の時期なのでしょうか、あちこちにカップルの姿です。

こちらは緑蔭の川に戯れるカップルでしょうか。

なんか楽しそうですね。

 

 「とっても幸せな時!2」

「とっても幸せな時!2」

5月19日 むつ市 ナズナさん撮影

シノリガモのカップルが生まれ故郷の薬研渓流に帰ってきました。

大滝の厳しい自然が好きなのでしょうか、

よくここで魚とりをしています。

ド派手な雄と、地味な雌、2羽並んでいるだけで、

こちらが幸せな気分になってしまいます。

 

 「あっ 竜だ!」

「あっ 竜だ!」

5月20日 青森市 ほじねさん撮影

清掃で枯れ枝を集めていたら、

木肌をウロコに見立てれば竜に思える枝がありました。

手持ちで撮りました。

 

 「朝の空」

「朝の空」

5月20日 弘前市 カルトーシカさん撮影

飛行機雲に負けじと光の弧を描いた太陽。

まぶしい青空でした。

 

 「クマガイソウ 双頭花」

「クマガイソウ 双頭花」

5月20日 八戸市 赤坂和夫さん撮影

庭に咲いたクマガイソウで2輪に花をつけたのがあった。

珍しいので写真に撮った。毎年咲くのだが初めてです。

 

 「ボールのように咲きました」

「ボールのように咲きました」

5月19日 青森市 津幡順二さん撮影

ボールのような真ん丸な花です。

アジサイの種類で、アナベルと言うそうです。

 

 「The バナナ!!」

「The バナナ!!」

5月19日 おいらせ町 佐藤るり子さん撮影

先日、おいらせ町にある、『アグリの里』へ行ってきました。

温室にはなんと!バナナが たわわに、実っていました!

圧巻です!黄色くなると、販売もしているみたいですよ♪

国産バナナを、食べてみたーい♡

 

 「「なんぼキレイだっきゃの~」Part3」

「『なんぼキレイだっきゃの~』Part3」

5月13日 平川市 須々田紀子さん撮影

岩木山の真上に夕日が沈む瞬間を撮影しました。

水田に水が張った時期ならではの美しい光景に感動です。

「ダイヤモンド岩木」と言っても言い過ぎではありませんよね。 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時08分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月20日 今日のシャモリ


「これぞ黄色いじゅうたん!」

「これぞ黄色いじゅうたん!」

5月17日 むつ横浜 keitanさん撮影

たまたま車で通りかかり、

とてもきれいだったので撮影しました。

広範囲にわたって咲いている菜の花畑は、

まるで黄色いじゅうたんのようでした。

 

「初夏?」

「初夏?」

5月18日 十和田 奥入瀬渓流 浩二さん撮影

運動不足で久しぶりに奥入瀬渓流を歩いたら、

もうセミが鳴いていました。

 

「美声 キビタキ」

「美声 キビタキ」

5月16日 階上町 階上岳 蕨実さん撮影

新緑の季節に渡ってくるキビタキです。

胸部と背中が鮮やかの黄色で、鳴き声がとても美しいことりです。

 

「急行津軽」

「急行津軽」

5月18日 JR弘前駅 週末カメラマンさん撮影

弘前駅に知人を見送りに行った際に

懐かしさを感じさせる列車が停まっていました。

「急行津軽」のヘッドマークを見て、

昔東京にいた頃に帰省等で利用した思い出がよみがえり

乗ってみたくなりました。

 

「ラッキー☆スター」

「ラッキー☆スター」

5月18日 八戸市 蕪島 森山 貴文さん撮影

再建中の蕪嶋神社。

近くに行けませんでしたが、

うみねこさんにあえてラッキー。

うみねこさんのフンに当たりましたが、

会運証明書をもらえてラッキー。

えっへんの1日、と思い家に帰ってパソコンで写真を見たら

あかんべーをしているよう?

とても、深いような、考え過ぎのような。

楽しい1日でした。

真正面のうみねこは、ゆるキャラNo1です。

 

「日落ちる頃」

「日落ちる頃」

5月16日 五所川原市 ボンちゃんさん撮影

家に帰る途中に撮影しました。

目の前に、1日の終わりを告げるように、

ゆっくりと姿が見えなくなりました。

 

「牡丹とシャボン玉」

「牡丹とシャボン玉」

5月18日 八戸市 はじめさん撮影

庭の牡丹が初夏の日ざしを浴びて満開になりました。

シャボン玉を飛ばし、ちょっとアクセントをつけてみました。

 

「キス」

「キス」

5月19日 青森市 青い海公園 さんぽまんさん撮影

青森駅で買ったおやつを食べながら海を見に行くと、

白い客船が停泊していました。

手前に何かおもしろいものをひっかけて

写真を撮れないかなぁと船に近づきながら探し、

ついにいい銅像を発見!

こんにちのクルーズ船の活況を予想して

設計したのなら先見の明に脱帽です。

 

「またきてね」

「またきてね」

5月19日 青森港国際クルーズターミナル
HIMAGINEさん撮影

午後5時、青森港国際クルーズターミナルから

シーボーン・ソジャーン号が出港するとき、

ねぶた愛好会のみなさんが力強いねぶた囃子をプレゼントしていました。

そのときの1枚です。

 

「生きるって、力強いね!」

「生きるって、力強いね!」

4月29日 八戸市 金吹沢園 早起きニワトリさん撮影

先日、金吹沢に行った時でした。

遊歩道から少し入った茂みの中に、

束になったゼンマイ?を見かけました。

人目につかないところに寄り添うように、

何か生きるパワーをもらったような気になりました。

 

「菜の花とモデルさん」

「菜の花とモデルさん」

5月18日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

連日、濃霧におおわれた県南地方。

この日も蕪島はうすぼんやりと霧に包まれた中、

菜の花いっぱいの前で2羽のウミネコがポーズをとってくれました。

 

「嫌いな方がいたら ごめんなさい」

「嫌いな方がいたら ごめんなさい」

5月18日 むつ市 竹山 祥子さん撮影

黒森山登山に行ってきました。

無事下山後、1か所に人だかりが。

近づいてみたら、たぶんアオダイショウの脱け殻と

思われる物体がありました。

よく見たら、鱗とかメダマ 口のあたりがそのままの状態でした。

嫌いな方 ごめんなさい。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時43分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月17日(金)のあっぷるラジオ  宮川香織


あぷラジファミリー

三遊亭大楽さん、村田さん、宮川でお送りしました。

 

三遊亭大楽さん、村田さん、宮川でお送りしました。

スマホデビューした三遊亭大楽さんです!

大型連休中は帰省して親のありがたみを満喫した村田優歌キャスター

宮ちゃんこと宮川香織です。かつて、お酒で大失敗したことがあるんですけど、内緒です!

 

『みんなで大楽語』

今回の演目は『猫の皿』。

落語初心者の私でも

笑える内容でオチも分かりやすかったですね。

 

今日の『チャレンジ!大落語』では

“お茶を飲む”という芸を勉強しました。

 

音だけで

お茶を飲む様子を表現するわけですが

頭の中で

★湯のみ茶碗

★ぬるめのお茶or熱めのお茶

…なと、

いろいろと思い浮かべてチャレンジ!

すぐ出来るかな~と

思っていましたが

演じるとなると

かなり難しいですね。

お茶は何度も飲んだことがあるのに・・・。

 

大楽さんは

お酒は飲めないのに

落語の中でお酒を飲むシーンがあると

美味しそうに召し上がっています。

 

演じ方が上手じゃないと

せっかくの落語の内容も

入ってこなくなってしまいます!

相当練習しないと

身につかないのでしょうねえ・・・。

 

普段からいろんな人を見て

観察することも大事!

それが

芸につながっていくのだそうです~。

 

聞いて楽しむだけではなく

落語にチャレンジしてみることで

落語の素晴らしさをより深く知っていこう!と思います。

 

これからも挑戦は続きます。

ラジオの前で皆さんも

挑戦してみてください♪

 

今回、聞き逃してしまった方!

NHKラジオらじる★らじる』で

お聞きください。

 

さて、あっぷるラジオでは

メッセージが紹介された方で

プレゼント希望とお知らせいただくと

どーもくんのイラスト入りミニノートと

ボールペンをプレゼントしています。

 

皆さんは あの人気番組

チコちゃんに叱られる!』はご存知ですか?

 

今なら!

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」でおなじみの

最新技術で誕生したバーチャルでリアルな「チコちゃん」の

ボールペンを差し上げますよ~!

 

 

チコちゃんは大人気のため

お送りするまでには

多少お時間を頂いておりますが

是非、この機会に

プレゼントをGETして下さいね。

 

あなたからのメッセージを

お待ちしています!!

 

来週のあっぷるラジオも

お楽しみに~。

 

最後に、今週の一言!!

 

村田優歌

宮ちゃんこと宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時34分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月17日 今日のシャモリ


「見つけた!」

「見つけた!」

5月11日 青森市郊外 タケノコさん撮影

夕暮れの少し離れたやぶの中でキツネ?が狩りをしているようです。

その偶然に急いでカメラを向けると、高々と飛び上がりダイビング。

姿を消すときの足取りが軽そうなので狩りは成功したのでしょうか。

 

「ヲヲヲ♪」

「ヲヲヲ♪」

5月14日 むつ市 竹山 祥子さん撮影

朝、散歩がてら、ちょっとした林の中に足を踏み入れたところ

こちらを「ジッ!」と見ているキツネに遭遇。

進もうか戻ろうか迷っていたら、

キツネさんがゆっくりと林の中に消えていきました♪

わりと美形で人間らしい顔立ちだなとちょっと見惚れました♪

 

「菜の花畑と秀峰岩木山」

「菜の花畑と秀峰岩木山」

5月14日 鯵ヶ沢町 ホリさん撮影

見ごろを迎えた山田野の「菜の花畑」を見に行ってきました。

一面満開で、その先にお岩木山が君臨していて、

まるで津軽平野を見守っているようでした。

 

「ピンクの椿に赤も仲間いりしました」

「ピンクの椿に赤も仲間いりしました」

5月16日 つがる市 成田悦雄さん撮影

自宅の庭に10年程前からピンクの椿が咲いていましたが

ことしはその木に赤の椿も仲間入りしました。

1本の木に鮮やかな赤も混じり、

うれしくなって晩酌の焼酎も進み、

私の顔もピンクから赤にそまりました。

早めに焼酎のビンを空にして椿を挿してみました。

 

「絵画のようだ‼」

「絵画のようだ‼」

5月13日 つがる市 中野 智さん撮影

夕方、風のない日暮れ時、

近くの溜池に散歩がてら行ってみました。

すると、目の前には絵画のような風景が横たわっていて、

1人うっとりと長い時間眺め、魅入っていました。

最高のひと時を過ごすことができました。

生まれ故郷のすばらしさを、改めて感じた一時でした。

幸せ!

 

「フラワーカーペット」

「フラワーカーペット」

5月14日 五戸町 エッセルンガさん撮影

先日、「正子のチューリッぷ園」に行ってきました。

何年ぶりかで訪問したのですが、

最初の頃よりだいぶ面積が広がっていて圧巻の一言でした。

また、色とりどりのチューリップが

まるでじゅうたんのようでとてもきれいでした。

 

「西洋シャクナゲ見頃です!」

「西洋シャクナゲ見頃です!」

5月16日 青森市 柿崎孝治さん撮影

こちらのお宅の西洋シャクナゲは

植えてから48年目になるそうです。

毎年この時期になると

大きな花を咲かせてご近所さんを

楽しませ、喜ばせてくれます。

つぼみがたくさん付いているので

まだまだ楽しめそうです。

 

「千紫万紅」

「千紫万紅」

5月16日 南部町 千葉ななさん撮影

紫一色、藤の花が鮮やかに咲き誇っています。

藤は急な崖を這い上がって、

日当たりのよい斜面一面に香りが漂ってきます。

山々も望んで眺望がよく、気持ちが和らぐ風景です。

 

「看護の日」

「看護の日」

5月16日 三戸中央病院 千葉か緒さん撮影

5月12日は、ナイチンゲール生誕祭にちなんで

制定された看護の日である。

病院内に飾られた生花、

写真に新たな感謝の気持ちになりました。

ナイチンゲールの名言、格言の精神の中に、

特に使命、正しさ、最善、熱中の言葉が

印象深く感じました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時08分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月16日 今日のシャモリ


 「にじいろの くも みーつけた!」

「にじいろの くも みーつけた!」

5月14日 五戸町 倉石保育園 小田 英昭さん撮影

こどもたちが見つけて教えてくれました。

きっと、いいことがあるよ!

 

 「気分はバレリーナ」

「気分はバレリーナ」

5月11日 青森市 ロングヘルプさん撮影

南から北への民族移動中のキアシシギが、

波を避けて羽づくろいをしていました。

毎年この時期になると当地に立ち寄るかわいい鳥です。

 

 「ジャガイモの発芽」

「ジャガイモの発芽」

5月12日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

連休の前半に植えたジャガイモが芽を出しました。

連休中に暖かい日が続いたからでしょう。

ジャガイモの芽の周りに八重桜の花弁が散っていて、

祝福しているように見えました。

 

 「タツナミソウの花」

「タツナミソウの花」

5月13日 八戸市 あられさん撮影

庭のタツナミソウの花が、咲きました。

お気に入りの花器で、楓の切り株にのせて写しました。

小さな花ですが、名前の通り、

波が立っているように咲いてとてもかわいいです。

野草は、名前がすてきですね。

 

 「初夏のトンボ」

「初夏のトンボ」

5月10日 おいらせ町 下田公園 オカズちゃんさん撮影

きれいな花を期待して湿生花園に行きますと、

トンボが朝日を浴びながら、木道で休憩しておりました。

いよいよ初夏、いろいろなトンボが飛び始めるのではないかと楽しみです。

 

 「飛行機雲と虹」

「飛行機雲と虹」

5月13日 五所川原市 蛸助さん撮影

昼休みに十三漁港で空を見上げると、

太陽の周りに虹と飛行機雲が見えました。

珍しいので撮影しました。

 

 「遅咲きの根桜?」

「遅咲きの根桜?」

5月10日 八戸市 新井田公園 てっちゃんさん撮影

朝のウォーキング中、足元に桜の花がありました。

よく見ると地面から出た根の部分で胴吹きのように咲いていました。

ソメイヨシノなので木の部分は完全に散っていましたが!

 

 「春の花リレーが始まりました」

「春の花リレーが始まりました」

5月14日 弘前大学 藤崎農場 横山香喜さん撮影

桜が終わるとりんごの花、

チューリップへと春の花リレーの始まりです。

赤、黄、ピンクとかわいらしい花が咲きそろう

チューリップとりんごの花の共演。

そして青い空。

青森県民でよかったと感じたひと時でした。

 

 「岩木山の麓に遊ぶ」

「岩木山の麓に遊ぶ」

5月14日 鯵ヶ沢町 スノーマンさん撮影

山田野に菜の花が咲いたと聞き出かけてみた。

青空に満開の菜の花、平日なのに次から次と見物客が訪れる。

菜の花に埋もれて散歩を楽しむ地元の保育園児。

結婚式の前撮りに来たカップル等、それぞれこの景色を楽しんでいた。

 

 「親子」

「親子」

5月14日 青森市 北のヤマドリさん撮影

久しぶりに合浦公園をジョギングしていると、

普段とは違う光景に出会いました。

池の中でマガモの母親が、ヒナを気遣いながら泳いでいました。

詳しい人に聞いたら、2~3日前に生まれたそうです。

心温まる行動を見ました。

 

 「母の日の贈り物」

「母の日の贈り物」

5月12日 弘前市 カルトーシカさん撮影

昨年8月の終わり頃、グレープフルーツの鉢植えに

たった1匹小さな黒いイモムシがいました。

いつも育てるアゲハとはちょっと違います。

少し大きくなってクロアゲハだとわかりました。

9月15日にさなぎになって8か月、

5月12日の母の日に無事羽化しました。

すっかり羽が伸びたので日向に出してやると、

しばらくして青空へ向かって飛び立っていきました。

 

 迷路の夜明け

「迷路の夜明け」

5月14日 横浜町 じょっぱりさん撮影

週末の「菜の花フェスティバル」に向け、

菜の花は満開で香りがいっぱいに漂っています。

横浜町は各地で菜の花が満開で

一面を黄色に染めて明るくなってきました。

早朝の日の出前、東の空が赤く染まり祭りを祝しているようです。

祭り会場の迷路も朝焼けの茜色に染まり、

あでやかさを奏でています。感動のひと時です。

 

 「小さな庭の楽しみ」

「小さな庭の楽しみ」

5月14日 八戸市 澤向武雄さん撮影

毎年、自宅の小さな庭に見事なフジの花が咲きます!

コツコツ肥料を入れ、手入れをした傑作のわが家自慢のフジです!

 

 「小さなりんごの花」

「小さなりんごの花」

5月15日 青森市 津幡順二さん撮影

遊歩道沿いにある、小さなりんごの木です。

盛りは過ぎたようですが、

それでも小さな可憐な花を、たくさん咲かせていました。

 

 「十三湖が一番良く見える場所です」

「十三湖が一番良く見える場所です」

5月15日 吞龍岳展望台 成田悦雄さん撮影

吞龍岳展望台から見る十三湖の景色には感動させられます。

遠くには日本海や権現崎も目に入り、知名度はまだまだですが、

十三湖を見るならこの場所をお勧めです!

 

 「初夏のスキー場風景」

「初夏のスキー場風景」

5月10日 釜臥山スキー場 ナズナさん撮影

釜臥山スキー場の抱山は、いまシラネアオイが満開です。

シラネアオイは種から花になるまで4年かかりますが、

何年もの間に山いっぱいに花を咲かせるようになりました。

一番下に咲いているシラネアオイの位置から、

芦崎湾の砂嘴とむつ市の市街地を写せました。

絶景です。

まだまだ山の上に向かって紫のシラネアオイがたくさん咲いています。

けなげな花です、見てあげてくださいね。

 

 「わが家前の水張り田光景」

「わが家前の水張り田光景」

5月13日 鶴田町 棟方文雄さん撮影

水の張ったわが家の前の田んぼ、

朝くっきりと残雪の岩木山が映った。

その姿がすがすがしい。

家内が「津軽の春」だと言った。

わが家は老い2人暮らしだが、

移ろう季節を楽しんでいる。

まもなく庭にはクマガイソウが咲き、また元気をくれる。

 

 「クイーンエリザベス」

「クイーンエリザベス」

5月7日 青森市 斎藤ドラミさん撮影

「海の貴婦人」豪華客船クイーンエリザベス号が初めて青森へ入港。

9万トンの威容は、目を見張るばかり。

青森も国際的になり、感動しました。

 

 「黄色のじゅうたん」

「黄色のじゅうたん」

5月12日 鯵ヶ沢町 斎藤ドラミさん撮影

菜の花のじゅうたんの向こうに新緑の岩木山が映えています。

毎年、作付けの場所が微妙に違っていて、

ことしは今までで一番のロケーションでした。

 

 「輝き」

「輝き」

5月14日 七戸町 天間啓作さん撮影

見事に満開。

車・人いっぱい。晴天。すばらしい花。

誰が見ても見事。「輝き」街を明るく。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時50分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月15日 今日のシャモリ


 「静寂」

「静寂」

5月10日 藤崎町 週末カメラマンさん撮影

日没後の岩木山の様子。

天気に恵まれ、

雲ない空で岩木山が田んぼの水鏡に映り

すてきな光景を見せていました。

 

 「水面に佇む」

「水面に佇む」

5月12日 つがる市 工藤隆久さん撮影

母の日の日曜、

この時期ならではのすてきな風景と出会いました。

水鏡にカメラを向けると、

偶然にもスタイルの良いお客さまが飛び入り参加してくれました。

 

 「ひらがなの踏切」

「ひらがなの踏切」

5月12日 五所川原 minibossさん撮影

飯詰の菜の花が気にかかり、出かけてみました。

すばらしい青空と菜の花がすてきでした。

走れメロス号も颯爽としていたように感じました。

この踏切のひらがな表示が良いですよねぇ。

子どもたちにも分かりやすくて。

津軽鉄道頑張れ!!

 

 「一緒だね

「一緒だね♪」

5月12日 むつ市 竹山 祥子さん撮影

母の日の日曜日、水源池公園へ行ってきました♪

睡蓮池の中でオタマジャクシとメダカが

仲良く一緒に泳いでいました♪

どちらも最近ではあまり見かけられなくて、

とても嬉しかったです♪

 

 「新緑の蔦沼」

「新緑の蔦沼」

5月13日 十和田市 蕨実さん撮影

毎年この時期に行っていますが、ことしはピッタリでした。

 

 「早朝の逆さ岩木山」

「早朝の逆さ岩木山」

5月11日 平川市 須々田紀子さん撮影

雲1つない快晴。

風が少しでもあると、

水田に映った岩木山がぼやけてしまいます。

何枚かのうちの一番きれいな1枚です。

代掻き作業のこの時期ならではの光景ですね。

 

 「夕焼けと逆さ岩木山」

「夕焼けと逆さ岩木山」

5月13日 平川市 須々田紀子さん撮影

早朝の逆さ岩木山とは違い、

なんと芸術的な光景でしょう。

もうすぐ田植え作業が始まりますが、

田植え後もしばらくは逆さ岩木山見られますよ。

 

 「りんごの花、輝き」

「りんごの花、輝き」

5月10日 弘前市 末広太郎さん撮影

久しぶりにウォーキングをしました。

桜の花がもうないんだなと寂しく思い歩いていると、

なんだか白くかわいい花が満開に。

秋の赤い実もとってもかわいいですね。

どうか元気に育ってねと願いを込めて歩きました

 

 「朝日ともう1本の光」

「朝日ともう1本の光」

5月14日 むつ市 新田名部川 ちーさん撮影

4時57分。

朝日はもうこんなに昇って輝いていました。

撮影してから気づいたのですが、

太陽の右側のほうにうっすら虹色の光の柱があり、

初めて見たので、投稿しました。

正しいかどうかわかりませんが、幻日という現象のようです。

 

 「誕生日の日の出」

「誕生日の日の出」

5月14日 種差海岸 千葉ジローさん撮影

きょうは誕生日記念日です。

八戸市の日の出は4時19分。

天気も晴れの予報なので種差海岸に出かけました。

見事な朝焼けです。

地平線の向こうはちょうど、大型船が通過していきました。

まだまだ、頑張ろうと日の出に誓いました。

 

「新緑のかわいいイチジク」

「新緑のかわいいイチジク」

5月14日 青森市 柿崎孝治さん撮影

木々には、緑色の若葉が目立ってきました。

ぽっこりかわいい丸い芽が見えました。

近づくとイチジクでした。

これからどんどん大きくなっていくんですね。

 

「幸運の予兆」

「幸運の予兆」

5月14日 蕪嶋神社 千葉ノラさん撮影

蕪島を散策しに行きました。

4時55分頃、縦の虹が蕪嶋神社に現れました。

幸運が訪れる、幸せの予兆と言われていますが、

何か明るい願いが叶なってくれればと思いました。

阿見気象予報士へ この気象現象は幻日と呼びますか?

 

「オットト危ない」

「オットト危ない」

5月14日 蕪嶋神社 千葉正明さん撮影

蕪島には約4万羽のウミネコが繁殖地としていると言われています。

パイプへの着地はなかなか難しい時もあります。

綱渡りみたいに危ない場面では、鍛えたテクニックが見せ所です。

 

「夕陽に向かう2頭のキリン」

「夕陽に向かう2頭のキリン」

5月13日 大間港 黒田助男さん撮影

凪ぎた夕方。

帰宅途中に港を通りましたら、灯台に夕陽が落ちていきます。

私には、2頭のキリンが夕陽に向かって歩いているように見えました。

 

「ウメモドキ」

「ウメモドキ」

5月8日 青森市 SIGEHIROさん撮影

桜が散り始めたときにすぐに梅が生え、撮影しました。

 

「月の輪」

「月の輪」

5月7日 青森市 SIGEHIROさん撮影

明るく黄色い月ですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時57分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月14日 今日のシャモリ


「スズメが5個、産卵しました」

「スズメが5個、産卵しました」

5月8日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

4月2日に放映して頂いたスズメが、連休中に5個、産卵しました。

今、抱卵中です。ヒナの誕生が楽しみですね。

「アケビの雌花と雄花」

「アケビの雌花と雄花」

5月8日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

5月に入り、アケビが開花しました。

大きくて小さな実が付いているのが雌花で、

左の小さな玉のようなのが雄花です。

上手く実がなって秋においしく食べたいですね。

「美術館の壁がアート」

「美術館の壁がアート」

5月11日 青森県立美術館 あられさん撮影

フィンランドの建築家アルヴァ・アアルトの企画展を見に行ってきました。

日照時間の少ない北欧の方々は、

光や灯りを生活に取り込んですてきな時間を過ごしていました。

帰り際に、ふと目をやった美術館の壁は、光と陰のアートでした。

「潮風を受けてどこまでも揚がる連凧」

「潮風を受けてどこまでも揚がる連凧」

5月11日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

広い芝生地で連凧を揚げていました。

風が強くて一直線になりがちであるが、

弱めになるとくねくねと蛇のように泳いでいました。

「空へ続く花の道」

「空へ続く花の道」

5月10日 青森市 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

荒川字柴田から青森空港へ行く途中の道路で芝桜が満開です。

空に向かって芝桜の花畑が続いているようです。

「春爛漫」

「春爛漫」

5月11日 七戸町 板橋則穂さん撮影

桜が終わった後、

天王神社の山つつじが今見頃を迎えています。

神社の境内に続く石段の両側を紅く染めて、

訪れた人たちを魅了しています。

「ここからも岩木山が見えます」

「ここからも岩木山が見えます」

5月11日 平川市 ラッキー7さん撮影

お天気が良い日。

いつ来ても、ここからの眺めは壮大です!

芽吹いたばかりのブナの原生林には雪が見えます。

早春ですね。

「春紅葉」

「春紅葉」

5月11日 平川市 ラッキー7さん撮影

山桜がたくさん咲いて、山々は春の息吹。

とても暖かい優しい色々ですね。

「春の鏡ケ池」

「春の鏡ケ池」

4月28日 猿賀公園 ケントさん撮影

大型連休、猿賀公園の「鏡ケ池」は、水面が穏やかで、

青空と桜や胸肩神社の社殿を映し出し、まさに鏡のようでした。

この池は、夏になると

水面が蓮の花で埋め尽くされ、眩い景観になりますが、

春もまた、池の周りが満開の桜に囲まれ、美しい光景でした。

「チューリップがいっぱい」

「チューリップがいっぱい」

5月10日 五戸町 逸見勉さん撮影

お天気に誘われて五戸町へチューリップを見に行ってきました。

たくさん咲いていました。

種類もたくさんあります。

手入れもよく行き届いて、気持ちよく見学することができました。

「木陰にひっそり咲く熊谷草」

「木陰にひっそり咲く熊谷草」

5月12日 十和田市 相馬敏光さん撮影

庭の木陰にひっそりと咲く熊谷草は、

ひそやかに母衣に似た花を咲かせる。

昨年は3本くらい、ことしは7本くらい群生した。

なんとなく親しみを持てる花でうれしい。

「白い花咲く街路樹」

「白い花咲く街路樹」

5月12日 八戸市中央卸売市場 千葉正明さん撮影

今は新緑と白い花のコントラストが美しいナナカマドです。

ナナカマドの街路樹は白色の季節。

やがては赤く色づいた秋の樹木となります。

いつも交通安全を祈る街路樹でもある。

「一面の菜の花」

「一面の菜の花」

5月12日 上北郡横浜町 かあちゃんさん撮影

菜の花フェスティバルの菜の花畑から

六ヶ所の六旬館へ向かう道の途中で

丘一面が黄色に染まっている場所がありました。

遠くには桜も咲いていて夢のような景色でした。

「私、晩婚サクラかしら」

「私、晩婚サクラかしら」

5月12日 弘前市 鬼武芳治さん撮影

弘前公園のさくらまつりの喧騒も過ぎて、

テニスクラブの練習が始まりました。

コート脇の桜の木を見ると、

ひっそりと咲く胴吹きの桜がかわいく咲いていました。

「輝き」

「輝き」

5月12日 弘前公園 福士宏さん撮影

樹木がつくったハートマークの上に日が輝く。

それはあたかも、太陽が富士山頂で

ダイヤモンドのように輝く姿を思い起こした。

令和の時代はこの木々と太陽が織りなす

煌めきの光景のようでありたいと願った。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時30分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月13日 今日のシャモリ


「カルガモのお花見」

「カルガモのお花見」

4月27日 弘前公園 minibossさん撮影

弘前さくらまつりの最中、

外堀に出来た花筏の中に

カルガモのカップルがやってきました。

まるで夫婦で花見に行こうよ、とってもきれいだねと

会話でもしているように見えました。

とてもかわいかったです。

「女王の貫禄」

「女王の貫禄」

5月7日 青森市 津幡順二さん撮影

このスペルを見ただけで、迫力が伝わってきます。

さすが海の女王ですね。

「満開謳歌」

「満開謳歌」

4月30日 弘前公園 ホリさん撮影

平成最後の日に、花筏を撮りに

弘前公園へ行ってきました。

場所によっては葉桜で、散った後でしたが、

ここはまだ十分花が楽しめ、

花筏も花吹雪もしっかり堪能してきました。

「令和の日の十和田湖」

「令和の日の十和田湖」

5月1日 十和田湖 とうちゃんさん撮影

5月1日の十和田湖です。

朝方は雨で天気が良くなかったが、

時間が経つうちに晴れて雲海になりました。

「菜の花畑に~」

「菜の花畑に~」

5月8日 横浜町 財前多加志さん撮影

横浜町の菜の花畑を見てきました。

この日は風が強く快晴ではありませんでしたが、

菜の花の黄色と空の青色が

マッチして、きれいでした。

「夕景」

「夕景」

5月3日 弘前市 エッセルンガさん撮影

岩木青少年スポーツセンターで

キャンプをした時の写真です。

西日を受け夕日色に染まる岩木山が

とてもきれいでカメラに収めました。

「雪どけの八甲田」

「雪どけの八甲田」

5月8日 高田大岳 大舘憲夫さん撮影

八甲田山系も雪どけがだいぶ進みました。

スプーンカットの雪渓があちこちに見られました。

待ちかねたように高山植物が芽を出していました。

「春祭りが終わりましたが これから八重桜が満開です!」

「春祭りが終わりましたが これから八重桜が満開です!」

5月?日 青森市 柿崎孝治さん撮影

青森市の山の公園、野木和公園の水辺散策園の

八重桜がピンク色に染まり始めました。

鳥の声や木々の香りでも癒されますが、

週末は満開となりそうです。

「クイーン・エリザベス」

「クイーン・エリザベス」

5月7日 青森市 じょっぱりさん撮影

人気の大型客船「クイーン・エリザベス」が初寄港。

にぎわいの中の青森港の

アスパム・八甲田丸・ベイブリッジと、

名所の中に客船と贅沢な景色です。

「クルーズ船と新緑」

「クルーズ船と新緑」

5月7日 青森市 津幡順二さん撮影

桜が終わり、新緑の季節がやってきます。

折しも新中央埠頭には、

クイーン・エリザベス号が寄港中。

新緑も一層映えます。

「巣立ちの稽古?」

「巣立ちの稽古?」

5月9日 青森市 ほじねさん撮影

早朝からの強い風で歩道緑地のチューリップが、

花びらを羽ばたかせていました。

まるで巣立ち間際のヒナ鳥のようでした。

「令和の初ものワラビです!!」

「令和の初ものワラビです!!」

5月9日 新青森県総合運動公園外周
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

ウォーキングコースでいつ出るかと

見て歩いていました。

2日ほど休んで行ったら

ニョキニョキと出ていました。

きょう、初ものをいただきます。

「猿賀公園から見た岩木山」

「猿賀公園から見た岩木山」

4月28日 猿賀公園 ケントさん撮影

 10連休に猿賀公園へ花見に行きました。

当日はすばらしい青空で、満開の桜だけでなく、

残雪のある美しい岩木山が見られました。

この写真は公園内の撮影スポットから撮りました。

真に津軽富士ですね。

「りんごの花が咲いた」

「りんごの花が咲いた」

5月9日 五所川原市 ボンちゃんさん撮影

友達のりんご園で撮影しました。

まだ桃色がかったつぼみと、

白い花が咲いたりんご園は、

タンポポも満開で、華やかです。

「『藤の花』が満開」

「『藤の花』が満開」

5月10日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

強風の中、藤の花が咲き出しました。

良い香りが付近に漂っています。

写真だけで「香り」をお伝えできないのが残念です。

藤は花を眺めるほかに「香り」を

同時に感じるのが特徴といえます。

「小川原湖伝説」

「小川原湖伝説」

5月9日 東北町 やまさんさん撮影

小川原湖の湖畔をドライブしていたところ、

十和田湖の乙女の像が見えました。

おかしいと思って、近くに行ったところ、

小川原湖伝説の玉代・勝世姫像とのことでした。

十和田湖の乙女の像とにかよっていたので、

帰ってから調べたところ、

作者は十和田湖の乙女の像の作者である

高村光雲のお弟子さんとのことで、納得いたしました。

小川原湖湖畔に平成元年に建立されたもので、

今まで知りませんでした。

県民の多くの方も知らないと思うので、

ぜひ紹介していただけたらと思います。

「バスが小さく見えま~す」

「バスが小さく見えま~す」

5月10日 青森港 ほじねさん撮影

初寄港のクルーズ船でした。

翼を広げた鳥になった気分でシャッターを切りました。

イエローの煙突がおしゃれで印象的でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月10日のあっぷるラジオ 宮川香織


令和になって最初のあっぷるラジオ!

本日のメンバーは

大友さん・荒川さん・宮川でした。

大友さん・荒川さん・宮川でした。

大友栄子さんです。大型連休中はのんびり桜を楽しまれたそうです

荒川紗希です!大型連休中は日本全国、あちこちに出没しました!

宮ちゃんこと宮川香織です!まだ休み気分が抜けません!社会復帰するぞ!

 

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』

~今回の作品~

福音館書店/さく・え なかのひろたか 『ぞうくんのさんぽ』

ぞうさんが、お友達の動物たちを背中にのせて、おさんぽします。

仲のいい動物たちを見ていると、ほのぼのしてきますね~。

ゆっくり散歩でもしようかな?

そんな気持ちになってきます。

 

作者のなかのさんは青森県出身です!

『ぞうくんのさんぽ』は、50年も愛され続けている作品。

 

青森県出身の絵本作家の作品だと、ご存知なかった方もいると思います。

私もその一人でした。作品は知っていたのにな~。

 

他にも今日は、弘前市出身の美術家 奈良美智さんが

今年1月に出版された絵本『ベイビーレボリューション』や

青森出身の音楽家で

外国の絵本『こうじのえほん たてる』『こわす』シリーズの

翻訳に取り組んでいる新谷祥子さんをご紹介しました。

今後も青森県出身の作家の作品や青森に関係する絵本などを

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』で紹介していきますよ~。

この機会に絵本を手にとってみませんか?

子どもはもちろん大人も楽しめますよ~。

 

青森県立図書館からのお知らせです!

毎月第2土曜日に『おはなしの会』が行われています。

好きな絵本を読んでほしいという子どもたちからのリクエストも

受け付けていますよ。

 

また5月25日(土)には、科学の実験やいろいろなお仕事のはなし

スポーツの体験、本の展示など楽しいことがいっぱいの

「おしえて先生!知るしるするる探検隊」が行われます。

今回は『消防のお仕事』です。

 

毎月絵本の展示も行われています。

今月のテーマは【にっぽん~こどもたちのくらし~】展です。

ご家族そろって図書館へ出かけるのもいいですね!

 

今日のお話を聞き逃してしまった方は

『NHKラジオらじる★らじる』で!

 

新しい時代になりましたね。

無事に令和元年を迎えることが出来ました。

あっぷるラジオを今後ともよろしくお願いします。

来週もラジオでお耳にかかりましょう♪

 

最後に、今週の一言です!

 

荒川紗希

 

宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時42分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲