2019年5月22日

5月22日 今日のシャモリ


 「テルテル子坊主?」

「テルテル子坊主?」

5月21日 青森市 ほじねさん撮影

雨降りの水溜まりに泡がたくさん浮かんでいました。

雨粒が落ちて出来るのかと思いましたら、

水の中からプゥ~ッと膨らむのが見えました。

地球の呼吸でしょうか。

気象用語にありませんよね? 阿見さん。

 

 「夕焼け空」

「夕焼け空」

5月21日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

夕方の6時半すぎ、夕焼け空がきれいだったので写真を撮影しました。

よく見ると山からすぐ上にある雲が波の形でした。

おそらくフラクタスではないかと思われます。

 

 「残雪と緑の八甲田山系」

「残雪と緑の八甲田山系」

5月19日 十和田市 ケントさん撮影

十和田市から国道394号線を通って八甲田山を見に行きました。

石倉山展望駐車場から見た八甲田山は残雪があり、

中腹から裾野は緑一色でとてもすばらしい景観でした。

 

 「花の三重奏」

「花の三重奏」

5月22日 青森市 合浦公園 じょっぱりさん撮影

つつじが満開、フジの花も見ごろに。

好天に支えられ、紫の藤の花

色とりどりのつつじ・水面に映るつつじと

三段階の花が楽しめる初夏の公園。

 

 5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

5月14日 中泊町 横野智穂子さん撮影

当店は小説「津軽」に出てくる、

太宰が子守の「タケ」の行き先を訪ねたたばこ店です。

ことしは太宰治「生誕110年」にあたり、

太宰治の不思議な写真を展示しています。

これは雨のあとです。

耳のあたりにある葉っぱも初めからくっついていたのではなく、

私が太宰治に見えると思いカメラを構えたら、

葉っぱがひらひらと飛んできてくっついたのです。

うちに来る観光客の方とか、皆見えると言います。

太宰治の姿を全国の人に見てもらいたいです。

 

 「白色のシラネアオイが満開」

「白色のシラネアオイが満開」

5月16日 七戸町 坪 弘美さん撮影

山野草の本を見たら、

花びらと思っていた部分は実はがくで

花びらの代わりをしているのだそうです。

 

 「湖っぽく美しい水田」

「湖っぽく美しい水田」

5月16日 青森市 SIGEHIROさん撮影

天候がよかったので、風景っぽくていいです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時42分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲