2019年5月10日

5月10日のあっぷるラジオ 宮川香織


令和になって最初のあっぷるラジオ!

本日のメンバーは

大友さん・荒川さん・宮川でした。

大友さん・荒川さん・宮川でした。

大友栄子さんです。大型連休中はのんびり桜を楽しまれたそうです

荒川紗希です!大型連休中は日本全国、あちこちに出没しました!

宮ちゃんこと宮川香織です!まだ休み気分が抜けません!社会復帰するぞ!

 

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』

~今回の作品~

福音館書店/さく・え なかのひろたか 『ぞうくんのさんぽ』

ぞうさんが、お友達の動物たちを背中にのせて、おさんぽします。

仲のいい動物たちを見ていると、ほのぼのしてきますね~。

ゆっくり散歩でもしようかな?

そんな気持ちになってきます。

 

作者のなかのさんは青森県出身です!

『ぞうくんのさんぽ』は、50年も愛され続けている作品。

 

青森県出身の絵本作家の作品だと、ご存知なかった方もいると思います。

私もその一人でした。作品は知っていたのにな~。

 

他にも今日は、弘前市出身の美術家 奈良美智さんが

今年1月に出版された絵本『ベイビーレボリューション』や

青森出身の音楽家で

外国の絵本『こうじのえほん たてる』『こわす』シリーズの

翻訳に取り組んでいる新谷祥子さんをご紹介しました。

今後も青森県出身の作家の作品や青森に関係する絵本などを

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』で紹介していきますよ~。

この機会に絵本を手にとってみませんか?

子どもはもちろん大人も楽しめますよ~。

 

青森県立図書館からのお知らせです!

毎月第2土曜日に『おはなしの会』が行われています。

好きな絵本を読んでほしいという子どもたちからのリクエストも

受け付けていますよ。

 

また5月25日(土)には、科学の実験やいろいろなお仕事のはなし

スポーツの体験、本の展示など楽しいことがいっぱいの

「おしえて先生!知るしるするる探検隊」が行われます。

今回は『消防のお仕事』です。

 

毎月絵本の展示も行われています。

今月のテーマは【にっぽん~こどもたちのくらし~】展です。

ご家族そろって図書館へ出かけるのもいいですね!

 

今日のお話を聞き逃してしまった方は

『NHKラジオらじる★らじる』で!

 

新しい時代になりましたね。

無事に令和元年を迎えることが出来ました。

あっぷるラジオを今後ともよろしくお願いします。

来週もラジオでお耳にかかりましょう♪

 

最後に、今週の一言です!

 

荒川紗希

 

宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時42分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

5月10日 今日のシャモリ


「電車も新元号を歓迎」

「電車も新元号を歓迎」

5月1日 平川市 弘南鉄道館田駅 週末カメラマンさん撮影

新元号「令和」となった5月1日、

弘前市と黒石市を結ぶ弘南鉄道でも

「こんにちは令和」のマークを掲げた電車が運行されて、

お祝いムードを実感しました。

 

「津軽の夕景色」 

「津軽の夕景色」

5月5日 弘前市りんご公園 カルトーシカさん撮影

山裾の遠い空は名残の光の蜜柑色。

お日様はかくれんぼがあんまりお上手ではないようです。

 

「村の風車」 

「村の風車」

5月5日 三戸町 千葉ジローさん撮影

からくり小屋への道端に、

空き缶風車が数多く見ることができます。

僅かな風でもクルクル回り、

空き缶は日の光でキラキラ輝きます。

風車は村の情景のサッパリ感です。

 

「ハニワッ!」

「ハニワッ!」

5月6日 階上岳 クートンママさん撮影

階上岳に行ってきました。

少し登ったら下からの視線を感じ、見下ろしてみたら

なんと、ハニワに似た木の根っこがありました♪

メンコくなってパチリ♪

「ことしの名残『八重咲き桜』」

「ことしの名残『八重咲き桜』」

5月7日 八戸市 くぼやんさん撮影

一番遅く咲く桜です。

ヤマザクラはこれからだが、巷の花見はこれが最後です。

こんもり花びらが和やかにします。

「あれー、こんなところにオダマキが?」

「あれー、こんなところにオダマキが?」

5月7日 六戸町 逸見勉さん撮影

わが家の庭に、アスファルトとコンクリート塀の隙間から

オダマキの花が咲いているではないか。

どっかからか種が飛んできて根付いたのかもしれない。

今、春が大急ぎ過ぎていく。

私も、ぼーと生きてはいけない気がする。

 

「貴婦人の登場」

「貴婦人の登場」

5月7日 青森市 青森港 ほじねさん撮影

ネームバリューの高い大型クルーズ船が

初入港だそうです。

歓迎のアマチュアカメラマンが

埠頭の突堤にも列をなしていました。

「ちゃっかり居座っています」

「ちゃっかり居座っています」

5月6日 青森市 カズノコさん撮影

ムスカリはユリ科の球根植物です。

近頃、庭の花数が減ったと思っていたら、

いつの間にか反対側の小道に咲き誇っていました。

こぼれ種で増えたのでしょうか?

それにしてもすがすがしい色です。

「令和生まれ」

「令和生まれ」

5月5日 平内町 みっしょーさん撮影

去年の秋に朝顔の蔓にカマキリの卵を見つけて、

虫かごに入れて置いたら、

令和元年5月5日端午の節句に生まれました〜。

一丁前にカマキリの形をした赤ちゃんに

ちょっと感動しました。

 

「花筏、花吹雪、和船のコラボ」 

「花筏、花吹雪、和船のコラボ」

4月30日 弘前公園 須々田紀子さん撮影

曇り空でしたが、平成最後の日の光景となりました。

「オシベ、メシベもしっかりと」

「オシベ、メシベもしっかりと」

4月28日 青森市 カズノコさん撮影

幸畑の陸軍墓地は満開の桜。

ひっそりとした穴場的な感じでした。

青い空に淡いピンク色の花びらが似合っていました

「霊峰岩木山と四本桜」

「霊峰岩木山と四本桜」

4月28日 藤崎町 ふじりんごさん撮影

わが町の川の土手に古くから植えられていた四本桜。

手入れされることもない古木ですが、

ことしも美しい花を咲かせてくれました。

霊峰岩木を背景に一層見栄えがします。

「菜の花・海・灯台・船 贅沢な景色!!」

「菜の花・海・灯台・船 贅沢な景色!!」

5月7日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

八戸平原の高台の菜の花畑から海岸を見下ろすと、

穏やかな初夏の景色が見られました。

白亜の鮫角灯台が景色を引き立てていました。

「ひろーい!!菜の花畑」

「ひろーい!!菜の花畑」

5月7日 八戸市 くぼやんさん撮影

手前に「菜の花畑」、

レーダーサイトと階上岳を望むロケーション。

菜の花は満開状態でそよ風が吹いていました。

「残雪に咲く」

「残雪に咲く」

5月6日 十和田市 なっちゃんさん撮影

 10連休最終日に八甲田へ出かけました。

里では桜の花が終わりましたが、

残雪の中に山桜が咲いて、

ことしは2度もお花見ができました。

「ハナイカダの花」

「ハナイカダの花」

5月7日 八戸市 あられさん撮影

わが家のハナイカダに花が咲きました。

葉っぱの上の小さい花、わかりますか?

秋になると紫の実になるのですが、

残念ながらわが家は、実になりません。

「むつ市から岩木山へひとっ飛び」

「むつ市から岩木山へひとっ飛び」

4月29日 むつ市脇野沢 ナズナさん撮影

鯛島と岩木山と脇野沢が一度に写せる場所。

岩木山が、神々しく見えます。

いつも、薄もやに隠されて

なかなか写す機会に恵まれませんでしたが、

平成も最後の時、写すことができました。

カモメも飛んでくれて、

陸奥湾から見る岩木山への思い届いたかな~

「さくらとこい」

「さくらとこい」

4月29日 野辺地町 愛宕公園 森山 貴文さん撮影

鯉が桜を食べているような、

春はみんなの、元気のみなもと。

たべて、うたって、はるまつり。

春をみんなで楽しみましょう。

「山菜採り風景」

「山菜採り風景」

5月6日 むつ市 永下の牧場 ナズナさん撮影

連休最後の日、ようやく山菜採りに来られた。

ワラビはようやくもこもこ。

ゼンマイはちょうど採り頃、

いい形に伸びてくれています。

嬉しいですね。

少し離れたところにも、山菜採りの人。

山も人がいて、嬉しいのかもしれませんね。

「光り輝く宝石船」

「光り輝く宝石船」

5月7日 青森市 青い海公園 週末カメラマンさん撮影

青森港に寄港した豪華客船

「クイーン・エリザベス」の夜の様子です。

昼間もよいですが、夜もまた、

宝石を散りばめたように輝く明かりが海に反射して

ずっと見ていたくなるすてきな夜景でした。

「情熱的なハグ」

「春のパワー」 

「情熱的なハグ」

4月30日 弘前市 渋谷伯龍さん撮影

 イチョウとフジの木がしっかり抱き合っていました。

情熱を感じましたねぇ。

「タイトルなし」

「春のパワー」

4月30日 弘前市 渋谷伯龍さん撮影

アスファルトを盛り上げて割れ目をつくり

そこから出た草の芽が、

陽光を求めてぐんぐん伸びていました。

「爛まん」

「タイトルなし」

4月29日 弘前公園 桜子さん撮影

本当は、花筏に乗れるものなら乗ってみたかったです。

「爛まん」

「爛まん」

4月28日 東北町 小川原湖公園 天間啓作さん撮影

27日までの寒い日を送り、花祭りのため、

桜も応援しているもよう。

朝の静けさはよかった。

「山と里『調和』」

「山と里『調和』」

4月29日 東北町 天間啓作さん撮影

すばらしい。

さくらと八甲田山。

令和に向かう自然、きれいです。

「あっぷるワイド」も令和とともに進んでください。

毎日見ております。

県内のこともよくわかります。

 

「紅白共演」 

「紅白共演」

5月5日 五戸町 天間啓作さん撮影

チューリップ園、すごいにぎわい。

満開。特に令和「日の丸」。

開園者の努力に感謝します。

晴天であり、新郷村のミズバショウも見てきました。

自然もいい。

「タイトルなし」

「タイトルなし」

「タイトルなし」

5月1日 大鰐町 三ツ橋志朗さん撮影

初めて投稿します。

どこにでも見かけるアゲハチョウ、

毎年玄関外にみかんの鉢を置いているのですが、

毎年葉っぱに20個くらい卵を産み付け、

葉をすべて食べて

「さなぎ」になる秋までここで成長しています。

みかんの鉢の横のクジャクサボテンの鉢に移動し

「さなぎ」になったものと思います。

部屋の中は温かいので羽化したものと思います。

ことし初めての出来事で感動のひとこまでした。

しかも、4月30日の朝に誕生しました。

平成から令和へと変わりましたが、

なにか元気をいただいた1日でした。

今も元気にサボテンの花にのぼっています。

「ようこそ青森へ」

「ようこそ青森へ」

5月7日 青森港 じいちゃんさん撮影

初めてのクイーン・エリザベス号。感動しました。

「桜色」

「桜色」

4月24日 青森市 SIGEHIROさん撮影

桜の色、青。明るく見えます。

「淡紅色」

「淡紅色」

4月27日 青森市 SIGEHIROさん撮影

満開になりますように!

 

「幸せになるように」

「幸せになるように」

4月30日 青森市 SIGEHIROさん撮影

令和時代いいことになりますように。

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:14時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲