2019年4月18日

4月18日 今日のシャモリ


「春の小川」 

「春の小川」

4月17日 十和田市官庁街通り ジーナさん撮影

冬の間止まっていた官庁街通りを流れる小川“ミニ奥入瀬川”が本日通水。
待ちかねた清い水がサラサラと流れ始めました。
現代美術館の作品「ゴースト」くんも小川のそばに立つ桜も一段と元気づいたようです。
おかげでもうすぐ桜も咲きそうです。

 

 「輝くウミネコ群翔」

「輝くウミネコ群翔」

4月16日 八戸市 蕪島 三浦孝吉さん撮影

群翔するウミネコは一斉に上昇と下降を繰り返している時、真っ白な腹部に太陽光が当たり、反射して一瞬光り輝きます。

 

 「春よ来い」

「春よ来い」

4月16日 奥入瀬渓流 焼山 小川郁夫さん撮影

天気が良かったので奥入瀬渓流へ行ってみました。
遊歩道にはまだ所々に雪が残っている中で、キクザキイチゲが1輪咲いていました。
ちょっと強めに吹く風の中で、春よ来いと頑張っているようでした。

 

 「地震ナマズ?」

「地震ナマズ?」

4月17日 青森市 ほじねさん撮影

オオサンショウウオやジンベイザメにも見えますが、まだとけずにいる重機の除雪踏み跡です。
ここで一句『平成を 名残惜しむか 除雪塊』

 

 「鈴なり?の花」

「鈴なり?の花」

4月17日 平内町 みっしょーさん撮影

垂れ下がった枝に黄色くて小さな花が連なって咲いていました。
キブシという花で、いつも通っていたのに初めて見ました。可憐な花に心が癒されました。

 

 「大軍が来た!」

「大軍が来た!」

4月17日 八戸 蕪嶋神社 かあちゃんさん撮影

天気が良かったので新しい姿の神殿を見に行くと、蕪島がウミネコで埋め尽くされていました。
何の加減か突然飛び立って、辺りはウミネコで覆い尽くされました。

 

 「コブシの花開く」

「コブシの花開く」

4月17日 八戸市 板橋則穂さん撮影

樹齢数十年(100年に近いかも)樹高20mを超える大きなコブシの木に、ことしも花が咲きました。
澄んだ春の青空にコブシの白い花がひときわ映えて美しいです。

 

 「平成最後の紅白梅」

「平成最後の紅白梅」

4月18日 十和田市 ラッキー7さん撮影

暖かい日ざしの中、紅梅・白梅が見頃となりました。
とてもきれいでかわいい花です。

 

 「サクラ咲いた~!!」

「サクラ咲いた~!!」

4月18日 十和田市官庁街通り ジーナさん撮影

2日連続の好天で現代美術館前のサクラ開花で~す!!
十和田市の開花標準木は市役所前の木ですがいつも遅いんです。
従って十和田市の開花宣言は3~4日遅れます。

 

 「ことしも見事」

「ことしも見事」

4月16日 八甲田山 天間啓作さん撮影

八甲田山「雪の回廊」まだまだ見られる。すばらしい。
年に一回は見ております。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時54分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲