2019年3月22日

≪3月22日(金)のあっぷるラジオ≫宮川香織


今日のあっぷるラジオメンバーは

伯龍さん、アミーゴ、千葉さん、みやかわです。

 

伯龍さん、アミーゴ、千葉さん、みやかわです。

方言川柳研究家の渋谷伯龍さんです。

千葉真由佳キャスターです!4月からは夕方の総合テレビの顔になります!

宮ちゃんこと宮川香織です。新年度に向けて気合を入れます!!

 

今回の『お国ことばの音辞典』は、お題は「けろ」と「あさぐ」。

意味は「けろ」・・・ちょうだい 「あさぐ」・・・歩く

 

あっぷるラジオ大賞は!!

青森市の亀田孝さん

「じぇんこねけど 愛だばずっぱど カガさける」

 

青森市の亀田孝さん「じぇんこねけど 愛だばずっぱど カガさける」

愛を表現してハートがたくさん♪恥ずかしがるカガの姿も愛らしい絵っこですね!

 

愛を表現してハートがたくさん♪

恥ずかしがるカガの姿も愛らしい絵っこですね!

 

亀田さん、あっぷるラジオ大賞

おめでとうございます。

 

《その他、紹介した3句》

●ガニ豊漁! 俺さもけろじゃよ ケアグだべ

●ねえばあさん てつだいしたら 百円けろ

●みそつけだ マンマば けろじゃ アパアヤや

 

今回、聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で

聞くことができます!

 

さて、今年度のあっぷるラジオの放送は

今日が最後でした。

今年1年、

テレビではアミーゴといっしょに

ボクシングで戦う姿が放送されていましたが・・・

今日でアミーゴこと、阿見武寛気象予報士も

あっぷるラジオは卒業となります。

 

え~!!アミーゴがいなくなっちゃうの?

いえいえ、

アミーゴファンの皆さん、ご安心を♪

 

新年度からは

毎週金曜午前11時50分~

ラジオ第一でアミーゴの声を聞くことができます。

気象情報・季節の話題などをお伝えします。

もちろん、総合テレビのあっぷるワイドも出演しますので

お楽しみに!

 

あっぷるラジオは

来週は選抜高校野球の中継があるため

お休みします。

次回は4月5日(金)の放送です。

新年度からは

あっぷるラジオも

新メンバーを加えて

お送りしていきますよ~。

どうぞよろしくお願いします!

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時13分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

あっぷるラジオスペシャル 青森お国ことばサミット


3月16日(土)の午後2時05分から

「あっぷるラジオスペシャル 青森お国ことばサミット」が放送されました。

レギュラー番組を放送する際に使っているスタジオに

今回はなんと6人が入って満員電車状態になりました!

今回はなんと6人が入って満員電車状態になりました!

メンバーはお馴染みの方言川柳研究家の渋谷伯龍さん。

津軽弁の代表です。

メンバーはお馴染みの方言川柳研究家の渋谷伯龍さん。

南部弁の代表は

八戸市公民館館長の柾谷伸夫(まさやのぶお)さん。

南部弁の代表は八戸市公民館館長の柾谷伸夫(まさやのぶお)さん。

下北弁は

むつ市在住で絵本の読み聞かせや

下北弁の紙芝居の制作、実演に取り組んでいる

越膳昌子(えちぜんまさこ)さんです。

下北弁は越膳昌子(えちぜんまさこ)さん

そしてご当地アイドルの

「ライスボール」の太陽(ひかり)さんが

現役の高校生代表ということで参加してくれました!

津軽出身です。

「ライスボール」の太陽(ひかり)さんが現役の高校生代表ということで参加してくれました!

MCを務めた宮ちゃんこと宮川香織(中央)と

本田俊介アナウンサー(左)とともに

お国ことばクイズや南部弁や下北弁への挑戦など、

大活躍してくれました!

MCを務めた宮ちゃんこと宮川香織(中央)と本田俊介アナウンサー(左)とともにお国ことばクイズや南部弁や下北弁への挑戦など、大活躍してくれました!

今回の番組では、改めて、津軽弁、南部弁、下北弁、

それぞれのお国ことばの魅力と深さと暖かさ…

を再認識させられました!

第二弾、第三弾をやらねば!…と

参加メンバーみんなが思いを強くして

放送後の記念撮影を行いました!

お聞きいただいた皆様、ありがとうございました!

放送後の記念撮影を行いました!

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時03分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

3月22日 今日のシャモリ


「春を告げる白鳥」 

「春を告げる白鳥」

3月20日 田舎館村 野呂慶子さん撮影

母を面接場所まで乗せて、

面接終わりに通った道路沿いの田んぼに、

たくさんの白鳥がいました。

もう少しでこの白鳥もいなくなるのかなーと思うと

寂しい反面、春の訪れが待ち遠しいです。

ちなみに、面接は受かりました!

 

「赤い太陽」

「赤い太陽」

3月20日 鶴田町 富士見湖 じょっぱりさん撮影

晴れの暖かい日で、早朝は霧のようなモヤがかかり、

日の出の太陽も霧状態で柔らかい光の真っ赤な日の出だった。

また周りの建物などが霧で隠されことさら太陽が引き立った日の出でした。

 

「雪の下で高速道路をつくっていました」

「雪の下で高速道路をつくっていました」

3月20日 新青森県総合運動公園
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

雪が消えて、あちらこちらにモグラの活動記録が残されていました。

これからは、さらに深くもぐってトンネル掘りを頑張るのでしょう。

 

「『春が来た!!』ミツバチも忙しそう」 

「『春が来た!!』ミツバチも忙しそう」

3月20日 八戸市 くぼやんさん撮影

庭先の雪がとけて福寿草の花が満開となりました。

ミツバチがどこに越冬していたのかわかりませんが、

蜜を一生懸命に吸っていました。

 

「路面アート?」

「路面アート?」

3月20日 青森市 ほじねさん撮影

ねぶた祭デザインのマンホールかと思ったら、

路面の割れ目ヒダでした。

まるでツバキやバラの版画のようでした。

 

「カモシカ現る」 

「カモシカ現る」

3月19日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

下田公園の湿生花園で、

水芭蕉やザゼンソウの写真を撮っている時に

奥の斜面からダダダーと音がしたので、

そちらを見ると、カモシカ4頭が駆け上がっていきました。

最後のカモシカはこちらを振り返り、慌てて上がっていきました。

この辺にもカモシカがいるとは知りませんでしたので驚きました。

 

「フレミッシュ・ビューティの花咲く」 

「フレミッシュ・ビューティの花咲く」

3月21日 三戸町 千葉正明さん撮影

花びんに挿した梨の花が咲きました。

新鮮であか抜けした洋梨の名前に感じます。

でも、青森県では日面紅(ひめんこ)の梨と呼んでいます。

日の当たった部分が赤く染まるところから、この名前が付きました。

花を観賞しながら、もっと栽培が増えればと思っています。

 

「彩雲とフラクタス」

「彩雲とフラクタス」

3月22日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

朝の6時半すぎ、東側の空に雲が広がっていました。

日が昇るにつれて雲は彩雲に。

さらに前日から続く強風で、

波状の雲「フラクタス」があちらこちらに出現し、

幻想的な朝となりました。

 

「一足早いわが家の花見です」

「一足早いわが家の花見です」

3月22日 つがる市 成田悦雄さん撮影

1週間ほど前に友人から送られてきた

啓翁桜の枝を玄関に飾っておきましたが、

見事に花開いてくれました。

一足早いわが家の花見を楽しんでいます。

本格的な花見のシーズンが待ち遠しいです。

 

「池の畔」

「池の畔」

3月15日 青森市 SIGEHIROさん撮影

湖らしい池で、まるでね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時48分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲