2019年3月19日

3月19日 今日のシャモリ


「春を知らせる フキノトウ」

「春を知らせる フキノトウ」

3月17日 八戸市 慶長良一さん撮影

八戸で「ばっけ」とも言います。

わが家では、天ぷら、みそ汁、ばっけみそで食し、春を感じます。

 

 「満開 マンサク」

「満開 マンサク」

3月17日 八戸市 慶長良一さん撮影

散歩中、満開のマンサクを見つけました。

 

 「幸せの黄色い花が咲いていたよっ!」

「幸せの黄色い花が咲いていたよっ!」

3月18日 深浦町大間越 じぃじ・スナフキンさん撮影

弘前市から100km以上離れた、福寿草公園に行ってきました。

ここの福寿草は、県内でも早い時期に咲き出すことで有名なようで、

あちらこちらで咲いていましたよ。

何か、お花から幸せをもらったような気持ちになれました。

 

 「早春の五能線」

「早春の五能線」

3月17日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

白神山地の春は海岸から始まると教えてくれた人がいました。

この西海岸のすぐ山手は白神岳です。

白神岳はまだ真っ白の銀世界ですが、

西海岸は福寿草が満開で、もうすっかり春のおもむき。

リゾート白神号のお客様は、

のんびり早春の絶景を楽しんでいることでしょう。

 

 「あわしむ?」

「あわしむ?」

3月16日 三沢市 三沢のさとちゃんさん撮影

三沢駅から外に出て見ると、あわしむ?

と書いてありましたが、MISAWAでした。

この文字のモニュメント、ある日は公園に現れ、

今回は駅に現れました。次はどこに現れるのかな。

 

 「名残雪の御光」

「名残雪の御光」

3月17日 青森市 じょっぱりさん撮影

彼岸なのに突然の雪。木々や神社の鳥居や祠にも綿のような雪。

神木の木の枝間から太陽の光が差し、御光の明かりで逆光の影がきれい。

 

 「湊町風景」

「湊町風景」

3月9日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

青い空、青い川が広がる新井田川河口です。

両岸には朝日を浴びながら、白い漁船が1列に並んで停泊していました。

昔も今も変わらぬ湊町風景でした。

 

 「岸壁の朝」

「岸壁の朝」

3月17日 八戸市 館鼻岸壁 早起きニワトリさん撮影

早朝、イカ釣り船が停泊する館鼻岸壁に、

ことしも春を告げる日本一の朝市が始まりました。

夜明けとともに早くから人出でにぎわい、

活気にあふれていました。

 

 「春の息吹」

「春の息吹」

3月17日 十和田市蔦温泉地区 ジーナさん撮影

蔦七沼一番奥の赤沼に向かう途中、巨木に出会いました。

この森でも有数の、たくさんの枝を伸ばした

通称「千手観音」と呼ばれるブナの巨木です。

厳しい冬を乗り越え、大きくたくましく、

青空にたくさんの若枝をいっぱいに広げ、

光り輝いているよう。春の息吹を感じました。

 

 「私が先!」

「私が先!」

3月18日 青森市 津幡順二さん撮影

早春の花と言えば福寿草ですが、それより早く、

このスノードロップは、雪の下で咲き始めるそうです。

近所の庭で、可憐に咲いていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時33分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲