2019年3月 4日

3月4日 今日のシャモリ


 「冬と春の境界線」

「冬と春の境界線」

3月2日 弘前公園 ピッピマン北城さん撮影

弘前公園西堀の雪どけが進んでいます。

半分はまだ凍っています。鴨のグループが遊んでいましたが、

水に飛び込むグループと氷の上で

ためらっているグループに分かれていました。

季節の分かれ目はおもしろいです。

 

 「白鳥の湖のようです」

「白鳥の湖のようです」

3月2日 おいらせ町間木堤 オカズちゃんさん撮影

白鳥の飛来がだんだん少なくなってきましたが、

暮れかけた堤に戻った白鳥が優雅に水面を行く姿は、

白鳥の湖の曲を思い出します。

 

 「ありがたき朝陽」

「ありがたき朝陽」

3月3日 むつ市 新田名部川 ちーさん撮影

3月3日。

ひな祭りを祝うかのようなきれいな朝陽が顔を出しました。

ありがたい瞬間です。

きょう1日よい日でありますように。

 

 「鳥さんからのメッセージ」

「鳥さんからのメッセージ」

3月1日 自宅 鬼武芳治さん撮影

高く積もった雪も、どんどん明るくなってきたお日様に、

少しずつ小さく、本来のお水に変えられてきました。

大空には北へ向かう鳥さんたち。

これは鳥文字で「サヨナラ、またね!」ですかね。

 

 「えっ、もう〇桜が!」

「えっ、もう〇桜が!」

3月3日 自宅 グッチさん撮影

ひな祭りの朝、ふと自宅の庭を見ると、

小さな花が咲いていました。

近づいてみると芝桜の花が3輪

咲いているではありませんか。

まだまだ朝晩寒いですが、

一歩一歩春が近づいてきているのを感じました。

 

 「防災訓練」

「防災訓練」

3月3日 自宅 須々田紀子さん撮影

やたらヘリコプターの音が近いと思っていたら、

それもそのはず、わが家の向いにある

中学校のグラウンドでホバリングしていました。

ヘリに救助され上がっていく様子なのですが、

野球のバックネットに

よじ登っているように見えるのは私だけでしょうか。

 

 「自然の手品」

「自然の手品」

3月3日 黒石市 鬼武芳治さん撮影

お雛祭りの日、朝から春霞がとても深く降りていました。

お天気に誘われて黒石まで親子でトレーニングに行きました。

道に逃げ水がたくさん出来ていました。

自然は不思議なことをいつも見せてくれますね。

 

 「春を食べたよ♪」

「春を食べたよ♪」

3月3日 五所川原市 佐藤るり子さん撮影

雪がとけて、久しぶりのお散歩。

愛犬の福に、土手のバッケを見せたら、

むしゃむしゃ食べ始めました。

おいしいのかな?と思った反面、

食べて大丈夫なのかな?と思い直して、バッケから離しました。

それにしても、私より先に春を食べた福を、

少し、うらやましく思いました♪

 

 「弥生3月、春の気配・・・」

「弥生3月、春の気配・・・」

3月3日 自宅 浪打 武彦さん撮影

クンシランが満開のところにハイビスカスも咲いてくれました。

庭では福寿草もきょう1つ咲きました。

春が来ましたね。

 

 「雪の山並み」

「雪の山並み」

3月1日 青森市 津幡順二さん撮影

積もっていた雪が、土手のあちらこちらから捨てられ、

山並みのように連なっています。

春の陽光と共に、まもなく消えてしまうでしょう。

 

「『待雪草(マツユキソウ)』咲く!!」

「『待雪草(マツユキソウ)』咲く!!」

3月3日 自宅 窪田輝雄さん撮影

ことしは時期が例年通りだが、

雪が少なく最近の気温上昇で消えてしまい、

「スノードロップ」の周囲にはありません。

ことしは雪が少ないです。

3月にドカ雪があるかもしれません。

 

 「目標に向かって」

「目標に向かって」

3月3日 弘前市 福士宏さん撮影

春が近い。やがて新入(学)生、新社会人が誕生する。

ノスリがねらいを定め、一気に獲物を捕獲するように

目標達成のために頑張ってほしいと願う。

 

2月上旬 十川周辺 五所川原市ふるさと環境守人さん撮影 

2月上旬 十川周辺
五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

“冬の風物詩”津軽伝統の味、自然乾燥での干し餅づくりの現地を取材。

早朝-5℃。田んぼに設置したやぐら、

甘い独特の風味とずらりと並ぶ「干し餅カーテン」。

餅は厚さ約1センチ、縦横約7~8センチ、約1200枚。

16枚ずつひもで結んで束にし、

水にくぐらせてカーテンのように連ねて干す。

農家は「高齢のため田んぼで自然乾燥は人生最後の干し餅づくり。

冷たい風が吹くこういう天気は、

干し餅を作る人にとって最高。」だそうです。

 

 2月22日 岩木川 神田橋付近 五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

2月22日 岩木川 神田橋付近 五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

2月22日 岩木川 神田橋付近 五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

2月22日 岩木川 神田橋付近
五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

絶滅が懸念される天然記念物「オオワシ」か

「オジロワシ」2羽を目撃。

雑木林で、地域の川魚を狙う天然記念物のワシ。

水面近くを羽ばたき滑翔を繰り返し、

飛びながら大型川魚を捕食する。

写真は求愛?活動、

大きな鳴き声で呼び寄せか、初めて生声を聞いた。

 

 2月22日 岩木川 五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

2月22日 岩木川
五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

新津軽大橋(仮称)付近、下車力地区の河川敷で“冬の風物詩”

雪どけした河川敷に「カヤの刈り取り」島束ね?乾燥。

 

 2月22日 竜泊ライン 五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

2月22日 竜泊ライン
五所川原市ふるさと環境守人さん撮影

竜泊ライン七つ滝、山岳から清流は7段の断崖に落下する現場を眺瞰。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時29分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲