2019年2月18日

2月18日 今日のシャモリ


 「白い彫刻」

「白い彫刻」

1月13日 上北郡おいらせ町 森山 貴文さん撮影

白鳥を撮れるこの時期なので、毎週撮りに行っています。

飛んでいるのや降りてくるのを撮れるのは運次第。

この日は運がありました。

帰ってからパソコンで見てみたら、彫刻のような白鳥。

帰るその日まで、楽しませてくださいね。

 

 「勘違い」

「勘違い」

2月16日 自宅庭 ピッピマン北城さん撮影

秋、柿の枝を伐採して軒下に放っておいたら、今頃キノコが生えてきた。

秋か冬か、区別ができなくなってきたのだろう。

少し私に似てきたようだ。

 

 「寒波 襲来」

「寒波 襲来」

2月16日 八戸市 畠山勝則さん撮影

軒先から垂れ下がったつららの先端が、

次第に家屋側に巻き垂れになり

窓ガラスの破損につながりそうでした。

昼すぎに帰宅したら、気温の上昇と共につららは落下していました。

危うく難を逃れる事ができました。

 

 「つぶらな瞳」

「つぶらな瞳」

2月16日 東通村 じょっぱりさん撮影

吹雪の中、黙々と草を食む寒立馬。

毛に雪や水滴をつけながらも澄んだ瞳で、

雪原にたたずんで春を待っている。

 

 「冬の七色ダム」

「冬の七色ダム」

2月16日 西目屋村 津軽ダム 週末カメラマンさん撮影

雪深い西目屋村へ車を走らせて津軽ダムまで行きました。

雪化粧のダムに七色の光が照らされて、

見る人を魅了していました。

 

 「クンシランの輝き」

「クンシランの輝き」

「クンシランの輝き」

2月15日 自宅 浪打 武彦さん撮影

まだ外は雪ですが、居間で美しく咲いてくれました。

いつも見つめて元気と明るさをもらっています。

 

 「えんぶり組ただいま参上」

「えんぶり組ただいま参上」

2月17日 長者山境内 はじめさん撮影

長者山境内にえんぶり組が次々と集まってきます。

たき火を囲み、暖をとりながら夜を明かして本番を待っていました。

笛・太鼓・手平鉦のテンポのよい音が小気味よく響きわたっていました。

 

 「カワイイ!」

「カワイイ!」

2月17日 八戸市 Tachiyoshi7さん撮影

春を呼ぶ八戸えんぶりが始まり、2月20まで催されます。

きょうの初日は一斉摺りが実施され、日曜日でたくさんの人でにぎわいました。

200コマ撮影した中の1コマでした。

 

 「ようやくとどきました!」

「ようやくとどきました!」

2月17日 新青森県総合運動公園
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

体育館の屋根からのつららが、

この寒さで地面までとどいていました。

あと2週間で3月です。春が待ち遠しいな~。

 

 「春遠からじ」

「春遠からじ」

2月17日 八戸市 千葉正明さん撮影

厳しかった冬も終わりに近づいています。

ふわふわの綿毛の、赤いネコヤナギが大きく芽を出してきました。

これから季節は入学試験、卒業式へと向かっていきます。

愛らしい姿の赤いネコヤナギに、優しい春の予感を感じます。

 

 「赤沼横断」

「赤沼横断」

2月17日 南八甲田 赤沼 阿保彰司さん撮影

南八甲田の標高680mに位置する赤沼、紅葉の時期は特に美しい。

透明度は日本の湖沼では第3位を誇っています。

厳冬期は一面雪に覆われ、スキーで渡ることができます。

 

 「霧氷桜」

「霧氷桜」

2月11日 北八甲田地獄湯ノ沢冬道 米内山 久生さん撮影

この木が分岐の目印で,右に行けば硫黄岳、左は大岳。

冬でなければ通れない登山道に霧氷桜が見事に咲いていました。

 

「白い太陽」 

「白い太陽」

2月3日 八戸市 沼館大橋 早起きニワトリさん撮影

この日、オレンジ色に染まった東の空には、

まるでお盆のような白い太陽が、

煙の上に浮かんでいるように見えました。

何か異国の地で見るような朝でした・・・

 

 「豊作祈願の奉納」

「豊作祈願の奉納」

2月17日 八戸市 長者山神社境内 早起きニワトリさん撮影

17日から八戸えんぶりが始まりました。

早朝から多くのえんぶり組が境内に集まり、

神社に豊作を祈願していました。

沿道は多くの見物客でにぎわい、春の訪れも感じました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時25分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲