2019年1月16日

~1月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

◆◇水揚げ状況◇◆

<日本海側>

◇タラ・ヒラメ・ソイ

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・ヤリイカ

◇八戸方面・・・ホッキ貝

<陸奥湾内>

◇ヤリイカ・タラ

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

◆◇今月のおすすめ◇◆

真ダラの卵巣を使って

『真ダラ子のしょうゆ漬け』の

作り方を教えてもらいました!

●1回目の臭み抜きと

 袋から真ダラ子を出しやすくするため皮に熱湯をかける

袋から真ダラ子を出しやすくするため 皮に熱湯をかける

●塩水(海水くらいの濃さ・3%程度)の中で

 真ダラ子の袋を破ってほぐす

 ※これが2回目の臭み抜きになる

●血栓を取り除く

 ※割り箸でグルグル回すと血栓が絡まって取り除きやすい

血栓を取り除く

●ザルにペーパーなどを敷き、真ダラ子を入れたら

 そのまま一晩冷蔵庫へ

 ※これで水切りがしっかりできる

これで水切りがしっかりできる

 

●―次の日―

 真ダラ子100gに対して、しょうゆ・酒・みりんを

 大さじ1ずつ入れ混ぜる

●刻んだ昆布などを入れると、水っぽさがなくなる

●鷹の爪を1つかみ入れたら容器に移し替えて

 冷蔵庫に一晩置いて完成!

冷蔵庫に一晩置いて完成!

味がしっかりしみ込んでいる方がおいしいので、一晩我慢ですよ! 

味がしっかりしみ込んでいる方が、

おいしいので、一晩我慢ですよ!

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

 ◇順調な入荷・価格も落ち着いている

 ◇今後も順調に入荷する見込み

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

 ◇みかんなどのかんきつ類、いちごを中心とした入荷

  みかんは順調な入荷でお求めやすい価格

  いちごは入荷・価格ともに平年並み

 ◇今後は・・・

  いちごは落ち着いた状況になりそう

  かんきつ類はこれから本格的な入荷で

  落ち着いた価格になりそう

◆◇おすすめの果物◇◆

八戸地区のいちご【さちのか】です。

八戸地区のいちご【さちのか】です。

風邪の予防に効果的な

ビタミンCを手軽にとれて

ダイエット効果や美肌効果もありと聞くと

早速食べなきゃ!という気持ちになります。

いちごの長持ち保存方法は

・洗わない

・ヘタをとらない

いちご同士をくっつけないように

浅めの容器にペーパーをしいたら

ヘタを下にして並べる。

ラップをかけて冷蔵庫にいれる。

ヘタをとってしまうと

いちごが乾燥するのが早くなってしまうので

注意ですよ~!

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

寒じめのほうれんそう・小松菜です。

青森県産の寒じめのほうれんそう・小松菜です。

県南地方を中心に栽培されています。

寒じめは収穫間際にわざと寒さにあてる栽培方法。

凍らないように自らの水分を減らして

糖分をためこんでいるから、甘くておいしいですよね。

シンプルな料理の方が、肉厚で甘みを増した

寒じめのほうれんそう・小松菜を楽しむことができますよ!

 

ことしの市場情報も情報満載、笑いもありで

お伝えしていきます♪

よろしくお願いします!

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時19分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

1月16日 今日のシャモリ


「生きている砂浜」

「生きている砂浜」

1月10日 種差海岸 三浦孝吉さん撮影

種差海岸、大須賀砂浜に平行に寄せた砂量は膨大なものです。

そして今度は斜めから寄せてくる波もあって、

あたかも彫刻刀で削り取るように横に流れてゆき、

やがて削除された高い段差となるのです。

比較用で、ほぼ水平な通常時の同じ場所です。

2012年4月6日撮影

2012年4月6日撮影

 

「雪塊と樹影」

「雪塊と樹影」

1月13日 八甲田・高田大岳麓 阿保彰司さん撮影

八甲田の高田大岳に山スキーに出かけ、

帰り道に遭遇した樹木の影が印象的だったので撮影しました。

PCで画像を見たら、木に雪の塊がのっていて、おもしろいので投稿してみました。

 

 「春を待つ田園」

「春を待つ田園」

1月12日 三戸郡田子町 板橋則穂さん撮影

去年の名残の残る水田地帯は、まだ雪の中。

時折する風の音は「早く、春が来ないかな」と言っているような気がする。

 

「イルミネーション」 

「イルミネーション」

1月14日 三沢 浩二さん撮影

初めて三沢のなかよし公園に行ってきました

ドームは無かったけど、木のイルミネーションがきれいでした。

 

 「冬の夕暮れ」

「冬の夕暮れ」

1月14日 藤崎町平川 熊翼さん撮影

白鳥の飛来地で有名な場所に、白鳥の写真を撮影しに行ったのですが、

夕暮れの岩木山がきれいだったので、そちらも写真撮影しました。

ちなみに白鳥の写真もきれいに撮影できました。

 

「権現様 獅子 頭をかむ」 

「権現様 獅子 頭をかむ」

1月14日 青森市 柿崎孝治さん撮影

油川熊野神社で神事のあと、

太鼓の音を響かせ町内をねり歩きました。

獅子にふんしたメンバーが家の前でカチカチと歯を打ち鳴らします。

頭をかんでもらうと魔除けになり、

1年をより良く過ごすことができると言われています。

頭をかんでもらってとても感激されているところです。

 

「雪晴れの八甲田連峰」 

「雪晴れの八甲田連峰」

1月14日 藤崎町 じょっぱりさん撮影

風雪続きのことしになってから久しぶりの晴天、

八甲田山の山並みもくっきりでした。

北八甲田連峰と南八甲田連峰の山並みが紺碧の青空に白い山並み、

黒石方面の家並み、藤崎の水田の雪景色でした。

 

 「成人の日」

「成人の日」

1月14日 藤崎町 福士宏さん撮影

久しぶりの好天。水鳥たちがのどかに集っていた。

きょうは成人の日、そのお祝いの集いのようにも思えた。

 

 「雪のミルフィーユ」

「雪のミルフィーユ」

1月14日 青森市 ほじねさん撮影

除雪用具で歩道を片付けた雪のかたまりが、キチッと並んでいました。

まるで座布団や菓子のクッキー、ミルフィーユに見えました。

 

「自然の力」 

「自然の力」

1月14日 八甲田大岳 山屋のはしくれさん撮影

1泊2日で八甲田の山小屋に泊まり、山スキーを楽しんできました。

天候には恵まれ、八甲田大岳の斜面でスキーを楽しめましたが、

例年、硫黄岳の斜面でもスキーを楽しんでいますが、

今回は雪崩が起きていたため硫黄岳では楽しむことができませんでした。

これまでも斜面の亀裂を見たことはありますが、

これだけの規模の雪崩を見たのは初めてで、自然の大きな力を見ました。

山スキーを楽しんでいる方はたくさんいますが、

皆さん気を付けて楽しんでくださいね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時30分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲