2018年12月17日

12月17日 今日のシャモリ


「雪景色」

「雪景色」

12月14日 新青森県総合運動公園 横山香喜

暖かい季節には、緑あざやかな新青森県総合運動公園。

冬には、白銀の世界へと変わり、神秘的な景色となります。

まるで別世界の景色です。

 

「小さな我が家?も冬支度」

「小さな我が家?も冬支度」

12月14日 八戸市 早起きニワトリさん

私の部屋の中にはもう一軒の小さな曲がり家があります。

初雪の八甲田山を背に、昔の生活をイメージしながらのミニ工作品です。

もうすぐ年の暮れ、冬支度をしながら日々眺めています。

 

「雪の華」

「雪の華」

12月14日 八戸市 板橋則穂さん

明け方の雪が1本の桜を白く覆い、

青空を背にまるで白い花が咲いたかのように輝いていました。

冬に一瞬だけ見られる自然の美しい光景です。

 

「キラキラ雪だるま~る 」

「キラキラ雪だるま~る 」

12月15日 青森市・アスパム付近 財前多加志さん

青森クリスマスマーケットにいきました。

おいしくドイツ料理をいただいたあと

「雪だるま~る」を見てきました。

ちらちら降っていた雪が、カメラの光に反射して、

キラキラと星のようにひかり、夜空を明るく染めてくれました。

 

「きらめく青森駅」

「きらめく青森駅」

12月15日 青森駅 週末カメラマンさん

イルミネーションで飾り付けられた青森駅が

冬の夜の街を素敵に演出していました。

来年還暦を迎える駅舎に「おめでとう」と

言いたい気分になりながら撮影しました。

 

「ひとつの主張」 

「ひとつの主張」

12月15日 五所川原市 佐藤るり子さん

大きな木に、たったひとつだけ。

ぽつんとひとつだけ。でも、頑張るしかないもんね。

お友達は小鳥さんたち。

いろんな物語が、絵本のように頭を駆け巡りました♪

 

「太陽光の反射模様を万華鏡で」

「太陽光の反射模様を万華鏡で」

12月15日 八戸市 浪打武彦さん

双眼鏡を解体して、中の4つのレンズを太陽に当て、

反射した光を壁に写して撮りました。

その4つの模様を万華鏡で撮ったのです。

虹色がとてもきれいですね。

 

「田んぼから眺める日の出」

「田んぼから眺める日の出」

12月17日 八戸市長苗代付近の田んぼ 沢向俊一さん

この時期、朝、会社につくと、田んぼの遠くから日が登ります。

元旦も仕事なので、初日の出も見られるといいです。

 

「成長する雪庇」

「成長する雪庇」

12月16日 三戸町蛇沼本村 千葉ななさん

16日の天気は、少し暖かくなって屋根の雪も大きな雪庇(せっぴ)となって伸びていました。これから暮れの天気がどうなるか心配です。

 

「誰と誰かな?」

「誰と誰かな?」

12月16日 八戸市 畠山勝則さん

雪の上の足跡を探して見ました。

誰と誰が、出合ったのかなと、動物の姿を想像するのも、楽しいものです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時30分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲