2018年11月

≪11月30日(金)のあっぷるラジオ≫


11月も今日で終わり・・・

今年もあと1ヶ月ですね~。

今週のあっぷるラジオメンバーは

伯龍さん、アミーゴ、村田さん、みやかわです。

伯龍さん、アミーゴ、村田さん、みやかわです。

「宮ちゃんこと宮川香織です!カメラの前で自然な笑顔を作るのは苦手です!」

「アミーゴこと気象予報士の阿見武寛です(右)!僕はカメラのレンズさえ見ません!」

「あっぷるキャスターの村田優歌です!自然な笑顔、得意です!!」

 

今日の『お国ことばの音辞典』。

お題は「しょっぺ」と「めらし」

あっぷるラジオ大賞は!!

青森市 ペンネーム まさひこさん

「にぎりままど しょっぺたぐあん めがったなあ」

「渋谷伯龍さんです!」

あっぷるラジオ大賞おめでとうございます!

まさひこさん、

あっぷるラジオ大賞おめでとうございます!

久しぶりにしょっぺたぐあん

食べたくなりました♪

 

《その他、紹介した5句》

 ●父からは わんぱくめらしと いわれてる
 ●いまどきの めらしはみんな めごこばり
 ●ばばだって 昔はめらしだ もでもでだ
 ●同窓会 カッチャもめらしっこさ もどる時


そして、今回は特別編でもう1句

今日のお題は「めらし」ですが

句の方ではなく

伯龍さんが九十五歳の めらしこの句を

ご紹介しました。

もうすこし おぎででいいよ うんそだか

テレビとラジオと

あなたの作品が紹介されるチャンスが増えました!

あっぷるラジオ大賞の方には

伯龍さんの描いた色紙をプレゼント!

たくさんの投句、お待ちしております。

テレビのお国ことばで川柳と合わせて

ラジオの音辞典もお楽しみください♪

 

あっぷるラジオでしか聞けない

面白話が盛りだくさんです。

今回、聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で

聞いてみてくださいね。

 

12月のメッセージテーマ

今年の冬の楽しみ!』で

まだまだ募集中ですよ~

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時13分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月30日 今日のシャモリ


「近海 フグ 二種」

「近海 フグ 二種」

11月29日 八食センター 慶長良一さん

八食センターに鮭を探しに通路を歩いていたら

2匹のフグがお客さんを呼んでいました。

 

ふくらスズメ

「ふくらスズメ」

11月21日 自宅の庭 板橋則穂さん

冷え込んだ朝、体を丸くふくらませ、

朝日を浴びてじっと寒さに耐えているスズメ。

冬の訪れを感じる朝でした。

 

初冬三本木原

「初冬三本木原」

11月25日 十和田市 米内山 久生さん

晴天の日曜日に十和田市発展のルーツとなった稲生川沿いを散策。

2日前に降った雪の残りと柿の木の実が青空にきれいに見えました。

 

気嵐

「気嵐」

11月30日 マリエント付近 とうちゃんさん

日の出の写真を撮りに行きましたが、

雲が多く風も強かったので、

戻る途中、マリエント付近に差しかかった時、

気嵐のように海が幻想的に見えました。

 

秋彩

「秋彩」

11月27日 おいらせ町下田公園 徳ちゃんさん

秋も深まり、名残の紅葉が水面を彩ったところへ

白鳥が横切るところを狙って撮りました。

当日は今秋最高の265羽とのことでした。

 

お岩木山のガン子ちゃんさん撮影

お岩木山のガン子ちゃんさん撮影

4月ごろ 自宅近く お岩木山のガン子ちゃんさん

夕日の岩木山がちょうど目のあたりに沈むのを見て

シャッターを切りました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時31分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月29日 今日のシャモリ


「浄満寺 雅楽演奏会」

「浄満寺 雅楽演奏会」

11月24日 青森市 柿崎孝治さん撮影

油川の浄満寺で、雅楽演奏会が行われました。

雅楽を見るのは初めてだったので、管弦の演奏や、

長尾住職が舞った舞楽「蘭陵王」は、

鑑賞者の皆さんとても感動していました。

 

「十和田のみかん」

「十和田のみかん」

11月28日 わが家のハウス とわだのおばあちゃんさん撮影

愛知県の親戚から送られたみかんの苗木、

試行錯誤のうえ専用のハウスで育てたら、

5年目でこんなにたくさん実りました。

お味もなかなかです。

 

「『モグラ君』が顔を出してこないかな?」

「『モグラ君』が顔を出してこないかな?」

11月28日 八戸市種差海岸 窪田輝雄さん撮影

芝生地にモグラの土山がたくさん現われていました。

連れの犬が強引に引っ張りました。

雨が降りだしていましたが、匂いを嗅ぎ、足で掘っていました。

 

「霜で薄化粧」

「霜で薄化粧」

11月27日 八戸市市川町 あられさん撮影

珍しく早起きした朝、ふと足元に目をやると、

道端の草が霜で薄化粧していました。

あとわずかな時間しか見られない貴重な風景でした。

 

「黄葉真っ盛りの大銀杏」

「黄葉真っ盛りの大銀杏」

11月28日 深浦町北金ケ沢 佐藤靖さん撮影

雪が降ってすっかり冬が来たと思っていましたが、

この大銀杏の黄葉は今が真っ盛りでした。

ライトアップで黄色が一層鮮やかで幻想的でもありました。

 

「燃ゆる空」

「燃ゆる空」

11月24日 八戸市葦毛崎海岸 早起きニワトリさん撮影

朝、葦毛崎海岸通りを歩いてみました。

はるか洋上の空がまるで燃えるように真っ赤に染まり、

やがて日の出の瞬間を見たときは心も熱くなりました。

 

「大銀杏の黄葉!」

「大銀杏の黄葉!」

11月28日 北金ヶ沢 ボンちゃんさん撮影

朝日に照らされた大銀杏は、どっしりと根を張って、

長い年月を生きてきたんだな~と圧倒されます。

 

「大銀杏の垂乳根」

「大銀杏の垂乳根」

11月28日 北金ヶ沢 ボンちゃんさん撮影

日本一の大銀杏には、垂乳根があり、

「垂乳根の公孫樹」とも呼ばれているそうです。

 

樹氷創作開始

「樹氷創作開始」

11月26日 北八甲田仙人岱からの小岳 阿保彰司さん撮影

午後から晴れる予報だったので酸ヶ湯から遅い出発をしました。

地獄湯ノ沢付近で青空が見え始め、

仙人岱付近は樹氷の創作活動が開始されたようです。

小岳山頂までは青空に映える樹氷の間を軽いラッセルをしながら登り、

冬らしくなった八甲田を満喫いたしました。

硫黄岳では山スキーを滑るグループも見られ、

八甲田はバックカントリーシーズンにいよいよ突入です。

 

「赤い旗の目印」

「赤い旗の目印」

11月29日 自宅近く 横山香喜さん撮影

本格的な積雪シーズンになると

消火栓はすっぽり雪に埋まってしまいます。

そのため、目印となる赤い旗が立てられました。

近くの消火栓はまめに除雪しましょう。

 

「雪景色」

「雪景色」

11月23日 撮影場所記載なし ひらりさん撮影

朝起きたら雪が積もっており、驚きました。

一瞬の晴れ間に撮影したものです。

工事用のコンクリートが雪をまとい、

「絵になるなぁ」と思いました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時31分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月28日 今日のシャモリ


「半分、冬‼」

「半分、冬‼」

11月26日 新青森県総合運動公園 はなちゃんのばあやさん撮影

公園内にあるヤマボウシの木が半分だけ紅葉して、

半分は枯れ枝になって冬に備えていました。

東岳の冷たい風で葉が落ちてしまったのかな?


「モグラの冬支度!」

「モグラの冬支度!」

11月26日 新青森県総合運動公園 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

公園内のあちこちにモグラのかき出した土が盛り上がっていました。

冬に備えて地下トンネルの建設の最中でしょう‼


「初雪の紅葉」

「初雪の紅葉」

11月23日 弘前公園 minibossさん撮影

11月23日、弘前公園にも初雪が降りました。

西の郭の紅葉もいいかなぁと出かけてみました。

毎年この時期ならではの紅葉風景に出会えました。


「新雪の積もった 姫りんご」

「新雪の積もった 姫りんご」

11月23日 自宅庭 慶長良一さん撮影

八戸地方ことしの初雪が姫りんごの上にも積もり

寒い季節の到来を教えてくれています


「夜を焦がす台湾提灯」

「夜を焦がす台湾提灯」

「夜を焦がす台湾提灯」

11月26日 平賀駅 佐藤るり子さん撮影

初めて見ました! 台湾提灯!

平賀の駅で2月まで点灯しているそうです。

どこから見ても、見事なまでの台湾提灯♪

圧巻です!


「南天の実」

「南天の実」

11月27日 自宅の庭 じゅんちゃんさん撮影

お天気がいいので庭に出てみました。

南天の実が赤く輝いていました。

お正月には門松に添えて飾ります。


「氷の花」

「氷の花」

11月27日 自宅の畑 川村にゃ子さん撮影

朝6時すぎの気温は1℃、外は霜で真っ白でした。

キャベツの葉には霜結晶や凍結した水滴。

たった数ミリしかない凍結水滴ですが、

マクロレンズで撮影すると、

ひとつひとつが個性的な形をしていることがわかります♪

この日は花のような形を見つけました(^ ^)


「エゾスカシユリ 春と勘違い?」

「エゾスカシユリ 春と勘違い?」

11月27日 自宅 成田悦雄さん撮影

10月初旬に自宅の庭に

来年用のエゾスカシユリの球根を植え付けました。

ふつうであれば来年の6月か7月に花を咲かせるのですが、

この前の初雪もとけて、暖かい日が続いたためか、

1輪だけですが、エゾスカシユリの花が咲いていました。

春と勘違いしたのかな?


「朝焼けの太陽への道」

「朝焼けの太陽への道」

11月27日 八戸市種差海岸 釜の口 窪田輝雄さん撮影

久しぶりの朝焼けの「日の出」を拝みました。

初冬の寒さが身に染みていましたが、

太陽が上がっていくと周囲に暖かな風が吹いてきました。

水面を日差しが輝いていました。


「ダルマのような太陽」

「ダルマのような太陽」

11月27日 八戸市種差海岸 釜の口 窪田輝雄さん撮影

最近、水平線に雲がわいておりスッキリしません。

縞模様の影に太陽が昇ってきました。

四角の太陽にならなったが、オモチャのダルマのように見えました。


「朝焼けの八戸公園で」

「朝焼けの八戸公園で」

11月27日 八戸市 蕨実さん撮影

公園はマイナス2度。

遊具キャラクタ-のエアファイタ-君はいつも元気です。


「紅葉と噴水」

「紅葉と噴水」

10月30日 青森市 ルミちゃんちゃんさん撮影

平和公園で噴水が出ていたのを見て撮影しました。

この日は、雨・あられが降り、寒さが一番だったと思います。


「銀杏の木」

「銀杏の木」

10月8日 青森市 ルミちゃんちゃんさん撮影

あまりの色鮮やかな銀杏の木に足を止めた。

左側の5本の銀杏が、私が一番色がきれいよと

言っているような気がしてなりません。

この景色をもっともっと見てもらいたいです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時41分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月27日 今日のシャモリ


「春まで待ちますか」

「春まで待ちますか」

11月23日 田代平高原 Ky39さん撮影

ようやく、里に初雪だったので山に冬を迎えに行ったら、

すでにすごい積雪でビックリでした。

始まったばかりの冬ですが、すでに春が待ち遠しいです。


「初雪」

「初雪」

11月23日 八戸市 畠山勝則さん撮影

朝は冷え込み、窓の外には、初雪が。

近くの公園では、秋と冬が同居し、

紅葉と雪の見事なコントラストを見せてくれていました。


「寒さに負けずガンバレ」

「寒さに負けずガンバレ」

11月25日 むつ市 むつたかさん撮影

青森地方は大雪のようですが、むつ市では23日初雪が降りました。

朝、わが家の庭の雪囲いをしていたら、隣接している駐車場の隅に

ミニトマトが1本140㎝ほどに成長して、

青い実を20個ほどつけているのに気づきました。

どうやらわが家のトマトの種が飛んでいったものがこの場所で芽を出し、

砂利を敷いた悪条件の場所でこんなに大きくなったのでしょう。

本格的な雪にならないうちに赤いトマトになるまで頑張ってほしいものです。


「どんどん咲きます!」

「どんどん咲きます!」

11月25日 自宅 沢向俊一さん撮影

わが家のカニサボテン。

毎年、今の時期見事に咲きます!

どんどん増えています!


「日本画のよう」

「日本画のよう」

11月23日 青森市桜川 ほじねさん撮影

初雪が積雪になった朝、

屋根のキャンバスに雪のモールの絵が現れました。

山なみと雲海や、島なみと荒磯のように見えましたが、

午後にはとけて消えてしまいました。


「雪に落ち椿」

「雪に落ち椿」

11月25日 青森市筒井 ほじねさん撮影

初雪に椿の花が散りばめられていました。

冷え込みと雪の重さで落ちたようです。

初冬の風情を楽しむことができました。


「初雪の帽子をかぶったりんご!」

「初雪の帽子をかぶったりんご!」

11月23日 五所川原市金山 ボンちゃんさん撮影

すっかり、りんごの収穫も終わったりんご畑の中に

1個だけ真っ赤なりんごが白い帽子をかぶっているようでかわいかったです。


「初雪の日」

「初雪の日」

11月23日 青森市桜川 津幡順二さん撮影

とうとう降ってきました。

真っ赤だったドウダンツツジの上に、

新雪が降り積もり、この時期ならではの光景です。


「まだガンバっています!」

「まだガンバっています!」

11月23日 青森市桜川 津幡順二さん撮影

初雪が降り、盛りをすでに過ぎた紅葉。

それでも桜の枝に残っている葉は、

まだ冬にはバトンを渡さないぞ!と

言わんばかりにガンバっていました。


「遡上」

「遡上」

11月18日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

サーモンパーク近くの奥入瀬川に梁が設置されています。

そこにサケが遡上してきています。


「月と遊ぶ」

「月と遊ぶ」

11月25日 おいらせ町間木堤 オカズちゃんさん撮影

朝ですが西の空に月が残っていました。

カモが空高く飛び回っていると、月と遊んでいるように見えます。


 「三世代交流餅つき大会、餅つきにチャレンジ!」

「三世代交流餅つき大会、餅つきにチャレンジ!」

11月23日 青森市 柿崎孝治さん撮影

雪が積もった23日 勤労感謝の日、

油川市民センターでは第28回となる

三世代交流餅つき大会が行われました。

地元の油川中学生や青森北高校もボランテイアで協力し

餅つきをする子どもたちに、

「よいしょ、よいしょ」と声をかけ応援しました。


「晩秋に月下美人開花!」「晩秋に月下美人開花!」

「晩秋に月下美人開花!」

11月19、20日 自宅 坪弘美さん撮影

19日夜につぼみが徐々にせり上がり、釣り針のようになりました。

20日は夕方からの雨もやみ、雲の合間から月が顔を出してくれ

一夜だけ咲く月下美人の花を撮ることができました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月26日 今日のシャモリ


「初雪の中の南天」

「初雪の中の南天」

11月23日 自宅の庭 成田悦雄さん撮影

朝に目が覚めたら、外は真っ白でした。

まさに初雪で、南天の実の赤が白い雪でいっそう冴えていました。

チラチラと降る雪の中でパシャリです。


「外は真っ白、初雪です」

「外は真っ白、初雪です」

11月23日 自宅の庭 成田悦雄さん撮影

朝に目が覚めたら外は雪で真っ白でした、まさに初雪です。

早めにタイヤ交換して良かったです。

久しぶりの雪景色もきれいでしたが、本格的な雪はこれからです。

大雪にならなければと思いながら、竹の隙間から自宅の庭をパシャリです。


「初雪がニコニコ顔で〜」

「初雪がニコニコ顔で〜」

11月23日 弘前市 チャモリさん撮影

初雪がわが家の前にも。とうとう雪かきシーズン到来。

雪ハネを手に道路にでると!

ニコニコ顔でおはようのごあいさつ。

マンホールの穴が雪を溶かして、ニコニコのピースマーク!

なんかハッピーな気分で、年の瀬を感じております。


「とうとう初雪ダぁ~」

「とうとう初雪ダぁ~」

11月23日 自宅の庭 ロングヘルプさん撮影

でも、庭の渋柿トリオはおそろいの白帽子を被りはしゃいでいますよ。


「初雪と柿」

「初雪と柿」

11月23日 町内 慶長良一さん撮影

朝、八戸は初雪。

道路脇の柿の上にも雪が積もっているところをパチリです。


「赤と白のコントラスト」

「赤と白のコントラスト」

11月23日 近所の庭 はじめさん撮影

天気予報通り初雪になりました。

ほおずきに雪が積もり、

赤と白のコントラストがとてもきれいでした。


「ゆきモミジ」

「ゆきモミジ」

11月23日 青森市桜川 じょっぱりさん撮影

青森市内にも初雪が。

初雪にしては多く積もり、残っていた木々の葉も落葉を増した。

白い雪面に赤・黄のもみじが美しく彩り、

残り場の緑の葉っぱも加わり3色の光景でした。


「冷た〜い!早く箱に入れて!」

「冷た〜い!早く箱に入れて!」

11月23日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

予報通り津軽にも雪が!

まだ畑のしまいが残っている農家さんもいて大変だ!

頑張りましょう。


「それでも咲き誇る」

「それでも咲き誇る」

11月24日 自宅前 佐藤るり子さん撮影

たとえ雪が降って、雪を抱いても、花は咲き誇る。

そんな姿に、強さを感じました。


「冬到来 初雪の朝」

「冬到来 初雪の朝」

11月23日 自宅前 浪打 武彦さん撮影

朝の6時30分、気温はマイナス3度。

朝起きたら畑は真っ白、県内アチコチで初雪となりましたね。

がんばって冬を乗り越えましょう。


「飛行機雲について」

「飛行機雲について」

「飛行機雲について」

11月20日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

気象予報士の阿見様へ質問させていただきます。

いつも気象について教えていただきありがとうございます

飛行機雲が見られる、見られない現象について教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時56分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月22日 今日のシャモリ


「もぐらさんも、冬支度」

「もぐらさんも、冬支度」

11月15日 野木和公園水辺散策園エリア ひとやすみさん撮影

大量の落ち葉でふかふかの公園内、もぐらの冬支度に遭遇しました。


「積雪はまだだし・・・」

「積雪はまだだし・・・」

11月21日 自宅近く 横山香喜さん撮影

天気予報にやっと雪マークが出てきましたが

未だに積雪はなく出動待ちです。

除雪じゃなく、除落ち葉でもやろうかな(笑)


「おいしく焼けました」

「おいしく焼けました」

11月18日 自宅付近 あざらしさん撮影

外を散歩している時のことです。

空を見上げると雨雲が夕日に照らされ、

まるで鮭の塩焼きの姿に!

まさに今が旬の鮭!

見ていてお腹が空きました。


「圧倒的存在感の大イチョウ」

「圧倒的存在感の大イチョウ」

11月21日 深浦町 ホリさん撮影

ことしもライトアップされた北金ヶ沢の大イチョウ。

全体が色づくには少し早かったが、

さすが日本一だけあって、その存在感には圧倒されました。

この後、落葉で鮮やかな黄金のじゅうたんが敷き詰められ、

クライマックスを迎えます。


「たわわに実ったコーヒー豆」

「たわわに実ったコーヒー豆」

11月21日 自宅 成田時雄さん撮影

10年前、わが家の居間に10センチ程度の

小さなコーヒーの苗を鉢植えしました。

4年前から白くかわいい花が咲き、

毎年赤い実をつけてくれます。

焙煎も自分でやり、楽しんでいます。


「見事です」

「見事です」

11月20日 七戸町 天間啓作さん撮影

見事な柿の実。高木葉なし。

青空に黄色。渋柿だと思う。

柿が赤くなると医者が青くなるとの例えがある。


「冬はもうすぐ」

「冬はもうすぐ」

11月18日 弘前から百沢へ向かう国道脇 斎藤ドラミさん撮影

岩木山の上に真っ白い雪。

この白さが徐々に下がってきて、里も白くなっていくのかと思うと、

改めて冬への期待と不安を感じました。

この時期、津軽人は岩木山を見て、毎年同じ思いをしているのでしょう。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時24分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月21日 今日のシャモリ


「畑の仲良し」

「畑の仲良し」

11月20日 野辺地町 ケイママさん撮影

夫婦で畑をやっています。大根を抜いたらびっくり!

仲のいい大根が出てきました。

ちなみに、大根の種類は三浦大根です。


「葉ぼたんの季節ですね」

「葉ぼたんの季節ですね」

11月20日 自宅庭 バードアイズさん撮影

近所のスーパーで、いろいろな種類の葉ぼたんを購入し、

寄せ植えして、紅葉落ち葉と撮影してみまた。

昔、初めて『葉ぼたん』を見た時は、

「このキャベツ 食べられるのかな?」と思っていましたが(笑)

今ではすっかり魅了されています。

朝、知人も「きれいだね。

カリフラワーみたい」と言っていました。(笑)

なんか、野菜を思わせる形状なのですね。


「さざんか」

「さざんか」

11月20日 自宅の庭 板橋則穂さん撮影

ことしも庭のサザンカが咲き始めました。

寂しくなる庭に、淡いピンクの花の美しさが際立つ時期です。

12月にかけて次々と咲いてくれることでしょう。


「グラジオラス」

「グラジオラス」

11月15日 自宅の畑 大和 ちづ子さん撮影

夏に黄色とピンクが咲きました。

晩秋になって撮影日5日前頃から、

純白のグラジオラスが咲いていてびっくりしました。

私に夢が咲くと良いと思いました。


「大豊作だ‼️」

「大豊作だ‼️」

11月20日 田子町 八坂神社 グッドメーカーさん撮影

ことしは栗、ドングリ、柿などが豊作でしたが、

銀杏もこんなに実っていました。


「来ないでッ♪」

「来ないでッ♪」

11月18日 むつ市大畑町 クートンママさん撮影

先日ある行事に参加しました。

海に降りてみたら、シノリガモのオスが4羽 が

1羽のメスを追いかけていました。

途中、バトルを繰り広げながらのプロポーズ大作戦でしたが、

このあと皆さんに振られたようです♪


「キレイ♪」

「キレイ♪」

11月18日 むつ市大畑町 クートンママさん撮影

南近くのクロモリを散策中、

奥に山ツツジの花が咲いているのを見ました。

紅葉も終わりに近づいた中、

1輪の赤い山ツツジがとても美しかった♪


「けなげ……」

「けなげ……」

11月21日 弘前市 北の子さん撮影

朝から雨が降ったり雷が鳴ったりしていましたが、

庭の薔薇のつぼみは凛としていました。

これから寒くなりそうですが、

花が咲いてくれるでしょうか。


「3つの季節を着る大銀杏」

「3つの季節を着る大銀杏」

11月16日 むつ市川内町 ナズナさん撮影

推定樹齢500年、幹周り9.4メートルの銀杏木の大イチョウ。

ことしは台風の被害で数か所折れてしまいましたが、

また堂々とこの姿、ほっとさせられます

大木なので,一気に黄葉はしません。

西側にとびだした枝部分は落葉で初冬、

表面は秋真っ盛りの黄葉、

東側の影の部分はまだ緑が美しい晩夏、

まさに3季節を一気に彩る大木の姿です。

村の人たちにも大事に見守られ、

もっともっと、太くなるのでしょうね!


「津軽富嶽百景?」

「津軽富嶽百景?」

11月16日 むつ市川内 ナズナさん撮影

川内町から脇野沢のほうに車を走らせていたら、わっ!富士山?

こんなに大きく岩木山が見えるなんて、びっくりです。

津軽の人たちが津軽富士と岩木山のことを

愛でているのが、よくわかります。

雪を抱いた姿は本当に富士山のようです。

岩木山は、むつ市からも

いろいろな形によく晴れた日だけ見ることができますが、

船のように見える鯛島と岩木山と海岸の波、

このポイントは意外といけるかも、

と、勝手に津軽富嶽百景だと喜んでいます。


「直立不動」

「直立不動」

11月8日 おいらせ町下田公園 早起きニワトリさん撮影

透き通るような青空に向かって、

まっすぐに伸びる木は微動だにしない。

見ていると身も心も一新させられるような

スカッとした気持ちになりました。


「晩秋の影」

「晩秋の影」

11月13日 八戸市南郷区 早起きニワトリさん撮影

青葉湖新世増橋の上から見ました。

人が踏み込めないような湖岸沿いに

秋の影がぼんやりと映しだされ、

もうすぐ短い秋も終わるなと感じました。


「紅葉とりんごの木」

「紅葉とりんごの木」

10月28日 青森市 ルミちゃんちゃんさん撮影

山のほうでは紅葉が終わっているのですが、

自分はどこにも行かなかったです。

すぐそばに、なんと紅葉が見られる場所があるのに気づきました。

柳町の紅葉です。

下は赤いじゅうたんのように見えました。

奥に緑の木が見えると思います。

りんごの木です。

市内でりんごが見られるのはとてもうれしいです。

早く大きくなぁれ。


「20年目の記念日」

「20年目の記念日」

10月25日 自宅 ルミちゃんちゃんさん撮影

姉からもらったときは、小さかったモミジ。

素人の私が育てられるのか

不安でいっぱいだったことを思い出します。

今思うと、楽しかったこと、苦しかったこと、

いろいろな日を見てくれているような気がします。

姉(95歳)も元気でいます。

ずーっと長生きすることをモミジと一緒に

頑張ってもらいたいです。


「活かされて」

「活かされて」

11月18日 東通村 ベラさん撮影

紅葉終わりますね。

落ち葉と遊びました。あ~楽しかった~♪

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時29分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月21日 今日のシャモリ


「地吹雪から守ります」

「地吹雪から守ります」

11月17日 富萢町 成田悦雄さん撮影

地吹雪対策用の防雪柵が、

主要幹線道路にほとんど取り付けが完了しました。

防雪柵には安全対策として、

黄色の反射板が一定の間隔で取り付けられています。

それが夜間には車のライトに照らされると

反射してとても美しく見えます。

それが地吹雪の時、そこを通行する車を守ってくれます。


「超低空飛行」

「超低空飛行」

11月17日 十和田市官庁街通り ジーナさん撮影

フト空を見上げたら、ジェット機が超低空飛行!!

夕焼けの空にアッという間に雲散霧消しました。


「縄文の秋色」

「縄文の秋色」

11月14日 青森市野沢 小牧野遺跡 ほじねさん撮影

遺跡の見学コース途中の斜面には、

山栗のイガがゴロゴロとたくさん落ちていました。

栗拾いで収穫された後ですでに中は空っぽでした。

『縄文には栗がよく似合う』

太宰治調にしてみました。


「ミツバチも冬支度」

「ミツバチも冬支度」

11月18日 自宅 水梨洋徳さん撮影

冷え込みが強まる中、

自宅の庭に咲いている花に

ミツバチが花粉を集めに精を出していました。


「ひこうき雲」

「ひこうき雲」

11月18日 八戸市 ダイハツスタジアム 佐々木 講平さん撮影

ヴァンラーレ八戸の試合を観に行った時に撮影しました。

試合終了直後にふと空を見上げたら飛行機が飛んでいて、

Jリーグへのフライトが始まったのかなと思いました。


「自然がくれたご褒美」

「自然がくれたご褒美」

11月18日 板柳町五幾形 鬼武芳治さん撮影

りんごの収穫が忙しくて、遠くの山の紅葉を見て、

見に行きたいな羨ましいな〜と思いながら

運搬車でりんご園横の道を通っていたら

キラリと何かが!

小さな草の上に宝石のような朝露がのっていました。


「村のはずれの柿の木」

「村のはずれの柿の木」

11月18日 三戸町泉山 千葉ななさん撮影

南部地方の妙丹柿は大豊作です。

高齢化などもあって、収穫する人も少ないのです。

柿の木は非常に折れやすいので、危険の原因もあります。

村のはずれの柿の木は、夕日のなかで黄色に光っていました。


「実りの秋」

「実りの秋」

11月18日 八戸市 畠山勝則さん撮影

秋も深まり、柿の葉が落ち、

たくさんの実の重さで、

枝もたわわに実っていました。


「ライトアップの紅葉」

「ライトアップの紅葉」

11月18日 弘前公園 くしダンゴ大好きさん撮影

夕方、久々に弘前公園を通りかかったら

公園内の門と、紅葉がライトアップされ、

とてもきれいでした。

まだまだ、紅葉がきれいですよ。

天守閣もライトアップできれいでした。


「わが家の仕事人!」

「わが家の仕事人!」

11月19日 自宅 須々田紀子さん撮影

仕事から帰ってきた主人がタイヤ交換を始めました。

軽トラックを含め3台の交換が終了。

いつ雪が降っても大丈夫です。

「みなさんは、タイヤ交換済みましたか?」

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時59分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

11月19日 今日のシャモリ


「晩秋」

「晩秋」

11月16日 弘前公園 福士宏さん撮影

紅燃ゆる蓮池に白い鷺(ダイサギ)が1羽。

紅葉も終盤となり、鷺の姿に白い雪の到来を思い浮かべた。


「狂い咲きどころか満開」

「狂い咲きどころか満開」

11月17日 田子町 グッドメーカーさん撮影

そろそろ初雪かなと思うこのごろですが、

いつもの散歩コースにあるつつじが

1〜2輪どころか、まるで満開を思わせるほど花を咲かせていました。


「晩秋の共演、ブドウと柿」

「晩秋の共演、ブドウと柿」

11月17日 自宅庭 バードアイズさん撮影

紫色のブドウ(食べられます!)と渋柿(まだ食べられない!)と

柿の葉の紅葉と、青空に映える秋晴れの日でした。


「駅前はネオンでにぎやかになっています」

「駅前はネオンでにぎやかになっています」

11月17日 八戸市 鮫駅前 窪田輝雄さん撮影

イルミネーションの時期になりました。

鮫駅前は赤、緑、黄色、原色に近いLEDの球に

辺りは明るくなっていました。

ハート型が暖かく迎えています。


「駅前の「サメ」も参加しています」

「駅前の『サメ』も参加しています」

11月17日 八戸市 鮫駅前 窪田輝雄さん撮影

駅前はにぎやかになっています。

例年の年末のイルミネーションです。

駅前の「サメのオブジェ」の牙がネオンと共に光っています。


「南をめざす白鳥の渡り」

「南をめざす白鳥の渡り」

11月14日 自宅 浪打 武彦さん撮影

わが家の上空は渡り鳥のコースになっています。

クワー、クワーと遠くから聞こえる鳴き声で

飛んで来るのが分かります。

青空に白く輝く姿はとても美しいですね。

無事に着くことを思い、見送ります。


「まるでさくらんぼ?」

「まるでさくらんぼ?」

11月17日 弘前市 まん丸チビ助さん撮影

りんごもぎもそろそろ終わろうとしていますが、

先日、りんごもぎをしていたら

まるでさくらんぼのように仲良く並んだりんごを発見して、

ちょっとほっこりできました。


「雨の日の彩り」

「雨の日の彩り」

11月15日 五所川原市 胸肩神社 ボンちゃんさん撮影

小雨降る神社の紅葉が、

しっとりと目にも鮮やかに秋の深まりを感じました。


「ゴッホもアゼン?」

「ゴッホもアゼン?」

11月16日 青森市駒込蛍沢 ほじねさん撮影

黄色く色づいたイチョウの葉が散り始め、

青いネットで雪囲いもある隣に、

まだ勢いのあるヒマワリが、

朝晩の寒さに空回りもせずしっかりと咲いていました。

冬支度と夏が同居している風景にビックリでした。


「ススキの垣根」

「ススキの垣根」

11月7日 青森市古館 ほじねさん撮影

背の高いススキが農道の奥に密集しているのが見えたので、

高い空と八甲田連峰を入れて撮ってみました。


「半分赤い?」

「半分赤い?」

11月16日 青森市松森 ほじねさん撮影

色づいているモミジの葉の中に、

クッキリと半分赤いおもしろい柄がチラホラ見られました。

りんごのように日光に当たったところが赤で、

当たらないところが黄色になったのでしょうか?


縄文の森

「縄文の森」

11月14日 青森市野沢 ほじねさん撮影

モニタリング・バスツアーに参加して、

小牧野遺跡の環状列石を見学しました。

平成に入ってから発見された新しい遺跡とは知りませんでした。

平成の最後に見学できたのは記念になりました。

晩秋の縄文の森は、静まり返っていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時01分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲