2018年9月14日

焼きナスのそぼろサラダ【わいわいクッキング】


肌寒い日も多くなり、秋らしくなってきましたね~

秋の味覚が楽しみな時期になってきました!

今回の主役は「ナス」です!

揚げたり、炒めたり、いろんな料理に活躍するナスですが

今日は焼きナスでサラダを作ります。

 

いまさら聞けない 焼きナスのポイント満載でお届けしますよ~

 

焼きナスのそぼろサラダ 完成品

一人分は なんと64カロリー!

なんてヘルシーなんでしょう~~~

 

パプリカやみょうが、青じそなども使いカラフルに仕上げました!

 

 

<材料> 4人分

ナス・・・300g

 

パプリカ・・・80g

みょうが・・・100g

青じそ・・・5枚

 

豚ひき肉・・・50g

しょうが(すりおろす)・・・少々

しょうゆ・・・小さじ1

酒・・・小さじ1

 

<ポン酢>

レモン酢・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ2

 

 

焼きナスを作るとき、魚焼き器で作る人も多いかと思いますが

魚焼き器で焼くと水っぽくなるんだそうです

どうしたらいいかというと・・・

ずばり 直火!

 

このような網を使い、コンロで直火でやるのがいいんだそうです

このような網を使い、コンロで直火でやるのがいいんだそうです

 

今日はパプリカも使うので、パプリカも皮が真っ黒になるまで焼きましょう

今日はパプリカも使うので、

パプリカも皮が真っ黒になるまで焼きましょう

 

全体に火が通るように途中でひっくり返しながら

真っ黒になるまで焼きます

 

ナスはこんな感じ♪

ナスはこんな感じ♪

 

さぁここからが問題です!

みなさんはここから皮をむくとき どうしてますか?

水につけたりしてませんか?

 

それダメなんです。。。

 

ナスが熱いからといって、水につけて皮をむくと

水っぽい焼きナスになってしまいます

 

 

どうするかというと・・・

 

ボウルに水を入れ 手を冷やしながら 熱々のナスの皮をむく!

ボウルに水を入れ 手を冷やしながら 熱々のナスの皮をむく!

(※やけどには注意です)

 

こげた皮が気になるときは、手を水でぬらして全体をなでる程度。

こげた皮が気になるときは、手を水でぬらして全体をなでる程度。

絶対に水につけないでください!

 

真っ黒なパプリカは水にとり、水の中でこするときれいに皮がとれます

真っ黒なパプリカは水にとり、水の中でこすると

きれいに皮がとれます

皮をとることで口当たりもよくなり

火を通したので甘さもアップです!!

 

次はそぼろを作りましょう!

火にかける前のフライパンに、ひき肉と調味料を入れ、混ぜます

 

火にかける前のフライパンに、ひき肉と調味料を入れ、混ぜます

先にあわせてから火にかけることで、そぼろがパラパラに仕上がります

先にあわせてから火にかけることで、そぼろがパラパラに仕上がります

そしてこのまま火にかけると、肉から脂が出るので

サラダ油を使うことなく、ヘルシーに作れます!

サラダ油を使うことなく、ヘルシーに作れます!

パプリカ うす切り

みょうが うす切り

青じそ せん切りにしたら水につけてアクをぬきましょう

 

これらを混ぜておきましょう

 

 

食べやすい大きさに切ります

ナスも切ります

捨てる部分はこれくらい

あとは食べやすい大きさに切ります

 

 

ナスを中央にその両側には混ぜた野菜 一番外側にはそぼろをおきます

ナスを中央に

その両側には混ぜた野菜

一番外側にはそぼろをおきます

 

今日はドレッシングではなく ポン酢でいただきます。

ポン酢は果実酢としょうゆを混ぜるだけ

今回はレモン酢を使います!

 

ポン酢を全体にかけ、よーく混ぜてからいただきましょう!

ポン酢を全体にかけ、よーく混ぜてからいただきましょう!

 

完成!

 

■みやちゃんのひとりごと

夏から初秋に出回るナスは

みずみずしい食感がたまりませんね~。

何の料理でも大活躍のナスですが

シンプルな焼きナスは

甘みが増しておいしい!!

私が作る焼きナスは

水っぽくなってしまっていましたが・・・

るみちゃんに教えてもらったポイントを

しっかり覚えてとろ~んとした食感の

おいしい焼きナスを作りましょう!

 

みやちゃんより

 

今回のおまけ動画はこちらです↓↓↓↓↓

次回もお楽しみに~~~

 

レシピ集まだあります!

2017年1月~12月に紹介したレシピがまとめられています!

 

なくなり次第終了となりますのでご希望の方はお早めに~~

↓↓↓

http://www.nhk.or.jp/aomori/cooking/

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時21分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

≪9月14日のあっぷるラジオ≫宮川香織


先週はお休みでしたが

今週からまた元気にお送りしますので

みなさま、ラジオ聞いてくださいね♪

 

あっぷるラジオのメンバーは

大友さん・アミーゴ・千葉さん・宮川。

 

大友さん・アミーゴ・千葉さん・宮川。

 

宮ちゃんこと宮川香織です!自転車通勤なので汗をかきます!

 千葉真由佳です!寒がりなのでホントはストール巻いてきました!

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』のコーナーでは

~今回の作品~

 

みやざき ひろかず/さく・え

「ワニくんのおおきなあし」

 

大友栄子さんが読んでくれました!

 

作者のみやざきさんは

今回紹介した絵本『ワニくんのおおきなあし』で

1985年にデビュー。

この作品で賞も受賞されています。

 

シリーズ化されるほど人気のワニくん。

みやざきさんは

ワニくんのプロフィールを公開しています。

身長:84cm/体重:22kg/足のサイズ:42cm

…たしかにおおきなあしですね!!

 

好きな食べものはアップルパイ パスタ オレンジ

嫌いなものはおばけ、だそうです。

 

 

プロフィールには

ワニくんが尊敬する人も書いてあったんですが・・・

児童文学者、鰐野権三郎氏だそうです。

鰐野さんが気になる方は

シリーズの中の一冊、『ワニくんのTシャツ』という絵本に

登場するそうなので見てみてください。

 

       

聞き逃してしまった方は

『NHKラジオらじる★らじる』で聞いてみてください!!

 

青森県立図書館では

毎月テーマを設けて

様々な絵本を展示しています。

今月(9月)の展示テーマは

「そらとぶのりもの」です。

展示テーマに合わせて

装飾もいつもかわいらしいんですよ~!

是非、一度覗いてみてくださいね。

 

また、絵本の会の『365日絵本をひらけば』という

特設ホームページでは

毎日1冊 絵本を紹介しています。

もし、あなたが知っている

絵本の思い出などがありましたら

あっぷるラジオへメッセージを送ってくださいね。

 

そして!!

アミーゴが夏休みを終えて帰ってきましたので

お天気クイズも復活~!!

 

アミーゴころ阿見武寛です。夏休みが終わって元気がありません…

 

あっぷるラジオは

毎週生放送でお送りしていますので

番組HPの投稿欄やTwitterでどんどんクイズの答えを送ってくださいね

 

 宮川香織

 

 

 

 

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:14時06分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)


  

9月14日 今日のシャモリ


9月13日 三戸町 千葉か緒さん撮影

「小さな秋が」

9月13日 三戸町 千葉か緒さん撮影

朝晩の気温が下がってくると、

街路樹の銀杏(ぎんなん)の実も大きくなって、

いよいよ秋の訪れを感じます。

季節感が強いイチョウの木は秋の到来を感じます。

  


 

9月13日 自宅畑 窪田輝雄(くぼたてるお)さん撮影

 「秋に突入『トンボ』の出番です」

9月13日 自宅畑 窪田輝雄さん撮影

 畑の草取りをやっていたら、

やけにトンボが舞ってきて

「秋だぞ!!」と言っていそうな顔で見つめていました。

日差しがきつくなり、何十匹も飛び交っていました。

  


  

9月13日 十和田市蔦沼周辺 北のヤマドリさん撮影

 「秋の味覚」

9月13日 十和田市蔦沼周辺 北のヤマドリさん撮影

 蔦沼周辺の山へ、森林浴を兼ねてキノコの生育調査に行ってきました。

ことしも例年より早く、ナラタケ・ブナハリタケが顔を出していましたよ。

 


 

9月13日 梵珠山登山道 三浦友久(みうらともひさ)さん撮影

「お気に入りの木」

9月13日 梵珠山登山道 三浦友久さん撮影

 思案中の猿。

  


  

9月13日 梵珠山登山道 三浦友久(みうらともひさ)さん撮影 

「お気に入りの木 」

9月13日 梵珠山登山道 三浦友久さん撮影

洞の中のウツボ。

 


 

 9月13日 五所川原 スノーマンさん撮影

「秋のお岩木さん」

9月13日 五所川原 スノーマンさん撮影

 秋晴れが続く中、鰺ヶ沢方面に出かけた。

稲穂はこうべを垂れ、収穫前の黄金色にお岩木さんが映えていた。 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲