シャモリ-青森の写真-

  

2018年12月20日 (木)12月20日 今日のシャモリ 


「私を食べて」

「私を食べて」

12月18日 階上町 慶長良一さん撮影

おいしそうな柿が収穫されず残っており

早く食べてくださいと叫んでいるようでした。

 

「朝の空」

「朝の空」

12月20日 弘前市立北小学校 北の子さん撮影

けさは暗かったのですが、7時頃、

3階の窓からきれいな朝焼けが見え始めました。

まだ子どもたちは登校していない時刻ですが、

周囲が明るくなってきてよかったです。

 

「無心に食事中」

「無心に食事中」

12月18日 自宅 ボンちゃんさん撮影

雪が降るまでは、田んぼに食べ物があったからか、

チュンチュン聞かれなかったけど、

今は毎日、たくさんの友達を連れて来て、

一心不乱にパンを食べています。

 

「私が主役だ!!」

「私が主役だ!!」

12月16日 平内町 張山和希さん撮影

休日に、平内町小湊地区の浅所海岸へ行きました。

たくさんの白鳥や渡り鳥たちがやってきておりましたが、

その中で誰よりも激しく動いていたのが、この白鳥です。

まるで「私が主役だ!!私を撮って!!」と言わんばかりの激しさでした。

レンズを向けるとしっかりとカメラ目線に(笑)

白鳥さん、どうもありがとう!!

 

「雪燈籠に青森の名所」

「雪燈籠に青森の名所」

12月18日 青森駅周辺 ター坊さん撮影

懸命に作った子ども燈籠に、青森の名所、

ベイブリッジ、八甲田丸、澄み通った海、すばらしい眺めです。

皆さん、いっぺん青森さ来てけ!

 

「青函連絡船 八甲田丸のスクリュー」

「青函連絡船 八甲田丸のスクリュー」

12月18日 青森市 ター坊さん撮影

このスクリューが、八甲田丸の底力となって、

多くの人たちに津軽海峡冬景色を見せながら、

海を渡ったのだなぁ~と。

修学旅行のとき、ゲームをしたり、

船酔いしたりした光景が思い出された瞬間でした。

 

「役目を終えた貨車」

「役目を終えた貨車」

12月18日 青森駅周辺 ター坊さん撮影

一瞬ご苦労さんと、長い間重い荷物を背に懸命に働いて、

今は隠居して、昔の連絡線の浅橋や海、山を見ながら

ゆっくりしているんだなぁ~と思えた。

 

「3兄弟」

「3兄弟」

12月16日 青森市 SIGEHIROさん撮影

よく見たら、頭が似ているので撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時52分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月19日 (水)12月19日 今日のシャモリ


「おいしそう」

「おいしそう」

12月10日 青森市 戸山東公園 ほじねさん撮影

ブランコを吊り下げるシャフトに

雪が巻き垂れて太く成長していました。

バウムクーヘンや伊達巻きのように見えました。

 

「あっ雪女!」

「あっ雪女!」

12月11日 青森市 戸山団地 ほじねさん撮影

屋根から垂れ下がってきた雪の先端が、

荒れ狂うと怖~い雪女に見えてしまいました。

 

「助かった~」

「助かった~」

12月16日 青森市 戸山団地 ほじねさん撮影

一気にヒザ上10センチ。

といってもミニスカートの丈でなく積雪です。

朝、やっと歩道の除雪があって『雪のプチ回廊』が現れました。

通学や買い物で車道を歩く怖さから、これで解放されました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時52分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月18日 (火)12月18日 きょうのシャモリ


「スノーマンの帽子に綿帽子」

「スノーマンの帽子に綿帽子」

12月15日 板柳町ふるさとセンター ボンちゃんさん撮影

前の日に降った雪が、帽子の上に雪の綿帽子を被っていました。

夜には、イルミネーションが輝いてきれいです。

 

「ブリコの海」

「ブリコの海」

12月15日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

ハタハタが産卵のために沿岸にやってきました。

海草に産み付けられた卵(ブリコ)が時化で海中に浮遊しているところを

カモメたちが群がってエサにしていました。

カモメたちにとってはまさに旬のごちそうなんですね。

 

「ハタハタの浜を行く五能線リゾート」

「ハタハタの浜を行く五能線リゾート」

12月15日 深浦町 森山海岸 ホリさん撮影

西海岸のハタハタ漁が旬を迎えています。

この日も浜では大量に水揚げされていました。

西海岸ではハタハタ漁がないと

正月を越せないと漁師の皆さんが言っています。

 

「吹雪の中で再会」

「吹雪の中で再会」

12月14日 むつ市 ナズナさん撮影

自宅を出るときはよく晴れていましたが、

川内川付近は吹雪でした。

川向こうの大鷲がよくとまる木に白い羽ばたきを見た気がして、

雪を漕いで近づいてみると、

やっぱりいました。10か月ぶり、大鷲との再会です。

吹雪の中にあってもゆったりとした姿は、やっぱり美しい!

王者の風格でしょうか、見ているだけで、心がワクワクしました。

 

「一瞬の晴れ間」

「一瞬の晴れ間」

12月14日 むつ市川内川 ナズナさん撮影

いつもの場所で大鷲に出会ったけど、吹雪で見えない。

大鷲を刺激しないように、一歩一歩雪を漕ぐ。

あっ!吹雪がやんだ!座り込んで、木の枝越しに、大鷲を見た!

嬉しかった~木の枝越しの大鷲もすてきな姿だなと思いました。

 

「頭上に大鷲!」

「頭上に大鷲!」

12月14日 むつ市川内川 ナズナさん撮影

吹雪の中で見つけた大鷲は、一瞬の晴れ間に飛び上がった!

ああ!行ってしまうと思ったら、また舞い戻ってきてくれた。

その目まぐるしさに、カメラが追い付かない。

何とか撮れたけど、光が透けて見えた白い尾羽は魅力的でした。

 

「お正月楽しみだなぁ」

「お正月楽しみだなぁ」

12月16日 青森市 SIGEHIROさん撮影

待ち遠しいなぁ。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時33分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月17日 (月)12月17日 今日のシャモリ


「雪景色」

「雪景色」

12月14日 新青森県総合運動公園 横山香喜

暖かい季節には、緑あざやかな新青森県総合運動公園。

冬には、白銀の世界へと変わり、神秘的な景色となります。

まるで別世界の景色です。

 

「小さな我が家?も冬支度」

「小さな我が家?も冬支度」

12月14日 八戸市 早起きニワトリさん

私の部屋の中にはもう一軒の小さな曲がり家があります。

初雪の八甲田山を背に、昔の生活をイメージしながらのミニ工作品です。

もうすぐ年の暮れ、冬支度をしながら日々眺めています。

 

「雪の華」

「雪の華」

12月14日 八戸市 板橋則穂さん

明け方の雪が1本の桜を白く覆い、

青空を背にまるで白い花が咲いたかのように輝いていました。

冬に一瞬だけ見られる自然の美しい光景です。

 

「キラキラ雪だるま~る 」

「キラキラ雪だるま~る 」

12月15日 青森市・アスパム付近 財前多加志さん

青森クリスマスマーケットにいきました。

おいしくドイツ料理をいただいたあと

「雪だるま~る」を見てきました。

ちらちら降っていた雪が、カメラの光に反射して、

キラキラと星のようにひかり、夜空を明るく染めてくれました。

 

「きらめく青森駅」

「きらめく青森駅」

12月15日 青森駅 週末カメラマンさん

イルミネーションで飾り付けられた青森駅が

冬の夜の街を素敵に演出していました。

来年還暦を迎える駅舎に「おめでとう」と

言いたい気分になりながら撮影しました。

 

「ひとつの主張」 

「ひとつの主張」

12月15日 五所川原市 佐藤るり子さん

大きな木に、たったひとつだけ。

ぽつんとひとつだけ。でも、頑張るしかないもんね。

お友達は小鳥さんたち。

いろんな物語が、絵本のように頭を駆け巡りました♪

 

「太陽光の反射模様を万華鏡で」

「太陽光の反射模様を万華鏡で」

12月15日 八戸市 浪打武彦さん

双眼鏡を解体して、中の4つのレンズを太陽に当て、

反射した光を壁に写して撮りました。

その4つの模様を万華鏡で撮ったのです。

虹色がとてもきれいですね。

 

「田んぼから眺める日の出」

「田んぼから眺める日の出」

12月17日 八戸市長苗代付近の田んぼ 沢向俊一さん

この時期、朝、会社につくと、田んぼの遠くから日が登ります。

元旦も仕事なので、初日の出も見られるといいです。

 

「成長する雪庇」

「成長する雪庇」

12月16日 三戸町蛇沼本村 千葉ななさん

16日の天気は、少し暖かくなって屋根の雪も大きな雪庇(せっぴ)となって伸びていました。これから暮れの天気がどうなるか心配です。

 

「誰と誰かな?」

「誰と誰かな?」

12月16日 八戸市 畠山勝則さん

雪の上の足跡を探して見ました。

誰と誰が、出合ったのかなと、動物の姿を想像するのも、楽しいものです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時30分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月14日 (金)12月14日 今日のシャモリ


「ヲヲヲ♪」

「ヲヲヲ♪」

12月13日 むつ市大畑町 クートンママさん撮影

昨日(13日) 自然の家のイベントに参加しました。

新雪の上に 小さい茶色っぽいモノを見つけました。

1㎝にも満たない大きさでしたが

顔のような模様があり 板状土偶に見えました。

ウダイカンバの実の殻だそうです。自然は素晴らしいですね

 

「サギカモカモ・・・ 」

「サギカモカモ・・・ 」

12月13日 おいらせ町間木堤 オカズちゃんさん

間木堤にいろいろな鳥たちが羽を休めています。

この時期は白鳥が飛び去るとカモの仲間が一番多いです。

そこにダイサギが魚を捕りに毎日訪れます。

 

「酸ヶ湯歳末恒例千人風呂大掃除 」

「酸ヶ湯歳末恒例千人風呂大掃除 」

12/14 青森市酸ヶ湯温泉千人風呂 酸ヶ湯お天気小僧さん

あずましい年越しのために、浴槽、たたきの床板まで上げて、

職員総出の大掃除。

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:15時07分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月13日 (木)12月13日 今日のシャモリ


「友 遠方より」

「友 遠方より」

12月10日 自宅の庭 ナズナさん撮影

しばらく見ていなかった、ヤマガラが庭の柿の木にとまっていた。

窓を開けても逃げなかったから、去年来ていたヤマガラなのかも、

嬉しくてお酒をあげたい気分だけど、柿食べて!!

渋そう…わかるのか、食べませんでした。

 

「はやく撮ってジイージイー」

「はやく撮ってジイージイー」

12月11日 自宅の庭 ナズナさん撮影

雪と一緒に来たヤマガラ、慣れたのか、窓にぶつかってきて、

ジーとかピピピッと鳴く窓を開けると何するわけでなく、パッと飛び去った。

意外やカメラ目線、早く撮ってと言っているみたいで、かわいかったです。

 

「真っ白」

「真っ白」

12月13日 弘前市立北小学校 北の子さん撮影

校庭もバックネットも雪で真っ白になりました。

登校する子どもたちの髪の毛には、

きれいな雪の結晶もついていました。

 

「ハロウィーンほおずき」

「ハロウィーンほおずき」

12月13日 近所の庭 はじめさん撮影

ハロウィーンかぼちゃの顔に似たほおずきを見つけました。

頭にちょっと雪をのせ、おしゃれをしたランタンです。

 

「モノクロの世界」 

「モノクロの世界」

12月13日 五所川原市 佐藤るり子さん撮影

これからの季節は、どこもかしこも、白と黒の世界が広がります。

でも、そんな風景は、嫌いではありません♪

雪かきは大変なのは仕方がないことなので、 時にはこんな風景を見て、

ほっとしてみるのも、いいですよね♪

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時49分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月12日 (水)12月12日 今日のシャモリ


「氷点下の窓霜アート」

「氷点下の窓霜アート」

12月11日 自宅 川村にゃ子さん撮影

氷点下5℃まで冷え込んだ朝、

カーテンを開けると窓一面にきれいな霜のアート。

寒い冬ならではの楽しみですね(^ ^)

 

「縄文時代にも雪が降ったのです」

「縄文時代にも雪が降ったのです」

12月11日 三内丸山遺跡 鬼武芳治さん撮影

冬の三内丸山遺跡に行ってきました。

世界遺産登録に向けて、

スタッフの皆さんの努力に応援しなければと思いました。

 

「金鶏独立」

「金鶏独立」

12月11日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

間木堤に、毎日、白鳥が羽を休めに来ています。

写真を撮っていると、1羽が目の前で片足立ちをしてくれました。

右翼を上げると太極拳の金鶏独立です。

すっくと立っているのにびっくりしました。

 

「リーゼント風」

「リーゼント風」

12月8日 自宅駐車場 幸畑ヒルズのリーダーさん撮影

先日、3日間ほど車に乗らなかったところ、雪で大変なことに!

すこ〜しずつ雪をかいていったら、

なんか「リーゼントヘアー」のようになってしまいました!笑

もちろん、このまま公道を走れないので、この後全部落としましたが、

雪の疲れを癒してくれる、ちょっとしたスノーアートになりました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時52分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月11日 (火)12月11日 今日のシャモリ


「美人ぞろいかな?」

「美人ぞろいかな?」

12月7日 むつ市 ナズナさん撮影

川内川の白鳥さん、ことしは6羽増えたみたいです。

よく見ると容姿端麗、人間に例えれば美形ぞろい。

もう少し近づいたら、白鳥たちもそっと、出ていきました。

ここの白鳥は食べ物が多いのか、

人になれないようです。野生の姿なのかも?

 

「足元に鮭跳ねる!!」

「足元に鮭跳ねる!!」

12月7日 むつ市 ナズナさん撮影

川内川の白鳥が身を寄せていた場所をのぞいたら、

鮭が結構来ていました。

浅瀬は歩けそうなのでそっと近づいたら、

バシャバシャッと鮭が跳ねてきました。

すごく大きいです、産卵でしょうか?

魚がまともに足元に来るなんて…すごい!!

いい子を産んでくださいと思いました。

 

「2回目の仕事する 臼」

「2回目の仕事する 臼」

12月10日 町内児童館 慶長良一さん撮影

1週間前餅つきをした臼が、

今度はハボタンの植木鉢の台として

ことし2回目の仕事をしていました。

 

「イルミネーション」

「イルミネーション」

12月9日 十和田 浩二さん撮影

雪が降ってきて、寒かったけどとてもきれいでした。

 

 「オットトト・・・」

「オットトト・・・」

12月11日 自宅庭 津幡順二さん撮影

降り積もった雪。

庭に目をやると、何とも微妙にバランスをとっている、

雪のかたまりが目に入りました。

 

「あおもり犬?」

「あおもり犬?」

12月11日 自宅庭 津幡順二さん撮影

美術館にある、あおもり犬に見えませんか?

 

「白鳥の落穂拾い」

「白鳥の落穂拾い」

12月6日 青森市 百坪百姓さん撮影

白鳥たちも海で魚のエサが少なく、

田んぼまで飛んできて、食を満たしているのかなぁ。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月10日 (月)12月10日 今日のシャモリ


 「こんなに低いところで大丈夫?」

「こんなに低いところで大丈夫?」

12月6日 新青森県総合運動公園外周
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

ウォーキングコースの道路端でカマキリの卵を見つけました。

地面から20センチくらいの高さの枯れ枝についていました。

雪が積もったら埋まってしまいそうです。

この次行ったら枝ごと高いところに移してやろうと思っています。

 

「雪だるまを作ってみました!!」

「雪だるまを作ってみました!!」

12月7日 自宅 窪田輝雄さん撮影

ことし、初めての積雪の日でした。

雪だるまを庭先に作ってみました。

目、口はスプレーでLED球を添えてみました。

帽子は孫が使っていたバケツです。

2、3日はとけないでいてほしいが・・・・。

 

「大銀杏の冬支度」

「大銀杏の冬支度」

12月5日 深浦町 北金ヶ沢 まろたのママさん撮影

娘と愛犬と一緒に、日本一巨大な大銀杏を見に行きました。

この大銀杏の葉っぱがすべて散ると、本格的に雪が降ると言われています。

今は辺り一面銀世界ですが、5日の段階では少し葉っぱが残っていました。

冬支度をしていたのでしょうね。

 

「とうとう出番となりました」

「とうとう出番となりました」

12月8日 自宅 須々田紀子さん撮影

土曜の朝は、前日からの雪で除雪が必要に。

そこで、わが家の除雪機の初出動となりました。

家の周りが田んぼなので雪捨て場には困りません。

小さいながらも活躍してくれ助かっています.

 

「雪を背景に南国の花一輪」

「雪を背景に南国の花一輪」

「雪を背景に南国の花一輪」

12月8日 自宅の畑 浪打 武彦さん撮影

30センチも積もった翌日、

快晴の朝は畑の雪が輝いていました。

朝、ハイビスカスが1輪咲いたのです。

まるで雪に合わせたかのように。

ハイビスカスは鉢植えで、冬は居間に置いております。

 

「未来につなぐ」

「未来につなぐ」

12月8日 おいらせ町サーモンパーク オカズちゃんさん撮影

ことしも産卵のために奥入瀬川にサケが帰ってきました。

流れの速いヤナ場を遡るために、

川面に身を躍らせた一瞬を撮りました。

 

「まだ、落ちないでね!」

「まだ、落ちないでね!」

12月6日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

ことしもあとわずか、熟し終えた柿が次々と下に落ちています。

そんな中、手が届く枝の先に2つの柿が目に入りました。

まだ落ちないで、寂しくなるから・・・

何かお互いが声をかけあっているようで、私も応援したくなりました。

 

「逃げるが勝ち!」

「逃げるが勝ち!」

12月8日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

新井田川沿いの白鳥を見に行きました。

突然何が起こったのか、追いかける白鳥、必死に逃げる白鳥、

呆然とする白鳥、見ている子どもたちが目を丸くしてビックリしていました。

 

「雪国のハイビスカス」

「雪国のハイビスカス」

12月7日 自宅 オコタンさん撮影

ハイビスカスの花が咲きました。

窓の外の雪景色にびっくりしているようです。

心が温かくなりました。

 

「冬青空と柿」

「冬青空と柿」

12月9日 階上町鳥屋部地区 はじめさん撮影

朝はとてもしばれました。

冬晴れの澄み切った青空をバックにして柿の実を撮ってみました。

赤い花が花咲いているようでした。

 

「シャコバサボテン」

「シャコバサボテン」

12月9日 自宅 畠山勝則さん撮影

シャコバサボテンは、主にクリスマス頃に花を咲かせるので、

クリスマスカクタスという別名があるそうです。

窓辺に置いて撮影しましたが、

背景には「つらら」が、タイミングよく咲いてくれました。

 

「綿帽子」

「綿帽子」

12月9日 青森市桜川 津幡順二さん撮影

一気に降り積もった大雪。

遊歩道沿いに、綿帽子がいくつも並んでいました。

 

「すくすく伸びています」

「すくすく伸びています」

12月9日 自宅 板橋則穂さん撮影

どか雪のあとの真冬並みの寒波の影響か、

自宅の屋根のつららもすくすくと伸び、

1番長いつららは100cmに届こうとしています。

毎日寒い。阿見さん何とかして。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時41分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2018年12月07日 (金)12月7日 今日のシャモリ


「コクガンが飛来!!」

「コクガンが飛来!!」

12月6日 八戸市 蕪島 窪田輝雄さん撮影

蕪島にコクガンの集団が羽を休めていました。

蕪島周辺は昆布・ワカメが多く餌をとっていました。

蕪嶋神社が完成に近づいています。

屋根の色も青のシートから完成の金色の瓦ものりました。

雪交じりの曇りでしたが食事をしていました。

 

「遠路遥々お疲れさん!!『コクガンの食事風景』」

「遠路遥々お疲れさん!!『コクガンの食事風景』」

12月6日 八戸市 蕪島 窪田輝雄さん撮影

蕪島はワカメが岩場にたくさんあり、

浅瀬でもあり鳥たちの餌場になっています。

潜っているものなど、たくさんのコクガンが飛来しました。

これからも増えていくでしょう。

写真の上方には「シノリガモのオス」も混じっています。

 

「飛来!! 餌に夢中」

「飛来!! 餌に夢中」

12月6日 八戸市 蕪島 窪田輝雄さん撮影

たくさんの「コクガン」が飛来しました。

岩場の間で「潜っては食べ」、「潜っては食べ」をしていました。

昨日は風が強くて沖合に逃げていたはずで、

きょうは腹がへっているはずで、むさぼるように食べていました。

 

「踊るエビのしっぽ」

「踊るエビのしっぽ」

12月2日 北八甲田仙人岱 米内山 久生さん撮影

夕日を受けて色づいた雪の紋様の舞台で、

エビのしっぽの枝がいかにも体を反って踊っているように見えました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時14分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲