シャモリ-青森の写真-

  

2019年02月08日 (金)2月8日 今日のシャモリ


 「水を吐く竜神(雲井の滝)」

「水を吐く竜神(雲井の滝)」

1月5日 十和田市 奥入瀬渓流 小川郁夫さん撮影

天気が良かったので雲井の滝に行ってみました。

滝のしぶきが枝に凍り付き、竜の頭のようになっていて、

その口から滝を吐き出しているように見えました。

 

 「見守るりんご」

「見守るりんご」

2月7日 五所川原市 佐藤るり子さん撮影

橋の欄干で、通行人の安全を守り、

自然の厳しさにも負けず、川のせせらぎを聞きながら、

絶えず、みんなを守っている、赤くて大きなりんご♪

きょうもかわいい顔で、見送ってくれました♪

 

  「雪見酒する猫と除雪車」

「雪見酒する猫と除雪車」

2月7日 自宅 ねこえもんさん撮影

自室の窓際で冷やしていた缶ビールの側に猫が座り、

ビールを飲みながら「除雪ありがとニャン」と

言っているように見えました。

 

「除雪山脈」 

「除雪山脈」

2月2日 青森市 ほじねさん撮影

車道と歩道の除雪で、壁が日に日に盛り上がり、

まるで隆起していく大山脈のようです。

この光景がウソのように消えてしまう春は、間もなくですね。

 

「魚の中からカワセミ」 

「魚の中からカワセミ」

2月4日 自宅 ほじねさん撮影

焼き魚を食べていたら身の間から平たい骨が現れました。

まさか魚が食べたカワセミ?

 

「合格祈願 落ちないレモン」 

「合格祈願 落ちないレモン」

2月7日 自宅 百坪百姓さん撮影

5年前購入したレモンの木ですが、昨年の春、初めて花が咲き、

米粒くらいの大きさからきょうまで、夏の暑さ、冬の厳寒に敗れず、

いま少し色もつき、頑張ってきたレモンです。

ことし大学受験をする孫の合格を願って、

落ちないレモンに毎日手を合わせ

レモンの力でありがとう、おめでとうを

言えることを願っている日々です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時26分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年02月07日 (木)2月7日 今日のシャモリ


「春よ来い」 

「春よ来い」

2月5日 自宅 ナズナさん撮影

友達からいただいた、アマリリス。

ことしも咲いた大きな花は、かわいい女の子を想像して、

つい、春よ来いと、歌いたくなります。

春はもうすぐですね!

あどけなき幼子笑う春隣り 俳句もできました!!

 

「雪まくれに遭遇」

「雪まくれに遭遇」

2月6日 三戸郡名川町名久井岳 大舘憲夫さん撮影

気温が緩んで、名久井岳の斜面で「雪まくれ」がみられました。

まるでロールケーキみたいでした。

 

「角巻きめっけ~」 

「角巻きめっけ~」

2月6日 青森市 ほじねさん撮影

寒さがおさまったので散歩していたら、透明な衣が見えました。

天女の羽衣は極彩色らしいので、

これは荒れ狂っていた雪女が置き忘れた角巻きに違いありません。

戻って来ないでね~っ!

 

「古いですけど、(イナバウアー)」 

「古いですけど、(イナバウアー)」

2月7日 自宅裏 吉村伸哉さん撮影

雪の反り具合が、芸術的だと思いました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時08分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年02月06日 (水)2月6日 今日のシャモリ


「種差一番乗り」

「種差一番乗り」

2月3日 八戸市 種差海岸 七夕のひろみさん撮影

久しぶりに種差海岸を散歩したら、

一番乗りの福寿草を発見しました。

何かいいことがあるかも。

2月5日、良いことがありました。

 

「雪原のアゲハ」

「雪原のアゲハ」

2月3日 むつ市 ナズナさん撮影

川内川をいつものようにのぞいていたら、

カメラめがけて飛んできた、【カケス】です。

ジェージェーと鳴くかと思ったが、チチチと鳴いていた。

真似が好きな鳥と聞いていましたから、ちょっと賢いですね!

よく見るとまるでアゲハチョウみたいに、きれいな羽でした。

雪原の花と書きたかったけど、やっぱりアゲハかな~きれいでしょう。

 

「カメラ目線が好き?」

「カメラ目線が好き?」

2月3日 むつ市川内川 ナズナさん撮影

川岸からカメラに向かって飛んできたカケスは、

私のすぐ前の枝にとまりました。

望遠のレンズだから、私のほうが下がって写しました。

目が合いましたけど、縄張りなのか?堂々としていました。

カケスって声のわりにかわいい鳥でした。

 

「雪には雪の悩みあり」

「雪には雪の悩みあり」

2月5日 弘前公園 ピッピマン北城さん撮影

降りすぎれば雪だって、市の除雪の予算が大丈夫か、

高齢者に雪かきの負担をかけていないか、

思う事は尽きないようです。

考え込んでいるうちに、首がゴロンと落ちることもあるのです。合掌。

 

「自然美」

「自然美」

2月2日 東北町 天間啓作さん撮影

茅ぶき屋根。見事な自然がつくる屋根の造形。

これからの風雪でまた変わるかも。楽しみです。

 

「雪の肌」 

「雪の肌」

1月29日 青森市 SIGEHIROさん撮影

白くきめ細かくて、きれいに見えます。

 

「夕日の海岸に美しくみとれる」 

「夕日の海岸に美しくみとれる」

1月29日 青森市 SIGEHIROさん撮影

日差しが光っていて、あれっと思い撮影しました。

 

「高層雲」 

「高層雲」

1月29日 青森市 SIGEHIROさん撮影

天候がよかったので撮影しました。

 

「空色」

「空色」

1月29日 青森市 SIGEHIROさん撮影

天候がよかったので、薄い青色で水色らしいです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時43分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年02月05日 (火)2月5日 今日のシャモリ


「立春 春待つ心」

「立春 春待つ心」

「立春 春待つ心」

2月4日 自宅 浪打 武彦さん撮影

鉢植えの白梅です。

紅梅はお正月に、白梅は立春に合せて咲かせています。

まもなく春を呼ぶ「えんぶり」が始まります。

「春よ早く来い」ですね。

 

「幸せの黄色い花」

「幸せの黄色い花」

2月4日 自宅 じゅんちゃんさん撮影

デンドロビュームが咲きました。

寒い日が続きますが花は咲く時を忘れません。

ほっと心に陽だまりをつくってくれます。

 

「花梅が満開」

「花梅が満開」

2月4日 自宅 父の庭さん撮影

1月中旬から少しずつ梅の花が咲きだして、

満開になりました。

次は雪がとけたころ、花桃が咲くのが楽しみです。

 

 「満開のシンビジューム」

「満開のシンビジューム」

2月3日 自宅 はじめさん撮影

2月4日は立春です。

暦の上では春の始まりとなりますが、

まだまだ寒い日が続きます。

日当たりのよい窓際に置いたシンビジュームが

たくさんの花を咲かせて、部屋の中は春の気分です。

シンビジュームを外に出し、

青空をバックにして写真を撮ってみました。

 

「立春の虹」 

「立春の虹」

2月4日 八戸市 グッチさん撮影

立春の朝、出勤しようとすると雨が降り出し、

空を見上げると真っ黒な雲を背景に虹が出ていました。

立春ということで雪ではなく、

雨になっていたため、虹が出ていたのでしょうか。

まだまだ寒い日がありますが、

少しずつ春が近くなっていることを感じました。

 

 「一足早い春の到来」

「一足早い春の到来」

2月2日 自宅 カメキチさん撮影

4日は立春、暦の上では春でも津軽の春はまだまだ先のこと!

2週間前、知人から頂いた啓翁桜の枝にかわいいお花が咲き始め、

わが家に春を告げてくれました。

 

「立春の目覚め」

「立春の目覚め」

2月4日 八戸市 八太郎ケ丘公園 早起きニワトリさん撮影

すっかり坊主頭になった雑木林に、

早くも春を告げる朝日がやわらかな光を差し込んできました。

木の葉が生える春が待ち遠しいですね。

 

「立春に大きな虹が!」

「立春に大きな虹が!」

2月4日 八戸市 八太郎ケ丘公園 早起きニワトリさん撮影

東の空に朝日が差し始めたら、反対の西の空には大きな虹が・・・

まるで7色の光を放ち、地面から飛び出してきているような、

太くて大きな虹でした。

 

「トトロの森はトゲだらけ」 

「トトロの森はトゲだらけ」

1月26日 自宅 ボンちゃんさん撮影

サボテンに、トトロ、小トトロを置いて

トトロの森の雰囲気にしてみました。

大好きなどんぐりの実もありますよ。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年02月04日 (月)2月4日 今日のシャモリ


「怖いね、ホワイトアウト‼」

「怖いね、ホワイトアウト‼」

2月1日 新青森県総合運動公園付近
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

運動公園へ行く途中、猛吹雪でした。

幸い車が少なく助かりましたが、

ホワイトアウト状態で怖いと思いました。

始まったばかりだけど、2月が早く終わればいいな~。

 

「ジィジの1人遊び」 

「ジィジの1人遊び」

1月28日 自宅庭 ピッピマン北城さん撮影

私は、後期高齢者1年生です。

引きこもりではありませんが、

自宅にいる時間が増えてきました。

暇つぶしに子どもっぽい遊びをしてみると、

これがとっても楽しいんです。

 

「そろそろ?」

「そろそろ?」

1月26日 おいらせ町 森山貴文さん撮影

白鳥を撮りに行きましたが、

だんだん数が減っているような・・・

そろそろ?と思いつつ・・・

でも、好きなだけ、いてくださいね。

 

「厳冬西海岸」

「厳冬西海岸」

2月1日 深浦町 追良瀬 ホリさん撮影

ヒュー、ヒューと北西からの強風で、

立っているのがやっとだった。

強い風と大きな波で、五能線リゾート号も

安全運行に最大の注意を払ったものと思います。

最大の難所を無事通過したのを見届けて、私もほっとしました。

 

「かがり火」

「かがり火」

2月2日 青森市 じょっぱりさん撮影

青森冬祭りの「もつけ綱引き」に用意された「かがり火」。

穏やかな天候だったが、夕方はさすがに寒さを感じた。

時折の風にかがり火の火の粉が舞い、

広場の周りの景色に変化を与えていた。

この後、裸の男衆の雪上綱引きや花火で盛り上がった大寒です。

 

「だるまさんが、転んだ!」

「だるまさんが、転んだ!」

2月2日 十和田市 ハタさん撮影

予報通り、強風となったこともあり、

何となく真っ平らな畑を見ていると

まるで生き物が遊んでいるかのように

コロコロと雪の玉が動き、思わず外に出てみました。

ほんの小さな雪が強風にあおられ雪の玉に。

大きいもので20センチくらいですが、

どれかが動き、あとは動かず。

昔の遊びを思い出しました。

 

「アートなスタジアム」

「アートなスタジアム」

2月2日 弘前市 週末カメラマンさん撮影

弘前市の運動公園内にある「はるか夢球場」で

開催された冬の球場アートの様子です。

マウンドが雪の結晶などの模様が描かれた巨大キャンバスに。

試合以外でも活用方法があることを知りました。

 

「もうすぐ春が」

「もうすぐ春が」

2月3日 自宅の庭 そらちゃんさん撮影

庭に出てみたら、雪のない所に福寿草が顔を出していました。

もうすぐ開花しそうです。

春の足音をすぐそこに感じます。

 

「消防団の纏振り!」

「消防団の纏振り!」

2月2日 油川市民センター 柿崎孝治さん撮影

消防団の初午祭がありました。

纏振りも披露され、地域の皆さんは感動していました。

間近で見ることができ、

纏を振っている力強さが伝わりました。

 

「階上早生えんぶり」 

「階上早生えんぶり」

2月3日 階上町わっせ交流センター べぇとー弁さん撮影

ついに始まりました、春を呼ぶえんぶり。

笛、太鼓、 手平鉦(てびらがね)のお囃子が盛り上げ、

寒いけど春はもうすぐと心躍らせる演じ手の皆さんに拍手です。

 

「ことし最初の虹」

「ことし最初の虹」

2月4日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

小雨が降る6時半すぎ、

太陽が昇ると西側の空に大きな虹が架かりました。

ことし最初の虹は、ほんのり朝焼け色に染まった赤い虹でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時09分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年02月01日 (金)2月1日 今日のシャモリ


「かくみ小路」

「かくみ小路」

2019年1月28日 弘前市土手町 張山和希さん

先日、ふらっと入っていった小路です。

弘前市の土手町と、鍛冶町を結ぶ一本の小さな通りを

「かくみ小路」と呼ぶそうですね。

こういう雰囲気の場所は、

街の本質を現代に語り継いでいるみたいで、大好きです。

次回はもう少し奥まで入ってみたいと思います。

 

「ウッホン!諸君! 」

「ウッホン!諸君! 」

2019年1月29日 蓬田村_蓬田漁港 ロングヘルプさん

寒いのか羽をモフモフさせたイソヒヨドリが、防波堤で直立していました。

社長~訓示は短めに願いま~す!

 

 「春のたより 」

「春のたより 」

2019年1月31日 青森市 横山香喜さん

千葉の親戚から春が届きました。

早春の南房総からお花が届きました。

ストック、スターチス、フリージャ、ダリア、かすみ草等。

我が家は春の香りで一杯です。

お袋のディサービス・家内の編みもの教室へと春をおすそ分け。

みんな一気に花咲く青森の春も、もう直ぐですね。

 

元気で行こうぜ!

「元気で行こうぜ!」

2019年1月31日 弘前公園西濠 福士宏さん

いよいよ2月。平成最後の「弘前城雪燈籠まつり」が間もなく始まる。

水鳥たちも祭りを盛り上げようと元気にお濠に飛び込んだ。

 

冬のねぶた 

「冬のねぶた」

2019年1月26日 青森市・本町 じょっぱりさん

街の通りに面した飲食店、壁にねぶたの面が飾られ青森らしさを示している。

ねぶたの雰囲気、飲食店の雰囲気が良い。寒い冬も暖かさを感じた夜です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時05分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年01月31日 (木)1月31日 今日のシャモリ


「コクガンの群れ」 

「コクガンの群れ」

1月30日 夏泊 ホタテさん撮影

珍しい かな?

 

 「シラサギ舞う」

「シラサギ舞う」

1月25日 東北町小川原湖 板橋則穂さん撮影

今の時期小川原湖では、白鳥・カモを始め多くの野鳥を見ることができます。

立ち寄った時、シラサギが雲間から差した光の中を悠然と飛んでいました。

スポットライトの中を舞っているような美しい光景でした。

 

「ベニシタン」 

「ベニシタン」

1月30日 八戸市 慶長良一さん撮影

秋に実った赤い実が落ちず、

雪の日は白に映えるし、雪のないきょうもきれいでした…

 

 「えんぶりの季節~」

「えんぶりの季節~」

1月30日 JR八戸駅 バードアイズさん撮影

八戸駅の改札内に、イケメンえんぶり5人衆が、

今にも踊りだしそうな躍動感あふれる雰囲気でした。

今何かと話題な5人組とは違い、彼らは、永久ですね~。

安定な安心感‼

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年01月30日 (水)1月30日 今日のシャモリ


「土手町の夜」 

「土手町の夜」

1月28日 弘前市 張山和希さん撮影

青森市に住んでいる私としては珍しく、

弘前市へ夜にお邪魔させてもらった時の1枚です。

どこからともなく、とても上手な民謡が聞こえてきたり、

太宰治のゆかりのお店があったりと、

近代化しても「津軽」をしっかりと感じさせてくれる街ですね。

 

「オジロワシの兄弟?」 

「オジロワシの兄弟?」

1月27日 むつ市 ナズナさん撮影

いつもより早めに川内川に来てみたら、

もう野鳥の会の人が来ていた。

夜明け前氷点下10度のところで、

撮っていたそうです、すごいです。

私はまねできませんが、

ラッキーな場面に遭遇しました。

オジロワシの幼鳥が羽を広げて、

仲間のところにやってきました。

兄弟でしょうか。

広げた羽の長さは180センチ?より少ないかも。

でもやっぱり立派な姿です。嬉しくなりました。

 

「おっとっと!」 

「おっとっと!」

1月27日 むつ市 ナズナさん撮影

いつもより早く川内川に行ったら、

オジロワシの幼鳥が3羽もいました。

2羽同時に写せたのがラッキーです。

口ばしがまだ黒っぽいので、

黄色になるころまで見ることができるのかもしれません。

カッコよく飛んできたけど、枝にとまるのは、難しそう。

おっと!羽をばたつかせている姿がかわいかったです。

 

「おーい!どこまで~~」

「おーい!どこまで~~」

1月27日 むつ市 ナズナさん撮影

オジロワシに夢中になっていたら、

目の前を大鷲が飛んでいきました!!

わっ!わっ!何とかカメラを向けて撮ることができました。

飛んでいく後ろ姿につい、どこまで行くの~~と声をかけたい心境。

川内川はすばらしいです。

まだ鮭も泳いでいますから、

まだしばらく猛禽類の姿が見られるかもしれませんね!

 

「けんかをやめて」

「けんかをやめて」

1月27日 藤崎町 コタロウさん撮影

さすがに川の中に入って止めることはできませんでした。

餌の取り合いというわけでもなく、原因は本人たちにしかわかりません。

 

 「小屋番のリーゼント」

「小屋番のリーゼント」

1月30日 青森市 ほじねさん撮影

受験シーズンの縁起をかついだのか、

物置小屋の積雪がググッとせり出しても

落ちずに踏みとどまっていました。

プロ野球ハマの番長ヘアスタイルにそっくりでした。

お守りにして頼りにしようとシャッターを押しました。

 

「いい春になりますように」

「いい春になりますように」

1月27日 自宅 SIGEHIROさん撮影

早く楽しみですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時01分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年01月29日 (火)1月29日 今日のシャモリ


「つらら製氷機」

「つらら製氷機」

1月27日 県立八戸中央高校の脇 バードアイズさん撮影

高校脇の倉庫屋根に、規則性のある「つらら」が。

まるで工場の製造過程のようで、そこを通るたび、

「おもしろいなぁ~」と思って撮りました。

 

「祈りの浜」 

「祈りの浜」

1月21日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

近くの集落が豊漁を祈って、お参りするのでしょう。

祠も真新しく、豊漁と安全の願いが伝わってきますね。

この辺りの浜は、毎年ハタハタが産卵する海岸です。

 

「つららのイルミネーション」

「つららのイルミネーション」

1月28日 近所の庭 はじめさん撮影

屋根の雪がとけて、

庭木にたくさんのつららができていました。

ライトで照らしてみると、

ブルーの水晶のように輝き、

小さなイルミネーションができました。

 

「カモの『オシッコ姿!!』」

「カモの『オシッコ姿!!』」

1月28日 八戸市 蕪島 窪田輝雄さん撮影

水鳥は水中に居る時に「おしっこ」すると思っていたが、

じっと眺めていると犬と同じで「片足を上げて」やっていました。

写真には写っていませんが水滴が散らばっていました。

ちなみに、カモは「ヒドリガモ」のオスでした。

 

「自然のマッピング」 

「自然のマッピング」

1月27日 谷地温泉付近 熱っつままさ納豆さん撮影

きれいに除雪された雪の壁に、

ブナの影が映し出されて、

自然のマッピングが続いていました。

幾何学的な模様がきれいでした。

 

「シャコバサボテン」

「シャコバサボテン」

「シャコバサボテン」

1月10日 撮影場所記載なし ルミちゃんちゃんさん撮影

3年前に買ったシャコバサボテン。

1、2年はいっぱいつぼみがついていたんですが、

咲いてくれません。

シャコバサボテンは電気がだめだそうで、

知らないで咲いてちょうだいと願っていました。

毎日日光に当て、夜には電気の当たらない場所に。

そのかいあって5本咲きました。

うれしくてたまらないです。

寒さの厳しい日が続く中、

春が来たような気持ちでいっぱいです。

 

「雪晴れ」 

「雪晴れ」

1月25日 自宅 SIGEHIROさん撮影

ちょうど晴れ間の天候なので撮影しました。

 

「雲の上に犬が2匹」 

「雲の上に犬が2匹」

1月25日 自宅 SIGEHIROさん撮影

外を見たら、あれっ確かに似ているなと思い撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時48分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年01月28日 (月)1月28日 今日のシャモリ


 「生活を守る除雪車」

「生活を守る除雪車」

1月24日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

低気圧の影響で、豪雪が2日間続きました。

その間、玄関から道路まで雪かきをしますが、

道路の除雪は町の担当者が夜中でもしてくれます。

このようにして私たちの生活が守られています。感謝します。

 

「白い帽子、似合ってる?」

「白い帽子、似合ってる?」

1月25日 秋田 大館 ふぉかっちゃんさん撮影

青森市から足をのばして、秋田県の日景温泉に遊びに行ったところ、

お宿の前でかわいらしい郵便ポストが出迎えてくれました。

大きな雪の帽子をかぶって、お便りを待っていましたよ。

 

「雪灯り」 

「雪灯り」

1月25日 青森市 じょっぱりさん撮影

あおもり雪灯りまつりが開幕。

久しぶりの好天の日だった。

雪灯籠にろうそくの灯がともり、風情ある景色になった。

寒いが心温まる気持ちです。

 

「くものおえかき」 

「くものおえかき」

1月6日 おいらせ町 森山貴文さん撮影

白鳥を待っても、なしのつぶてで、

ここに来ればいいなぁ、と思っていたところを撮りました。

でも、これは、雲が象に見えて、

絶妙で撮っていてよかったなぁと思った1枚でした。

 

 「おかえり」

「おかえり」

1月13日 おいらせ町 森山貴文さん撮影

日没で、そろそろ撮影を終わろうかというときに、

白鳥が帰ってきました。

思わず、「おかえり」と言いながら、シャッターを切りました。

 

「大雪の置き土産」 

「大雪の置き土産」

1月24日 自宅前 ピッピマン北城さん撮影

雪かきに追われる毎日です。

孫たちも帰っていき 、ジィジと誰も遊んでくれません。

でも、ジィジも雪で遊びたい。

1人寂しくこんな事をしています。

近所の人たちは 呆れて笑っていきます。

 

「オブツーサ花が咲く 今にも倒れそう」 

「オブツーサ花が咲く 今にも倒れそう」

1月27日 お隣さんの家 松本龍平さん撮影

多肉植物オブツーサが念願叶って花が咲きました。

伸びて伸びて1mくらいになりました。

普通は20センチぐらいなので貴重かなとシャッターを押しました。

 

 「春までガンバル」

「春までガンバル」

1月26日 青森市 津幡順二さん撮影

大寒のこの時期、

常緑樹以外の木はほとんど葉を落としていますが、

この木の名前は分かりませんが、

枯れ葉色で枝にシッカリついています。

折からの受験シーズン!

高校の敷地内にあるので、

最後までガンバレということなのでしょう。

 

「犯人、やっと見つけた!」 

「犯人、やっと見つけた!」

1月21日 自宅 なかちゃんさん撮影

数日前から、シクラメンの葉が何者かに少しずつ食べられ、

犯人を探していました。

視点を変えて見たら、

茎に成りすましているシャクトリムシをやっと見つけました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時11分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲