シャモリ-青森の写真-

  

2019年04月16日 (火)4月16日 今日のシャモリ


 「ありがとう狐くん」

「ありがとう狐くん」

4月14日 蓬田村 ロングヘルプさん撮影

休耕田で犬がジャンプしているので、何をしているんだと目を凝らしたら、なんとホンドギツネが野ネズミ退治をしていました。
誠に農家の守り神ですね。

 

 「ヒバリの季節」

「ヒバリの季節」

4月14日 蓬田村 ロングヘルプさん撮影

田園を散歩していたら、上空でピチュピチュと特徴のあるさえずりが聞こえたので周りを見回したところ、やはりヒバリくんでした。まだ肌寒いのにずいぶんせっかちですねぇ。

 

 「青春だ(青森の春だ)」

「青春だ(青森の春だ)」

4月13日 湯ノ島 ボンヨーコさん撮影

湯ノ島への渡し船が運航されることを確認し、いざ浅虫温泉湯ノ島へと出発。大ぶりな島のカタクリが盛んに咲き誇っていて圧巻でした。青森の春の始まり、まさに「青春」です。

 

 「雑木林の春」

「雑木林の春」

4月13日 下北郡東通村 ナズナさん撮影

この時期もう咲いているだろうかと、雑木林の中に足を踏み入れると、にょきにょき、赤茶色の仏炎苞が、あちこちに顔を出して、おお!今まさにここの雑木林は、ザゼンソウの春を迎えていました。小川のそばにも2つ仲良く鎮座しているのがかわいくて、写してみました。春の光が満ちて、幸せな気分でした。

 

 「藪の中にも春」

「藪の中にも春」

4月12日 むつ市 ナズナさん撮影

山菜を採りながら藪の中に入ると、水芭蕉の群生。ここはたくさん咲いてくれるのですが、何せ、藪の中、ズボズボ長靴もはまりますから、やっかいです。でもこの水芭蕉の群生には心惹かれて、ついつい来てしまいます。カメラに入った画像はやっぱりすてきです。水芭蕉の季節、まだ楽しめそうです。熊がこの根を食べに来るので気をつけて入っています。

 

 「寒立馬の春」

「寒立馬の春」

4月13日 東通村 尻屋崎 ナズナさん撮影

ようやく尻屋崎のゲートが開きました。ゲート近くは風で寒いけど、太平洋側は風も柔く暖かく、寒立馬もノンビリ海岸を散歩です。カラスを乗せた馬もいました。口笛を吹くと何故か寄ってくる馬。びっくりだけど、鼻づらをなぜた。やっぱりここの馬は、日本一優しい馬なのかもしれませんね。撫でてみる馬の鼻づら春岬。アタカから引っ越しの寒立馬に会える尻屋崎はやっぱりすてきです~

 

 「だれの餌場?」

「だれの餌場?」

3月12日 新青森県総合運動公園外周
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

ウォーキング中、水芭蕉を見に湿地のほうに行ったら、倒木の上に丸い穴のあいたクルミがたくさんありました。カラスの餌場なのかなー?カラスは、クルミを高いところから落としたり、車に割ってもらったりしているのになー?

 

 「りんごはかたいな!!手があると良いだが?」

「りんごはかたいな!!手があると良いだが?」

4月13日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

ヒヨドリがりんごを食べていました。「ぐらぐら」動くので上手く食べられないようです。手があったら支えるのに・・・。

 

 「桜開花」

「桜開花」

4月15日 青森市桜川 じょっぱりさん撮影

寒さが続き、まだかと待っていたが、胴吹きながら5輪が咲いた。雨に打たれながらしずくを抱きながら、明日からの好天予報に見応えが向上しそう。20日は夜桜まつりで、2~3日中の開花を期待です。

 

 「いよいよ咲き出した『キジムシロ』」

「いよいよ咲き出した『キジムシロ』」

4月14日 種差海岸 大須賀 窪田輝雄さん撮影

キジムシロは4月から10月まで海岸に長く咲く花です。キジが座ることから「ムシロ」と付けたみたいです。黄色が鮮やかで海岸に色をそえています。

 

 「大島の春」

「大島の春」

4月14日 夏泊半島 ケントさん撮影

夏泊半島の出島である大島を散策してきました。島の中に入ると、地面は緑や花で覆われており、植物の大きな生命力と共に「春」を感じました。これから、樹木にも緑が映えてくると、初夏ですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時19分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月15日 (月)4月15日 今日のシャモリ


「猫柳」 

「猫柳」

4月13日 八戸市 浩二さん撮影

猫柳が咲き始め、春を感じました。

暖かくなったり寒くなったり、

体調管理をして体に気をつけて下さいね。

 

「今エネルギー補充中!もう少し待って!」

「今エネルギー補充中!もう少し待って!」

4月12日 弘前市 佐藤るり子さん撮影

つかの桜街道を通ったら、桜の木が、満開になるために、

めちゃくちゃエネルギーをためているように見えました。

あと少し、あともう少しで、満開の桜に会えます!!

めちゃくちゃ楽しみです!

がんばって!桜さん!!

 

「顔が『チクチク』するんだけど!!」

「顔が『チクチク』するんだけど!!」

4月13日 種差海岸 窪田輝雄さん撮影

海岸に「トド」に似た岩があります。

昼はいつもとまっていないけど、

きょうは海鵜がとまっていました。

表題はトドの気持ちになってつぶやきました。

 

「ばっけ、ばっけ、ばっけだらけ!!」

「ばっけ、ばっけ、ばっけだらけ!!」

4月13日 八戸市 熊野神社 窪田輝雄さん撮影

海岸の高台に蕗畑があり、

「フキノトウ」が見渡す限り植わっていました。

フキ、フキ、フキでした。

 

「キクザキイチゲの群生」

「キクザキイチゲの群生」

4月13日 八戸市 くぼやんさん撮影

熊野神社の境内敷地の半分を覆いつくす群生です。

白さが鮮やかで、神社をお参りする人たちの心が洗われます。

 

「祭りの提灯」

「祭りの提灯」

4月13日 青森市 じょっぱりさん撮影

20日開催の夜桜まつりに向けて準備、

桜並木の提灯の取り付けが完了。

並木も彩りが華やかになってきた。

4月初めの寒さで開花は遅れ気味だが心は桜気分に、

祭りに合わせて早く咲いてくれと願う。

 

「カタクリさんが咲いているよ!」

「カタクリさんが咲いているよ!」

4月14日 佐井村 しゅうと母さん撮影

行者ニンニク採りに 佐井村に行った山で、

息子が「お母さん カタクリさんが咲いているよ」って、

行者ニンニクの間にかわいくひっそり咲いている

カタクリの花を眺めていました。

「もう、春なんだね〜」って言う息子も、

ちょっと成長したなぁ〜と嬉しくなりました。

 

「本当の春が来た」

「本当の春が来た」

4月14日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

暖かさにつられて、庭での園芸作業を開始しましたら、

スミッコに可憐に咲いている花がありました。

「私が春を宣言します」と言わんばかりに。

かわいいですね。

 

「カタクリの島」

「カタクリの島」

4月13日 青森市 津幡順二さん撮影

好天に恵まれ、初めて湯の島へ行ってきました。

まさに全島カタクリと言っても、

過言ではありませんでした。

一度足を運んで見てはいかがでしょう。

 

「庭の梅やっと開花」

「庭の梅やっと開花」

4月14日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

昼の日当たりの気温は22度でした。

本当の春を宣言する、開花第1号です。

サアー春だ!

 

「里山の春」

「里山の春」

4月14日 階上町野沢地区 はじめさん撮影

春の優しい陽光に包まれて、

今が盛りと咲き誇っているアズマイチゲの群落。

里山の春を満喫してきました。

 

「桜満開」

「桜満開」

4月13日 青森市 合浦公園 じょっぱりさん撮影

ソメイヨシノの開花は低温で足踏み状態だが、

ここのジュウガツザクラは満開です。

青空にかわいい花で咲き誇っています。

ソメイヨシノもつぼみが膨らみ、

ピンクがかってきました。

まもなく桜の季節です。

 

「ミスミソウ」

「ミスミソウ」

4月14日 八戸市 慶長良一さん撮影

雪どけと同時に咲く花が、

遅い雪降りでなかなか咲けないでおったが

ようやく咲いてくれました。

 

「ユキノシタ」

「ユキノシタ」

4月14日 八戸市 慶長良一さん撮影

ちょっとの雪くらいでは咲くが

ことしの遅い雪降りで遅れていたが、

ようやく咲いてくれました。

 

「サンシュユ」

「サンシュユ」

「サンシュユ」

4月14日 八戸市 慶長良一さん撮影

ここ2,3日暖かい日が続き、満開になりました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時30分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月12日 (金)4月12日 今日のシャモリ


「春うらら」

「春うらら」

4月10日 青森市 新中央埠頭 津幡順二さん撮影

爽やかな雲が漂う、穏やかな1日でした。

今度こそ本当に、春が来たようです。

 

「のびのびと大きく美しく」

「のびのびと大きく美しく」

4月10日 青森市 ほじねさん撮影

生け垣の新芽の成長が、

ねぶたの跳人や沖縄のカチャーシー、

徳島の阿波おどりの演舞に見えました。

 

青ねぶた?

「青ねぶた?」

4月10日 青森市 ほじねさん撮影

手入れした庭木が、

白ねぶたならぬ緑色の和紙を貼った

ねぶた作品に見えました。

 

「かわいいエナガ」

「かわいいエナガ」

4月10日 深浦町 十二湖・長池 ホリさん撮影

丸い体で、ふっくらとしたやわらかそうな毛並みに

長い尾を持つ小さな鳥。

エナガ(柄長)です。

十二湖の池の端でおにぎりを食べて休んでいたら、

2羽で近くに来て、遊んでくれました。

恋の季節なんですね。

 

「海風に吹かれて『キクザキイチゲ』が満開」

「海風に吹かれて『キクザキイチゲ』が満開」

4月11日 種差海岸 釜の口 窪田輝雄さん撮影

種差海岸も花が多くなっています。

フクジュソウ、タンポポ、フグリやフキノトウに続き

「イチゲ」が咲き出しました。

辺りの茶色の中に白や紫のイチゲが咲くと、

海岸も華やかになります。

 

「ようやく来た静かな春の朝」

「ようやく来た静かな春の朝」

4月11日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

三寒四温といいますが、

悩ましい日々が続きました。

子どもたちの入学式や新学期も始まり

津軽にも暖かい春が来ましたね。

 

「『キクザキイチゲ』の白色や紫色が鮮やか!!」

「『キクザキイチゲ』の白色や紫色が鮮やか!!」

4月11日 種差海岸 釜の口 窪田輝雄さん撮影

普通「キクザキイチゲ」は白色なので付近を見ると、

ピンクや紫色の花びらのものがある。

葉は同じなので土が違うか?品種が違うのか?

いずれにせよ、鮮やかな花を眺めるのは楽しくなる。

 

「ちっちゃい春めっけ~」

「ちっちゃい春めっけ~」

4月10日 青森市 ほじねさん撮影

この花壇は、日当たりが良いのでしょう。

花丈が10センチほどのチューリップが健気に咲いていました。

かわいかったです。

 

「春らしく」

「春らしく」

4月12日 つがる市 中野 智さん撮影

ようやく春らしい装いを見せてきた

流麗な津軽富士の姿です。

狄ヶ館溜池にも農業用水が満々と湛え始めました。

収穫の秋を目指して、農家の皆さんは、

夜明け前から作業に精を出しています。

新年号「令和」が希望に満ちた年代であることを

願ってやみません。

 

「泳ぎ始めたこいのぼり」

「泳ぎ始めたこいのぼり」

4月12日 青森市 柿崎孝治さん撮影

青森ベイブリッジ手前、

本町のしあわせプラザでこいのぼりが泳ぎ始めています。

風がほとんどありませんが、頑張って泳ごうとしています。

5月に向けて頑張れ!

 

「土手の水仙、誰が植えたの?」

「土手の水仙、誰が植えたの?」

4月12日 藤崎町 じぃじ・スナフキンさん撮影

朝起きたら、窓から見える岩木山が、

くっきり、はっきりで、

とてもきれいだったので、

写真を撮りにでかけました。

藤崎町の白鳥飛来地の土手では、

水仙の花が咲き始めていましたよ。

暖かい日ざしの中、

まったりとしたい気分になりました。

しかし、あちらこちらに水仙の株がありますが、

誰が植えたんでしょうね?

 

「青空に向かってにょきにょき!!」

「青空に向かってにょきにょき!!」

4月12日 新青森県総合運動公園
はなちゃんのばあやさん撮影

ウォーキング中、

土手にツクシが青空に向かって整列していました。

 

「八甲田山の残雪」

「八甲田山の残雪」

4月10日 青森市 SIGEHIROさん撮影

もう春なのにまだ白く残る雪。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月11日 (木)4月11日 今日のシャモリ


 「ポカポカ陽気で『タネツケバナ』満開!」

「ポカポカ陽気で『タネツケバナ』満開!」

4月10日 種差海岸 大須賀 窪田輝雄さん撮影

海岸沿いの土手に「タネツケバナ」が満開になっていました。

種が弾けると遠方にまで降り撒いて子孫を残します。

変わった種類になります。

昆虫の助けをしないで広範囲に群生していきます。

春の初めに咲く花です。

 

「クルーズ客船まだかナ~」

「クルーズ客船まだかナ~」

4月10日 青森市 津幡順二さん撮影

現在の新中央埠頭はご覧の通りです。

ことしもここ新中央埠頭には、

多くの大型クルーズ客船の、寄港が予定されています。

とりわけ5月初め寄港予定の、

豪華客船クイーン・エリザベス号は、

なかなか見ることができない客船なので、

楽しみにしています。

 

「ポカポカ陽気」

「ポカポカ陽気」

4月10日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

この日の午前中はポカポカ陽気。

やっと咲き始めた水仙と、

パトロールから戻ってきた猫は

気持ち良さそうに日を浴びていました。

 

「太陽に虹の輪 両サイドは特に明るく見える!」

「太陽に虹の輪 両サイドは特に明るく見える!」

4月10日 八戸市 坂本公勇さん撮影

西の空に太陽が、白山台公園にて車をとめ撮影。

4月とはいえ、まだまだ寒い!シャッター押す手が、かじかんだ。

 

「湯の島カタクリ祭り」

「湯の島カタクリ祭り」

4月10日 浅虫 孔来座亜(analyzer)さん撮影

3日間待って、やっと好天に恵まれ、湯ノ島に上陸できました。

待った分だけ開花が進み、まさにカタクリの花の見頃です。

 

 「白いカタクリ」

「白いカタクリ」

4月10日 浅虫 孔来座亜(analyzer)さん撮影

白いカタクリも咲いていました。

 

 「浅虫 すす川の水芭蕉」

「浅虫 すす川の水芭蕉」

4月8日 浅虫温泉 孔来座亜(analyzer)さん撮影

あまり訪れる方がいない浅虫温泉のすす川の水芭蕉です。

年々、群落が縮小していっているのが気がかりですが・・・

なかなかに見事な水芭蕉の群落なのです。

 

「逆さ虹」 

「逆さ虹」

4月10日 三戸町 みぃさん撮影

夕方、1歳半の息子と散歩をしていて、

ふと空を見上げると逆さまの虹が出ていました。

 

「幻想的な虹」

「幻想的な虹」

4月10日 新井田川 とうちゃんさん撮影

夕方、新井田川の川沿いを通っていたら、虹?

雨が降っていませんでしたが、太陽の周りに虹が出ていました。

 

「鮮明に見えた八甲田連峰」

「鮮明に見えた八甲田連峰」

4月10日 蕪島 三浦孝吉さん撮影

蕪島から、対岸の工場地帯を眺めましたら、

その上に真っ白な八甲田連峰が鮮明に見えました。

澄んだ空気を実感です。

 

「白魚白いダイヤ」

「白魚白いダイヤ」

4月11日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

ホッキ漁が終わったのに、

沿岸で漁をしていたので、

百石漁港に行ってみると、

白魚の水揚げの最中でした。

漁師さんが「これは白いダイヤなんだよ」と言って、

網から丁寧に魚を外していました。

プリプリとしておいしそうでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時46分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月10日 (水)4月10日 今日のシャモリ


「玉苔」

「玉苔」

4月9日 奥入瀬渓流 ひでぽんさん撮影

雪どけの奥入瀬渓流へ苔鑑賞に行ってきました。

まんまるの玉苔を見つけることができました。

とてもかわいい苔でした。

 

「平成最後の梅の花」

「平成最後の梅の花」

4月9日 八戸公園植物園 グッチさん撮影

新元号が令和に決まり、

由来となる万葉集の梅の歌で、

注目を浴びている梅の花。

いつもはあまり見たことがなかったのですが、

平成から令和にかわる替わり目の梅と思うと、

しみじみと見てしまいました。

 

「水仙満開」

「水仙満開」

4月8日 八戸市 板橋則穂さん撮影

ことしの春は寒の戻りが多く、

なかなか暖かくならない中でも、

庭の水仙は満開になってくれました。

春本番の桜に向けて、また一歩近づいたようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時33分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月09日 (火)4月9日 今日のシャモリ


「恐竜 オブジェ」

「恐竜 オブジェ」

3月20日 菩提寺対泉院 慶長良一さん撮影

彼岸最後の日、墓参りをして帰る参道で、

川の流れで出来た石のオブジェを見つけました。

 

 「レンギョウ」

「レンギョウ」

4月6日 八戸市 慶長良一さん撮影

陽だまりで小さいレンギョウを見つけた。

 

 「種まきの春」

「種まきの春」

4月8日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

空は青く八甲田連峰がきれいに見えます。

朝は冷え込んで霜がおりておりましたが、

畑には野菜のビニールトンネルが並び始めました。

作付けが本格的になってきました。

 

 「青森市の山野草はこれからです⁉」

「青森市の山野草はこれからです⁉」

4月8日 新青森県総合運動公園外周
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

ウォーキングコースにある小川の周りに、

ことしも水芭蕉が咲き始めました。

青森市はこれからいろいろな花の時期になります。

 

 「超足長おじさん」

「超足長おじさん」

3月29日 青森市郊外 タケノコさん撮影

もうすぐ4月なのにどかっと雪が降った日の朝、

雪の上に自分の影が引き伸ばされ、

まるでサーカスに登場する足長ピエロみたいでした。

 

 「1分ごとの朝日」

 

「1分ごとの朝日」

「1分ごとの朝日」

「1分ごとの朝日」

「1分ごとの朝日」

4月9日 新田名部川 ちーさん撮影

けさの朝日は光のパワーがすごかったです。

眩しさ、暖かさ、神々しさ、

1分ごとに表情が変わっていく様を撮ってみました。

 

 「岩木山 おがた?」

「岩木山 おがた?」

4月9日 五所川原市 佐藤るり子さん撮影

朝起きてみると、岩木山が、エベレストのように、

ニョキニョキと、おがっていました(笑)

 

「化石 発見?」

「化石  発見?」

4月8日 八戸市 畠山勝則さん撮影

雪どけ後の路面を見ると、何やら模様が。

一瞬、古代魚の化石かな?とも思いました。

皆さんは何に見えるか、想像してみてください。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時31分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月08日 (月)4月8日 今日のシャモリ


「人生の思い出レシピ」

「人生の思い出レシピ」

4月5日 青森市 森の小箱さん撮影

朝のEテレに高市アナが出ていました。

先週分の再放送でしたので、

高市アナ最後のご出演だったようです。

初めて見る番組でしたが、

実は夜8時からの「人生レシピ」を見る予定でいます。

どんな番組かなって思い、再放送をチェックしたら、

思いがけなく高市アナに出会いましたのでシャモリました♪

 

「春の迷子」

「春の迷子」

4月5日 八戸駅近く たずたんパパちゃんさん撮影

車で走行中、大きな犬の後ろ姿が!と思ったら、鹿でした。

里に下りてきて迷ってしまったようです。

右往左往している姿が春の新入生のようで、心配になりました。

 

「ご迷惑なんです」

「ご迷惑なんです」

4月4日 大間沖 しゅうと母さん撮影

大間は3月からウニカゴ漁が始まりました。

ムラサキウニに混じって こんなウニが入ってきます。

見た目も気持ち悪くて、中身もイマイチなんですよ!

追伸…千葉さんメインキャスターおめでとうございます。

息子の同級生ということで、毎日ドキドキしながら見ていますよ!頑張れ〜

 

「スイセン」

「スイセン」

4月6日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

寒い日が続いていますが、

桜前線が宮城県まで上ってきました。

桜の木の花芽のふくらみを見ようと思い

桜堤に行きますと、スイセンが芽を出し、

花が1輪咲いていました。

次は桜だといいなと思いました。

 

「早春の蕪島遠望」

「早春の蕪島遠望」

4月7日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

高台より「蕪嶋神社」を眺めてみました。

再建中の神社の工事用のシートが取られて、

辺りにウミネコの姿も見られました。

 

「輪郭があらわに再建中の『蕪嶋神社』!!」

「輪郭があらわに再建中の『蕪嶋神社』!!」

4月7日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

珍しく「2階建ての神社」です。

神社と避難所を兼ねて再建中です。

蕪島の上に建てられたので、大きくそびえ立っています。

「2階からの眺め」は格別があろうかと思います。

完成が待ち遠しいです。

 

「清流」

「清流」

4月6日 階上町 早起きニワトリさん撮影

清明を迎えた6日、

寺下観音沿いを流れる寺下の滝を見に行きました。

誰もいない静けさの中、

滝の音だけが和やかに日を浴びて心地よく響いていました。

 

「梅のツボミやっとふくらんで」

「梅のツボミやっとふくらんで」

4月7日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

庭にある紅梅のツボミがやっとふくらんできました。

もう冷たい風や、吹きつける雪はないでしょうね。

 

「ツバキの葉、芽吹く」

「ツバキの葉、芽吹く」

4月7日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

芽吹きの新緑もなかなか美しいものです。

これから太陽の光を受けて、

厚くて濃い緑色の葉になるんですね。

 

「桜と名の付く桃の花」

「桜と名の付く桃の花」

4月7日 弘前公園 じぃじ・スナフキンさん撮影

午後、雨上がりに弘前公園に出かけてきました。

ピクニック広場で、「ロトウザクラ」の花が、

やっと咲き始めました。

昨年よりも、5日以上遅いのではないでしょうか?

「ソメイヨシノ」が咲く前の、

露払い的な存在の花ですね。

あと2週間も経てば、本物の桜が咲きますよ。

ちょっと待ち遠しいですね。

 

「東岳からの朝陽」

「東岳からの朝陽」

4月7日 青森市 孔来座亜さん撮影

日の出の位置は、日々異なります。

天候も日々変わるので、

わが家から見える東岳から昇る朝陽は、

めったに見られないのです。

珍しくきれいな朝陽です。

 

「合掌」

「合掌」

4月7日 八戸市 沢向俊一さん撮影

日の出が、早くなりました。

早朝、会社につくと駐車場の目の前から日が昇ります。

思わず手をあわせてきょうも1日、いい日でありますように!

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月05日 (金)4月5日 今日のシャモリ


「今は春?冬?」

「今は春?冬?」

4月4日 弘前市 ピッピマン北城さん撮影

すっかり春になった3月末 、旅に出て、

きょう帰ってきたら、わが家は冬に戻っていました。

弘前公園の桜も足踏みをしています。

でも寒さにも負けず、わが家の黄梅は、

この通りたくましく咲いてくれました。

 

「カキドオシ」

「カキドオシ」

4月4日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

久々の良い天気でしたので、いちょう公園に行きました。

雪が残っていて寒々としていましたが、

日当たりの良いところにカキドオシが咲いていました。

ここだけ春が来ていました。

 

「湖畔のイワナシ」

「湖畔のイワナシ」

4月4日 深浦町 十二湖・王池 ホリさん撮影

十二湖には33か所の池がありますが、

ここの池の遊歩道はすっかり雪がとけ、

真っ先にこのイワナシの花が愛らしいピンクの色を付けて、

微笑んでくれました。

 

「大木の根?」

「大木の根?」

4月5日 青森市 柿崎孝治さん撮影

油川の熊野宮にあるけや木の大木、

葉が1枚もついていません。

カメラを逆さに撮ってみました。

木の根っこに見えませんか。

 

「高積雲」

「高積雲」

4月1日 青森市 SIGEHIROさん撮影

空を見たら、確かに似ているなぁと思って撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時07分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月04日 (木)4月4日 今日のシャモリ


 「春雪」

「春雪」

4月1日 八戸市 板橋則穂さん撮影

暖かくなって咲き始めた水仙に、春の雪。

また春が足踏みしそうです。

なかなかすんなりとは春になってくれそうもないですね。

それだけに待ち遠しい春です。

 

「春なのに」

「畔の躍り子」

4月3日 蓬田村 ロングヘルプさん撮影

春の息吹に誘われて水芭蕉が舞いだしましたよ。

 

「春なのに」 

「春なのに」

4月4日 階上町 階上岳 蕨実さん撮影

4月になっても、階上岳の雪はさらに増えていました。

中腹の林は、新雪に映りこむ樹影がとてもきれいでした.

 

 「名残雪アート」

「名残雪アート」

4月3日 青森市 百坪百姓さん撮影

朝、なごり雪の降る一瞬の晴れ間に庭先に出たら、

ぽっかりと雪アートが浮かび見え、

逆から見るとハート型で、春一番 新元号令和とともに

縁起がいいなと思い撮りました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時06分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月03日 (水)4月3日 今日のシャモリ


「4月なのに」 

「4月なのに」

4月2日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

4月なのに氷点下まで気温が下がり、

コンポストの蓋には霜結晶がびっしり!

青森の春はもう少し先のようですね。

 

「水源地の春」

「水源地の春」

3月30日 むつ市 ナズナさん撮影

最近、お天気の良い時と悪い日の差が大きすぎて、

写真もさまざまです。

水源地は、比較的暖かくて、

ダムの水は勢いよく流れ、

一気に春を運んできそうな感じでした。

写真を撮っていても、

柔らかい日ざしにうっとりしそうでした。

花の水源地が待ち遠しい日々です。

 

「クロッカスの春」

「クロッカスの春」

4月2日 むつ市 ナズナさん撮影

庭のクロッカス、せっかく咲き始めたのに、

吹雪です。きのうも雪でしたけど。

とけたかと思えば、また雪

気象予報も、かなり、あたります(笑)

でもこのクロッカスは、つよいですね~。

雪の中でなお美しく見えました。

あしたは、天気になりそうな…

クロッカスはそんな希望の花なのかも。

 

「倒木のある野木和公園」

「倒木のある野木和公園」

4月2日 青森市 柿崎孝治さん撮影

ことしはなごり雪が続きすぎます。

野木和公園の湖は野鳥の群れでにぎやかです。

寒さの中、釣りを楽しむ人たちも見られます。

早く春が来ないかと湖の周りを歩いていると、

倒木がありましたので写真を撮りました。

 

「私 ぼけの花です」

「私 ぼけの花です」

4月3日 五所川原市 じゅんちゃんさん撮影

新元号では梅の花が主役ですが、

ぼけの花もきれいでしょ。

私も見てちょうだいと言っているようでした。

 

「春よ来い」

「春よ来い」

4月3日 八戸市 はじめさん撮影

1輪咲いたおとめ椿に雪が積もり寒そうです。

色づき始めたつぼみたちは春を待ちわびているようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時04分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲