シャモリ-青森の写真-

  

2019年04月08日 (月)4月8日 今日のシャモリ


「人生の思い出レシピ」

「人生の思い出レシピ」

4月5日 青森市 森の小箱さん撮影

朝のEテレに高市アナが出ていました。

先週分の再放送でしたので、

高市アナ最後のご出演だったようです。

初めて見る番組でしたが、

実は夜8時からの「人生レシピ」を見る予定でいます。

どんな番組かなって思い、再放送をチェックしたら、

思いがけなく高市アナに出会いましたのでシャモリました♪

 

「春の迷子」

「春の迷子」

4月5日 八戸駅近く たずたんパパちゃんさん撮影

車で走行中、大きな犬の後ろ姿が!と思ったら、鹿でした。

里に下りてきて迷ってしまったようです。

右往左往している姿が春の新入生のようで、心配になりました。

 

「ご迷惑なんです」

「ご迷惑なんです」

4月4日 大間沖 しゅうと母さん撮影

大間は3月からウニカゴ漁が始まりました。

ムラサキウニに混じって こんなウニが入ってきます。

見た目も気持ち悪くて、中身もイマイチなんですよ!

追伸…千葉さんメインキャスターおめでとうございます。

息子の同級生ということで、毎日ドキドキしながら見ていますよ!頑張れ〜

 

「スイセン」

「スイセン」

4月6日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

寒い日が続いていますが、

桜前線が宮城県まで上ってきました。

桜の木の花芽のふくらみを見ようと思い

桜堤に行きますと、スイセンが芽を出し、

花が1輪咲いていました。

次は桜だといいなと思いました。

 

「早春の蕪島遠望」

「早春の蕪島遠望」

4月7日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

高台より「蕪嶋神社」を眺めてみました。

再建中の神社の工事用のシートが取られて、

辺りにウミネコの姿も見られました。

 

「輪郭があらわに再建中の『蕪嶋神社』!!」

「輪郭があらわに再建中の『蕪嶋神社』!!」

4月7日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

珍しく「2階建ての神社」です。

神社と避難所を兼ねて再建中です。

蕪島の上に建てられたので、大きくそびえ立っています。

「2階からの眺め」は格別があろうかと思います。

完成が待ち遠しいです。

 

「清流」

「清流」

4月6日 階上町 早起きニワトリさん撮影

清明を迎えた6日、

寺下観音沿いを流れる寺下の滝を見に行きました。

誰もいない静けさの中、

滝の音だけが和やかに日を浴びて心地よく響いていました。

 

「梅のツボミやっとふくらんで」

「梅のツボミやっとふくらんで」

4月7日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

庭にある紅梅のツボミがやっとふくらんできました。

もう冷たい風や、吹きつける雪はないでしょうね。

 

「ツバキの葉、芽吹く」

「ツバキの葉、芽吹く」

4月7日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

芽吹きの新緑もなかなか美しいものです。

これから太陽の光を受けて、

厚くて濃い緑色の葉になるんですね。

 

「桜と名の付く桃の花」

「桜と名の付く桃の花」

4月7日 弘前公園 じぃじ・スナフキンさん撮影

午後、雨上がりに弘前公園に出かけてきました。

ピクニック広場で、「ロトウザクラ」の花が、

やっと咲き始めました。

昨年よりも、5日以上遅いのではないでしょうか?

「ソメイヨシノ」が咲く前の、

露払い的な存在の花ですね。

あと2週間も経てば、本物の桜が咲きますよ。

ちょっと待ち遠しいですね。

 

「東岳からの朝陽」

「東岳からの朝陽」

4月7日 青森市 孔来座亜さん撮影

日の出の位置は、日々異なります。

天候も日々変わるので、

わが家から見える東岳から昇る朝陽は、

めったに見られないのです。

珍しくきれいな朝陽です。

 

「合掌」

「合掌」

4月7日 八戸市 沢向俊一さん撮影

日の出が、早くなりました。

早朝、会社につくと駐車場の目の前から日が昇ります。

思わず手をあわせてきょうも1日、いい日でありますように!

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時47分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月05日 (金)4月5日 今日のシャモリ


「今は春?冬?」

「今は春?冬?」

4月4日 弘前市 ピッピマン北城さん撮影

すっかり春になった3月末 、旅に出て、

きょう帰ってきたら、わが家は冬に戻っていました。

弘前公園の桜も足踏みをしています。

でも寒さにも負けず、わが家の黄梅は、

この通りたくましく咲いてくれました。

 

「カキドオシ」

「カキドオシ」

4月4日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

久々の良い天気でしたので、いちょう公園に行きました。

雪が残っていて寒々としていましたが、

日当たりの良いところにカキドオシが咲いていました。

ここだけ春が来ていました。

 

「湖畔のイワナシ」

「湖畔のイワナシ」

4月4日 深浦町 十二湖・王池 ホリさん撮影

十二湖には33か所の池がありますが、

ここの池の遊歩道はすっかり雪がとけ、

真っ先にこのイワナシの花が愛らしいピンクの色を付けて、

微笑んでくれました。

 

「大木の根?」

「大木の根?」

4月5日 青森市 柿崎孝治さん撮影

油川の熊野宮にあるけや木の大木、

葉が1枚もついていません。

カメラを逆さに撮ってみました。

木の根っこに見えませんか。

 

「高積雲」

「高積雲」

4月1日 青森市 SIGEHIROさん撮影

空を見たら、確かに似ているなぁと思って撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時07分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月04日 (木)4月4日 今日のシャモリ


 「春雪」

「春雪」

4月1日 八戸市 板橋則穂さん撮影

暖かくなって咲き始めた水仙に、春の雪。

また春が足踏みしそうです。

なかなかすんなりとは春になってくれそうもないですね。

それだけに待ち遠しい春です。

 

「春なのに」

「畔の躍り子」

4月3日 蓬田村 ロングヘルプさん撮影

春の息吹に誘われて水芭蕉が舞いだしましたよ。

 

「春なのに」 

「春なのに」

4月4日 階上町 階上岳 蕨実さん撮影

4月になっても、階上岳の雪はさらに増えていました。

中腹の林は、新雪に映りこむ樹影がとてもきれいでした.

 

 「名残雪アート」

「名残雪アート」

4月3日 青森市 百坪百姓さん撮影

朝、なごり雪の降る一瞬の晴れ間に庭先に出たら、

ぽっかりと雪アートが浮かび見え、

逆から見るとハート型で、春一番 新元号令和とともに

縁起がいいなと思い撮りました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時06分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月03日 (水)4月3日 今日のシャモリ


「4月なのに」 

「4月なのに」

4月2日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

4月なのに氷点下まで気温が下がり、

コンポストの蓋には霜結晶がびっしり!

青森の春はもう少し先のようですね。

 

「水源地の春」

「水源地の春」

3月30日 むつ市 ナズナさん撮影

最近、お天気の良い時と悪い日の差が大きすぎて、

写真もさまざまです。

水源地は、比較的暖かくて、

ダムの水は勢いよく流れ、

一気に春を運んできそうな感じでした。

写真を撮っていても、

柔らかい日ざしにうっとりしそうでした。

花の水源地が待ち遠しい日々です。

 

「クロッカスの春」

「クロッカスの春」

4月2日 むつ市 ナズナさん撮影

庭のクロッカス、せっかく咲き始めたのに、

吹雪です。きのうも雪でしたけど。

とけたかと思えば、また雪

気象予報も、かなり、あたります(笑)

でもこのクロッカスは、つよいですね~。

雪の中でなお美しく見えました。

あしたは、天気になりそうな…

クロッカスはそんな希望の花なのかも。

 

「倒木のある野木和公園」

「倒木のある野木和公園」

4月2日 青森市 柿崎孝治さん撮影

ことしはなごり雪が続きすぎます。

野木和公園の湖は野鳥の群れでにぎやかです。

寒さの中、釣りを楽しむ人たちも見られます。

早く春が来ないかと湖の周りを歩いていると、

倒木がありましたので写真を撮りました。

 

「私 ぼけの花です」

「私 ぼけの花です」

4月3日 五所川原市 じゅんちゃんさん撮影

新元号では梅の花が主役ですが、

ぼけの花もきれいでしょ。

私も見てちょうだいと言っているようでした。

 

「春よ来い」

「春よ来い」

4月3日 八戸市 はじめさん撮影

1輪咲いたおとめ椿に雪が積もり寒そうです。

色づき始めたつぼみたちは春を待ちわびているようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時04分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年04月02日 (火)4月2日 今日のシャモリ


「春休みのブランコ」

「春休みのブランコ」

4月1日 青森市 ひとやすみさん撮影

何度となくなごり雪の降る3月でした。

雪捨て場にもなっている児童公園にも

まだ残雪が山のようにありますが、

春休みの子どもなどにとっては、

待ちきれないようで空ブランコを楽しんでいるようです。

ついついカメラを構えながらも笑顔になってくるのでした。

 

「居残りの白鳥」

「居残りの白鳥」

3月30日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

おいらせ町内に飛来していた白鳥が飛び去り、寂しくなったので、

居残りの白鳥を探していたら、いちょう公園に3羽おりました。

居ついてくれると嬉しいです。

 

「春なのに?」

「春なのに?」

4月1日 平内町 北のヤマドリさん撮影

例年だと、このあたりのミズバショウは、

今頃(4月初旬)ちょうどピークを迎える。

しかし、ことしは3月中旬からの寒さからか、

咲いているのは、ほんの一部です。

花をつけているミズバショウも、

2~3日前からの雪で寒そうに見えました。

 

「マッタリな時間」

「マッタリな時間」

4月1日 青森市 ロングヘルプさん撮影

キュルキュルと騒々しいので何事かと外に出てみたら、

ムクドリのカップルが仲睦まじく愛の語らいをしていました。

いつの間にか春がやって来ましたネ。

 

「雪の朝」

「雪の朝」

4月2日 青森市 孔来座亜(analyzer)さん撮影

4月に入ったと言うのに、うっすらと新雪が積もっていました。

東岳から朝日が昇ってきましたが、まもなく雲の中に消えました。

一瞬の光景です。

 

「開花はお預け」

「開花はお預け」

4月2日 青森市 横山香喜さん撮影

少しつぼみの先のほうに、桜色のものが見えてきたわが家の桜。

けさの雪を経験したこのつぼみは、

今か今かと春の陽気を待ちわびています。

 

   「手すり、つり革におつかまり下さい」

「手すり、つり革におつかまり下さい」

3月30日 青い森鉄道車内 ノーレイル、ノーライフさん撮影

三戸駅2番線からポイントを渡る

列車の動きがおもしろく感じられました。

左右にチョット揺れるので、

立って乗車するときは何かに掴まるのがベターです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時54分 | 固定リンク
コメント(1) | トラックバック(0)


  

2019年04月01日 (月)4月1日 今日のシャモリ


 「まだまだ寒い日の日の出」

「まだまだ寒い日の日の出」

3月29日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

もうすぐ4月ですが、暖かくなっても、

寒の戻りで寒い日が続いています。

春の海の日の出を撮ろうと思いましたが、

太陽まで冷やされているような青っぽい日の出でした。

 

 「おしり」

「おしり」

3月29日 大間町 すーさんさん撮影

久々の実家。

実家の猫は恥ずかしがり屋さんなのか顔を隠してばかりです。

この、おしりもかわいいのでよしとしましょう!

いつになったら慣れてくれるのかな~

 

 「ホッキ漁」

「ホッキ漁」

3月29日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

冬の間に行われているホッキ漁は3月いっぱいで終了します。

漁師の皆さんが寒い中頑張ってくださったので、

ホッキ丼・刺身・貝焼きなどを食べることができました。

2月・3月にはおいらせ町や三沢市では

ホッキ祭りや料理教室をやっています。

 

 「日ざしが欲しい『ウミウ(海鵜)さん』」

「日ざしが欲しい『ウミウ(海鵜)さん』」

3月29日 八戸市 種差海岸 葦毛崎 窪田輝雄さん撮影

目の側の黄色の斑点が「海鵜」の印です。

潜って餌をたらふく食べて岩場にあがってきたところです。

羽を乾かすために日差しが欲しいところです。

西風が強く、乾かすのは時間がかからないようです。

 

 「新しき時代」

「新しき時代」

3月30日 弘前市 福士宏さん撮影

夜が明けた。冬鳥が去り静寂な調整池。

そこには穏やかで秀麗な岩木嶺の姿があった。

また、それはあたかも新時代を象徴するような姿でもあった。

 

 「オス、メス・干潮時に戯れる「シノリガモ」たち!!」

「オス、メス・干潮時に戯れる『シノリガモ』たち!!」

3月29日 八戸市 種差海岸 葦毛崎 窪田輝雄さん撮影

手前はシノリガモの雄、向こう側が雌です。

干上がった岩場にお互いに見合いながら餌をとっていました。

羽がオスはきれいだね!!

 

 「五能線の車窓から」

「五能線の車窓から」

3月29日 五能線車内 ボンちゃんさん撮影

久しぶりに五能線に乗りました。

日に照らされて岩木山がはっきり見えて、

りんご園の雪も少なくなっていました。

 

 「庭のツツジ咲く」

「庭のツツジ咲く」

「庭のツツジ咲く」

3月28日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

ここ数日、時たま小雪がちらつきますが、

庭のエゾムラサキツツジが開花しました。

まことの春を呼んでいるようですね。

 

 「愛らしいピンク」

「愛らしいピンク」

3月30日 深浦町 ホリさん撮影

十二湖を散策していたら、ピンク色の小さな花(イワナシ)が

足元で微笑んでいるのを発見。

例年だと4月10日前後なのに、

ことしは雪も少なく、野草たちも早めの開花なのでしょうか?

 

 「紅梅となごり雪」

「紅梅となごり雪」

3月31日 八戸公園 はじめさん撮影

もうすぐ4月になるというのに、冬に逆戻りしたような雪景色。

八戸公園では、早咲きの紅梅に雪が積もり、とてもきれいでした。

 

 「平成最後?の雪遊び」

「平成最後?の雪遊び」

3月31日 八戸市 板橋則穂さん撮影

季節外れの雪が降った週末の夕方、屋根に積もった雪の上で、

すずめが楽しそうにじゃれあっていました。

もしかすると平成最後の雪遊びかな?

 

 「ばっけ」

「ばっけ」

3月30日 三沢駅付近 三沢のさとちゃんさん撮影

三沢駅付近でばっけを撮りました。

ばっけとはフキノトウのことです。

1つ1つ、太陽に向かいそびえたっていました。

このあと雪が降ってきたので、心配になりました。

追伸、高市アナウンサー ポップジャム見ていました。

 

 「白黒ドーナッツ」

「白黒ドーナッツ」

3月31日 田舎舘村 週末カメラマンさん撮影

新年度目前なのに雪が積もる日もあり、春が待ち遠しいですが、

タイヤの山にうっすら積もった雪、

白と黒が織りなす世界がおもしろく見えて撮影しました。

 

 「新元号発表の朝」

「新元号発表の朝」

4月1日 八戸市 千葉正明さん撮影

早朝の雪になりました。

新年度の始まりであり、新元号発表の朝でもあります。

新雪に身が引き締まる気持ちになります。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時11分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年03月29日 (金)3月29日  今日のシャモリ


「ぎょ!新種の生物?それとも宇宙人?」

「ぎょ!新種の生物?それとも宇宙人?」

3月28日 黒石市 鬼武芳治さん撮影

黒石スポカルのトレーニングに行き、

途中の畑にとっても気になる光景があり、

思わず止まってしまいました。

よく見たら農家さんが何かに使う

ビニールのヒモが結んでありました。

 

「北限のヤブツバキ」

「北限のヤブツバキ」

3月28日 平内町 スガさん撮影

大正11年10月12日に国から天然記念物として指定された

約20ヘクタールに群生する大小約1万本のヤブツバキは、

北緯41度のここ椿山をもって北限となっている。

開花期は4月下旬から5月上旬とされているが、

暖冬のせいかことしはすでに満開となっている。

 

「おててつないで」

「おててつないで」

3月21日 青森市 桜川 太郎さん撮影

「手をつないで白鳥がこっちに飛んで来る!」。

急いでシャッターを切りました。

住宅地の川で冬を越す白鳥たち。

まだ青森にいたんですね。

早く暖かい春になってほしいと思う半面、

この寒さが続いて白鳥が

シベリアへ帰らないでほしい…という気持ちも。

フクザツです。

 

「春の共演」

「春の共演」

3月26日 青森市 青森のじじさん撮影

ここ数日雪が降り、それがとけるの繰り返しが続いています。

わが家の日当たりのよい庭の片隅では

福寿草とクロッカスがきれいに咲いています。

春の訪れは本当に気持ちのいいものですね。

 

「旅立ちの準備」

「旅立ちの準備」

3月28日 平内町 スガさん撮影

白鳥の飛来地として有名な平内の浅所海岸に、

きょうは4羽しかいなかった。

残り少なくなった白鳥が、

少し寂しそうに北帰行の準備をしていた。

 

「椿山の水芭蕉」

「椿山の水芭蕉」

3月28日 平内町 スガさん撮影

暖冬のせいか夏泊半島にはすでに春が到来しました。

水芭蕉が咲き始めました。

まもなくヤブツバキが満開になるでしょう。

 

「川は鏡」

「川は鏡」

「川は鏡」

3月29日 新田名部川 ちーさん撮影

地面にはうっすら雪が残る3月29日。

朝日は雲に隠れながらも輝き、そして川は鏡となり、

美しい光を2倍楽しませてくれました。

美しい朝の光から少し視線をずらすと、

今度は青い空と木々がきれいに映っていました。

 

「七色の帯が見える 虹」

「七色の帯が見える 虹」

「七色の帯が見える 虹」

「七色の帯が見える 虹」

3月25日 青森市 SIGEHIROさん撮影

小雨が降って、明るいなぁと思ったら虹が見えたので撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時28分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年03月28日 (木)3月28日 今日のシャモリ


「春の息吹を感じる花たち」

「春の息吹を感じる花たち」

「春の息吹を感じる花たち」

撮影日記載なし おいらせ町下田公園 どらちゃんさん撮影

福寿草、ざぜん草、水芭蕉、リュウキンカに

冬桜の花から春の息吹を感じる季節になりました。

これから春に咲く花が待ち遠しい限りです。

 

「リュウキンカ」

「リュウキンカ」

3月27日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

下田公園にリュウキンカが咲いてきました。

春を告げる湿原の妖精といえば水芭蕉ですが、

リュウキンカの花は黄色いので、湿原が華やかになります。

なかなか暖かくなりませんが、次は何が咲くのか楽しみです。

 

「ハイビスカス~」

「ハイビスカス~」

3月27日 八戸市 バードアイズさん撮影

数年前、敬老の日に両親が東京の孫から

プレゼントでもらった「ハイビスカスの鉢植え」です。

室内にずっとあります。

南国ではない八戸では育たないかな?と思っていました。

つぼみは何度かつきましたが、きょう、初開花です。

嬉しいです。

真ん中のシュルシュルしたメシベ?オシベ?も伸びてきましたー。

池間さん、どうでしょう~(確か沖縄出身でしたよね?)

 

「月と桜木」

「月と桜木」

3月28日 青森市 ほじねさん撮影

朝起きたら雪で桜が満開でした。

降るのは、もういい加減にしてと空を見上げたら、

下弦の月が浮かんでいました。

思いを察してくれたようです。

 

「つぼみから花へと…」

「つぼみから花へと…」

3月27日 八戸市 南部山健康運動公園 早起きニワトリさん撮影

朝、久しぶりに公園の梅林の中を歩いてみました。

まだつぼみが多い中で、

1本の木だけ花が咲き始めているのを見かけ、

春が来たなとうれしい気持ちになりました。

 

「寒さの中、開花」

「寒さの中、開花」

3月28日 八戸市 クッキーさん撮影

寒さが戻りましたが、

着実に春に向かっているのが分かり気分が上がります。

池間さん、成田さん お疲れ様でした。

毎日楽しみにしておりましたので寂しいですが…

これからもご活躍をお祈りしております。

4月からの あっぷるワイド、期待してまーす。

 

「津軽平野が冬に逆戻りしたようでした」

「津軽平野が冬に逆戻りしたようでした」

3月28日 つがる市 成田悦雄さん撮影

津軽平野も雪がとけて、

春の農作業も日常の話題になっている時期ですが、

けさ、買い物に出かける途中の津軽平野は銀世界になっていました。

まるで冬に逆戻りしたようでした。農作業に影響がなければいいが。

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:14時01分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年03月27日 (水)3月27日 今日のシャモリ


 「相思相愛」

「相思相愛」

3月20日 弘前公園 エーケーワイさん撮影

雪どけが進み、オシドリが帰ってきました。

 

 「寒いニャー。春はまだかニャー?」

「寒いニャー。春はまだかニャー?」

3月26日 青森市 糟谷晴彦さん撮影

先週は暖かかったので外に出てお散歩したけれど、

今週は寒くて、暖かい部屋の布団の上で寝ています。

メス猫ミーコ8歳です。

 

シロクマが木に登っている?

シロクマが木に登っている?

小鳥がエサを食べている?

小鳥がエサを食べている?

無題

「春の悪戯」

3月24日 青森市 石田 正さん撮影

春の朝、窓を開けたら庭の木に雪が積もっていた。

ひょっと見たらおもしろい造形に。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時13分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2019年03月26日 (火)3月26日 今日のシャモリ


「場所取りの戦い!!「イザコザ」」

「場所取りの戦い!!『イザコザ』」

3月25日 八戸市 蕪島 窪田輝雄さん撮影

ウミネコが場所取りで、あちらこちらで戦っています。

連写の一コマです。狙って撮れるものじゃないです。

生き物の弱肉強食の世界は厳しい。

 

 「『ニャー、ニャー、ニャー』と騒がしい!!」

「『ニャー、ニャー、ニャー』と騒がしい!!」

3月25日 八戸市 蕪島 窪田輝雄さん撮影

鳴き声が猫のようだと名前が付いた「うみねこ」。

「ニャーゴ、ニャーゴ」と鳴けば名前が変わったかもしれない。

蕪島は「ウミネコ」が来てにぎわいを増しています。

 

 「ウミネコさん無表情ですね!!」

「ウミネコさん無表情ですね!!」

3月25日 八戸市 蕪島 くぼやんさん撮影

キリっとした顔つきですね。

笑っているか、怒っているか、悲しいかはわからない。

見る人によって何か?判断するしかない。

この写真は「腹減った、怒って」いるように見えます。

 

 「名残雪」

「名残雪」

3月24日 むつ市 ナズナさん撮影

朝目が覚めると雪。

咲いたばかりの椿が気になり庭に出ると、

1センチくらいに雪が庭一面を白くしていました。

咲いた椿にはホンワリと雪が乗っかり、

去っていくのが寂しいかのように

椿を美しく見せてくれていました。

去っていく美しい雪の姿もなんとなくいいものですね。

 

 「春の雪」

「春の雪」

3月25日 むつ市 ナズナさん撮影

日曜から雪。

ふわふわと、なんとも頼りない雪。

眺めてみると、やっぱり、雪は美しい。

咲き始めたゼラニュームの淡い色によく似合います。

しばらくこんな美しい景色は

見られないかもと思い、写真にしました。

春の頼りなげなふんわりとした雪、

撮れたような気がするんですけど~~

 

 「陽光を待つ」

「陽光を待つ」

3月24日 深浦町 福寿草公園 ホリさん撮影

暖気から一転して真冬に戻った彼岸の後半。

早朝の当地域は白銀の世界となりましたので、

気になっていた福寿草を見に行ってきました。

せっかく満開したのに雪にまみれ寒そうで、

お日さまの出番を奥の祠に祈っているようでした。

 

「かもめが楽しそうに会話しています !」

「かもめが楽しそうに会話しています !」

3月26日 青森市 柿崎孝治さん撮影

昨日まで降っていたなごり雪も消え、

近所のふるさと海岸までウォーキング、海はベタ凪です。

楽しそうな声が聞こえ近づいていくと、

かもめ4羽が楽しそうに会話をしています

 

 「日の出と鵜の群れ」

「日の出と鵜の群れ」

3月26日 むつ市 新田名部川 ちーさん撮影

毎朝日の出を見るのが楽しみのひとつ。

けさは川向こうに白鷺が3羽、

川には鵜の群れが、ばしゃばしゃと進んだり戻ったり。

何があったんでしょうね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲