2020年03月18日 (水)3月18日 今日のシャモリ


最後の雪華

最後の雪華

3月14日 青森市桜川6丁目地内 津幡順二さん

湿った雪が、季節の変わり目を告げているようです。この冬最後の雪華になりそうです。

 

雪が溶けて 僕たちは春を知る

雪が溶けて 僕たちは春を知る

3月17日 八戸市 POPartさん

昨日降った雪も消え、春の足音を感じる晴れやかな日になりました。市庁前ロータリー奥には八戸市新美術館の建設が進んでいるのが確認できます。

 

彼岸入り

彼岸入り

3月17日 奥入瀬渓流 みぃちゃんさん

墓参りを済ませた後、晴天に誘われて奥入瀬渓流へ行って来ました。春は未だ先ですね。

 

春遠のく

春遠のく

3月16日 八戸市 畠山勝則さん

あたたかい日が続き、もうすぐ春かと思ったら、彼岸じゃらく。手入れの行き届いた庭木に綿帽子が。春はもう少し先の様です。

 

早春のひと時

早春のひと時

3月9日 おいらせ町・間木堤 早起きニワトリさん

もうすぐ北へ旅立とうとする白鳥が、ひと時をくつろいでいました。遠くには残雪の山々が青空に映え、その時が来るのを静かに見守っているようでした。

 

親は強し!

親は強し!

3月15日 八戸市・八戸公園 早起きニワトリさん

春が近づいているのに寒の戻りか、今日は風が冷たく寒い日でした。小さな子を守るように抱きかかえる親の姿は、とても強く感じました。

 

キレンジャクの樹

キレンジャクの樹

3月9日 藤崎町リンゴ園 エーケーワイさん

沢山の鳥が止まってる樹を見つけ、寄って見るとキレンジャクの群れした、青空の下でこんなに多くのキレンジャクを見れたのはラッキーでした。

リンゴをたべてるキレンジャク。

リンゴをたべてるキレンジャク。

コスモスとセセリチョウ

コスモスとセセリチョウ

10月11日 弘前市 カルトーシカさん

庭のコスモスにやってきたイチモンジセセリです。目が大きくてかわいい顔をしています。秋、コスモスが咲く頃、気をつけて見ているとセセリチョウに出会えるかもしれませんね。年々数が減っているそうで心配です。

 

大物ゲット

大物ゲット

3月17日 蓬田村海岸 ロングヘルプさん

二枚貝捕り名人のミヤコドリに遭えました。北へ帰る道中、腹ごしらえで立ち寄ったようですが、自分の頭より大きな貝をいとも簡単にこじ開けペロリとは、まったくたまげだなぁ。

 

これは何だろう⁉️

これは何だろう⁉️

3月15日 岩木山嶽登山道 たんたんさん

先日岩木山のスノーハイクに出かけた時に木の枝にぶら下がっていた緑色の物体。小さな穴が顔のようにも見えますが、もしかしたら何かの虫の住み処かも知れないと思い、そのままにしておきました。

何に見える⁉️

何に見える⁉️

オオカメノキの冬芽がとても可愛らしくて思わずシャモリ。

 

旅立ちに名残り雪

旅立ちに名残り雪

3月15日 弘前市・三和 加藤寛さん

暖冬でもう北に帰ってしまったかなと思いながらも、最後に会いたくて撮影に出かけました。案の定大きな溜池にはほとんど残っていません。諦めて帰途につき、知らない山道をカーナビ頼りに進んでいると地図上に小さな溜池が現れました。行ってみると、なんという幸運、30羽程の群れが残っていたのです。折しも淡雪まで舞い降りてきました。

 

クロッカスが咲きました。

クロッカスが咲きました。

3月18 五所川原市 ボンちゃんさん

庭で撮影しました。雪が解けた窓の下にクロッカスの花が咲いていました。日を浴びて紫色が鮮やかです。私の背中も、心も、ポカポカあったかです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時11分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

たんたんさんの、これはなんだろう
山繭の繭ですね 耳がとんがっているのが見えて可愛い
天蚕(てんさん)とか やまこ と呼ばれ大切に育てられているようです
絹よりも軽い素材の糸になり、
皇居でも、歴代の皇后さまが育てておられるとか
山で見られるなんて、貴重だと思います
私も何年か前に1度だけ見ました
奇麗な萌黄色ですね~~

投稿日時:2020年03月19日 09時53分 | ナズナ

コメントの投稿

ページの一番上へ▲