2019年11月01日 (金)11月1日 今日のシャモリ


「水の秋景色」
「水の秋景色」

10月29日 十和田市奥入瀬渓流・白糸の滝 小川郁夫さん

紅葉の奥入瀬に流れ落ちる白糸の滝です。
景色に彩を添えている木々の葉も、
これから徐々に落ちていき、
間もなく迎える冬の前のあでやかさです。

「クリスマスツリーみたいな木」 

「クリスマスツリーみたいな木」

10月30日 青い森公園 森の小箱さん

散歩の途中、青い森公園に寄り道しました。
遊具の辺りに赤い実をつけた低木を発見。
まるでクリスマスツリーのようでしたのでご紹介しますね。
東屋のところに2本あります。
何の木でしょうか?イチイでしょうか?
教えてシャモリ、見て来てシャモリ。

「渓流真っ盛り」 

「渓流真っ盛り」

10月31日 十和田市奥入瀬渓流 蕨実さん

奥入瀬渓流の紅葉が真っ盛りです。
落葉も始まっていましたが、
早朝の渓流歩きは最高でした。

「故郷のもみじ」 

「故郷のもみじ」

10月31日 三戸町荒田 千葉ななさん

山々が紅葉で彩られています。
山間部の故郷は、気温も大きく下がり、
真っ赤に色づいたもみじが鮮やかです。

 「ブナの千年観音像」

「ブナの千年観音像」

10月31日 八甲田田代高原ブナ林 三浦孝吉さん

八甲田、ブナ林の中に樹齢数百年であろう太い幹の
巨大なブナの木が一本あります。
すぐさま、僕は千年観音像を連想しました。

「夕暮れの間接照明 」 

「夕暮れの間接照明 」

10月24日 青森市郊外 タケノコさん

夕暮れ時に雲がきれいに波打っているように
見えたのですが、その上空に何かV字型の光がありました。
まるで部屋を飾る間接照明のような輝きでした。
もし上空を飛行機が飛んでいたら
どのように見えたのでしょうか。

「繭子ひとりの思い出」 

「繭子ひとりの思い出」

10月31日 三戸町城山公園 千葉正明さん

昭和47年の朝ドラ、繭子ひとりは大人気でした。
平均視聴率も非常に高かったのですが、
当時の映像はほとんど残っていないそうです。
世相は、あさま山荘事件もありました。
繭子像は、三戸を旅立つ際に、
故郷のりんご村を振り返った姿とされています。
この像を見ながら、月日の経つのが早いと感じました。

「弥勒ノ滝」 

「弥勒ノ滝」

10月30日 八戸市 徳ちゃんさん

仲間5人でくもり空の寒い中、
田子町の弥勒ノ滝と紅葉を見に行きました。
滝の水は落ちずに、すべるように流される様は、
他に見られない滝でソーメンの滝ともいわれます。
ベンチの仲間4人しばらく動かず。

「下見風景」 

「下見風景」

10月24日 東北町 天間啓作さん

初渡来。ハクチョウおちばひろい。一息を。
曇天の午後、来たばかりなのか、右往左往。
人をこわがっている様子。
遠いところからご苦労様。いつもありがとう。

 「うつくしい池」

「うつくしい池」

10月17日 青森市 SIGEHIROさん
秋らしく、明るく、美しいです。

「美しく明るい紅葉」 

「美しく明るい紅葉」

10月27日 青森市 SIGEHIROさん

とてもよく育っています。これからもお大事に。

「菜の花」 

「菜の花」

10月29日 青森市 SIGEHIROさん

美しくきれいな花です。

 「明るさがすばらしい夕日」

「明るさがすばらしい夕日」

10月29日 青森市 SIGEHIROさん
いや~、太陽が素晴らしいです。

「明るく見やすい紅葉」 

「明るく見やすい紅葉」

10月27日 青森市 SIGEHIROさん

いや~、とても大事に育っています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時45分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲