2019年09月24日 (火)9月24日 今日のシャモリ


「カマキリの卵の伝説」

「カマキリの卵の伝説」

9月16日 青森市 カズノコさん

ミョウガ苗の茎にカマキリの卵を発見しました。

カマキリが産んだ卵の位置で、雪の深さを推測する、

という話を聞いたことがあります。

地上20センチ程の低い位置なので、

今冬は雪が少ないのでしょうか?

期待します!

「秋うらら」

「秋うらら」

9月20日 十和田市西15番町 のんちゃんさん

買い物に行く途中に思わず、きれいだな、

まさしく秋だな、と足を止めて撮影しました。

「咲き始め『ハマギク』!!」

「咲き始め『ハマギク』!!」

9月20日 八戸市種差海岸・中須賀 窪田輝雄さん

今日は晴天の微風で、潮風が気持ち良かったです。

北限の花「ハマギク」が咲き出していました。

遊歩道の側で満開の木があり、

俗称「大岩」をバックに入れてみました。

「今年もたくさん咲いていました『アケボノソウ』」

「今年もたくさん咲いていました『アケボノソウ』」

9月20日 八戸市種差海岸・釜の口 くぼやんさん

花は小さいが模様がユニークな花です。

種差海岸の一画に数年前から群生して開花しています。

よっぽど居心地(環境条件)が良いのでは、と思います。

「熱帯のドラゴンフルーツ」

「熱帯のドラゴンフルーツ」

9月20日 ブラジル・アラポンガス市 工藤春治さん

ブラジルで、自分の庭のドラゴンフルーツの花です。

中南米などの熱帯雨林が原産のトロピカルフルーツです。

完熟のフルーツはおいしく、栄養たっぷりです。

(ブラジルから八戸市中継で投稿します。)

「お彼岸の花一輪」

「お彼岸の花一輪」

9月21日 弘前市・最勝院 じぃじ・スナフキンさん

弘前市の最勝院・五重塔と、近くで咲く彼岸花です。

本堂側には沢山咲いていましたが、

五重塔付近では1・2本しか咲いていませんでした。

膝をついて、ローアングルから撮影しました。

五重塔に捧げる様な、花一輪です・・・。

「刈り取りを待つ黄金色の津軽平野」

「刈り取りを待つ黄金色の津軽平野」

9月21日 稲垣町の水田地帯 成田悦雄さん

隣町の稲垣町に用事があり、水田地帯を車で走っていたら、

黄金色の水田地帯と岩木山とのコントラストが

何とも言えず、車を止めてパシャリです。

津軽平野の稲刈りも一部では始まっており、

もうすぐ本格的な刈り取りが始まります。

豊作を願っています。

「月下美人?」

「月下美人?」

9月20日 平川市 NANDAさん

早起きな私に似たのか、

夜咲くはずの月下美人が朝咲いていました。

「コスモスのお味はいかが?」

「コスモスのお味はいかが?」

9月12日 弘前市 カルトーシカさん

ヒメアカタテハが夢中で蜜を吸っています。

花のしべに差し込むストローも写っています。

コスモスがおいしいかどうかなんて、

今まで一度も考えたことはなかったけれど、

ちょうちょさん、コスモスのお味はいかがでしたか?

「岩木山に帽子が」

「岩木山に帽子が」

9月23日 黒石市高賀野地区の黒石観光リンゴ園
えっちゃほーさん

帽子を掛けた様な雲が

岩木山にかかっていたため、送ります。

台風の影響がないことをお祈りします。

「美しい姿のアゲハチョウ」

「美しい姿のアゲハチョウ」

9月20日 八戸市 浪打武彦さん

庭に咲いているダリアの花を求めて、

アゲハチョウがやって来ました。

この蝶の寿命は2週間だそうです。

来月はもう見れなくなるのですね・・・。

「上へ上へ!」

「上へ上へ!」

9月21日 青森市桜川4丁目地内 津幡順二さん

地面のコンクリートと、土の間から生えた蔦が、

ブロック塀を伝い、上へ上へと伸びています。

鯉の滝登りならぬ、蔦の塀登りです。

明日はもう少し、伸びているでしょう。

「マガモの仲良しカップル。」

「マガモの仲良しカップル。」

9月22日 青森市六枚橋川 ロングヘルプさん

渡りはこの辺で終わりにして冬はここで過ごそうよ、

とでも相談してるのかなぁ。

この鳥が帰って来たら、いよいよ稲刈です。

「湖畔の紅葉と赤トンボ」

「湖畔の紅葉と赤トンボ」

9月21日 深浦町・十二湖 ホリさん

小さな紅葉を探しに、十二湖へ行ってきました。

全体としてはまだまだ深緑なのですが、

部分的に目を見張る紅葉に出会いました。

しかも真っ赤なトンボが止まっているのを

危うく見逃すところでした。

例年なら10月下旬が見頃なのですが、

今年は早まる予感です。

「十二湖を見おろす」

「十二湖を見おろす」

9月19日 深浦町・十二湖大崩 ホリさん

十二湖の大崩れに登ってきました。

紅葉には少し早いですが、

最後の深緑の十二湖を見おろすことが出来ました。

絶景でした。

「秋空」

「秋空」

9月17日 八戸市・蕪島 森山貴文さん

蕪島に行ってきました。

うみねこのいない蕪島でしたが、

ぬけるような秋の空と、再建される神社さんと、静かな海と。

これもまた、いいものでして、癒やされる風景でした。

「大賀ハスの秋」

「大賀ハスの秋」

9月23日 菩提寺・対泉院 慶長良一さん

夏にきれいな花を見せてくれた大賀ハスが秋を迎え、

トンボの休憩場所になっていました。

「ランタナ」

「ランタナ」

9月23日 八戸市 慶長良一さん

義兄頂いたランタナが「私を見て」と、

今年も咲いてくれました。

「『人』という文字に見える滝の流れ」

「『人』という文字に見える滝の流れ」

9月22日 梵珠大滝(松倉神社口近く) ふじさきのシニアさん

梵珠大滝は今の時期、水量が少なく、

水の流れが「人」という文字に見えます。

見ていると引き込まれそうで、

祈りにも似た雰囲気が漂っていました。

昔、地元の人が信仰心を持って祈っていた、

というのがわかるような気がしました。

「実家から見える朝焼け」

「実家から見える朝焼け」

8月19日 むつ市 ぶたさん

初めて投稿します。

わたしは、むつ市の出身で、

現在は関西で教員として働いています。

毎年お盆とお正月に帰省をして、欠かせないのは

「あっぷるワイド」を観ることです。

「あっぷるワイド」を観ると、

青森に帰ってきたことの実感や嬉しさを感じます。

県内の出来事を出演されている方々の温かい雰囲気と

楽しい映像で伝えてくださる素敵な時間が、

都会で疲れきった心を癒してくれます。

今年のお盆休みの帰省時、早朝にふと窓の外を見たら

とてもきれいな空模様に感動して、

思わずシャッターを切りました。

このきれいな空をみると、青森に居たい気持ちが強まり、

仕事モードに切り替わるのが大変です。

今ではこの写真を励みに

頑張って仕事に向かっています。

 

「紅葉近し」

「紅葉近し」

9月20日 八甲田山 成田敏春さん

八甲田の大岳に登ってきました。

所々紅葉が始まっているところもありました。

毛無岱の草紅葉もまもなく紅く染まるようです。

大岳山頂は強風と寒さで大変でしたが、展望はよかったです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時24分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲