2019年09月12日 (木)9月12日 今日のシャモリ


「朝顔にも待望の雨です」

「朝顔にも待望の雨です」

9月11日 つがる市 成田悦雄さん

きょうは待望の雨で、

ようやく連日の猛暑から解放されました。

わが家のベランダまで伸びた朝顔も久しぶりの雨に、

生き生きしているようでした。

「月に照らされている雲も幻想的です」 

「月に照らされている雲も幻想的です」

9月10日 つがる市 成田悦雄さん

夜7時頃、外が月に照らされて明るかったので、

カメラを持って外に出たら

明るい月に照らされた雲が幻想的で、パシャリです。

 「『ながーい』名前の花ワレモコウ」

「『ながーい』名前の花ワレモコウ」

9月11日 八戸市 種差海岸 窪田輝雄さん

「ナガボノシロワレモコウ」を漢字で書くと「長穂の白吾亦紅」

モコウは簡単に読めない?

毎年海岸の一画の場所に群生している。

そこの場所に行くと立ち止まって

「花の名前」を思い出して、口ずさんで通り過ぎます。

「秋の気配の岩木山」

「秋の気配の岩木山」

9月4日 弘前市 たまごタケさん

岩木山登山に出かけました。

紅葉にはまだ早かったですが、

山麓ではススキが見られて秋の気配を感じました。

「雨傘」 

「雨傘」

9月11日 八戸市 千葉ノラさん

なんと幸せな野菜でしょう。

雨傘でキュウリが、風雨から守られています。

雨にも負けず、日差しにも負けず、頑張っています。

晴雨兼用傘は何か得意気です。

「秋の空になってきました」 

「秋の空になってきました」

9月10日 野辺地町 常夜燈公園 オカズちゃんさん

二百十日が過ぎ、台風の影響が報道されています。

明日は大雨の予報が出ていますが、本日は快晴。

空気も乾燥しているので、爽やかです。

空を見上げてみると刷毛で刷いたように

真っ白な雲がありました。

空が高くなり季節は少しずつ秋になってきました。

「ダイヤモンド岩木 」 

「ダイヤモンド岩木 」

9月10日 黒石市 黒石やっぺさん

岩木山の山頂に沈む太陽です。

「ツリフネソウ」 

「ツリフネソウ」

9月8日 おいらせ町 下田公園 オカズちゃんさん

湿生花園というと水芭蕉ですが、

秋にもいろいろなきれいな花が咲いています。

この花はツリフネソウといいます。

名前の由来は花の様子からといわれています。

船に見えますか。

「ひと肌脱ぎました?」 

「ひと肌脱ぎました?」

9月9日 青森市 ほじねさん

うす着になって涼んでいるのか、

それとも残暑で幹が膨張したのか、

樹皮がジグソーパズルのピースになって散らばっていました。

「キレイだね!」 

「キレイだね!」

9月11日 青森市 ほじねさん

雨にぬれて赤い色が、ひときわ美しく目に飛び込んできました。

まるでカンザシや祭りの花笠のようでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時00分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲