2019年06月24日 (月)6月24日 今日のシャモリ


「ヘビイチゴ」

「ヘビイチゴ」

6月20日 平内町 みっしょーさん撮影

散歩中に、真っ赤なヘビイチゴが

たくさん実っていました。

食べられないけど、葉っぱの緑とイチゴの赤が

とてもキレイに見えました。

「高原の放牧場」

「高原の放牧場」

6月21日 階上町 階上岳 千葉さ那さん撮影

夏至、高原の新緑はまばゆいばかりです。

八戸に住んで、初めての階上岳登山になりました。

標高510mの放牧場は、少し肌寒い感じで

一面の霧になることもあります。

放牧の牛はのんびりで、夏の到来とは言っても

まだまだ、爽やかな風が吹き渡ります。

「夕暮れ時」

「夕暮れ時」

6月3日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

日本海に沈む夕日です。

田植えの苗を運んで、仕上げを急いでいるうちに

日が暮れてきました。

沿岸ですから、これから収穫まで

塩害にも注意が必要です。

「「四つ葉のクローバー」!!幸運があるかな?」

「『四つ葉のクローバー』!!
 幸運があるかな?」

6月22日 種差海岸 葦毛崎 窪田輝雄さん撮影

NHKの番組「チコちゃんに叱られる」の放送で

クローバーの「四つ葉が出来るのは」

芽がたまに傷ついて、出来るから!!となっていたが

この写真は株があるようです…

毎年、同じ場所に見られるから。

縞模様が有るのと、無いのと株が同じかわかりません。

「遊歩道の側に「ニョッキ!!」と生えて!」

「遊歩道の側に
 『ニョッキ!!』と生えて!」

6月22日 八戸市 種差海岸 中須賀 窪田輝雄さん撮影

ハマウツボです。オトコヨモギに寄生して成長する。

葉はない。ことしは群生している所もあり、にぎやかです。

色が紫色で神秘的です。

「オリンピック ばら」

「オリンピック ばら」

6月20日 七戸町 じょっぱりさん撮影

バラ園には50種のバラが、赤・白・黄色と

色とりどりに各種のバラがカラフルに咲いている。

この中に「オリンピックファイヤー」の真っ赤なバラが

来年のオリンピックを祝しているかのようです。

「ダンサードレス?」

「ダンサードレス?」

6月23日 青森市 ほじねさん撮影

知人が分けてくださった朝顔が、開花しました。

おもしろい花が咲くと聞いていました。

まるでダンサーのドレスのようです。

「海岸の岩場の「スカシユリ」開花!!」

「海岸の岩場の『スカシユリ』開花!!」

6月22日 種差海岸 中須賀 くぼやんさん撮影

雨の海岸「遊歩道」の側に

早めの時期に「スカシユリ」がポツンと咲いていました。

潮風がかかって、気温が上がっていないのに

条件が整っているのだろうか?不思議だ?

「収穫は少し早め」

「収穫は少し早め」

6月23日 南部町 千葉正明さん撮影

青森県が全力で育成したサクランボの新品種

「ジュノハート」が収穫間近です。

名前の由来の幸運の女神になってほしいと思います。

ブランド化のためにも栽培の努力を期待します。

ジュノハートを食べるには、まだ少し早めでした。

「スキッとした気分」

「スキッとした気分」

6月23日 南部町 千葉か緒さん撮影

5月10日頃、花が満開のふじのりんごです。

実すぐり作業が終わって、選抜された実だけが残って

スキッとなりました。

これからは袋掛け作業になります。

生育が順調なので、秋には立派な

ふじのりんごになると思います。

「ひげのような花」

「ひげのような花」

6月23日 青森市 津幡順二さん撮影

遠くから見ると、白いひげのように見える花。

このひげのように見える長い花は、栗の雄花です。

秋には、おいしい実を付けてくれるでしょう。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時37分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲