2019年06月17日 (月)6月17日 今日のシャモリ


 「梅雨入り前の青空」

「梅雨入り前の青空」

6月14日 八戸市 大舘憲夫さん撮影

真っ青な青空が広がりました。
もうすぐ梅雨入りですね。
気象予報士の阿見さん、
青森県の梅雨明け宣言日はいつになるのでしょうね?
コンピューター予報より阿見さん予報を信じています。

 

「休息のひととき」

「休息のひととき」

6月11日 八戸市 スガさん撮影

蕪嶋神社の入り口付近は、
相変わらずクワクワクワーとにぎやかな鳴き声がありましたが、
蕪島の下の海岸は、のどかな雰囲気で、
静かに休息している様子でした。

 

 「爽やかな田代平湿原のワタスゲ群生」

「爽やかな田代平湿原のワタスゲ群生」

6月14日 田代平湿原 かんとまめさん撮影

14日の津軽地方の平地は真夏日に近い29度の夏日予報。
田代平湿原のワタスゲが見頃と聞き、
避暑も兼ねて田代平湿原を訪れました。
訪れている人も多く、考えることは同じかなと思いながら
白いワタスゲの群生が青空の下、
爽やかに吹く風に揺れている様子に涼しさを感じてきました。

 

 「青葉若葉」

「青葉若葉」

6月13日 三戸町 千葉ノラさん撮影

青葉の季節、初夏の風が爽やかです。
実家の裏山のホオノキ(朴の木)の葉も芳香がよく、
目に青葉が特にしみます。

 

 「レンゲツツジ咲く高原」

「レンゲツツジ咲く高原」

6月14日 青森市 スノーマンさん撮影

レンゲツツジが満開の田代高原に弁当持参でドライブ。
田代平湿原、田代高原、グダリ沼も
鮮やかなツツジが咲き乱れていた。
好天の青空と残雪がさらにツツジを引き立てて華やかだった。

 

 「水鏡の津軽」

「水鏡の津軽」

6月14日 鶴田町 じょっぱりさん撮影

水田の稲も生育し緑が濃くなってきた。
この光景も終わりかと思いながら散策。
恰好の場所に出会う、岩木山の対称画に
列車が真ん中を横切り静かな情景にも動感を感じさせる。
美しい津軽の感動の景色です。

 

 「ひるがお」

「ひるがお」

6月15日 青森市 合浦公園 ゆいちゃんのパパさん撮影

家族で散歩している時に見かけました。

 

「うちの犬は「王様」、特等席に!!」 

「うちの犬は『王様』、特等席に!!」

6月16日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

足を投げ出してぐっすり眠っています。
いつもの場所は決めているようで、よそに行きません。
犬は俺より先輩(年寄り)だから
しょうがないかなといつも思っています。

 

 「梅雨(つゆ)の花」

「梅雨(つゆ)の花」

6月16日 八戸市 柳町 信廣さん撮影

梅雨に入ったと思われる冷たい雨の1日でした。
ふと庭先を見ると、ルピナス(昇り藤)の
葉の中心部が銀色に輝いていました。
目をこらすと、球形の水滴が光を屈折し、
まるで雄しべ・雌しべのように見えました。
まさに、梅雨が咲かせた1輪の花のようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時12分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲