2019年06月11日 (火)6月11日 今日のシャモリ


 「『お山』と田んぼと電車だよっ!」

「『お山』と田んぼと電車だよっ!」

6月10日 平川市 じぃじ・スナフキンさん撮影

田んぼと、岩木山の写真を撮りたくて、早起きをして出かけてきました。
ローカル列車が、田園地帯を走り抜けて行きます。
田んぼは、空の色を映し、若い稲のじゅうたんを敷いているようです。
そして、「お山」の残雪はだいぶ少なくなりました・・・。
心地よく、目にも心にも優しい、故郷の初夏の風景です。


 「ただいま、横断中です!!」

「ただいま、横断中です!!」

6月8日 新青森県総合運動公園外周 はなちゃんのばあやさん撮影

いつものウォーキングコースで、体長6センチほど、片方の触覚も6センチほどのカミキリムシの仲間と思われるものが道路を横断していました。
こんな大きいものは見たことがないのでびっくりです。


 「アケビの実、ふくらんできました」

「アケビの実、ふくらんできました」

6月10日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

盆栽ふうに仕立てて20年になる、山アケビです。
3年ぶりに実が付きました。秋のおいしい味が楽しみです。


 「花が鈴なりです」

「花が鈴なりです」

6月10日 新青森県総合運動公園外周 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

オオナルコユリと思われる花が、いつものウォーキングコースの道路端に咲いていました。
スズランの花がたくさんぶら下がっているようです。


 「シャクヤクの庭」

「シャクヤクの庭」

6月9日 つがる市 イクママさん撮影

友人宅のシャクヤクです。
約300株のシャクヤクが順次咲いたそうですが、
そろそろ終盤、散り始めていました。
でもまだ当分楽しめそうです。とてもきれいでした。


 「オレンジのカーテン」

「オレンジのカーテン」

6月9日 田代平 かとちゃんさん撮影

家族で田代平のつつじ祭りに行ってきました。
お日さまは出ていましたが、風が冷たく、日陰は寒いくらいでした。
みんな焼肉をしたり、歌を聞いたり、綱引きをしたり、それぞれ楽しんでいました。
私たちは焼肉のあと、みんなでグダリ沼まで散策してきましたが、途中のつつじが見頃でとてもすてきでした。


 「シオカラトンボ」

「シオカラトンボ」

6月9日 おいらせ町 下田公園 オカズちゃんさん撮影

トンボを撮りに行きましたが、雨が少ないためか、イトトンボとシオカラトンボしかおりませんでした。シオカラトンボは羽化したばかりなのか、木道のフェンスで休んでおりました。


 「母は多忙」

「母は多忙」

6月10日 弘前市 福士宏さん撮影

水辺の鳥たちにも新しい生命が誕生した。
母親はヒナたちを連れて食事に出てきた。
食事中のヒナ、食べ物を探すヒナ、皆それぞれである。
母親は周囲に気を配ったり、しっかり食べているかを見届けたり、自分の食事などで大忙しである。皆元気に育ってね、と願う。


 「何見ているの?」

「何見ているの?」

6月10日 弘前市 福士宏さん撮影

加藤川防災調整池にツバメがいた。
水面を飛びながら虫を採餌したり、ペアで仲睦まじく枝に止まっていたり。
さて、この3羽は餌探し?それとも恋人探し?瞳の先は何なのでしょう。


 「晴れてよかった」

「晴れてよかった」

6月10日 弘前市 カルトーシカさん撮影

7時半頃の夕暮れの空です。
薄紅(うすくれない)の夕焼けの色が次第に深みを増していきました。
梅雨入りしていたらこんなにきれいな夕空は生まれなかったでしょう。


 「日本海の夕日が沈んだ直後です」

「日本海の夕日が沈んだ直後です」

6月10日 富萢町 成田悦雄さん撮影

夕方7時ごろ、自宅から西の空を見たら真っ赤に染まっていたので、慌てて車で車力漁港に向かいました。
すでに夕日が沈んだ後でしたが、隠れた夕日がまだ空を鮮やかに染めてくれていましたので、感動しながらパシャリです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時02分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲