2019年06月04日 (火)6月4日 今日のシャモリ


 「ハクチョウさん、お名前は?」

「ハクチョウさん、お名前は?」

6月2日 弘前公園 パンダコパンダさん撮影

日曜日は天気も良く、カモさん親子を探しに弘前公園に行きました。残念ながらカモさん親子はいませんでしたが、中堀のハクチョウさんと出会いました。羽がボサボサだったので、けがをして飛び立つことができないのかな?と夫と話していました。近くにいた方に聞いてみると、20年以上前からいるとのこと。去年青森に引っ越してきましたが、このハクチョウを見るのは初めてでした。弘前公園の職員の方や、弘前公園に来る方にきちんとごはんをもらい見守ってもらっているようです。弘前公園に行く楽しみが1つ増えました。

 

 「白 ヤマボウシ」

「白 ヤマボウシ」

6月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

白ヤマボウシ満開です。

 

 「ヤマボウシ」

「ヤマボウシ」

「ヤマボウシ」

6月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

ヤマボウシが満開です。秋の実りも楽しみです。

 

 「『アカシア』ロード」

「『アカシア』ロード」

5月29日 新青森県総合運動公園外周 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

1日ごとに緑が濃くなり、もう夏の感じです。そんなウォーキングコースに、満開のアカシアが甘い香りを漂わせています。ハチも蜜を求めて飛んできています。

 

 「ツバメの親子」

「ツバメの親子」

6月2日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

1月前にセッセと巣作りをしていたツバメの卵がかえりました。親が巣に戻るとヒナは口を大きく開けて餌をねだっています。ヒナが大きくなると食欲が増しますから、どんどん忙しくなってきます。このツバメ夫婦は新築した巣で子育てをしています。ひっきりなしにエサを運ぶツバメにエールを送りたいと思います。

 

 「ホバリング」

「ホバリング」

6月3日 青森市 ENZOさん撮影

カワセミの出現率の悪い今季、目を凝らし観察、遠い所を飛行、見逃す手はない、意外と近場で、ホバリングしてくれました。ラッキー。

 

 「はじめての登山」

「はじめての登山」

6月2日 田子町 よしかちゃんさん撮影

初めて大黒森山に登りました。初めての写真も撮りました。つつじもいっぱい咲いていました。三戸のおばあさんの家はどっちかな?八戸の方向はどっちかな?

 

 「花芯が2つ!」

「花芯が2つ!」

6月3日 弘前市 ちゃもりさん撮影

水無月とあって好天が続き、バラが元気に咲き誇って楽しんでおります。おととい、お隣のご主人さまから4本の赤いバラをいただきました。よく見ると、うち3本がとても大きく、何と花芯が2つあるんです!初めて目にしてもので、紹介したくて送らせていただきました。

 

 「アズマギク咲く高原」

「アズマギク咲く高原」

6月2日 青森市 スノーマンさん撮影

好天気、新緑、残雪の八甲田一周ドライブに出かけた。萱野高原にアズマギクが一斉に咲きだした。よく見ると足元にはフデリンドウも咲いており、踏みつけないようにゆっくり歩いた。

 

 「仲良しさん」

「仲良しさん」

6月2日 弘前市 エーケーワイさん撮影

モズのつがいがいちゃついていました。

 

 「親子の絆」

「親子の絆」

6月3日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

朝、蕪島で初めてウミネコの親子を見かけました。令和になって生まれたばかりのヒナに生を引き継ぐ親子の愛情と、絆の深さを感じました。

 

 「暗い夕日」

「暗い夕日」

5月28日 青森市 SIGEHIROさん撮影

とても明るくてきれいな夕日ですね。

 

 「花房」

「花房」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

小さな花が集まって垂れて咲いています。

 

 「涼しくきれいな水しぶき」

「涼しくきれいな水しぶき」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

ダムから流水したかな?いやーびっくり。明るい川です。

 

 「すばらしい花」

「すばらしい花」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

これはなんという花だろう。

 

 「涼しげな池」

「涼しげな池」

5月31日 青森市 SIGEHIROさん撮影

冷ややかな気温の状態ですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時49分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲