2019年05月16日 (木)5月16日 今日のシャモリ


 「にじいろの くも みーつけた!」

「にじいろの くも みーつけた!」

5月14日 五戸町 倉石保育園 小田 英昭さん撮影

こどもたちが見つけて教えてくれました。

きっと、いいことがあるよ!

 

 「気分はバレリーナ」

「気分はバレリーナ」

5月11日 青森市 ロングヘルプさん撮影

南から北への民族移動中のキアシシギが、

波を避けて羽づくろいをしていました。

毎年この時期になると当地に立ち寄るかわいい鳥です。

 

 「ジャガイモの発芽」

「ジャガイモの発芽」

5月12日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

連休の前半に植えたジャガイモが芽を出しました。

連休中に暖かい日が続いたからでしょう。

ジャガイモの芽の周りに八重桜の花弁が散っていて、

祝福しているように見えました。

 

 「タツナミソウの花」

「タツナミソウの花」

5月13日 八戸市 あられさん撮影

庭のタツナミソウの花が、咲きました。

お気に入りの花器で、楓の切り株にのせて写しました。

小さな花ですが、名前の通り、

波が立っているように咲いてとてもかわいいです。

野草は、名前がすてきですね。

 

 「初夏のトンボ」

「初夏のトンボ」

5月10日 おいらせ町 下田公園 オカズちゃんさん撮影

きれいな花を期待して湿生花園に行きますと、

トンボが朝日を浴びながら、木道で休憩しておりました。

いよいよ初夏、いろいろなトンボが飛び始めるのではないかと楽しみです。

 

 「飛行機雲と虹」

「飛行機雲と虹」

5月13日 五所川原市 蛸助さん撮影

昼休みに十三漁港で空を見上げると、

太陽の周りに虹と飛行機雲が見えました。

珍しいので撮影しました。

 

 「遅咲きの根桜?」

「遅咲きの根桜?」

5月10日 八戸市 新井田公園 てっちゃんさん撮影

朝のウォーキング中、足元に桜の花がありました。

よく見ると地面から出た根の部分で胴吹きのように咲いていました。

ソメイヨシノなので木の部分は完全に散っていましたが!

 

 「春の花リレーが始まりました」

「春の花リレーが始まりました」

5月14日 弘前大学 藤崎農場 横山香喜さん撮影

桜が終わるとりんごの花、

チューリップへと春の花リレーの始まりです。

赤、黄、ピンクとかわいらしい花が咲きそろう

チューリップとりんごの花の共演。

そして青い空。

青森県民でよかったと感じたひと時でした。

 

 「岩木山の麓に遊ぶ」

「岩木山の麓に遊ぶ」

5月14日 鯵ヶ沢町 スノーマンさん撮影

山田野に菜の花が咲いたと聞き出かけてみた。

青空に満開の菜の花、平日なのに次から次と見物客が訪れる。

菜の花に埋もれて散歩を楽しむ地元の保育園児。

結婚式の前撮りに来たカップル等、それぞれこの景色を楽しんでいた。

 

 「親子」

「親子」

5月14日 青森市 北のヤマドリさん撮影

久しぶりに合浦公園をジョギングしていると、

普段とは違う光景に出会いました。

池の中でマガモの母親が、ヒナを気遣いながら泳いでいました。

詳しい人に聞いたら、2~3日前に生まれたそうです。

心温まる行動を見ました。

 

 「母の日の贈り物」

「母の日の贈り物」

5月12日 弘前市 カルトーシカさん撮影

昨年8月の終わり頃、グレープフルーツの鉢植えに

たった1匹小さな黒いイモムシがいました。

いつも育てるアゲハとはちょっと違います。

少し大きくなってクロアゲハだとわかりました。

9月15日にさなぎになって8か月、

5月12日の母の日に無事羽化しました。

すっかり羽が伸びたので日向に出してやると、

しばらくして青空へ向かって飛び立っていきました。

 

 迷路の夜明け

「迷路の夜明け」

5月14日 横浜町 じょっぱりさん撮影

週末の「菜の花フェスティバル」に向け、

菜の花は満開で香りがいっぱいに漂っています。

横浜町は各地で菜の花が満開で

一面を黄色に染めて明るくなってきました。

早朝の日の出前、東の空が赤く染まり祭りを祝しているようです。

祭り会場の迷路も朝焼けの茜色に染まり、

あでやかさを奏でています。感動のひと時です。

 

 「小さな庭の楽しみ」

「小さな庭の楽しみ」

5月14日 八戸市 澤向武雄さん撮影

毎年、自宅の小さな庭に見事なフジの花が咲きます!

コツコツ肥料を入れ、手入れをした傑作のわが家自慢のフジです!

 

 「小さなりんごの花」

「小さなりんごの花」

5月15日 青森市 津幡順二さん撮影

遊歩道沿いにある、小さなりんごの木です。

盛りは過ぎたようですが、

それでも小さな可憐な花を、たくさん咲かせていました。

 

 「十三湖が一番良く見える場所です」

「十三湖が一番良く見える場所です」

5月15日 吞龍岳展望台 成田悦雄さん撮影

吞龍岳展望台から見る十三湖の景色には感動させられます。

遠くには日本海や権現崎も目に入り、知名度はまだまだですが、

十三湖を見るならこの場所をお勧めです!

 

 「初夏のスキー場風景」

「初夏のスキー場風景」

5月10日 釜臥山スキー場 ナズナさん撮影

釜臥山スキー場の抱山は、いまシラネアオイが満開です。

シラネアオイは種から花になるまで4年かかりますが、

何年もの間に山いっぱいに花を咲かせるようになりました。

一番下に咲いているシラネアオイの位置から、

芦崎湾の砂嘴とむつ市の市街地を写せました。

絶景です。

まだまだ山の上に向かって紫のシラネアオイがたくさん咲いています。

けなげな花です、見てあげてくださいね。

 

 「わが家前の水張り田光景」

「わが家前の水張り田光景」

5月13日 鶴田町 棟方文雄さん撮影

水の張ったわが家の前の田んぼ、

朝くっきりと残雪の岩木山が映った。

その姿がすがすがしい。

家内が「津軽の春」だと言った。

わが家は老い2人暮らしだが、

移ろう季節を楽しんでいる。

まもなく庭にはクマガイソウが咲き、また元気をくれる。

 

 「クイーンエリザベス」

「クイーンエリザベス」

5月7日 青森市 斎藤ドラミさん撮影

「海の貴婦人」豪華客船クイーンエリザベス号が初めて青森へ入港。

9万トンの威容は、目を見張るばかり。

青森も国際的になり、感動しました。

 

 「黄色のじゅうたん」

「黄色のじゅうたん」

5月12日 鯵ヶ沢町 斎藤ドラミさん撮影

菜の花のじゅうたんの向こうに新緑の岩木山が映えています。

毎年、作付けの場所が微妙に違っていて、

ことしは今までで一番のロケーションでした。

 

 「輝き」

「輝き」

5月14日 七戸町 天間啓作さん撮影

見事に満開。

車・人いっぱい。晴天。すばらしい花。

誰が見ても見事。「輝き」街を明るく。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時50分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲