2019年05月09日 (木)5月9日 今日のシャモリ


「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

5月2日 八戸市 種差海岸 くぼやんさん撮影

岩場の割れ間に「水芭蕉」咲く。

 

 「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

5月2日 八戸市 種差海岸 くぼやんさん撮影

緑の葉に白い苞「可憐な水芭蕉」咲き出しました。

海の飛沫を受けてもことしも咲いていました。

 

 「いにしえの桜」

「いにしえの桜」

4月28日 三戸町 金洗沢公園 千葉ななさん撮影

樹齢300年のしだれ桜の巨木が満開です。

天衣を風になびかせて、

優雅にヒラヒラ舞うような姿は壮観な感じです。

300年前というと江戸時代、

南部藩からの歴史に誇りを感じました。

いにしえの桜に優美さを覚えます。

 

 「お馬の親子は仲良しこよし♪」

「お馬の親子は仲良しこよし♪」

5月3日 三戸郡名川町 沢向俊一さん撮影

毎年、今の季節が楽しみで行く場所です。

子馬が生まれ、元気に走りまわっています。

お母さんにぴったり寄り添って

離れないところがとても癒されます。

 

 「桜のトンネルの先頭」

「桜のトンネルの先頭」

4月29日 小川原湖 森山 貴文さん撮影

小川原湖の、桜のトンネルに行ってきました。

先頭は私、と、ゆらゆら揺らいでいたソメイヨシノとしました。

 

 「令和の誓い」

「令和の誓い」

5月3日 金木町 佐藤るり子さん撮影

元号が変わり、慌ただしいここ数日。

この夕日を見て、思わず誓いました!

シャモリに採用されるような、写真を撮ろうと‼(笑)

これからもよろしくです♪

 

 「おら令和に咲ぐだ」

「おら令和に咲ぐだ」

5月1日 弘前市 りんご公園 カルトーシカさん撮影

即位の日、

りんごの花のつぼみは濃い桃色に染まって、

花開く時を待っていました。

 

 「究極のモグラ対策」

「究極のモグラ対策」

4月25日 三戸町 千葉さ那さん撮影

モグラから庭のチューリップを守る工夫です。

空き缶を棒に挿して置くと、

風が吹くと一斉にカラカラとなります。

音に敏感なモグラは近づくことがなくなるみたいです。

簡単なモグラ防止対策。

 

 「梅園にて」

「梅園にて」

4月20日 南部町 千葉か緒さん撮影

満開の梅園に立ちました。

全園香りもよく、管理もすばらしい農園です。

ことしは、天候にも恵まれたので結実も上手くいくと思います。

青森県では約240haの栽培面積、

主な産地は南部町、八戸市など。

ここの梅園は豊後(ぶんご)梅、

アンズの品種が多いことなど思いながら、

梅園を眺めています。

 

 「令和元年を迎えた蕪嶋神社」

「令和元年を迎えた蕪嶋神社」

5月1日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

令和元年初日を迎えた5月1日早朝、

蕪嶋神社を訪れました。

菜の花色に染まった蕪島は

産卵を控えたウミネコでにぎわい、

令和を祝福しているようでした。

 

 「令和元年 初日の出」

「令和元年 初日の出」

5月2日 八戸市 葦毛崎海岸 早起きニワトリさん撮影

平成から令和に元号が変わりました。

初日の5月1日はあいにくの曇り空で

お目にかかれなかったけど、

翌2日には新たな夜明けを告げる

日の出を見ることができました。

 

 「蕪嶋神社と菜の花」

「蕪嶋神社と菜の花」

5月4日 蕪島 財前多加志さん撮影

蕪嶋神社に行きました。

神社のまわりに菜の花が咲いてきれいでした。

そして私のスマホには、ウミネコのフンが。

会運証明書をいただいてきました。

ご利益ありそうです。

 

 「桜と水の共演」

「桜と水の共演」

5月5日 黒石市 イワシュウさん撮影

大型連休にダムカード収集のため

青森県内を巡っていました。

朝イチで浅瀬石川ダムを訪れたところ、

ゲートから放流していたので、

思わずカメラに収めました。

 

 「八重桜も咲きました~」

「八重桜も咲きました~」

5月4日 八戸市 バードアイズさん撮影

近所の新田川、お散歩コースです。

普通の桜は散りましたが、

気温上昇に伴ってゴージャスな八重桜が、

それこそ花もたわわに開花です。

青空と新田川の青色とコントラストがきれいです。

 

 「急に大忙し」

「急に大忙し」

5月5日 南部町 千葉正明さん撮影

暖かい日が続いて、

りんごの花も一斉に開花が進みました。

ピンク色の濃いレッドゴールドは花の香りもよく、

ハチたちも蜜を求めて急に忙しくなりました。

天候に恵まれて、ハチたちも授粉に大応援をしてほしい。

 

 「春もみじ」

「春もみじ」

5月5日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

新芽は真っ赤な春もみじ。

葉が広がるにつれて色が薄くなります。

下から見上げると、

きれいなグラデーションが目を楽しませてくれます。

 

「イエローカーペット」

 

「イエローカーペット」

「イエローカーペット」

5月4日 五戸町 柳町 信廣さん撮影

国道を走行中、

黄色いじゅうたんが目に飛び込んできました。

降りてみると、廃校の校庭と思われる広場一面に

タンポポが敷き詰められていました。

あまりの見事さに、夢中でシャッターを切っていました。

 

 「咲いたサイタ」

「咲いたサイタ」

5月5日 青森市 平和公園 じょっぱりさん撮影

桜の季節が終わり、にぎわいも一休みか。

春の花の季節はこれからで、

まずチューリップが咲き誇っています。

赤・白・黄色と艶やかな色合いで公園をにぎわせています。

 

 「懐かしい 日の丸を立てている家」

「懐かしい 日の丸を立てている家」

5月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

平成から令和に変わった日。

町内を散歩中、

昔とは違い日の丸を立てる家が少なくなったが、

伝統を守っている家を発見。

 

 「発見 カラスの巣」

「発見 カラスの巣」

4月25日 八戸市 慶長良一さん撮影

市内の病院に行き、

駐車場の咲いた桜を見ていたらカラスの巣があり、

こんなところにと思いながら桜と一緒に見ていた。

 

 「熟睡中」

「熟睡中」

5月6日 尻屋崎 浩二さん撮影

連休最後に寒立馬を見に行きました。

暑くも寒くもなく、気持ち良かったのか、

寒立馬が人間みたいに

イビキをかきながら寝ていてビックリしました。

 

 「ぶどう萌芽」

「ぶどう萌芽」

5月6日 青森市 横山香喜さん撮影

ここ数日気温が高かったので、

わが家のぶどうも一気に成長が進み

萌芽(ほうが)から展葉になりました。

秋の収穫が楽しみです。

 

 「1本の木に」

「1本の木に」

5月6日 三戸郡田子町 蕨実さん撮影

車で移動中、1本の木に、

紅白の花をつけた梅をみかけました。

帰って調べたら、源平咲きといって、

遺伝子の突然変異による現象のようです。

 

 「はいっ整列!」

「はいっ整列!」

4月28日 青森市 カズノコさん撮影

桜を見に行ったら、

風の勢いに乗ってこいのぼりが泳いでいました。

ピンッとそろって並んだ姿が印象的でした。

 

 「春らんまん」

「春らんまん」

5月6日 八戸市 畠山勝則さん撮影

連休最終日の6日、

近くの公園ではポンポンのように花びらをつける八重桜が

今が見頃と、咲き誇っていました。

 

 「岩木を彩る桜と橋」

「岩木を彩る桜と橋」

4月28日 鶴田町 中野 智さん撮影

10連休の先駆け、津軽富士見湖にかかる鶴の舞橋には、

県外からもたくさんの観光客が訪れて大にぎわいでした。

この日は好天に恵まれ、すっきり爽やか、

津軽富士「岩木山」もクッキリ、

桜も満開、鶴の舞橋も満々と湛えた水に

浮いているように見えていました。

人々は、あまりの美しさに

歓声を上げて笑顔で、魅入っていました。

 

 「チューリップが花ざかり」

「チューリップが花ざかり」

5月6日 青森市 父の庭さん撮影

枯れた木のすき間がさびしくて、

チューリップを植えました。

良い結果になりました。

 

 「おとぎの桜 満開」

「おとぎの桜 満開」

4月22日 八戸市 板橋則穂さん撮影

長者山の境内にある、おとぎの桜が

ことしも元気に咲いてくれました。

毎年夏休みになると、この桜の木の下で、

森のおとぎ会が開かれ、

多くの子どもが耳を傾ける境内の古木の桜。

いつまでも元気に咲いてほしいと願うばかりです。

 

 「春の山桜」

「春の山桜」

5月5日 十和田市 糟谷晴彦さん撮影

十和田市のドライブの帰り、

山まわりで青森市に帰ってきたのですが

途中車窓から見た山桜が満開でとてもきれいでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時19分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲