2019年05月08日 (水)5月8日 今日のシャモリ


「午後6時」

「午後6時」

4月29日 青森市 堤川 こいくさん撮影

平成最後の日は涙雨だったので

前日が平成最後の晴天でした。

夕刻、桜川の桜のトンネルへ行こうと通りかかった時、

あまりにもキレイな陽の光と空の色に

車を停めて撮った1枚です。

平成最後の夕焼け空でした。

水面に映った風景は地上と同じように見えるけど、

もうじき時代が変わる。

平成と令和の対のようにも思え、

平成カウントダウンの時計の針のようだな…と思いました。

 

「内緒の相談」

「内緒の相談」

4月20日 おいらせ町 アグリの里 こいくさん撮影

2羽そろって飛んで来たスズメたち、

とても仲良しで常に寄り添ってくっついていました。

このあと2羽そろって飛んで行ったので、

どこへ行くか相談していたのかな?

 

「一面ピンクのじゅうたん」

「一面ピンクのじゅうたん」

4月30日 弘前市 まん丸チビ助さん撮影

あそこまでの花筏43年生きてきて初めて見ることができました。

あまりにスゴすぎてめちゃくちゃ感動しました。

 

「たくさん咲きました!」

「たくさん咲きました!」

5月1日 弘前市 北の子さん撮影

家の裏に植えてあるシラネアオイがたくさん咲いています。

紫色だけでなく白色も咲いています。

とてもきれいです。

爽やかな風に揺れています。

 

「令和を祝って紅白のツバキ」

「令和を祝って紅白のツバキ」

5月1日 十和田市 ジーナさん撮影

通りがかりにお隣の庭をフト見たら紅白の花ツバキ1輪!!

お隣さんも「初めて!!ビックリ!!」

「このツバキ1輪きっと令和のスタートを祝って

 咲いたのかもね!?」とワタシ。

これは1本の木ですが、赤と白の花は咲いていたが、

赤白混じった花は初めて見たと言う。

それにしても5月1日に気づくなんて!!

オメデタイことでした。

 

ど根性な芝桜

「ど根性な芝桜」

5月1日 五所川原市 ひろくんさん撮影

仕事場のビニールハウスに行く途中、

路地に面した畑の塀の隙間から芝桜が顔を出して、

きれいな花を咲かせていました。

思わず車を停めてシャッターを押しました。

芝桜さんファイト‼

 

桜トンネルを抜けたら令和です

「桜トンネルを抜けたら令和です」

4月28日 むつ市 ナズナさん撮影

ことしのむつ市の桜は、特にきれいです。

ここは大畑千本桜通り。

見上げると桜、見下ろすと桜、桜のロードを走り抜けると、

桜色の令和に突入するような爽快感を味わいました。

平成と令和を飾るむつ市の桜、美しいですよ~

 

「雪山を彩る桜」

「雪山を彩る桜」

4月28日 むつ市 ナズナさん撮影

26、27日にかけて降った雪は

スキー場も釜伏山もその周辺の山々も

白く冬の姿に変えてしまったが、

28日の日ざしはみんなとかすように暖かく、

公園の桜は高く高くもりもりと咲き、雪山を彩る桜となりました。

平成から令和へ、早掛沼公園の桜は今見頃できれいですよ~~

 

「令和に羽ばたく」

「令和に羽ばたく」

5月1日 青森市 合浦公園 じょっぱりさん撮影

きょう(1日)から令和、初日に公園のクジャクも祝うかのように

羽を広げ羽ばたきました。

しかも2羽が同時に羽ばたききれいな時でした。

 

「新時代の幕開け」

「新時代の幕開け」

5月1日 青森港 ほじねさん撮影

令和元年の初日、

新天皇陛下の御即位を慶祝する

船舶のパフォーマンス『満船飾 (まんせんしょく)』が見られました。

国際信号旗を目いっぱい飾ってきれいでした。

 

「見つめないで~」

「見つめないで~」

5月1日 弘前公園 ほじねさん撮影

シャッターをきる一瞬、フクロウの群れに

一斉に顔を向けられた気がしました。

 

「黄色いカタクリの花」

「黄色いカタクリの花」

5月1日 八戸市 ゆうたさん撮影

小学生の息子が、

初めて見た黄色いカタクリの花に大感激。

写真を撮ってみんなに知らせたかったようです。

紫や白は見たことがあったのですが、

黄色いものは初めて見ました。

 

「小京都の桜」

「小京都の桜」

5月1日 弘前市 ほじねさん撮影

令和元年初日は、

風もなく、枝垂れ桜が見頃を迎えていました。

 

「令和の虹」

「令和の虹」

5月2日 三戸町 千葉正明さん撮影

早朝の虹に出会いました。

令和最初の虹に向かって、

何か縁起がよいと思いました。

明るい令和時代になればと思います。

 

「オレンジ色の空と岩木山」

「オレンジ色の空と岩木山」

4月29日 北八甲田 地獄湯ノ沢上部 銚子の首
米内山 久生さん撮影

快晴の月曜日、八甲田大岳に登山に出かけてきました。

下山途中に夕日を受けてオレンジ色に光り輝く日本海が見え、

時間が経つにつれ、空と雪面もオレンジ色に包まれてきました。

岩木山も最後まで秀麗な姿を見せてくれました。

 

「津軽」

「津軽」

5月1日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

勤勉に働きなさい。

愚痴を言わない。

いつも正直でありなさい。

 

「静謐なる世界」

「静謐なる世界」

4月29日 弘前市 カルトーシカさん撮影

昭和の日、

小さな苔の国へ行ってきました。

柔らかな光が差し込むと、

絵の具箱にはない緑の光が生まれました。

 

「「令和」も走り続けるメロス」

「『令和』も走り続けるメロス」

4月29日 金木町 さくらさん撮影

娘夫婦に誘われ家族で芦野公園を訪れました。

公園の桜は満開。

平成名残の花見で大変なにぎわいでした。

中でも公園を通過する津軽鉄道の列車、

愛称「走れメロス」を撮ろうと

時刻表を確認して待ち続ける大勢のカメラマンで

芦野公園駅は溢れていました。

 

「令和元年初五月晴れ」

「令和元年初五月晴れ」

5月3日 つがる地球村 ジュコウさん撮影

令和に改元された5月1日から天気が悪く、

3日になってようやく五月晴れの日が来ましたので撮影しました。

桜はもう葉桜になっておりました。

 

「海岸を見下ろすニホンタンポポ 2本!!」

「海岸を見下ろすニホンタンポポ 2本!!」

5月2日 種差海岸 大須賀 窪田輝雄さん撮影

タンポポの約8割がセイヨウタンポポということですが、

ニホンタンポポ:総苞片が閉じている

セイヨウタンポポ:総苞片が反り返っている

総苞片:花びらの下の葉っぱのようなものだそうです。

海岸にはことしはたくさん咲いています。

皆セイヨウタンポポですが、ここは貴重なタンポポが咲いています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲