2019年02月13日 (水)2月13日 今日のシャモリ


「わた菓子がいっぱい」

「わた菓子がいっぱい」

2月11日 自宅 横山香喜さん撮影

埼玉の孫へ、青森の庭には「わた菓子」がいっぱいだょって電話したら

送ってと言われ、困ってしまった青森の爺です。

 

「雪の景観」 

「雪の景観」

2月9日 町内公園 慶長良一さん撮影

2月7日、久しぶりに八戸で雪が降り、

9日、公園に行ったらきれいな雪の花を見ることができました。

 

「雪に耐える シャクナゲのツボミ」

「雪に耐える シャクナゲのツボミ」

2月9日 自宅庭 慶長良一さん撮影

2月7日、八戸で久しぶりに雪が降り、

庭を見たら、雪の屏風を背にシャクナゲのツボミが春を待っていました。

 

「雪面はキャンバス」

「雪面はキャンバス」

2月10日 田舎館村 道の駅 ケントさん撮影

久しぶりの投稿です。

週末に田舎館村で催している「冬の田んぼアート」を見に行きました。

雪面に描かれた模様は、ライトアップされ、

とても美しく、観客たちを魅了していました。

雪って、雪像など立体的な造形物だけではなく、

平面もアートにできるのですね。

 

「感動列車」

「感動列車」

2月11日 弘南鉄道大鰐線 中央弘前駅 週末カメラマンさん撮影

弘南鉄道大鰐線で2月10日と11日に運行された

「おおわにらんたん夢列車」の車内です。

無数のランタンの光が室内灯代わり、すてきな列車でした。

 

「ダブルすがまっこ」

「ダブルすがまっこ」

2月9日 青森市 チャリじぃじさん撮影

珍しい2重のつららです。

いったん屋根雪がとけて、落ちそうになった状態で再び凍結して、

新たなつららもできたものと思います。

 

「ツララがアートに タイのタイ」

「ツララがアートに タイのタイ」

2月10日 自宅の庭 浪打 武彦さん撮影

とけた雪がアートを作りました。

鯛の鯛ですね。

 

「本日の成果」

「本日の成果」

2月12日 青森市 カズノコさん撮影

1日中雪が降り積もりました。

集めた雪は、午後だけでもスノーダンプ30台分はありました。

この後、除雪機で吹き飛ばしてもらいます。春よ早く来い!!

 

「昔ながらの」

「昔ながらの」

2月10日 風間浦村 シャキコさん撮影

大学が春休みに入り、祖父母の家に遊びに行きました。

珍しく大雪が降った後で、窓の外が真っ白に染まっていました。

薪ストーブと外の雪とのコントラストを見て、

なんだかジーンときてしまいました。

 

「このあとが大変‼」 

「このあとが大変‼」

2月12日 自宅車庫 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

2日ほど家をあけて、帰ったら車庫の屋根雪がこんなになっていました。

雪が滑り落ちると車庫と家の間が埋まり、

裏のおじいちゃんの家に行けなくなります。

片付けるのも大変です。

 

「雪ざくら」

「雪ざくら」

2月9日 撮影場所記載なし 天間啓作さん撮影

七戸町“まける日”の帰り道。

春には桜満開の木に積もった雪の華。すばらしい。

松の大木、空の色、すばらしい。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時55分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲