2019年02月04日 (月)2月4日 今日のシャモリ


「怖いね、ホワイトアウト‼」

「怖いね、ホワイトアウト‼」

2月1日 新青森県総合運動公園付近
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

運動公園へ行く途中、猛吹雪でした。

幸い車が少なく助かりましたが、

ホワイトアウト状態で怖いと思いました。

始まったばかりだけど、2月が早く終わればいいな~。

 

「ジィジの1人遊び」 

「ジィジの1人遊び」

1月28日 自宅庭 ピッピマン北城さん撮影

私は、後期高齢者1年生です。

引きこもりではありませんが、

自宅にいる時間が増えてきました。

暇つぶしに子どもっぽい遊びをしてみると、

これがとっても楽しいんです。

 

「そろそろ?」

「そろそろ?」

1月26日 おいらせ町 森山貴文さん撮影

白鳥を撮りに行きましたが、

だんだん数が減っているような・・・

そろそろ?と思いつつ・・・

でも、好きなだけ、いてくださいね。

 

「厳冬西海岸」

「厳冬西海岸」

2月1日 深浦町 追良瀬 ホリさん撮影

ヒュー、ヒューと北西からの強風で、

立っているのがやっとだった。

強い風と大きな波で、五能線リゾート号も

安全運行に最大の注意を払ったものと思います。

最大の難所を無事通過したのを見届けて、私もほっとしました。

 

「かがり火」

「かがり火」

2月2日 青森市 じょっぱりさん撮影

青森冬祭りの「もつけ綱引き」に用意された「かがり火」。

穏やかな天候だったが、夕方はさすがに寒さを感じた。

時折の風にかがり火の火の粉が舞い、

広場の周りの景色に変化を与えていた。

この後、裸の男衆の雪上綱引きや花火で盛り上がった大寒です。

 

「だるまさんが、転んだ!」

「だるまさんが、転んだ!」

2月2日 十和田市 ハタさん撮影

予報通り、強風となったこともあり、

何となく真っ平らな畑を見ていると

まるで生き物が遊んでいるかのように

コロコロと雪の玉が動き、思わず外に出てみました。

ほんの小さな雪が強風にあおられ雪の玉に。

大きいもので20センチくらいですが、

どれかが動き、あとは動かず。

昔の遊びを思い出しました。

 

「アートなスタジアム」

「アートなスタジアム」

2月2日 弘前市 週末カメラマンさん撮影

弘前市の運動公園内にある「はるか夢球場」で

開催された冬の球場アートの様子です。

マウンドが雪の結晶などの模様が描かれた巨大キャンバスに。

試合以外でも活用方法があることを知りました。

 

「もうすぐ春が」

「もうすぐ春が」

2月3日 自宅の庭 そらちゃんさん撮影

庭に出てみたら、雪のない所に福寿草が顔を出していました。

もうすぐ開花しそうです。

春の足音をすぐそこに感じます。

 

「消防団の纏振り!」

「消防団の纏振り!」

2月2日 油川市民センター 柿崎孝治さん撮影

消防団の初午祭がありました。

纏振りも披露され、地域の皆さんは感動していました。

間近で見ることができ、

纏を振っている力強さが伝わりました。

 

「階上早生えんぶり」 

「階上早生えんぶり」

2月3日 階上町わっせ交流センター べぇとー弁さん撮影

ついに始まりました、春を呼ぶえんぶり。

笛、太鼓、 手平鉦(てびらがね)のお囃子が盛り上げ、

寒いけど春はもうすぐと心躍らせる演じ手の皆さんに拍手です。

 

「ことし最初の虹」

「ことし最初の虹」

2月4日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

小雨が降る6時半すぎ、

太陽が昇ると西側の空に大きな虹が架かりました。

ことし最初の虹は、ほんのり朝焼け色に染まった赤い虹でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時09分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲