2019年01月17日 (木)1月17日 今日のシャモリ


「春を待つ」

「春を待つ」

1月14日 自宅 津幡順二さん撮影

ことしはモクレンの花芽が、

この時期としては多く見られます。

暖冬なのでしょうか?

咲くのを心待ちにしています。

 

「ヤマガラの冒険1」 

「ヤマガラの冒険1」

1月10日 自宅 ナズナさん撮影

小鳥がたくさん外で遊んでいても、

なかなか窓の中まで入ってくるのはいないのですが

このヤマガラ君はさっと飛び込んできて、

これは、お皿の中を、物色中でしょうか?

 

ヤマガラの冒険2 

「ヤマガラの冒険2」

1月10日 自宅 ナズナさん撮影

窓を開けると、様子を見ながらさっと飛び込むヤマガラ君。

どうやら、胡桃をゲットしたようです!

小鳥にしたらここまで夢中なんでしょうね。

なんともかわいいです

 

「ヤマガラの冒険3」 

「ヤマガラの冒険3」

1月10日 自宅 ナズナさん撮影さん撮影

窓に飛び込んできて、お皿に置いたピーナツや胡桃、

食べ物をくわえて飛び去るまでは、

ほんの一瞬、私もヤマガラも、たぶん、ドキドキなのかな。

飛び去る速さの、すごいこと。

方向を予想していたら、きれいにバックを写すことができました、

ヤッタゼ!イエー!と言っているのかも、ヤマガラの冒険は大成功でした

 

「八戸キャニオン」 

「八戸キャニオン」

12月20日 松舘地区 慶長良一さん撮影

セメントの原料になる石灰石の採掘場。

ここで採掘され、八戸まで地下コンベアで運ばれ加工されセメントが出来る

 

 「デッカイ タイヤ」

「デッカイ タイヤ」

12月20日 松舘地区 慶長良一さん撮影

八戸鉱山で石灰石を運搬している90トントラックが

使っているタイヤだそうです。

大きくてびっくりです。

 

「里の冬」

「里の冬」

1月12日 三戸郡田子町 板橋則穂さん撮影

茅葺の住宅が連なる田子町の創遊村も、今は雪の中。

まきの燃えるにおいと、白い煙が時折目につくだけ。

静かな里の冬です。

 

「秋の置土産」 

「秋の置土産」

1月14日 つがる市稲垣町 佐藤るり子さん撮影

地面には落ちた栗がいっぱいあり、上を見ると、

なんと、まだ木になっている状態で残っていました。

これは、秋の置土産なんでしょうね♪

 

「小春日和の津軽路(つがるみち)」 

「小春日和の津軽路(つがるみち)」

1月14日 弘前市 張山 和希さん撮影

岩木山へ続く道と雪原です。

この日は1月とは思えない暖かい日で、

すばらしい晴天に恵まれました。

厳しい冬はまだまだ続きますが、

時々こんなふうに小春日和があると

「冬もいいなぁ」って思えますよね。

 

登山道にスヌーピー現れる! 

「登山道にスヌーピー現れる!」

1月13日 北八甲田登山道 米内山 久生さん撮影

スヌーピーに見えませんか。

正面の木の枝についている雪の塊の影が

目の部分になって見えました。

行儀が良い前足も見えます。

快晴で無風の八甲田山に

ことし初めて登ってきました。

 

夕日を受け黄金色に輝く樹氷 

「夕日を受け黄金色に輝く樹氷」

1月14日 北八甲田硫黄岳への登山道 米内山久生さん撮影

快晴が続いた3連休の八甲田。

日曜日は仙人岱、月曜日は

硫黄岳鞍部の樹氷撮影に出かけました。

硫黄岳からの帰り道、夕日が沈む頃に

下りてきた登山道を振り返ると

黄金色に染まった樹氷と

自分のスノーシューの跡がはっきり見えました。

樹氷はこれからもっと成長していきます。

次回が楽しみです。

 

つながる折り鶴ワイド

「つながる折り鶴ワイド」

1月16日 自宅 ほじねさん撮影

ハネの先や尾の部分で複数羽つながる折り鶴に惹かれ、

易しそうな12羽折りを試みました。

つながる部分が2センチしかないので、

おそるおそる折って何とか整いました。

一歩でも前に進むよう時計回りに飾って、

被災地の鎮魂と復興を祈りました。

 

「毎年繰り返される緊張の時」

「毎年繰り返される緊張の時」

1月16日 板柳町立中学校 鬼武芳治さん撮影

34年続く町の有志団体と板中PTAが、

高校受験を控えた3年生に

台風でも落ちなかった合格りんごと、

合格鉛筆を高増神社で祈願して頂き送る会がありました。

普段の努力が実るよう皆でエールを送り励ましました。

皆、受かりますように。

 

「来年は五体」

「来年は五体」

1月13日 撮影場所記載なし 天間啓作さん撮影

正月に、ひ孫5人でつくる。

「目鼻をつけて自慢顔」

仲良く、にぎやかに、よく出来た。

道行く人も足止める。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時52分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲