2018年05月25日 (金)5月25日 今日のシャモリ


奥入瀬渓流の初夏 蕨実さん

「奥入瀬渓流の初夏」

2018年5月23日 十和田市奥入瀬渓流 蕨実さん

緑も濃くなり、ヤマツツジも咲きました。渓流の季節も夏へと移っていきます。


ヘビとの遭遇 小川郁夫さん

「ヘビとの遭遇」

2018年5月22日 奥入瀬渓流 小川郁夫さん

雨が続いた後の晴天。奥入瀬渓流を歩いてみました。雨に洗われて新緑が一層濃くなった遊歩道でヘビと遭遇。湿った地面の上で気持ちよさそうにしてました。


お尻をチョン(カワセミ) ふじりんごさん

 

「お尻をチョン(カワセミ)」

2018年5月24日 藤崎町 平川 ふじりんごさん

「空飛ぶ宝石」と呼ばれるカワセミが、「私きれい!」と言いたたげにコバルトブルーの背を見せ、お尻をチョンとあげてくれました。


青空に、クッキリ岩木山 さん太郎ママさん

「青空に、クッキリ岩木山」

2018年5月21日 藤崎町唐糸御前史跡公園 さん太郎ママさん

藤崎町唐糸御前史跡公園に、藤の花を見に行きました。リンゴ園の向こうに、岩木山がクッキリと見えています。藤の花より、岩木山に見とれました。


可憐なモンスター ハタさん

「可憐なモンスター」

2018年5月22日 十和田市官庁街通り西へ1キロ付近 ハタさん

いつもの散歩コースを変更したところ、地域の方々が整備されたのか、小公園にこの時期だけのプレゼントらしく誇らしげに咲いていました。時期それぞれで違う花が咲く。当たり前と決めつけず、新たな発見を期待し、歩こうと思いました。


種差の代表花、開花! ウンランさん

「種差の代表花、開花!」

2018年5月24日 八戸市鮫町 ウンランさん

午前中はあいにくの曇り空でした。緑の色も濃くなった種差海岸の芝地、海岸近くには種差海岸の代表花、ニッコウキスゲが一株開花していました。周りの株もつぼみを付けていました。オレンジ色の花がたくさん見られるのももうすぐでしょう。


復活したクゲヌマラン ウンランさん

「復活したクゲヌマラン」

2018年5月24日 八戸市鮫町 ウンランさん

種差海岸も開花の植物が増えてきました。3・11の震災の影響で見ることが出来なくなっている植物もあります。その中の1つ、クゲヌマランを数年ぶりに見ることが出来ました。植物の生命力、すごいです。


ハマエンドウの群落 ウンランさん

「ハマエンドウの群落」

2018年5月24日 八戸市鮫町 ウンランさん

大須賀の一角に紫色のハマエンドウが群落になっているところが数か所あります。畳半分以上くらいはあるでしょうか。


農家の助っ鳥 大舘憲夫さん

「農家の助っ鳥」

2018年5月25日 八戸市下長の田んぼ 大館憲夫さん

県南地方では、田植えの真っ最中です。アヒルさんも農作業の大事な助っ鳥。雑草や虫をついばんで大活躍していました。


「わが家から見える ふるさと光景「岩木山」」棟方文雄さん

「わが家から見える ふるさと光景『岩木山』」

2018年5月22日 鶴田町 棟方文雄さん

わが家近くにくっきりと映えた「ふるさと岩木山光景」です。家内が「この写真、懐かしく見る人もいるんじゃない。」その言葉に心逸って送りました。機械化によって、あっという間に田植えが終わるのと、天気条件もあって水田に映る岩木山、農村でもたやすく見られなくなりました。


「なにか良いことあるのかな」徳ちゃんさん

「なにか良いことあるのかな」

2018年5月23日 八戸市 徳ちゃんさん

散歩の途中見つけました。10あまりの四つ葉のクローバーの中に、五つ葉のクローバーが1つ。五つ葉には、どんないわれがあるのかな。


「照れ屋な猫」あれっ恥ずかしいのかな?

「照れ屋な猫」あれっ恥ずかしいのかな?

「花模様」花の形で美しく見えます。

「花模様」花の形で美しく見えます。

2018年5月20日 青森市 自宅 SIGEHIROさん


「自然現象」 SIGEHIROさん

「自然現象」

2018年5月22日 青森市 自宅 SIGEHIROさん

いとなみらしく守ってくれて良いですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時06分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲