2013年06月10日 (月)恐山を飾る白いボンボリの花【Shamori】


10-1

 「恐山を飾る白いボンボリの花」ナズナさん

 「恐山を飾る白いボンボリの花」
ナズナさん
【撮影場所】むつ市・恐山
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】5月末から6月にかけ、恐山はこの丸いボンボリのような、イソツツジで埋め尽くされます。この時期は山菜採りで忙しいのですが、やっぱり見ておきたい、恐山のホッとできる姿です。まだ咲いていた、間にあった喜びの1枚です。

 


10-2

 「夏を待つ」山谷仁史さん

 「夏を待つ」
山谷 仁史さん
【撮影場所】鰺ヶ沢町・七里長浜港
【撮影日】2013年6月7日
【コメント】穏やかにゆっくりと、夏を待つ浜辺です。


10-3

「霧の島守盆地」ウンランさん

 「霧の島守盆地」
ウンランさん
【撮影場所】八戸市南郷区・鷹巣展望台から
【撮影日】2013年6月7日
【コメント】南郷区に向かう途中の、鷹巣展望台からの風景です。朝もやではないですが、霧がでていましたので、一面が白くけむっていました。朝もやもこんな感じかな?と思いながら眺めました。苗の植えられた田んぼの広がる風景です。


10-4

「ほほえむアイリス」ハタさん

「ほほえむアイリス」
ハタさん
【撮影場所】十和田市・自宅
【撮影日】2013年6月6日
【コメント】朝日のあたり具合から、1輪だけほほえんで、あいさつをくれているように思えた。全体像を写したが、ほほえむ顔を伝えたかったので、アップにしてみた。高貴な顔立ちが分かりますか?


10-4a

「チームの力」ハタさん

「チームの力」
ハタさん
【撮影場所】消防団観閲式の行われた十和田市緑地公園
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】9日、中央公園で消防団観閲式が開催され、玉落とし球技の1コマ。遠目にだけ見ていたが、ことしは多少の水かぶりを覚悟して撮影。常日頃からの、仲間との連携があるからできるしなり姿勢。2位に入賞したという。


10-5

 「種差淀の松原」湊のとっちゃさん

「種差淀の松原」
湊のとっちゃさん
【撮影場所】八戸市・種差海岸
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】種差海岸に行ってきました。遊歩道からの見事な眺めでした。青森県にもこんなすばらしいところがあるんですね!


10-6

 「真っ白なフジ」池添孝史さん

「真っ白なフジ」
池添 孝史さん
【撮影場所】おいらせ町・いちょう公園
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】満開の白いフジの花。下から見上げると、太陽の日を浴びた白い花びらが、とってもきれいでした。


10-7

 「にぎわう朝市」なんでやねんさん

「にぎわう朝市」
なんでやねんさん
【撮影場所】八戸市・館鼻岸壁
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】八戸の館鼻岸壁朝市。魚のいい匂いが漂っていて、食欲も旺盛になりました。この日はとってもいい天気で、人出も多く、とっても活気にあふれていました。


10-8

 「花咲く石ヶ戸の瀬」こったもんださん

花咲く石ヶ戸の瀬
こったもんださん
【撮影場所】十和田市・奥入瀬石ヶ戸の瀬
【撮影日】2013年6月7日
【コメント】新緑の奥入瀬渓流に、ヤマツツジとアオダモが咲きました。渓流のたおやかな流れと、かれんな花のハーモニーに癒やされました。


10-9

「この花の蜜、大好き!」浪打武彦さん

「この花の蜜、大好き!」
浪打 武彦さん
【撮影場所】八戸市・隣の空地
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】隣のおばあちゃんが昨年まいた、ストロベリーキャンドルが、ことしもたくさんの花を見せてくれました。赤いイチゴが、キャンドルの火のような形なので、この名が付いたのでしょうね。ミツバチはこの蜜が大好きなようです。

「この花の蜜、大好き!」浪打武彦さん

葉っぱがクローバーと同じ形で、三つ葉です。6月の花ですね。


10-10

 「花真っ盛り」むつ市Sunday毎にちSさん

「花真っ盛り」
むつ市Sunday毎にちSさん
【撮影場所】むつ市仲町・知人宅の庭
【撮影日】2013年6月5日
【コメント】ボタン・シャクヤク・シャクナゲの花が咲いて、満開になっています。直径20センチ以上ありそうな大きな花が、見事なそろい踏みです。


10-11

 「ヤマツツジ満開」光太郎さん

「ヤマツツジ満開」
光太郎さん
【撮影場所】階上町・階上岳大開平(おおびらきたい)
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】三陸復興国立公園に指定された階上岳は、9日(日)絶好の登山日和となりました。大開平の広場のヤマツツジは満開となり、登山者や行楽客でにぎわっていました。電波塔がある8合目までは、車で登ることもできますが、なかには自転車で登ってくる青年もいました。


10-12

 「灯台上の見学者たち」三浦孝吉さん

「灯台上の見学者たち」
三浦 孝吉さん
【撮影場所】八戸市・鮫角灯台下
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】鮫角灯台は、土、日、祝日は開放されて、多くの見学者に大人気である。灯台上で遠望している見学者たちを、下の岩場から狙った。


10-13

 

 「初夏の八甲田を行く」工藤隆久さん

「初夏の八甲田を行く」
工藤 隆久さん
【撮影場所】青森市・八甲田の毛無岱
【撮影日】2013年6月8日
【コメント】晴天の土曜日、小学3年生の長男と一緒に、八甲田に登りました。思った以上に残雪が多く、大¬¬変な登山となりましたが、遅い雪どけのおかげで、ミズバショウを見ることができました。


10-14

 「田も山もみんなきれい」あわいさん

「田も山もみんなきれい」
あわいさん
【撮影場所】弘前市・旧岩木町
【撮影日】2013年5月30日
【コメント】岩木山とかやぶき屋根、そして田んぼ。隠れた写真の名所です。ここを探すのにとても迷いました。旧岩木町の皆さまに聞いて回ったのですが、どの人に聞いてもとても親身になってくださって、とてもありがたかったです。その節はお世話になりました。ありがとうございます。無事見つかりました。皆さまの親切は忘れません。


10-15

 「黄フジ?」自由が丘のおけいちゃんさん

「黄フジ?」
自由が丘のおけいちゃんさん
【撮影場所】青森市・近所の庭
【撮影日】2013年6月6日
【コメント】買い物の途中で、あまりに見事に咲き誇っていたので、撮影しました。


10-16

 「ベゴニアの花壇」自由が丘のおけいちゃんさん

「ベゴニアの花壇」
自由が丘のおけいちゃんさん
【撮影場所】鶴田町・富士見湖パーク
【撮影日】2013年6月9日
【コメント】いままで、行くたび強い風が出迎えてくれていましたが、今回は穏やかな天気に恵まれ、かわいいたくさんのベゴニアの花が迎えてくれました。


10-17

 「巣立ち失敗?」坪弘美さん

「巣立ち失敗?」
坪 弘美さん
【撮影場所】七戸町
【撮影日】2013年6月7日
【コメント】七戸城跡の遊歩道を、5時半ごろウォーキングしていたところ、目の前にモコモコしたものがいて、近づくとフクロウのひなでした。かなり弱っている様子で、逃げようとしません。周りの木を、どこから落ちたか探したのですが、30分以上たっても、親鳥の姿もなく、七戸町役場七戸庁舎に連絡して、保護してもらいました。七戸城跡でフクロウが子育てしていることを初めて知り、感動するとともに、保護されたひなが元気になって、自然に帰っていけることを、願わずにはいられませんでした。


10-18

「サクラのジュータン」願掛岩さん

 「サクラのジュータン」
願掛岩さん
【コメント】サクラの終わりのこの時期。1本だけのヤエザクラが散り始めた。朝、国道沿いからきれいに見えたので、車を止めた。


10-19

「清流に咲く」附田 日出行さん

 「清流に咲く」
附田 日出行さん
【撮影場所】十和田市・奥入瀬渓流
【撮影日】2013年6月7日
【コメント】奥入瀬渓流にそろそろツツジの花が咲くころだと思って、7日の金曜日に出かけたら、ちょうどタイミングよくツツジが咲いていました。奥入瀬の流れと、ツツジの赤と、白い花と、新緑の緑とのコントラストが、とてもすばらしかったです。


10-20

「ため池のヒツジグサ」棟方文雄さん

「ため池のヒツジグサ」棟方文雄さん

「ため池のヒツジグサ」
棟方 文雄さん
【撮影場所】鶴田町妙堂崎
【コメント】鶴田町妙堂崎にあるこのため池は、周囲1キロメートルに満たない。けさ訪ねたら、ヒツジグサがもう咲き始めていた。みなさんの周りにもきっと、初夏の花、真っ盛りだと思う。外を散策し、草花と語れば、気分爽快。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時55分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲