シャモリ-青森の写真-

2020年09月28日 (月)9月28日 今日のシャモリ


実りの秋

実りの秋

9/23 弘前市内 かわらなでしこさん

一面、黄金色に染まった田んぼを眺めながら散歩。遠くには、既に棒がけしている風景が見え、近くはたわわに実った稲穂が稲刈りを今か今かと待っているようでした。今朝も岩木山がきれいに見え、清々しい朝でした。


ススキが大きく揺れる

ススキが大きく揺れる

9/24 五所川原市・姥萢遊歩道 ボンちゃんさん

24日、五所川原姥萢からエルムまで、川に沿ってウォーキングしました。台風の影響か、すすきが大きく揺れて、”虫”のモニュメントに何度もおじぎしているようでした。

栗 美味しかったかな?

クリ 美味しかったかな?

途中に大きなクリの木があって、採った後がたくさんありました。ぷくんと真ん丸のクリが一個、近くにあったので、中に入れて写真を撮りました。 


ダリアとコスモスのお出迎え

ダリアとコスモスのお出迎え

9/23 平川市 自由が丘のおけいちゃんさん

平川市のGarden 大きなくりの木の下でに、コロナ禍初遠出して来ました。入口にダリヤとコスモスの水鉢が出迎えてくれました。マスクをして出かけましたが、素敵なお花を見ている間、新型コロナウイルスの事を忘れさせてくれました。


ちいさな秋

ちいさな秋

9/20 十和田市 たんぽぽさん

庭で見つけたちいさな秋。赤いガーベラに赤トンボがとまった瞬間を偶然撮ることができました。ふとしたことに秋を感じるひと時でした。


決めポーズ

決めポーズ

9/21 青森市赤坂 歩道沿い ほじねさん

チアリーダーが、ラストでサッと集合するフォーメーションからパッと両手を広げたようでした。大きな拍手が聞こえるようです。


デザートはいかが?

デザートはいかが?

9/21 青森市赤坂・歩道沿い ほじねさん

花びら形のプレートにパイナップル風のケーキがのっていました。もうアリさんがテイスティングしてます。


雲のファンタジー劇

雲のファンタジー劇

9/22 青森市赤坂・歩道沿い ほじねさん

青空のスクリーンで大きなワンちゃんが、レディーの顔をペロペロしているパフォーマンスがありました。そして風に吹かれてスーッと消えて行きました。


宇宙からのJAPAN

宇宙からのJAPAN

9/27 青森市石江 スマホデビューさん

散歩中、コケを写していたら、アレ!日本が見えた。
まるで宇宙から見た地球のようでした。


コロナ対策した 玉入れ競技

新型コロナ対策した 玉入れ競技

9/27 八戸市・西白山台小学校 慶長良一さん

玉入れ競技はチーム全員で玉をなげるが、今日は最初半分の人が投げ、半分の人は次に投げるのを周りに輪になり待って競技していた、これも新型コロナ対策か先生方の知恵に脱帽した。


蔦の七沼の長沼

蔦の七沼の長沼

9/21 十和田市蔦・七沼 こ梅さん

蔦の七沼を散策していて、その日一番きれいな景色が長沼でした。散策中、時々天気雨が降ってきましたが、そのおかげで植物が程よく湿り、太陽の光が当たって余計にきれいでした。


クリのボルダリング

クリのボルダリング

9/27 三戸町日ヶ久保 千葉か那さん

クリの収穫の最盛期になります。必死に落ちないで、頑張っているクリを発見しました。まるで、ボルダリングの選手のようです。


アクセサリー付けてさあ!

アクセサリー付けてさあ!

9/27 板柳町柏木・リンゴ園 鬼武芳治(オニタケヨシハル)さん

葉取り、袋剥ぎと、リンゴ農家の多忙な日々が秋と共に進みます。
弘前フジもおしゃれして、後は赤い洋服が届くのを待つばかりです。

あたしも観て!

あたしも観て!

台風が近づかなくてよかった!


こんなに低いところに虹が‼

こんなに低いところに虹が‼

9/26 新青森県総合運動公園内の駐車場 はな・のん・かなチャンのじいやさん

いつもの通りウォーキングしようとして駐車場の方を見たら、山の下の方に虹がかかっていました。いつもの虹のイメージと違い、こんなに低いところにも虹ができるんですね。思わずシャッターをきりました・・・。


ここ!車の中だよ!

ここ!車の中だよ!

9/27 五所川原市 佐藤るり子さん

夜、車に乗り込んだら、何やら気配が‥‥。
なんと、目の前に小さいカエルさん!
なんでー?いつー?どこでー?
びっくりしました!


ひかりのくにの妖精

ひかりのくにの妖精

9/22 弘前市・自宅の庭 カルトーシカさん

葉っぱに止まって ひなたぼっこのイチモンジセセリです。
朝のうちは 寒いので、
お日さまの光を浴びて からだをあたためているのです。
ぬいぐるみみたいで ホントにめんこい…。


玄関の柱にしがみつく蟷螂

玄関の柱にしがみつくカマキリ

9/28 八戸市中居林・自宅前 ヒロさん

今年の夏はセミも鳴かず、昆虫は一匹も見なかったのにここに来てまさかのカマキリにビックリ。こんな時期になぜって感じです。


紅葉始まる

紅葉始まる

9/27 青森市・八甲田田代平 逸見勉(ヘンミツトム)さん

青森へ行く途中、八甲田の田代平のトイレによった。
トイレの壁にツタウルシが生えていた。
赤くなり始めて、白い壁に鮮やか映えている。
もう少し経つとこの辺も紅葉に包まれるでしょう。


昼間の虹は低い虹?

昼間の虹は低い虹?

9/21 八戸市・館鼻岸壁 たもさん

海釣り中に天気が急変、その後、空にはきれいな虹が出ていました。昼間に見える虹は、朝夕に見える虹より低くなるそうですが?阿見さんどうでしょう?


親子で虹

親子で虹

 9/28 むつ市旭町 ミスター下北半島さん

今朝がた自宅近くの十字路で釜伏山をバックに虹がくっきり。道路標識を入れて撮ってみました。
渡ってみたいな〜。


紅葉の足音

紅葉の足音

 9/27 青森市桜川7丁目桜川通り 津幡 順二さん

緑の桜の葉の中に、ところどころ色づき始めた葉が見られます。本格的な紅葉はまだ先ですが、少しづつ近づいて来ているようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時25分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月25日 (金)9月25日 今日のシャモリ


山盛りいっぱいの新米をいただきます!

山盛りいっぱいの新米をいただきます!

9/20 田舎館村 遊稲の館そば 稲作 弥生 (いなさく やよい)さん

ホッカホカ出来たて新米をあふれる位茶わんに盛って、美味しいお岩木米をお腹いっぱい食べるぞー。
垂柳遺跡の秋桜を見に行った時秋空の下稲刈りの最中で、ここで弥生時代の古代米が今も生き続けていることにロマンを感じました。丁度茶碗(下に箸も有)の造形物があったので、バックに岩木山を御飯(雲を湯気?)に見立て、重ねてみました。(茶碗作成者も同様の考え?)


彼岸花

彼岸花

9/24 青森市 大矢沢 じょっぱりさん

秋の彼岸も終わりだが、彼岸花は輝くように満開だった。
暖かい夏の影響か例年より大分早い満開です。
さわやかな秋空に真っ赤につややかだった。


何の幼虫?

何の幼虫?

9/23 わが狭庭 桜梅桃李さん

毎年見るのでアゲハチョウの幼虫かと思っていましたがそうでもないようです。さて何の幼虫でしょうか。

お洒落でしょ

おしゃれでしょ

 去年は七色の羽のチョウに出会えましたが今年は会えなかったので思い出して短歌をよみました。
「柊の葉をひたすらに食う虫が七色の衣(きぬ)をまとい飛び立つ」


愛犬と散歩

愛犬と散歩

9/22 弘前市 堀越城跡 ともともさん

とてもきれいな空を見ながらの、毎日の日課の愛犬との散歩です。(22日)

なんともいえない空を見ながらの、愛犬との散歩でした。(23日)

なんともいえない空を見ながらの、愛犬との散歩でした。(23日)


夜明けの釣り人

夜明けの釣り人

9/22 深浦町・千畳敷付近 藤田則昭さん

早朝西海岸に釣りに出かけた。千畳敷付近の磯で釣りをしている人がおり、日の出の光を横から受けてシルエットに浮かび上がって見えた。急いでカメラを用意してシッターを押した。周りの海も朝焼けに輝やきとても美しかった。


ひとあしお先に稲刈りです

ひとあしお先に稲刈りです

9/22 青森市・羽白野木和 柿崎 孝治さん

この周辺での稲刈りはもう少し後になるそうです。お米を美味しく食べるためのに天日干しの農家さんは速めの稲刈。青森市内では珍しい“はせがけ”という干し方です。

太陽の光の下気持ちよく干されています

太陽の光の下気持ちよく干されています

“はせがけ”という干し方で稲を干しています。とても手間暇かかるそうですが、ごはんを食べた時ひと味違いとても美味しいそうです。青森市内では珍しい干し方になりました。毎年見て感動しています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:10時41分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月24日 (木)9月24日 今日のシャモリ


切り株から馬が…?

切り株から馬が…?

9/23 十和田市 ニャーガスさん

よく見ると一本の木から彫られているようです。他にもリスやクワガタ、クマなどがあり、珍客に思わずシャッターをきりました。


まだ、「栗の実」の赤ちゃん

まだ、「クリの実」の赤ちゃん

9/23 八戸市・自宅の畑 くぼやんさん

最初は白いけど、だんだんと茶色になっていく。
もう半月もすれば実を採れそうだ。


雲の影は青森県?

雲の影は青森県?

9/19 十和田市・高田大岳 ぶんそくさん

先日、山に登って街を見下ろしたら、小山(黒森山?)に映っている雲の影が青森県の形に似ていたのでビックリしました。


秋告げる

秋告げる

9/22 三戸町蛇沼本村 千葉ななさん

秋、クリの収穫の始まりです。クリは、何と言っても秋の顔です。これからどんどんと、収穫が増えるのが楽しみです。


わっ!ワインの聖地だ

わっ!ワインの聖地だ

9/15 むつ市川内町 ナズナさん

ワインを買いに行き、ブドウ畑見てもいいのと聞くとどうぞと言われる、山道を車で走ると右側に広い広いブドウ畑だ~~背景は下北の山並み風は、、、ヨーロッパの風みたい、広くて広くて、ブドウがいっぱいでとても気持ちのいい所でした。

ふさふさ~ワインが飲みたい!!

ふさふさ~ワインが飲みたい!!

下北ワインの聖地だなんて勝手に名前を付けてふさふさのブドウについ酔いしれた気分。
見事なブドウの房の数に目が細くなるばかり、ほんとに豊かな秋ですね。


夕焼け

夕焼け

9/22 弘前市・堀越城跡 ともともさん

とってもとってもきれいな夕焼けでした。
この夕焼けを見ながら、犬の散歩しました。


オッ、ト

オッ、ト 

9/21 青森市・六枚橋川 ロングヘルプさん

穏やかな日和に誘われて水浴びしていたんだけど、
お隣さんの突飛な挙動は心臓に悪いなぁ。


夕焼けに浮かぶ岩木山

夕焼けに浮かぶ岩木山

9/22 青森市・北八甲田上毛無岱湿原 米内山久生さん

シルバーウイークの最終日,八甲田大岳にハイキングしてきました。日没後,上毛無岱から見る岩木山の勇姿が幻想的に見えました。夕焼け空の広がりがとても迫力あります。この瞬間が大好きです。


東目屋のお山です

東目屋のお山です

9/19 弘前市・東目屋 カルト―シカさん

この姿の岩木山は 珍しいかもしれません。
東目屋から百沢へ向かうルートで、山道が突然開けて
お岩木やまが 姿を現しました。 感激です!


黄金色のシャワー

黄金色のシャワー

9/22 三戸町・蛇沼本村 千葉正明さん

稲刈りのシーズンが始まりました。コンバインなどが、田んぼの中を走り回っています。黄金色のもみは勢いよく、シャワーのようにトラックに積み込まれてます。(農園主の了解の上で撮影しました。)

昔ながらの自然乾燥

昔ながらの自然乾燥

はせがけによる自然乾燥です。割れ粒の発生が少なく、天日干しは味も良く感じます。


秋に突入

秋に突入

9/24 青森市三内 スマホデビューさん

手前の緑色と色づき始めた黄色が対象的でパチリ。


秋の気配

秋の気配

9/24 青森市・桜川の川岸 じょっぱりさん

朝は涼しさを感じるくらい。台風前の秋晴れ、すがすがしい雲波、彼岸花のつぼみも膨らんできた。
赤いつぼみに赤とんぼも止まり、秋を楽しんでいるもよう。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時41分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月23日 (水)9月23日 今日のシャモリ


朝焼け

朝焼け

9/17 弘前市内 かわらなでしこさん

17日は旧暦の8月1日、岩木山のお山参詣(朔日山)です。東の空が真っ赤に染まり、御来光が拝めると思い、すぐに出かけました。歩いているうちに色が薄らいできましたが、あっという間の興奮を覚えました。

ありがたい御来光

ありがたい御来光

雲の合間から明るくまぶしい光が差し込んできた、御来光です。神々しく光を放ち思わず合掌。早く新型コロナウイルスが終息しますようにと願いました。


五千円札と武士道

五千円札と武士道 

9/17 盛岡市下ノ橋町 千葉正明さん

一度は、訪ねて見たい新渡戸稲造生誕の地です。本県とは、三本木開拓として歴史のつながりもあります。千円札よりは五千円札、争いよりは平和の武士道がよい。「太平洋のかけ橋になりたい」の志は、下ノ橋のたもとに住んでいたからの名言かなと身勝手な感想です。


サラシナショウマに蝶とトンボ

サラシナショウマに蝶とトンボ

9/19 深浦町十二湖 ホリさん

旅するチョウのアサギマダラを待っていたら、他のチョウと青い羽のトンボが止まりました。白いブラシのような花を咲かせるサラシナショウマはこれからが旬で、春と違って花の少ない秋は、昆虫たちのオアシスですね。左側の青紫色の花は毒の有るトリカブトです。


花いっぱいの休耕田

花いっぱいの休耕田

8/15 三沢市・三沢 ニャーゴリンさん

ひときわ美しいブルーの花がキラキラに輝いていました。
休耕田のホテイアオイが私たちを癒してくれました。


のんびり日曜日にビックリ☆

のんびり日曜日にビックリ☆

9/20 三沢市・三沢 ニャーゴリンさん

散歩をしていたら、大きな羽音が聞こえ、
見上げたら、あのオスプレイ。
静かな日曜日にビックリしました。


アザラシも楽しむ水族館

アザラシも楽しむ水族館

9/19 青森市・浅虫水族館 チルミルさん

水族館に行ってきました。水族館で生き物を見てるのは私たちだけでなかった。アザラシもペンギンを何度も見て楽しんでるようでした。


見えた十和田湖

見えた十和田湖

9/19 十和田市・高田大岳 ぶんそくさん

長雨が続き、しばらく愛する八甲田に登山できませんでしたが、この日は晴れの時間も多いことから、午前、1件の用事を済ませてからすぐに谷地温泉に向かいました。登山道は連日の雨の影響もあって悪路で大変でしたが、山から見る眺めは最高です。流れる雲は、もう秋の雲です。山頂付近から十和田湖が見えたときは感動しました。 


昨夜の来訪者

昨夜の来訪者

9/21 十和田市 相馬敏光さん

今朝、室内の観葉植物の鉢の中に、キノコを発見した。透き通るような淡黄色の傘の姿が美しく、先日他界した師の面影を想像して、もう一度見直した。キノコの名前を知りたいものだ。


ここにあった

ここにあった

9/20 八戸市・八戸駅前 千葉シロさん

八戸市にも石川啄木記念碑があることを、盛岡市の石川啄木記念館で知りました。誰も知りませんでしたが、交番のお巡りさんが教えてくれました。北海道を目指していた時、尻内駅前(現八戸駅)の旅館に宿泊しました。ここにあったのかと感動しました。

林中の生活

林中の生活

石川啄木記念館・ふるさとの道  盛岡市渋民
渋民での生活は苦しかったけど、石川啄木の思いやりの心を知りました。


コスモス

コスモス

9/19 青森市・雲谷高原 くわさん

暑かった夏がやっと終わり、爽やかな風にコスモスの花が揺れていました。
本格的な実りの秋まで・・ モスコス。


下湯ダムの自然

下湯ダムの自然

9/20 青森市・下湯ダム公園キャンプ場 ももたろうのすけさん

下湯ダム公園に行った際にきれいな景色を見つけたので、写真を撮りました。ススキが生い茂っており秋を感じました。


今年も月下美人が咲きました!!

今年も月下美人が咲きました!!

9/21 八戸市石堂の自宅 秀爺(ひでじい)さん

今年の敬老会は新型コロナウイルスの影響で中止になりましたが21日夜に我家の月下美人が咲きました、脇に有る花はクレオメ(西洋風蝶)です。私の趣味はマラソンで今年は全部中止でした、〝コロナに負けるな〟来年挑戦します!!


八戸線とススキの穂

八戸線とススキの穂

9/21 八戸市・種差海岸 ミイシ 窪田輝雄さん

秋の花「ススキ」が風でなびいていました。
近くの踏切の音が「カンカン」と聞こえました。
やがて、八戸線の列車がやってきました。
秋の風情を楽しみました。


クジャクソウ咲く

クジャクソウ咲く

9/21 八戸市・種差海岸 釜の口 くぼやんさん

紫が鮮やかな「クジャクソウ」が咲いていた。
半分がつぼみだが咲きがけ!!
これから満開になるだろう、楽しみだ。


豪華なイヤリング

豪華なイヤリング

9/14 青森市赤坂 歩道沿い ほじねさん

つながった種子がスパンコールのようにも見えました。


イリュージョンの始まり~っ

イリュージョンの始まり~っ

9/18 青森市赤坂 歩道沿い ほじねさん

まるで秋色の模様替えで、筆に赤い染料をつけて塗り始めるところのようです。


イチョウに擬態?

イチョウに擬態?

9/18 青森市赤坂 歩道沿い ほじねさん

まるでハナカマキリが、イチョウに化けたように見えました。このままこの空間を切り取ってスクリーンに入れて飾ってみたいものです。


青いウニ?

青いウニ?

9/20 青森市赤坂 歩道沿い ほじねさん

歩道から見下ろした光景です。水底のマリモにも見えました。


	目が合った

目が合った

9/19 三戸町・自宅 こうめさん

さるすべりの木の枝刈りをしていたら、カマキリと目が合いました。体の色が茶色くなっていて、枝に似ていたので、危うく刈ってしまわなくてよかったです。


森のエビフライミッケ!

森のエビフライミッケ!

9/22 むつ市水源池公園 たちきさん

むつ市水源池公園を散歩していたら、エビフライに見えるまつぼっくりを見つけました。


彼岸花

彼岸花

9/22 八戸市・八戸公園 板橋則穂さん

秋彼岸の頃に咲く非常に印象の強い花「彼岸花」。今年も八戸公園内にひっそりと咲いていました。猛暑の夏も過ぎ、季節は秋本番へと足早に歩みを進めそうです。


	岩木山 焼げでまる!

岩木山 焼げでまる!

9/22 五所川原市 佐藤るり子さん

あまりにも夕焼けが、炎のように見えて、思わず『岩木山 焼げでまる!』と、叫びたくなりました。


アサギマダラ

アサギマダラ

9/22 深浦町・十二湖 ホリさん

旅するチョウのアサギマダラを撮りに行ってきました。
三日目でようやく撮れました。

それにしても、このチョウは3000kmも旅するとは、信じられません。


秋満開

秋満開

9/23 青森市・自宅庭先 あおばさん

寝苦しかった夏の暑さが去り、朝晩めっきり涼しくなってきました。紅紫色のハギの花から「秋の匂」がやわらかな風にのってやってきました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:10時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月18日 (金)9月18日 今日のシャモリ


満開の月日

満開の月日

9/2 青森市・自宅 SIGEHIROさん

天候が良いのか、空を見たら、大きく見えました。


ハマナスが咲く葦毛崎・・夏の終わり

ハマナスが咲く葦毛崎・・夏の終わり

9/17 八戸市・種差海岸 葦毛崎 窪田輝雄さん

ハマナスの花がポツンと一輪咲いていました。
そばに実を付けていました。夏の終わりの「葦毛崎展望台」界わいです。
冬が来て、来年の春まではハマナスとお別れです。


今年も生まれたよ!

今年も生まれたよ!

9/10 七戸町 坪弘美さん

毎年、バンペイユの鉢にアゲハチョウが卵を産み付け、幼虫になっているところを見るのですが、今年は、ちょうど脱皮した瞬間を見ることができました。左側の方の黒っぽいものが抜けた殻です。この後、鉢の葉っぱを食べつくして姿を消します。でも、このかわいい姿を見たくて、冬はバンペイユの鉢を家の中にとり込んでいるんですよ。


ダリアと蝶

ダリアと蝶

9/16 五戸町・ダリア園 板橋則穂さん

雨も上がり天気も良くなったら、大輪のダリアの花を求めてチョウがあっちの花、こっちの花と忙しく飛び回ってうれしそうでした。


さいぎさいぎ

さいぎさいぎ

9/16 弘前市・岩木山8合目 末広太郎さん

おととい、岩木山スカイラインの8合目まで行ってきました。お山参詣時期、この日はコロナの影響でスカイラインが無料開放とのことでした。あいにくの曇り空で、下界はあまり見えませんでしたがとてもにぎわっており、コロナの早期収束を祈ってきました。

下界

下界

雲でイマイチでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時42分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月17日 (木)9月17日 今日のシャモリ


小さな駅

小さな駅

9/15 階上町・JR階上駅 千葉ポチさん

大正時代、八戸線が開業した時のミニ駅舎が残っています。手動で信号を変える、腕木(うでぎ)式信号機です。今は、モダンな駅舎になっていますが、歴史的設備が保存されていて、小さな駅に愛着を感じます。

信号オーライ

信号オーライ

昔はどこの駅にも、腕木式信号機はありました。リバー(機械てこ)操作は、駅長の仕事で、列車の進行、停止の信号を操作したみたいです。ここでは、平成の時代まで使用されていました。信号オーライの指差喚呼で、駅長の声が聞こえてくるようです。


きのこのタマゴタケ 赤ちゃんから大人まで

きのこのタマゴタケ 赤ちゃんから大人まで

9/16 六ヶ所村・大石運動公園 あかたけさん

六ヶ所運動公園にて散歩中見つけました。成長過程がきれいに並んでかわいかったです。


クルミの食べ方、進化しています!!

クルミの食べ方、進化しています!!

9/16 新青森県総合運動公園周辺の道路 はな・のん・かなチャンのじいやさん

運動公園の中や周りの道路でこのようなクルミの食べ殻を見かけるようになりました。今までは、クルミをくわえて飛び上がり道路に落として割るなどしてから食べていましたが、今はクルミの木から落ちたばかりの青い皮のついたものをくちばしで突っついて、さらに中の固い殻を突っついて割ったりして中の実を食べるカラスがあちこちで見かけられます。進化しているな~。


うまそうなタマゴタケ

うまそうなタマゴタケ

9/16 階上岳 たけちゃんさん

今日、9月16日(水)久しぶりに晴れたので、階上岳へ行ったら「タマゴタケ」を見つけました。傘の大きさは約10㎝位ありました。このキノコは食用になるキノコですが、私は一度も食べたことがありません。きのこ図鑑には「炭火焼きや揚げ物、ポタージュなどの汁物にするとおいしい」と書いています。どんな味がするのでしょうか?一度は食べてみたいキノコです。


銀杏が色づき始めました

ぎんなんが色づき始めました

9/16 おいらせ町いちょう公園 オカズちゃんさん

朝夕、過ごしやすくなってきましたので、いちょう公園に行きました。いちょうのぎんなんが色づき始めています。あと2~3週間すると落ちてきます。匂いが強いので嫌がる人がいると思いますが、炒るとおいしいですね。


外国にいるみたい!

外国にいるみたい!

9/16 五所川原市・境ノ沢溜池 ボンちゃんさん

16日、境ノ沢溜池で撮影しました。夕方、夕日がきれいだったので、急いで車を走らせました。沈む直前に、水面に映る夕日は、ここは どこ?のようにきれいでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時25分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月16日 (水)9月16日 今日のシャモリ


私綺麗?

私きれい?

9/14 弘前市内・自宅庭先 まっちゃんさん

長かった今年の夏の終わりを告げるような先日の雨上がりの朝、庭先でかれんに咲く夏の花ヒマワリがまるで自分を撮影しようとしているカメラに向かって、胸を張って「私きれい?」と訴えかけているかのように見えましたが皆さんはどうかな?


六時の虹

六時の虹

9/15 青森市・青森湾 タイタニックさん

青森湾に架かった午前六時の虹です!
ろくじなのに、にじ(笑)


中央埠頭の鵜

中央埠頭の鵜

9/14 青森市・中央埠頭 なかやのりこさん

雨上がりの中央埠頭、カモメに混じって何と鵜がいたのにビックリしました。
いつもそこにいるように、カモメたちは安心している様子でした。


ビールを飲んで赤くなったのかな? 

ビールを飲んで赤くなったのかな?

9/15 青森市・新青森県総合運動公園外周の道路端 はなちゃんのばあやさん

いつものウォーキングコースの道端の柵にホップが巻き付いていました。そのそばに、まるでビールを飲んで赤くなったように赤とんぼが止まっていました。


稔りの秋

実りの秋

9/11 東通村大利 ナズナさん

大利の田んぼでミズアオイを見つけました稲の稔りとミズアオイの共生は珍しい気がしました、ミズアオイは雑草として捨てられ絶滅危惧種にもなっているとか、、ここの田んぼで稲穂とミズアオイを一緒に見れるなんて何となく心が豊かになった気がしました。

実る共生

実る共生

大利の田んぼで実りの共生を見ました、ミズアオイは雑草として嫌われてきましたが、ここでは見事に稲とミズアオイの共生ができていました、田んぼの持ち主の温かい心が伝わってとても豊かな気分になりました、日本の美しい風景ですね、見事だと思いました。


岩木山の勇姿

岩木山の勇姿

9/6 北八甲田地獄湯ノ沢 米内山 久生さん

気温30度超えの日に八甲田大岳に登ってきました。蒸し暑い樹林帯を抜け,ふり返ると岩木山の勇姿が見えてきました。岩木山がこのようにはっきり見えるのは久しぶりです。気持ちの良いハイキングができました。


セセリチョウ めんこいよ !

セセリチョウ めんこいよ !

9/11 弘前市・自宅庭 カルト―シカさん

庭の 浜風露 (ハマフウロ ) にやってきた。イチモンジセセリ ( 一文字挵 ) です。すばしこくて やっとまともな写真が撮れました。目が大きくて 本当にめんこいです。 ( チョウ目 セセリチョウ上科 セセリチョウ科イチモンジセセリ属 、[ 種 ] イチモンジセセリ )


誰もいない海

誰もいない海

9/15 八戸市鮫町 千葉ノラさん

蕪島の海水浴シーズンも終わり、賑やかなウミネコは島を飛び去りました。海辺はひっそりと、静寂の中にあります。今は、誰もいない海で、流木や海草だけが残されています。海は広く大きく、そして時には人の気持ちを和ませてくれます。


アゲハ蝶さん止まる場所間違えてませんか

アゲハチョウさん止まる場所間違えてませんか

9/15 青森市羽白野木和 柿崎 孝治さん

帽子についているのアクセサリーではありません。生きているアゲハチョウです。あおもり藍を干す作業をしている時仲間の皆さんが「耳になにつけてら~」との声、よく見ると帽子にアゲハチョウが止まっています。

アゲハ蝶羽を広げました !

アゲハチョウ羽を広げました !

帽子をとったら羽を広げて「みてご覧なさい」と言っているようです。


昆虫も冬支度

昆虫も冬支度

9/16 八戸市・自宅の庭 くぼやんさん

ハマギクのみつをせっせと啄む昆虫たち!!

くぼやん

花の蜜を吸う昆虫!!ようやく咲いた「はまぎく」の蜜を虫たちが取り込んでいました。


赤とんぼ!

赤とんぼ!

9/16 八戸市・新井田川沿い うみねこ水平さん

今朝の散歩中、新井田川沿いに現れました。しばらくの長雨で久しぶりの散歩でしたが秋の気配を感じる爽やかな風を受けながら気持ちの良い朝になりました。


甘い香りに誘われて

甘い香りに誘われて

9/16 我が家のブドウ棚で 横山香喜 (ヨコヤマコウキ)さん

家の中に甘い香りを漂わせるようになりました
我が家のスチューベンが熟してきた合図です。
ぶどうの甘い匂いに誘われて蜂さんがやって来ました。
ぶどうに夢中で、カメラを近づけても知らんふり。
人間を刺すことはないそうです。
平和なブドウ棚です。


棚田?

棚田?

 9/15 青森市石江 どさゆささん

原っぱにあった葉っぱに朝日が当たって透けてきれいだったので、写真を撮ってみるとまるで棚田のようでした。小さい時見た田舎の風景を思い出しました。


雨あがり

雨あがり

9/15 青森市自宅前 スマホデビューさん

ワイパーをかけようとしたらあまりにきれいで、あわててパチリ。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時01分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月15日 (火)9月15日 今日のシャモリ


夏の終わりに・・・

夏の終わりに・・・

9/11 八戸市・白浜海岸 早起きニワトリさん

今年はコロナ自粛で何となくさびしい思いをした夏の終わりに、白浜海岸まで行ってみました。昼下がりの穏やかな砂浜には誰も見当たらず、打ち寄せる波の音だけが聞こえてきました。来年の夏は是非賑やかな砂浜になるといいなと祈る思いでいっぱいになりました。


お邪魔しています

お邪魔しています

9/15 青森市浪岡・自宅庭 蛙は苦手(カエルハニガテ)さん

雨上がりの庭に出てみたら、咲き始めたバラの花の真ん中に、居心地良さそうにカエルさんが「お邪魔してます!」という顔でいました。


双子の大豊作

双子の大豊作

9/15 我が家 しんちゃんみきちゃん

我が家で採れたなすとりんごのふたごちゃんです。なかなかないので記念にパチリ。今年は知り合いに双子の赤ちゃんも誕生して、双子づいてます。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時00分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月14日 (月)9月14日 今日のシャモリ


春と間違えたかなー

春と間違えたかなー

9/11 浪岡町 ナッツさん

リンゴの苗木です。
収穫の時期を迎えているリンゴの木の隣で、
満開に花を咲かすトキの
リンゴの木です。


最勝院 鐘楼と五重塔

最勝院 鐘楼と五重塔

9/11 弘前市・最勝院 カルトーシカさん

本堂の方からの風景です。
静かな境内の上空に チゴハヤブサの するどい声が響いていました。
昨日 大きなニュースがあったので いくらか
観光のお客様がおいででした。
仁王さまの 目の寄進をして お参りしてきました。


ハート♪

ハート♪

9/9 横浜町・吹越烏帽子 竹山 祥子さん

9日水曜日 秋に向かう花を愛でに 仲間と吹越烏帽子に行ってきました。その途中 幸せオーラを放つ木が!とても ハッピーな気持ちになりました。


 大はしゃぎ

大はしゃぎ

9/4 青森市赤坂 歩道緑地 ほじねさん

花が散って実の成長した姿が、海中でたわむれるイカのようでした。


タッチダウン!

タッチダウン!

9/9 青森市赤坂・県営住宅花壇 ほじねさん

花をアップにした時、チョウが飛び込みで写りました。しっかり花にとまって蜜を吸って飛び去りました。


畑の守護神さま

畑の守護神さま

9/9 青森市赤坂 県営住宅花壇 ほじねさん

緑の中で存在感があります。モグラなどが苦手とする花なのだそうです。


大草原にアズマヤ

大草原にアズマヤ

9/11 青森市赤坂・県営住宅緑地 ほじねさん

芝生の中に5センチほどのキノコが1本だけピョコンと立っていました。メルヘンの世界に入り込んで休憩してみたいものです。


可憐に咲く個性的な花

可憐に咲く個性的な花

9/12 八戸市・自宅居間 なみうち たけひこさん

モナラベンダーと言う名の花です。
紫の小さな花をたくさん咲かせます。
かれんでとても印象的ですね。


ゆかりの城下町

ゆかりの城下町

9/10 盛岡中央通 千葉ジローさん

藩政時代、三戸から盛岡へ城下を移転する時、三戸出身の武士や町民が移り住んだ所です。今でも当時の名残りで、新住所になっても三戸町(ちょう)と親しみを持って呼んでいます。とてもうれしく、遠い昔を思いながら盛岡市中央通を歩きました。

三戸町公民館

三戸町公民館

盛岡市本町通3丁目6。


三戸町の時鐘

三戸町の時鐘

9/10 盛岡市内丸 千葉さ那さん

盛岡城下に時を知らせるために、三戸町の時鐘(ときかね)が設置されていました。約280年の間に渡って、城下町に親しまれてきました。時鐘の内丸、鶴が池、櫻山神社参道など、今でも城下町の面影が残ります。


夏の思い出

夏の思い出

8/30 八戸市・自宅 慶長良一さん

アゲハ蝶がコロナの夏よさようならと挨拶に来てくれました。

夏の思い出

夏の思い出

菩提寺の対泉院で大賀ハスがきれいに咲いてくれました。


見つけた! チゴハヤブサの子供

見つけた! チゴハヤブサの子ども

 8/18 弘前市・運動公園 ワコさん

今夏は運動公園の上空をチゴハヤブサが飛び交っているなぁと思っていましたが、ある日照明塔に巣を発見。そのうちモゾモゾと動く子どもらしきものも現れ、もう鳥さんファミリーの虜! 毎日大声で鳴いて親を呼んでいました。子供ながらキリッとした鋭い眼差しはさすが猛きん類といったところ。この日はしきりに羽ばたきの練習をしているなぁと思って観察していたら、昼過ぎ、無事に巣立ちました。


藩政時代の桜の木

藩政時代の桜の木

9/11 弘前市・最勝院 カルトーシカさん

最勝院 卯歳一代様の山門の手前に 桜の古木があります。
推定樹齢 二百五十年の エドヒガンです。ソメイヨシノの片親の品種で、弘前市に導入された 藩政時代当時から 残っているのは この木だけとのこと。
250年とは ……重みがあります。

いのちを支え続けて

いのちを支え続けて

土の上に盛り上がった太い根は 樹齢の長さを 物語っています。この桜の生命力を たたえる言葉は 簡単には 見つかりそうにありません。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時11分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年09月11日 (金)9月11日 今日のシャモリ


岩木山から津軽平野

岩木山から津軽平野

9/6 弘前市・岩木山 コウヘイさん

天気が良いと最高な景色を見ることができます。


ハート♪

ハート♪

 9/6 横浜町・吹越烏帽子 竹山 祥子さん

9日水曜日に吹越烏帽子に行ってきました。秋に向かう花を見に仲間と行ってきました。その途中、幸せオーラを放つ木が!とても 幸せな気持ちになりました。


蓮華一輪

レンゲ一輪

8/21 弘前市・最澄院 カルトーシカさん

八月の下旬 最勝院で撮影しました。連日の暑さの中、
この日は 昼過ぎから 小雨になりました。
ほかに人影もなく 境内の 小さな水がめに ハスの花一輪。
くれないの 美しい 色でした。

夏の盛りの最勝院

夏の盛りの最勝院

卯年一代様の門をくぐると お寺の 鐘楼と本堂が
見えてきます。七月の中旬、緑のきれいな 暑い日でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:12時02分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲