シャモリ-青森の写真-

2020年01月22日 (水)1月22日 今日のシャモリ


大寒の夜明け

大寒の夜明け

1月20日 八戸市・大須賀海岸 早起きニワトリさん

雪のない大寒を迎えた日、大須賀海岸まで行って見ました。キリッと冷え込んだ空気が漂う中、洋上を明るく染め、やがて朝日がスローモーションのように昇ってきました。

 

こんにちは、アオサギさん !

こんにちは、アオサギさん !

1月21日 青森市・油川漁港 柿崎孝治さん

アオサギさんこんにちは。大寒も過ぎましたが、今年は過ごしやすい冬ですね。というふうに感じた1枚です。油川漁港では波も穏やかで鳥たちも和やかに過ごしています。アオサギさんはいつも気配を感じて飛び立つのですが。

こんにちは、アオサギさん !

じっとしていましょう !

アオサギさんはかたまっているようです !

 

チュン チュン 朝ですよ~

チュン チュン 朝ですよ~

1月22日 五所川原市 ボンちゃんさん

朝早くからチュンチュン聞こえます。急いでパンを持って外に出ます。ちょっと待っててね。

みんなが待っているよ~

みんなが待っているよ~

アンテナにも友達がいっぱい。チュンチュン、チュンチュン、お腹がすいたよ~とパンを催促されました。

 

宇宙からやってきた怪獣?

宇宙からやってきた怪獣?

1月21日 おいらせ町・あぐりの里おいらせ ニャーゴリンさん

バナナの花が咲き誇っていました。見た目は怪獣みたいですが、これは子供もみんな大好きなバナナの花です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時25分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月22日 (水)1月21日 今日のシャモリ


小さな春、見つけた☆

小さな春、見つけた☆

1月16日 三沢市・三沢 ニャーゴリンさん

近所に、ネコヤナギの木が陽の光を浴びて、輝いていました。春の足音が聞こえてきて、ルンルンです。

 

穏やかな冬の日本海沿岸

穏やかな冬の日本海沿岸

1月18日 深浦町追良瀬海岸 ホリさん

今年の冬は雪が少なく、暖冬です。日本海沿岸も五能線沿いは雪がありません。乗客の皆さんも、穏やかな気持ちで旅を楽しんでいることでしょうね!

 

冬晴れ岩木山と白鳥

冬晴れ岩木山と白鳥

1月19日 藤崎町唐糸御前史跡公園 minibossさん

冬晴れの岩木山と白鳥の飛翔を撮ることができました。この日は朝からとてもいい天気に恵まれました。白鳥達の力強く飛ぶ姿を撮影できました。

 

カレイなる業師

カレイなる業師

1月17 田名部川 ナズナさん

赤いおめめのウミアイサ。ぼそぼそ頭がチャーミング。でも、もぐりの達人。潜ったらなかなか出てこない。ワッ!凄いお顔でカレイをくわえて出てきました!カレイゲット!一瞬凄い顔。男らしいウミアイサの顔って素敵でしょ!

 

林檎のお裾分け

林檎のお裾分け

1月18日 むつ市 ナズナさん

柿が無くなってしまって、木が寂しくなったので、リンゴを少しくくり付けてみました。なんと、初めてメジロがうちの庭にやってきました。きれいな黄緑色の羽です。あわててカメラで撮影したきれいな目白さん!それにしても、不細工な私の針金仕事がみごとにはっきりと・・・。あしからず~~。

 

令和2年 ねずみのすもう 県内版

令和2年 ねずみのすもう 県内版

1月19日 弘前市 カルトーシカさん

年が明けてねずみの国の初場所です。本日結びの一番は、東方 南部森、西方 青津軽、呼出はねず郎、行司は下北にゃん太夫であります。
さてこの一番、両者五分の力ずもう。物言いがついて取り直しとなりました。津軽も南部も下北も幸多かれとねずみのすもうの一場面。

 

「望月」に「もちばな」

「望月」に「もちばな」

1月17日 八戸市・八戸市民病院 ニャーゴリンさん

八戸市民病院で、小正月のもちばなを見ることができました。今年の豊作の祈願や家内安全を願う、皆様の気持ちが微笑ましかったです。おかげで、小正月に気分があがって、ほっこりしました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:12時12分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月20日 (月)1月20日 今日のシャモリ


合格のお願い

「合格祈願」

1月18日 八戸市・櫛引八幡宮 千葉ポチさん

大学入試センター試験がスタートしました。願い事が叶うように、神様にお願いしました。苦しい時の神頼みです。

「合格祈願」

「合格のお願い」

目標に向って絶対頑張ります。

 

空がななめに青と白

「空がななめに青と白」

1月18日 弘前市内のビル4階 ちゃいろちゃいろさん

空が斜めに線を引いたように、きれいに分けられていました!左上には雲一つ無い青空。右下は雲で覆われ岩木山も隠れています。どうしてこんなにきれいに境目ができているのか不思議に思いました。

 

冬の穏やかな落日

「冬の穏やかな落日」

1月19日 東北町・小川原湖 小笠原 ゆわさん 

日曜日、冬の穏やかな湖面の小川原湖の落日です。

 

冬晴れの朝 

「冬晴れの朝」

1月16日 八戸市 板橋 則穂さん

夜の雪は朝には止み、青空が広がり、白い雪が朝日に照らされてピンク色に染まってゆく。冬の朝一瞬だけ見ることのできる雪の華。雪の少ない今年も見ることができました。

 

千古の峰に茜さして

「千古の峰に茜さして」

1月18日 青森市浜館道路沿い ほじねさん

バスを待っていたら、日没前のわずかな雲の切れ間から夕陽が八甲田を美しく照らしました。そして間もなく、辺りは藍色に染まっていきました。

 

おんでやんせ

おんでやんせ

「おんでやんせ」

1月18日 奥入瀬渓流・石ヶ戸 カモシカTさん

今週末に行われる「十和田湖冬物語」に向けてでしょうか。石ヶ戸の手すりすべてでミニ雪だるまがお迎えしてくれていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時50分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月17日 (金)1月17日 今日のシャモリ


えー!まだ一月だよ!

えー!まだ一月だよ!

1月16日 板柳町 鬼武 芳治さん

秋から続く暖冬で間違って花を咲かせしまったのでしょう。雪の中でりんごの実が膨らみました。いたわしいなあ!

 

寒中に咲く大小の黄色い花

寒中に咲く大小の黄色い花

1月16日 八戸市 浪打 武彦さん

大寒を前に居間で咲く、ハイビスカスとカランコエの花です。 同じ色でも大きさで、だいぶ趣が違いますね。

 

木古内寒中みそぎ(海中みそぎ)

木古内寒中みそぎ(海中みそぎ)

1月15日 北海道木古内町 オカズちゃんさん

北海道に行ってきました。道南ワイドで取り上げられることがあるといいなと思い、投稿しました。佐女川神社のご神体を若者が海中で清める神事で、1831年から続いております。厳寒の海に飛び込む姿に感動しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時04分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月16日 (木)1月16日 今日のシャモリ


朝霧に包まれる名久井岳

朝霧に包まれる名久井岳

朝霧に包まれる名久井岳

1月12日 名川町 ニャーゴリンさん

果物を買いに、チェリーセンターに行きました。陽光の降り注ぐ名久井岳が見えました。朝霧に包まれて、神秘的でした。

 

ラ・ラ・ラ☆三沢

ラ・ラ・ラ☆三沢

1月14日 三沢市・三沢アイスアリーナ ニャーゴリンさん

三沢アイスアリーナにある像を撮影しました。2人は子供のように、雪が降っても、とても楽しそうです。子供たちには、雪が多い方がいいのかなぁ。

 

朝のミーティング

朝のミーティング

1月15日 藤崎町 田澤 文雄さん

−7度と冷え込んだ朝、川霧が立ち込めた当地のハクチョウ飛来地で、ハクチョウたちが羽を大きく広げ、首を伸ばし、盛んに鳴き声を上げて話し合っているようです。一体どんな話になっているのでしょうか。まもなく意見がまとまったようで、ゆっくりと川を漂っていました。

 

子ガモの兄弟

子ガモの兄弟

1月16日 三沢市・三沢公園付近 ニャーゴリンさん

子ガモの兄弟たちがそろって、元気に育ちました。まだお父さんとお母さんのそばにいますが、兄弟だけでスイスイ泳いでいます。春になると、遠い所へ行ってしまいます。また、会いたいです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時57分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月15日 (水)1月15日 今日のシャモリ


道路スッキリ白線ハッキリ!

道路スッキリ白線ハッキリ!

1月13日 青森市桜川6丁目 津幡 順二さん

暖冬少雪と言われている今冬。寒中の青森とは思えない光景です。  

 

大鷲の真下で

大鷲の真下で

12月30日 むつ市・川内川 ナズナさん

2019年最後の遊びと思い、川内川に出かけた。大鷲を探したが、いつもの場所にいない。あきらめて帰る途中、崖の上の大鷲を見つけた。真下まで行ったが怒らなかったので、真下からの大鷲の姿を撮ることができた。とても嬉しかった。真下を覗く大鷲に優しさを感じたような…。

 

自然が創る厳冬期の不思議な世界

自然が創る厳冬期の不思議な世界

1月14日 青森市・地獄湯ノ沢 米内山 久生さん 

北八甲田にある地獄湯ノ沢の上部は強烈な西風が吹き上げてくる場所です。岩場に張りついたエビのしっぽが不思議な模様を創っていました。まさに自然が創る芸術的な作品です。厳冬期の登山ではこの光景を見るのが楽しみです。さらに積雪が増えてくると岩場は雪に覆われ、この光景は見られなくなります。

 

青光りする大鷲の羽

青光りする大鷲の羽

1月10日 川内川 ナズナさん

正月明け、川内川へ。今年は魚が少ないのか、猛禽類の姿が少ない。大鷲の幼鳥を見つけた。カッカッという警戒音が聞こえた。アッ、対岸の杉林を大鷲が飛んでいく。目がこちらを見ている。羽が美しい!大鷲の羽は青色に光っていた。やっぱり大鷲は王者の風格。美しかったです。

 

一匹狼の雲

一匹狼の雲

1月7日 弘前市 カルトーシカさん

シャモリのコーナーで、平川市の村田直紀さんが見つけた細長い黒い雲と同じような雲を1月7日の昼1時半頃にわたしも撮影しました。この雲は少しずつふくらんで東の方へ流れていきました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時08分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月14日 (火)1月14日 今日のシャモリ


我が家のスキー場

我が家のスキー場

1月10日 十和田市 杉山 貴亮さん

今年もスキー場がオープンしました。家の庭に父が孫娘のためにトラクターで毎年整備してくれます。3歳の娘は自分で登り、自分で滑り降りることができるようになりました。

 

 すずらん山の巨木たち

すずらん山の巨木たち

1月10日 十和田市・すずらん山 ニャーゴリンさん

税務署に用事があって、十和田市に行きました。帰りに、県内最大級のコナラの巨木を見に、すずらん山に立ち寄りました。立派な神社もできて、巨木たちも元気そうでした。ずっと、この巨木たちがすこやかでいて欲しいです。

 

 あっ 見つかった

あっ 見つかった

1月3日 青森市野木和公園から少し離れたリンゴ園 想太のじいじさん

雪が少なかったので農道を走っていると、放棄されたリンゴ園に10~14匹のサルの群れが、枝先についているリンゴを食べ散らかしていた。次の日には姿が見えなくなっていた。

 

 ハマナスの実と展望台 

ハマナスの実と展望台 

1月11日 種差海岸・葦毛崎展望台 窪田 輝雄さん

雪が降らない今年はハマナスの実はいくつもついている。今日は天気も良いし「ぽかぽかの陽気」です。実の赤色と海の青とコントラストが鮮やかです。

 

怒っているような「ハマナスの赤い実」

怒っているような「ハマナスの赤い実」

「ハマナスの実」をよく見てみると、顔のような形をしている実がありました。目を吊り上げて怒っているようにも見え、パチリと撮影しました。

 

 今年、初運行「東北エモーション列車」

今年、初運行「東北エモーション列車」

1月11日 種差海岸・高岩展望台 くぼやんさん

雪が無く、乗客も秋の種差海岸を走っているように思われたかもしれない。この日が今年の初めての列車運行となります。今日は「小春日和」の暖かい日となり、日差しがきつく、海岸線の眺めを楽しんだことでしょう。

今年、初運行「東北エモーション列車」

鮫角灯台をバックにして、ススキの中を走る「東北エモーション列車」を撮影しました。今年の初運行だそうです。金曜日~月曜日の運行らしいです!

 

 「はやぶさ」と「こまち」に、どってん

「はやぶさ」と「こまち」に、どってん

1月11日 おいらせ町向山駅ミュージアム ニャーゴリンさん

一人暮らしの父(90歳)と野菜市場に買い物をした帰りに、ミュージアムの看板を見つけました。おそるおそる入ってみると、そこには巨大な鉄道ジオラマがありました。向山駅愛好会の方が、突然の訪問にも親切にして頂き、うれしかったです。父は「わや~どってん」。

 

 春の予感、そんな気分 

春の予感、そんな気分 

1月12日 青森市 大間マグ郎さん

雪が半分溶けた庭の鉢から、すでにユリの芽が顔を出していました。

 

 葦毛崎展望台から「東北エモーション列車」

葦毛崎展望台から「東北エモーション列車」

1月12日 種差海岸・葦毛崎展望台 クーさん

展望台からの「東北エモーション列車」。のぞき窓からの風景です。灯台、JR八戸線、県道一号線、海岸線と眺めが良い。

 

畑に温泉?

畑に温泉?

1月12日 三沢市三沢 ニャーゴリンさん

家の近くで、畑から湯気(ゆげ)がわいているように見えました。ところが、よく見ると川霧(かわぎり)でした。今日は、畑と畑の間の小さな小川に、霧がかかっているという珍しい光景を発見しました。

 

冬の真昼のお化け雲

冬の真昼のお化け雲

12月30日 弘前市清水森 カルトーシカさん

何だかお化けみたいな雲。どうやったらこんな形に出来上がるのか空の神様に聞いてみたい。この日は夕方にはすっかり曇って次の日の大晦日は吹雪になりました。

 

 令和の弘前城

令和の弘前城

1月12日 弘前公園 福士 宏さん

「令和最初の正月」を仮座の上で迎えた天守閣、今何を思うのだろう。過ぎし日の栄華か、未来への展望か。と、一人思った。

 

新たな出発

新たな出発

1月11日 弘前市清野袋(加藤川防災調整池) 福士 宏さん

令和2年1月11日、オオハクチョウの群れが調整池に居た。しばらくすると、群れの一部が北側に移動して飛び立って行った。それはあたかも令和の時代に向かって飛び立つ若者たちの成人式のようにも見えた。

 

 睦月の夜に望月 

睦月の夜に望月 

1月10日 三沢市三沢 ニャーゴリンさん

今年は過ごしやすい青森の冬。見上げると「ウルフムーン」が輝いていました。明日は、今年最初の半影月食の日です。見れたらいいなぁ~。

 

 境関温泉の隣の田んぼに沢山の白鳥

境関温泉の隣の田んぼに沢山の白鳥

1月13日 境関温泉 古川 美知子さん

1月13日、境関温泉の駐車場に車を止めると、前方に、沢山の白鳥の群れを見つけました!白鳥の群れは、何か餌でも探しているのかな?住宅地に、こんなにたくさんの白鳥がいるのを初めて見たので、びっくりして、思わず写真を撮ってしまいました。

 

どんと祭

どんと祭

1月12日 八戸市 慶長 良一さん

町内恒例の「どんと祭」が行われ、一年間の無病息災をお願いしました。

 

 冬の十二湖絶景独り占め

冬の十二湖絶景独り占め

1月9日 深浦町・十二湖 ホリさん

今年の十二湖は雪が少なく、しかも暖冬なので例年ですと氷が張って見れない湖底や、水鏡に写る大崩れが見れて絶景なのですが、このまま積雪量が少ないとこの池の水位が下がって、生き物の世界にダメージを与えないか心配です。

 

 ロンドリーナの夕陽

ロンドリーナの夕陽

1月13日 ブラジルパラナ州ロンドリーナ市 工藤 春治さん

ブラジルパラナ州のロンドリーナ市の夕陽です。人口が約51万人の街です。娘が住んでいますが、ドイツ人移民と日本人人移民によって造られました都市です。サッカーが盛んで、サッカー留学の受け入れも多い所です。青森山田高校サッカーの決勝戦を見ながら、青森を思い出していました。(八戸市中継で投稿しました。)

 

ハート♡ 

ハート♡

1月14日早朝 五所川原市 ボンちゃんさん

うっすらと雪の積もった早朝、まだ足跡のない玄関前にハートマークをつけてみました。一人、ニヤニヤしながら!

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時51分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月10日 (金)1月10日 今日のシャモリ


ひっそり

ひっそり

1月9日 ブラジルパラナ州 工藤春治さん

ブラジルは今、夏の季節です。街路樹のマンゴーは収穫の終盤です。2房だけが、完熟になっても落ちないで頑張っています。日本ではハウス栽培などが盛んですが、ブラジルでは拾った人の物になります。(八戸市中継で投稿しました。)

 

輝く月

輝く月

1月10日 佐井村・佐井漁港付近 魅せられて下北さん

早朝外を見たら雲間から一寸明るい光が指していて、徐々に姿を現す、まさか月が夕日のように輝くのを見たこともなかったので、慌ててカメラに収めた数枚のうちの一枚です。佐井村の佐井漁港付近、10日午前6時15分頃の写真です。

 

新春令和二年

新春令和二年

1月1日 青森市 SIGEHIROさん

本当は、自宅2階から初日の出が見える予定でしたが、吹雪で見れず残念でした。今年も楽し一年になりますように。

 

メリークリスマス

メリークリスマス

12月16日 青森市 SIGEHIROさん

とても明るい素敵なイルミネーションでした。

 

年末年始明けて朝焼け

年末年始明けて朝焼け

1月7日 青森市 SIGEHIROさん

正月が終わり、一年がいい年でありますように!

 

雪が少ない八甲田山とモヤヒルズ

雪が少ない八甲田山とモヤヒルズ

1月7日 青森市 SIGEHIROさん

スキーファンは寂しいね!

 

天然の色彩

天然の色彩

1月7日 七戸町 坪弘美さん

庭によくキジがやってきます。この日は雄が庭木の間から出てきて、居間に向かってきたところを撮影することができました。カメラを気にしながらも、色鮮やかな「天然の色彩」を見せてくれました。

 

東北町宝湖

東北町宝湖

12月26日 東北町・小川原湖 天間啓作さん

小川原湖の朝、寒さに負けず、小川原湖と町民を守る「東北町の宝湖」です。

 

新年の朝焼け

新年の朝焼け

1月3日 青森市 SIGEHIROさん

朝に太陽が明るいなあと思ったら、おだやかな陽気になりました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時54分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月09日 (木)1月9日 今日のシャモリ


夜の吹雪

夜の吹雪

1月1日 青森市 逸見 勉さん

元旦の日、雨から吹雪に変わった。八甲田みちのく深沢温泉の宿から撮った1枚です。ストロボを使って撮ったら、面白い写真が撮れました。

 

海からの贈り物

海からの贈り物

12月30日 東通村岩屋 はな・のん・かなチャンのじいやさん

暮れに実家に帰った時、玄関に「たこぶね」が飾ってありました。9月から11月ごろにかけて津軽海峡に面した浜に打ち上げられます。昔はもっと大きいものもあったのに、カモメなどに突っつかれて壊れてしまうようです。

 

浅所の白鳥たち

浅所の白鳥たち

1月7日 平川町・浅所 中谷 則子さん

白鳥・鴨・カモメたちが日差しを浴びてのんびり泳いでいました。鳥たちの世界は、平和なようでした。今年も良い年でありますように。

 

タワーにオーラが

タワーにオーラが

1月7日 青森市松原1丁目 ほじねさん

タワーに7色の光が差していました。七草のセレモニーかしら。

 

シルエット

シルエット

1月7日 青森市勝田2丁目 交差点 ほじねさん

ふと、信号機を真横から見たら、漢字の部首になっていることに気づきました。

 

津軽の天上絵?

津軽の天上絵?

1月7日 青森市勝田1丁目 ほじねさん

大空のキャンバスに飛行機雲がお絵描きしました。この曲線は、乱れた風が押し流した芸術でしょうか。ウェザー仮面さま!

 

言われてみれば

言われてみれば

 1 月7日 青森市長島1丁目・青い森公園 ほじねさん

雪囲いの融け残った雪が、狸の置物やペンギンの白いお腹に見える、幼児のイマジネーションは自由ですね。

 

キメラ発見

キメラ発見

1月8日 三戸町 千葉ななさん

お正月に買ったみかんの中に、緑色のスジ模様を発見しまた。植物のキメラ現象と思われ、みかんの遺伝子の突然変異の一つと考えられます。初めて見る、レア現象にビックリしました。今度は、りんごも注意(チューイ)して見てみます。

 

直角好きなイトスギ

直角好きなイトスギ

1月7日 道の駅みさわ ニャーゴリンさん

道の駅で買い物を終えたら、2回も直角になったイトスギを発見しました。小柄な方なら、ちょうどいいイスになれそうです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時17分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


  

2020年01月08日 (水)1月8日 今日のシャモリ


長生きの秘訣は新鮮野菜

長生きの秘訣は新鮮野菜

1月7日 道の駅みさわ ニャーゴリンさん

野菜を買いに「道の駅」に行きました。ポニーが散歩しながら、道ばたのツツジの葉を食べていました。人間でいうと、100歳を超えている長生きなポニーです。フレッシュな野菜と飼育員さんが大好きだそうです。

 

夢の中

夢の中

1月6日 青森市六枚橋川 ロングヘルプさん

小雪がパラつく寒い午後、川の浅瀬でくつろいでいるつがいの白鳥がいました。このまま眺めていては、こちらまで脱力しそうです。

 

これは何の雲じゃ?

これは何の雲じゃ?

1月7日 平川市 村田 直紀さん

7日の夕方、運転していると前方の空に不思議な形の雲を発見しました。どういう流れでこうした形になったのか不思議でした。わかる方がいらしたら教えてほしいです。

 

三銃士?

三銃士?

 1月6日 青森市松森・歩道沿い ほじねさん

庭木が雪に埋もれて枝先だけ出ていました。まるで緑のマントを着た騎士が、こちらに歩いてくるように見えました。

 

繁る枯れ葉

繁る枯れ葉

1月6日 青森市桜川 ほじねさん

雨にも、風にも、雪にも、冬の寒気にも負けぬ丈夫な枯れ葉を持ち、いつも静かに年を越し、春にはしっかり若葉が芽吹く不思議の木です。

 

津軽の冬

津軽の冬

1月7日 板柳町 鬼武 芳治さん

雪が少ないと皆さんおっしゃりますが、寒い雪の冬に変わりはありません。
津軽の冬は何処も綺麗です。

 

だるまの眼力

だるまの眼力

1月7日 青森市 館山 昇さん

穏やかな正月も7日になり、正月に飾られた飾り物も役目を終え天へと舞う。飾り物の「笑納祭」が晴天のもとに行われ、多くの方がお詣りで今年の家内安全を祈りました。
眼力鋭く、皆さんの福と幸を祈るダルマです。

 

くっきりひこうき雲の影

くっきりひこうき雲の影

1月7日 弘前市 カルトーシカさん

ぽこぽこしたひこうき雲の影がはっきりと映っています。不思議だなぁ。ひこうき雲とうす雲の高さの関係とかあれこれ考えてわかったような気になりましたが・・・。

 

大吉が出た

大吉が出た

1月5日 八戸市・櫛引八幡宮 千葉ジローさん

おみくじで大吉が出ました。今年は、180年に一度の金運あふれる年であるそうです。
おみくじが、本当に効果があればよいと思いました。

 

ほかほかのゆきぐつ

ほかほかのゆきぐつ

1月7日 三沢市・斗南藩観光記念村 ニャーゴリンさん

ゴム長靴ができる前、冬のお出かけは藁(わら)で編んだ雪ぐつでした。いつも囲炉裏(いろり)の上に乾して、ほかほかの藁沓(わらぐつ)をお母さんは子供たちに履かせていたんですね。時代が変わっても、お母さんの暖かさは変わりませんね。

 

満開の雪桜

満開の雪桜

12月29日 三沢市南山公園 ニャーゴリンさん

珍しく県南地方に雪が降りました。あちこちで雪桜が満開に咲いていました。北国の暮らしを楽しく彩ってくれます。見とれていると、私のように転んでしまうので注意しましょう。

 

日輪と飛行機雲

日輪と飛行機雲

1月7日 三沢市三沢 ニャーゴリンさん

今日は、冬なのに雨です。昨日の昼頃、「日輪」と出会いました。今年はお正月から、縁起がいいなあ。三沢らしく、数本の飛行機雲も一緒に撮影できました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時39分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック(0)


ページの一番上へ▲