2020年12月25日 (金)『奥入瀬の魅力を届け続けたい!』菅井 智絵


12月17日(木)放送のあっぷるワイドの

県内のここがすごいというものを紹介するコーナー「スゴいっきゃ!」で、

奥入瀬の魅力を発信し続ける男性を紹介しました。

奥入瀬の魅力を発信し続ける男性を紹介しました。

起田高志さん。

十和田市の出身でなんと元プロレスラーなんです!

10年ほど前に故郷に戻り起業しました。

 

起田さんが奥入瀬の魅力を語る際に欠かせないもの…

起田さんが奥入瀬の魅力を語る際に欠かせないもの…

そう、それは『コケ!!!』

そう、それは『コケ!!!』

コケを見たり触ったりするのはもちろん起田さんは、

においを嗅いでコケを楽しんでいます。

 

ちなみにこのコケ、

ジャゴケと言ってマツタケのような香りがするんです!

 

みなさんも奥入瀬に遊びに行った際には、

このジャゴケを見つけてぜひにおいを嗅いでみて下さい。

みなさんも奥入瀬に遊びに行った際には、このジャゴケを見つけてぜひにおいを嗅いでみて下さい。

冬の奥入瀬。雪の下でもコケはいきいきとしています!

起田さんは、新緑や紅葉といった奥入瀬の雄大な自然はもちろん、

コケという小さな自然にも目を向けてほしいと思っています。

 

そして、そのコケの造形美を何かで表せないかと考え、

生み出したのがこちら!

「ひょうたんランプ」

「ひょうたんランプ」

ひょうたんにコケのデザインを施し、

ランプの灯りで“小さな奥入瀬”を表現しました。

ひょうたんにコケのデザインを施し、ランプの灯りで“小さな奥入瀬”を表現しました。

優しくて温かい光ですよね。

この灯りを眺めていると、とても穏やかな気持ちになります。

 

そして起田さんは、癒しを届けたいと県内にある病院で

このひょうたんランプの巡回展を行いました。

そして起田さんは、癒しを届けたいと県内にある病院でこのひょうたんランプの巡回展を行いました。

患者さんからは「感動しました」「心が落ち着きました」など

多くのメッセージが寄せられ、大反響でした。

さらにこれまで、台湾やニューヨークでも展示販売を行っていて本当にすごい行動力ですよね。

さらにこれまで、台湾やニューヨークでも

展示販売を行っていて本当にすごい行動力ですよね。

 

そんな起田さんのモットーは、『人の心を動かしながら生きる。』

多くの人を喜ばせたい。

楽しんでほしいという気持ちが行動に結びついているのだと感じました。

そして、自ら行動することの大切さを教えていただきました。

これからも奥入瀬の魅力を発信し続ける起田さんの活動に注目です!

壁に映った光までもきれいなこのひょうたんランプ。

壁に映った光までもきれいなこのひょうたんランプ。

来年(2021年)3月いっぱいまで(木曜日~日曜日)

三沢市にある工房で制作体験を行うことができます。

来年(2021年)3月いっぱいまで(木曜日~日曜日)三沢市にある工房で制作体験を行うことができます。

寒い日が続きますが、みなさん風邪などひかないように

お気を付けてお過ごしください。

 

菅井 智絵

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:18時16分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲