2019年04月16日 (火)「目指せ!和やかキャスターへの道」千葉 真由佳


こんにちは!

青森の長い長い冬がようやく終わりましたね。

3月も何度か春を感じさせる日がありましたが、朝カーテンを開けると雪が積もっていて、「えええーーー!」ってなった人、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

気付けばもう桜の開花予想日まで数日・・・。

さて、ごあいさつが遅くなりましたが
4月から社会人4年目になりました、千葉真由佳です。

今年度からあっぷるワイドのキャスターとして、
夕方のニュースを主に担当させていただいています。

NHK青森放送局の外壁にあるポスターも新しくなり、
ようやく実感がわいてきました。

NHK青森放送局の外壁にあるポスターも新しくなり、ようやく実感がわいてきました。

みなさんもお気づきではあるかと思いますが、私はとても緊張しやすい性格です。

あっぷるワイド初日は、緊張で呼吸が浅くなり、原稿を支える小指がガッタガタに震えておりました。顔もよくこわばっています。

もう何も隠すことはありません。

自他共に認める小心者です!!!(どーん)←

ただ、そんなときに支えてくださるのが、10年ぶりに青森に帰ってきた高市アナウンサーと放送初回から親父ギャグ・シャレを飛ばしまくっている阿見気象予報士です。

和やかなおふたりのスマイルに囲まれ、毎日安心していられます。

私もそんなふうに、和やか・穏やかなキャスターになっていきたいと思っています。

 

さあ、ここでリポーター千葉の去年までの軌跡を少々・・・。

「2018年6月中継:サーモンを掴み取れ!」

「2018年6月中継:サーモンを掴み取れ!」

当時のブログにも書きましたが、サーモンの力強さに驚き、プールにダイビングする直前の様子です。

横に飛んでいるグレーの物体がむつ市大畑の元気なサーモンです。

 

そして、

「2017年2月中継:弘前雪灯篭まつり、タイヤの滑り台」


「2017年2月中継:弘前雪灯篭まつり、タイヤの滑り台」

中継の冒頭、滑り台から滑って登場しようということで練習してみたのですが、体が重かったのかカメラの前まですべることができず、途中で止まってしまった様子。おしりがタイヤにはまって起きるのが困難でした。

・・・。

いろいろありました。

和やかとは程遠いですが全力で今年も頑張っていきます。

 

最近は、みなさまから送られてくる写真を紹介するシャモリのコーナーがなによりの癒しです。

小鳥や花、山の写真が特に好きです。

いつも送ってくださっている方、そして初めて投稿してくださる方も大歓迎です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 千葉 真由佳

投稿者:千葉真由佳 | 投稿時間:14時56分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

千葉さんこんにちは(^O^)そうそう、いつも中継で魚と格闘しているイメージが・・・ごめんなさい(>_

投稿日時:2019年04月18日 12時31分 | 茄子のしそ巻き

コメントの投稿

ページの一番上へ▲